~ストーリー 2~

★コラム★インフルエンサーの芸能プロダクション『:er/アー』を作ります!

2017/08/27 02:41:00
(2017/08/25 50:41:00)
HTML版 | AMP版 | Webストーリー版
違いますよ、ヒカキンの所属事務所がIPOするから、マネするって事ではありませんので。

あくまでも、今泉兄が昔からやりたかった事を、実現するだけですので。

ただ、あやかります・・・。
思いっきり、後付けで、いろいろと付けちゃいます・・・。

そう、インフルエンサーは、後付けです。

YouTuberも、Instagramerも、Blogerも、Twittererも、全部、後付けです。
では、芸能プロダクション『:er/アー』の全貌を語ります!

って、これから準備するので、まだまだ先ですが。

そろそろ、立ち上がろうと、やっと決意しました。
まず、『:er/アー』ですが、字のごとく、そのままです。

ユーチューバーとか、インスタグラマーとか、ブロガーとか、ツイッタラーとか、英単語にすると、みんな最後に『er』が付いていますので。

それが由来です。
まとめて、インフルエンサーって事で、これまた英単語にすると『er』が付いていますね。

なので、今後、どんなサービスが登場しようが、『er』が付くと思うので、完璧ですね。

これ以外の名前は、もう出てきませんので、これで決定です。
でも、我が社は、株式会社デジタルストリートですので。

子会社にするか、プロダクションの屋号って感じで、『:er/アー』を使うかも知れません。

どちらにせよ、『:er/アー』始動します!
では、後付けなので、後付けから説明を。

各種サービスで影響力があるって事ですので。

影響力があるように、育てていくって事です。
インフルエンサーを目指して、活動していくって事で。

ただ、ユーチューバーなどになる事が目的ではなく、手段ですので、ここが他のユーチューバープロダクションとの違いです。

メインは、芸能ですよ、エンターテイメントです。
ただ、相当ハードルが高い業界であり、熾烈な競争社会ですので、ライバルがたくさんいますので・・・。

今から、新人を発掘して、育て始めるので、新規参入の今泉兄が叶うわけがありません。

そこで、本業であるネットビジネスのノウハウを活かすって事です。
目指すは、アーティストであり、俳優であり、ミュージシャンであり、ダンサーであり。

エンタメ業界のプロになる事、有名になる事、エンタメの世界で生きていく事が目的です。

その武器として、インフルエンサーを目指すって事でして。
では、もう少しわかり安くするために、後付けを意識せずに、もう一度、説明しますね。

このブログ『99人のたまご達』は、実は、夢を追いかけている人を募集し、みんなで応援するプロジェクトなんですよ。

後に、クラウドファンディングという仕組みが登場したので、クラウドファンディングの機能も搭載予定です。
オーデションを実施し、99人を集め、99人が夢に向かって活動していく過程を、レポートしていくプロジェクト。

ファンクラブ会費なのか、クラウドファンディングでの資金調達なのか、何かしら支援してもらいつつ、夢に向かっていく。

ブログで、写真や動画と共に、活動報告をしていく。
これが、当初の計画でした。

しかし、ファンクラブ会費や、クラウドファンディングでの資金調達が進まない場合は、活動が鈍化する可能性があります。

そこで、ショーが見られるビュッフェレストランの経営を考えていまして。
そこのスタッフとして仕事をしながら、エンタメの活動していく・・・というプランです。

これなら、生活する為に、バイトをしなくて済みますので。

ショーに出る事もできて、ホールなのか、厨房なのか、仕事もしながら、エンタメを身近に感じながら、夢を追いかけられますので。
という事で、このビュッフェレストランの開業資金を、クラウドファンディングで集めようと思っています。

ただ、これまた、同じく、資金が集まらないと、プロジェクトが進まない・・・。

そこで、我が社デジタルストリート社が、ネットサービスで成功する!?
これが、実は、一番手堅い、でも、一番難しい方法だったりします。

で、そんな事もあり、リスクが少ないうちに、一度、実験しよう!って事にしまして。

それが、今泉兄、自ら、99個の夢をかかげ、その活動報告をして、『99人のたまご達』、略して『くくたま』の宣伝もしちゃおうって事でして。
実験であり、宣伝であり、資金調達であり、いろいろ、まずは、自らやってみよう!って事でして。

なので、ユーチューバーになる!ブロガーになる!って宣言していまして。

さらに、オヤジアイドルとして、デビューですよ、これ、マジですので、ご安心ください。
という事で・・・。

インフルエンサーになるのが先なのか、それとも、デビューが先なのか、それとも企画自体が頓挫するのかは、わかりません・・・。

しかし、各SNSのサービスでの活動報告自体が人気になれば、一石二鳥、いや、かなりのメリットです。
その事での広告収入も入りますので。

知名度がアップするって事は、夢が叶う可能性が増えますので。

さらには、資金調達も進むかと思います。
なので、自ら、ビュッフェレストランで稼ぐのはもちろんとして。

インフルエンサーとして活動できるくらいに、影響力を持つ。

これは売上もそうですが、本人の夢が叶う可能性が広がるって事で。
夢に向かって活動しつつ、インフルエンサーになる事を意識した活動にするって事です。

ま~、実は、元の計画と何も変わりませんが・・・。

あえて、インフルエンサーを意識する事、プロダクション名を『:er/アー』って命名し、所属意識を高める事。
元々のくくたまの企画は、所属という概念はなく、応援するってだけを考えていましたが。

いや、所属も考えていたのかな・・・、忘れました。

ただ、あえて、芸能プロダクションとして立ち上げ、所属してもらう事にしました。
そして、エンタメ中心の99人にする事にしました。

エンタメ系ではなく、例えば、お店を出したい!って場合も、芸能プロダクション所属って事にして、芸能活動もしてもらいます。

その方が、お互いに責任も発生するので、力の入れ具合も増しそうですので。
これが、重要なんじゃないかと思います。

って、当初は、今泉兄だけの所属ですが・・・。

まずは、オーデションの前に、近いところから、何人か集め、動き出そうと思います。
以上、我が社の『:er/アー』は芸能プロダクションの名称。

まずは、屋号としてスタートし、時期がきたら、子会社化します。

とりあえず、街でスカウトでもしてきますね!