~ストーリー 1~

★開発日記★ビジネスが計画通りにいかない、予定通りにいかない場合の対処法。

2017/08/17 01:53:00
(2017/08/15 49:53:00)
HTML版 | AMP版 | Webストーリー版
こんなはずじゃなかった・・・。

ビジネスをしていると、こんな経験が多々あります。

しかも、ネットビジネス、特にサイト運営だと、この繰り返しなんですよ・・・。
SEO対策なんて、なんでしたっけ?

PPAPでしたっけ、繰り返す、あれですよ、あれ。

あ、PDCAでした、PDCAサイクルですよ、英単語は分かりませんが、この繰り返しなんですよ。
何しろ、計画通りにいかないのが、人生であり、ビジネスであり、サイト運営。

特にSEOは、相手もいる事なので、いくらこちらが頑張っても、同じ事をみんながすれば、やっていない事と同じ。

しかも、いろいろなSEO対策が入り乱れて、どの施策の結果なのか、実は、一概には判断できないんですよね・・・。
ところが・・・。

最近、これは、確実に、ドツボにハマった・・・という事がありまして。

良かれと思って実施した事が、逆効果。
せっかく、これからだ!ってところだったのに、一気に衰退モード。

終わりました・・・。

全てが終わりました・・・。
一部の計画だったら良かったのですが、サイトの基盤自体を揺るがす事件でして・・・。

詳しくは書けませんし、詳しくは書きませんが、漠然とした説明ですが、感じてください。

そう、ここからが、今泉兄が本領発揮、ここからが、今泉兄の本当の出番なんですよ。
ワクワクしますよ、こういった困難がやってくると。

完全にドMって事なのかも知れませんが、逆境に、プレッシャーに強い、今泉兄。

こんな方法で、この困難から抜け出して、成功に繋げますよ!
まずは、残す部分。

それは、核の部分、サイトコンセプトだけは、活かします。

ここを変更してしまうと、もう、別物ですので。
ちなみに、勇気ある撤退も、時には必要です。

これは、費用対効果でして、新たに、投資する事で、過去の負の遺産分を含め、儲けられるかどうか。

無理だと判断したら、実は、なかなか出来ない事ですが、即、損切です!
撤退ですよ、これは、ズルズルといくと、それこそ、ドツボにハマり、さらには、沼の奥底に引きずられますので・・・。

勇気ある撤退を判断してください!

迷った場合は、もう、楽しいかどうかだけですね。
楽しくなく、ワクワクしないなら、損切です!

トントンかな~とか、やり方次第だよな~って思ったら、ワクワクするかどうか。

これを判断基準にしましょう。
楽しくなければ、仕事じゃない!って事で。

で、進めるとしますよ、衰退したところからの復活劇を考えましょう。

その際、まずは、コンセプトだけを残し、全て剥がしてしまいましょう。
計画は全て白紙状態に。

サイトコンセプトだけ残して、何もかも捨ててしまい、いったん楽になりましょう。

時にロゴとか、サイト名とか、デザインなんかも、そぎ落としても、良いかも知れません。
その上で、再利用可能ならば、活用するって事で。

一度、裸になって、その中心にあるのは、コンセプトだけ。

本当に必要なモノだけを残し、シンプルな状態にしてしまってください。
その時、コンセプトも変更かな~って迷ったら、もうその時点で別プロジェクトなので、いったん、終わらせちゃいましょう。

気持ち的にも、その方が、やりやすいので。

そうですね~、リホームするか、立て直しするかって事ですね。
柱だけ残して、リホームした方がいいのか、全て崩して、一から立て直す方がいいのかって事です。

ちなみに、今泉兄は、リホームを選びましたよ、サイトコンセプトだけ残して、その他は、リセットです。

で~、真逆の事をするんですよ。
例えば、メインのページだったものを、サブ的なページにして。

元々、サブ的なページだった方を、メインにする。

計画がダメだったという事は、メインがダメだったって事なので、それくらいの改革が必要です。
例えば、サイトの場合で、SEO対策を元に、集客を目指していたのに、その施策がダメだった場合。

