~ストーリー 3~

★99個の夢の報告★第三章は、今泉兄のプライベートを赤裸々に。今泉兄の夢の続きやダイエットというか、体の状態をご報告です。

2020/10/07 04:23:00
HTML版 | AMP版 | Webストーリー版
気づけば、3時間経過・・・。

やはり、ブログを書くと、3時間くらいは、あっという間に過ぎますね。

残り1時間で、最終章を仕上げ、早く眠りたいと思います。はい。
では、ちょっとペースを上げて、手短に。

まずは、そうですね。

そうそう、我が社デジタルストリート社の新サービスを、そろそろ作るぞ!って気持ちになった、きっかけのお話しから。
というのも、とある仲良しの方が、ホームページを作る事になりまして。

ホームページだったら何でもよく、ホームページを作るって事自体が目的でして。

そのお手伝いをすることになりました。
なので、今泉兄のアイデアである、カバー曲のサイトを提案しまして。

左右のボタンを押すと、同じ曲をカバーしている人の動画が表示され。

上下のボタンを押すと、その人がカバーしている別の動画が表示される、名付けて3D検索サービスです。
このカバー動画のサービス、実は、我が社デジスト社のサービスの一つとして公開しようと思っていたのですが。

なかなか、着手できないので、このアイデアどうぞ!っ事で、提供しました。

ホームページの作り方を覚えるには、ぴったりの題材でもありますので。
もちろん、いずれ広告を掲載する事になると思ったので、会社とのルールを設けまして。

今泉兄のアイデアは、そのまま会社の財産なので、無償で提供するのはNGという事で。

自分自身のアイデアなので、成功する絵しか浮かばないので、スタート時点で取り決めをしました。
それが、こんな感じ。

まずは、その方が、リクープする事が第一優先。

サーバ代やら、パソコン代やら、場所代、電気代、自分自身の作業時間など、マイナスが無い状態を目指してもらいます。
続いて、これらの経費をリクープした後に。

サーバ代をデジスト社が支払い、システム開発をデジスト社が担当することになったら、売り上げを分け分けする事に。

その方は、カバー動画のキュレーションだけに専念でき、システムや機能は、デジスト社が管轄という事で、とてつもなくバージョンアップです。
その方の取り分ですが、コンテンツプロバイダの方々には3割を支払う予定だったので、そのルールにしました。

今後も、このパターンで、いろいろなコンテンツを、協業で進めていこうかな~とも思っています。

エンジニアが増えた際は、アイデアとシステムをデジスト社が担当し、作業を個人や企業に担当してもらい、コンテンツを増やす計画です。
ま~、実際のところ、すぐにリクープするのは難しいと思うのと、デジスト社は忙しいですから。

このサイトのサーバ保守や、システム開発を担当するのは、すぐには難しいと思うので。

今泉兄が、暇な時に手伝う程度で、万が一儲かったら、デジストのサービスに吸収かな~と。
で、1日目にHTMLを伝授しまして。

2日目にCSSを伝授。

3日目にPHPを伝授して。
なんと、今泉兄が25年間で覚えたことを、ぎゅっと凝縮して、3日程度でマスター。

マスターといっても、手取り足取り教えたので、まだ一人で同じことをするのは難しいとは思いますし。

サーバの契約とか、ドメイン取得などなど、インフラ部分は、今泉兄が代行しましたので。
それにしても、覚えるのが早く、エンジニアに向いているな・・・と。

今まで、何人かに、ホームページの作り方を教えた事がありますが、ピカイチでした。

もちろん、そのまま、サービス公開!!!
いや~、まさかの、教える立場だったのに、教わりました。

まずは、やってみる事の重要性。

これは、体感しないとわからないと思いますが、10年以上あたためてきたアイデアが。
なんと3日で形になるという、すごさ。

行動しないとダメだな~と、考えさせられました。

いや、アレコレ考える前に、動け!って事でして。
という事で、すごくやる気になりました。

このサービスも、随時、チェックさせてもらっているのですが、想像していたよりも、成功までの道は難しく。

それでも、小さな成功や、小さな反響があり、ちょっとしたうれしさもあり。
新たな発見もありますし、ビジネスにも活かせるな・・・と。

早速、ここでの経験を、クライアントさんに提供できそうでして。

時に考えることも必要ですが、行動と共に考えるのが、最適だと実感しました。
なので、ついに始まります。

デジタルストリートの新サービス、ポイントとチャットのソーシャルサービス。

その土台となるサービスの第一号が、このカバー曲のサービスになるかもしれません。
続いて、今泉兄の99個の夢の一つ、ダイエットのご報告。

ダイエットというより、今泉兄の体形の報告ですね。

え~、過去最大の体重をキープしております!
もう、中途半端なチビデブまっしぐらです。

あまりにすごくて、人さまには、見せられません!

そんな事もあり、ブログ復活という手段に出たといっても、過言ではありません。
これから、毎日かは別として、節々で、ダイエット報告をします!

劇場型で、人さまに公開しないと、やる気がでない今泉兄。

形から入るタイプなので、まずは、ランニングウエアーを週末に買うのですが、それまでは走りません!
でも、ウエアーがそろえば、瘦せたも同然。

そうですね、年内に10キロくらいは、痩せましょう!

今、何キロなのかは怖くて、見れませんが、週末計測した時点からスタートという事で。
目標は、平均体重になる事。

この夢、年内は無理としても、来年には、必ず達成して、この場で発表しますので!

