~ストーリー 1~

★開発日記★第一章は、この間の、わが社のビジネスや会社の状況のご報告。

2020/10/07 04:23:00
HTML版 | AMP版 | Webストーリー版
いや~、気づけば、2020年9月9日で、我が社、デジタルストリート社は、21周年を迎えました。

そして、この日に、サービスを公開して21年半になりましたが、いったん、ケータイ検索サイトOH!NEW?を休止する事に。

なぜかというと、危険を感じたからなのですが、詳しくは、OH!NEW?を探して、お知らせをご覧ください!
しかし、この21年間、どうだったのでしょうか?!

ま~、幸せに暮らせているので、よかったといえば、よかったのですが。

ただ、満足できるレベルではないので、これからですね、そうです、これからが本番です。
ちなみに、コロナの影響は、直撃しまして。

はたから見たら、まったく影響がないと思われてしまいそうなのですが。

売り上げも順調でして、全盛期に匹敵する、いや、過去最高売り上げになるかも・・・、ギリギリ無理かも・・・、という状態でして。
この少人数で、全盛期と同じ売り上げという事は、結構な事なんですよ。

ただ、小さい会社なので、限界もありまして、これ以上は、マンパワー的にも無理。

なので、人ですよ、エンジニア大募集ですよ、1~2名ですが・・・。
ま、求人の事は、近いうちに、熱く語るとして。

なかなか、求人が進んでいませんが、このブログで情報発信する事で、どこかのエンジニアの方に、僕らの想い届け!って事。

宿命ってやつを、我が社デジタルストリート社で燃やしてください!
で、なんでしたっけ?

そうそう、コロナの影響ですよ、直撃ですよ!

もしも、コロナがなかったら・・・という話しをしても、まったく意味がないのですが。
きっと、コロナがなければ、もう少し、いや、結構な売り上げが出ていたはずなんですよ。

しかし、こればっかりは、仕方ありません。

気持ちを切り替えて、次に進むしかありません。
さらには、事務所ですよ、事務所。

新たなエンジニアを迎え入れるためにも、少し広い事務所で、家賃は2倍のところに引っ越ししまして。

ところが、コロナ・・・。
求人も進まず、広くてキレイな事務所に引っ越しした意味が無い・・・。

さらには、みんな自宅でリモートでの作業になりましたので。

丸々1ヵ月間、今泉兄一人ですよ、一人で悠々自適に仕事をしておりました。
やはり、広いって、いいですね・・・。

コロナの前は、月に1回、出張でホテルに泊まるのですが。

いろいろなホテルに泊まり、最終的には、お風呂が広いホテルに決めましたので。
広さですよ、人生で贅沢といえば、やはり広さです!

今後も、事務所は広くして、一人ひとりのスペースが贅沢に使えるようにしようと思います。

そして、自宅も広くしたいのですが、こればっかりは、ビジネスを成功させないと、無理という事で。
なので、勝負に出ますよ!

おかげさまで、既存のビジネスは、順調でして。

ちなみに、我が社は、ケータイ検索サイトの運営会社から、気づけば、ニュースサイト専門のベンダーになってました。
現在、3社のニュースサイトのシステムを担当しております。

その他、システム構築とか、ホームぺージ制作とか、いくつかのビジネスをしておりますが。

デジタルストリート社、略して、デジスト社は、どんな会社なのか?と聞かれたら、迷わず、こう言います。
休止していますが、ケータイ検索サイトOH!NEW?の運営会社です!

そして、いつの日か、もう一度、自社サービスで、天下を取ります!

ただ、ニュースサイトのお仕事があれば、ぜひぜひ!と。
ま~、ここでは、具体的な実績は言えませんが、そうですね。

過去に、我が社のコーポレイトサイトに記載していた文言を見て、感じてください。

これをコーポレイトサイトに書けるという事は、そういう事です。
まったくSEO施策とかをしていないサイトでしたら、3倍くらいのアクセス数を目標に。

売り上げは、広告単価が落ちるはずなので、2倍を目標という事で。

決して無理な数字ではないので、我が社デジタルストリート社にお任せを!
といっても、マンパワーが足りないので、新人さんが入社したらですけどね、お受けできるのは。

というか、発注が決まり次第、求人して・・・という流れになるかもしれませんし。

現時点で、納期が決まっていない、バクっとしたプロジェクトなら、たぶん、参加できるかと思います。
もしくは、今泉兄が、ITの便利屋、いや、ウェブサービスに特化した便利屋として、プロジェクトに参加しますよ。

なんでもできますから、トイレ掃除とか、買い出しとか。

一番できるのは、会議に参加して、適当な事を言う係り。
ご興味のある方は、連絡先を探して、ご連絡ください!

決して、損はするかもしれませんが、後悔もするかもしれませんが。

多少、クスクスって、笑える時があるかと思います。はい。
で、会社の出来事は、これくらいですかね。

引っ越しして、求人は失敗して、改め、求人をしようと思っている日々。

しかし、かなり忙しく、まったく求人が進んでいない状態という事でして。
ビジネスは順調で、おかげさまで、来期も忙しい日が続きそうです。

その合間に、新サービスをやっとやっと、立ち上げるめどがついたというか、立ち上げる気になったというか。

ひょんな事から発情したので、この辺は、第三章で語りますね。
で、そうですよ、そう。

一番、伝えたい事がありましたよ!

なんと、今泉兄、ニューヨークで起業します!
いや、ニューヨークで起業する予定でした!

しかし、これまた、コロナで・・・。

今日も、危険なニュースが飛びこんできましたので、いったん白紙、いや、グレー紙くらいにしましたが。
なぜ、今泉兄がニューヨークで起業なのか。

我が社デジタルストリートは、どうなるのか。

次回、熱く語るので、こうご期待!
その前に、第三章で、ニューヨークで起業するきっかけとなった出来事を、軽く語ります!

いや~、今年の年末で48歳ですよ、年男ですよ。

3年後くらいを目指しているので、アラフィフでニューヨーク起業です!
ま~、人生、何が起こるかわからないという事で。

コロナの影響が長引けば、この話もなくなりますし。

その前に、日本でのビジネス、一回り、大きくします!