その方法ではなく、まったく別の方法、例えば、ソーシャル経由にするとか、広告での集客をメインにするなど、大幅に作戦をチェンジです。

その際、コンテンツすら変更する必要があるなら、そこまでメスを入れてしまいましょう。
例えば、ソーシャルによるバズを期待していたのに、まったくバズらない場合。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるって事で、ジャンルを広げましょう。

一度、一回り、いや二回りくらい、一気に拡大しちゃいましょう。
これは、どちらも、幅を見る方法なんですよ。

元々の計画から、真逆の事をすると、振れ幅がわかるんですよ。

一つでわからない場合は、二つ、三つと、振れ幅を感じてください。
そして、枠を広げる場合。

これもまた、幅が分かるんですよ。

どこに大きな波があるのか、波の高さも感じる事ができます。
なので、1回目、当初の計画が、ダメだった場合。

一度、大きく、ブレちゃってください。

ブレまくってください。
これは、捨て駒です。

なので、先ほどの、撤退するか、続けるかの判断。

初回の失敗までのコストが、もう2回分発生する事になるので、そこに耐えられるかどうか・・・。
2回目の計画は、最悪、無駄になり、さらに3回目の計画を進めないといけませんので。

実際は、2回目の無駄があるからこそ、3回目で成功する確率がアップするので、2回目は無駄であって、無駄では無いのですが。

ここが判断基準です。
そして、2回目の捨て駒で、成功したらラッキー。

2回目の捨て駒で、成功法を見つける事ができたら、順調という事で。

ただ、2回目で、何もわからない場合は、もう、辞めましょう・・・、その道は光が無いって事にして、終了です。
以上、かなりアバウトですが、今泉兄の手法をお伝えしました。

ま~、これが、実は、PDCAなんですけどね。

小さいPDCAを繰り返すのではなく、大きなPDCAを3回するってだけです。
1回目でダメだった場合。

2回目は、大胆なPDCAにする。

そして、3回目の大きなPDで成功!ってパターンで、もう、その先の大きなCAは必要ありません!
そうなれば、後は、小さいPDCAで、最適化を行えばいいって事ですので。

ビジネスも、サイトも、そして、人生も、そんなもんですよ。

小さくまとまると、判断できないので、なるべく早めに、大きな決断を。
出だしが失敗したら、2回目を捨てて、3回目で確実に勝つ、成功する。

これが、理想のパターンです。

あ、1回目で、そこそこ成功して、最適化するのが、一番理想ですよ、もちろん、失敗なんて、無理にする必要はありませんので。
あくまでも、そんなはずじゃ~って場合の対処法です。

ま~、特にサイトの場合、ほんと、ほんの一握りのサイトしか、ブレイクしませんので。

千、いや1万サイトに1つですよ、大成功するのは。
なので、失敗して、当たり前。

それが3回のトライで、確率を上げられるなら、やるべきです!

大胆な革命、ぜひ、頑張ってください!
今泉兄も、この数週間で、大革命をしますので。

そして、後は、日々の小さい地道なSEO施策で、儲かるはず。

ネットの良いところは、初めの方で、ドカーンとつかむと、後は、小さなメンテナンスで、大金が舞い込むシステムに育て上げられる点です。
なので、辞められません・・・。

さらに、小さなメンテナンスをしつつ、新たな大きな勝負をすれば、成長できるんですよ。

前回は、小さなメンテナンスで、儲けはストックしてしまったので、反省。
今度は、投資、投資、投資しまくります!

貪欲に、いろいろな機能、いろいろなサービスを増やします!

そう、成功しても、真逆への投資と、枠を広げる投資、実は、成功した際の対処法でもあるんですよ!
以上、アバウトすぎて、よくわからないという事だと思いますので。

具体的な事例を発表できるくらいに、成功するまでお待ちください。

今泉兄が45歳を迎える頃には、ご報告できるかと思います!