ぜひ、3日坊主の今泉兄を、ご覧ください!
ちなみに、痩せるを前提に、先行して、準備はしてきました。

コロナの影響もあり、取引先に行く事ができなかったので、ある意味、チャンスでして。

そうです、今泉兄、久しぶりに、茶髪にしました!
さらには、ロン毛・・・。

やっと肩まで届いたのですが、この後、パーマをかけるので、もう少し伸ばします。

そして、メッシュを入れて、完成。
あ、痩せて、この髪型にして、完成なので、完成は、もう少し後ですね。

メガネは、ジョンレノンモデルにするか、コンタクトにします。

これで、最強の今泉兄が完成します。
その時は、細マッチョで、腹筋は割れているはずなので。

え~、腹筋さわってもいいですか~、きゃーすごい!って、女子に言われるのが夢です!

その日まで、腹筋も頑張ります!
しかし、今は、過去最大のデブ。

ウエストは、確実に1メートル超え。

Tシャツは、かなり縮みましたが、実際は今泉兄が大きくなっただけです。
履けないズボンも、増えてきまして。

去年、着ていたTシャツも、恐ろしくて、着ていないです。

そう、1年前の夏、初めてニューヨークに行く事になり、旅行という事で、速乾性のTシャツを買ったんですよ!
それが、着れない・・・。

去年は着れたのに・・・。

毎日、ニューヨークで着ていたのに・・・。
そうです、もう、お分かりですね。

そうなんですよ、そう、今泉兄、去年の夏、ついに、ニューヨークに行ってきたんですよ。

もちろん、ブロードウェイを観るために。
初めてという事もあり、英語がまったくわからないので、ツアーで言ったのですが。

旅行記は、近いうちに語るとして、日本に帰ってきた時の結論。

今泉兄、ニューヨークで起業する!
という事で、コロナがなければ、今ごろなー、会社を登記していたころなのですが。

さすがに、この状態だと、ニューヨークに行く事もできませんし。

会社設立も難しいと思うので、いったん、休止。
でも、この1年で、状況は変化すると思うので、来年か再来年には、会社作ります!

もちろん、デジタルストリート社、ニューヨーク支店。

いや、ニューヨークでデジタルストリートUSAを立ち上げ、我が社デジタルストリート社が出資する流れかな~と。
個人でも半分くらい出資しないと、いろいろとダメな部分があるようなので、この辺は、ニューヨーク起業日記として、公開します。

会社設立から、ビザ取得や移住、住居の確保や、現地でのスタッフ採用などなど。

ま~、無謀なので、実現するかは、お楽しみに。
リモートの時代になったので、日本のビジネスは、基本ニューヨークで対応する予定。

ま、日本とニューヨークを行ったり来たりすれば、何とかなるでしょう。

5~6年は、ニューヨークで勝負しようと思っていますので、夢がない人は、ぜひ、ご一緒に。
この夢に、乗っかっちゃってください!

やることは、超シンプルで、この後、我が社デジタルストリート社で公開するサービスのアメリカ版。

もしかしたら、アメリカ版というか、英語版を先にリリースするかもしれません。
サービスの内容は、過去のブログを見ていただければわかると思うのですが。

ポイントとチャットのソーシャルサービスです。

たぶん、流行れば、すぐに、フェイスブックやツイッター、グーグルなどが飛びつくはずなので。
一瞬で売却して、買収してくれた会社のスタッフとして、ニューヨーク生活をエンジョイして。

宣言通り、5~6年したら帰国して、売却益で日本でエンタメレストランを開店して、毎日エンタメに埋もれて生きるのも、一つの人生かな~と。

そのためにも、成功するしか、道がありません!
そして、流行らなければ・・・。

流行らなければ・・・。

想像できない・・・、まったく失敗する気がしない・・・。
なんて、おバカな47歳なのでしょうか。

でも、いいんです。

山に登った時から、人は登山家です。
ネットビジネスなんかは、3年もすれば、みんなプロです。

英語が話せなくても、話したい事があれば、自然と英語が身につくはずです。

だって、父や母、祖父や祖母、姉や弟と話したいから、きっと、小さい頃の今泉兄は、言葉を覚えたんだと思いますので。
プログラム言語も、プログラマーになりたいから、プログラムを覚えたいから、身についたのではなく。

サービスを作りたいから、覚えたんだと思いますし、覚えるしかなかったんですよ、サービスを作るためには。

なので、毎日、ショーがみられるレイストランを作りたい夢。
この夢を叶える為には、膨大な資金が必要です。

小さい額だと、今泉兄の夢とは別モノになるので、膨大な資金が必要です。

その為には、ネットビジネスで、億万長者、いや、10億、100億、もしかしたら1000億必要かもしれません。
なので、日本で成功するしか、考えがなかった今泉兄。

ニューヨークに行って、その大きな空間と、その膨大なパワーを感じて、ここでなら勝負できるかも。

その勘違いから、ニューヨークでのサービス公開が、夢になりました。
ブロードウェイを観る事しか興味がなかった今泉兄。

英語がわからなくても、感じることだけでもしたいので、行ってきたニューヨーク。

出国する時は、ブロードウェイが目的だったのですが、帰国した時は、ブロードウェイがきっかけになっていました。
そう、ニューヨークを知るきっかけ。

ニューヨークで起業するきっかけ。

ニューヨークで成功するきっかけです。