2018/08/26 03:22:00

AMPストーリーを作ってみて感じた、たった一つの大切な事。グレイテスト・ショーマンの応援上映を観て感じた、たった一つの大切な事。

突然ですが、ひとつのブログ記事では、ひとつの話題に関して書く事。
それが鉄則です!
でも、今泉兄のブログ、毎回ほぼ3部構成でして、ダメな感じ。

かといって、今さら、ブログを分けるのも、何ですし・・・。
いえいえ、分けるんですよ、後に分けるのですが、それまでの間、分けるのも何ですし。
しかし、分けないとダメな事情が発生。

大人の情事、違った、大人の事情ですので、小中学生のよいこのみんなは、読まないように。
という事ではないので、安心してお読みください。
そうですよ、AMPストーリーですよ、まったく流行っていないAMPストーリーを、今日も語りますよ!

ただ、いつになっても流行らない、いや、流行るどころか、相手にもされていないであろうAMPストーリーの話題だけだと、アクセス数が伸びません!
それを知っているのは、今泉兄だけですので。
なぜって、AMPストーリーの事を語っているのは、もう今泉兄しかいませんので。

でも、このブログだけで、年間1億円でしたっけ?
ま~、目標はいくらでもいいのですが、少しでもいいので、お小遣いを稼ぐんですよ!
違いますよ、違います、このブログだけで、生計を立てようと思っていますので。

若干、45歳の今泉兄が、まじめに、ブログの収入だけで生きていく、ブロガーになろうとしております!
そのためには、そろそろ、アクセス数が期待できる内容もちりばめつつ、AMPストーリーも語るという事で。
そこで、観てきましたよ、グレイテスト・ショーマンを、しかも応援上映を観てきたんですよ!

いや~、どうだったのでしょうか!?
この話題で、アクセスアップ間違いナシです!
詳しくは、最後の章、99個の夢の報告で、熱く、ぶ熱く語りますので!

ミュージカル映画が大好きな方は、ここでサヨナラしてください・・・。
そうですね~、ミュージカル映画とか、映画とか、どうでもいいよ!って方とか。
映画やミュージカル映画は可もなく不可もなくって方だけ、お読みください。

応援上映とか、この言葉すら知らない方だけ、お読みください。
いや、もう、誰も読まなくていいですよ、薄っぺらなので。
特に、グレイテスト・ショーマンが大好きな方は、絶対に読まないでくださいよ!

気分を害されても、申し訳ないので。
このブログを見なかった事にして、この場で終了して、別のブログを見てください!
それだと、アクセス増えないじゃないですか!?

ではでは、アクセス数を増やす方法は、おいおい考えるとして、本日は、たった一つの理由という事で。
違う、たった一つの大切な事でしたね。
今泉兄が感じた、大切な事を語ります!

AMPストーリーの事、そして、グレイテスト・ショーマンの事。
いえいえ、応援上映の事ですかね。
違う、映画ですよ、映画の事ですよ、きっと。

ま~、こんな感じで、進めさせていただきます。
というのも・・・。
そうです、この後、とても大切な作業が残っているので、その作業から逃げているだけなのです!

DIGITAL STREET

★開発日記★AMPストーリーの作り方は、とっても簡単。写真とテキストだけあれば、誰でも作れます!

え~、お待たせしました、遂に、このブログですが、AMPストーリーにしたんですよ!
って、前回のブログで、ご報告しましたっけ?
あれ、どうでしたっけ、少し時間が空いたので、忘れてしまいましたが・・・。

なんと、あっという間に、このブログをAMPストーリーに変換しまして。
AMP版を作るよりも先に、AMPストーリー版が完成したんですよ!
あ、完成はしてませんね、とりあえずデモ版が完成という事で。

とっても簡単でしたよ、すごく簡単です。
AMPストーリーのひな形をゲットして、テキストを差替え、色を変更するだけ。
写真を入れたい場合は、写真を差替えるだけで、あっという間に、AMPストーリーを作れましたよ。

そこで、気づいたんですよ、すごい事に気づきました。
そうです、今泉兄のブログ、長くて、AMPストーリーには、向いていない!
はい、今日のお題、終了です・・・。

と、言いたいところなのですが、これは、本日のブログのタイトルである、AMPストーリーを作ってみて感じた、たった一つの大切な事ではございません。
今泉兄のブログにとっては大切な事かもしれませんが・・・。
後に、何を間違えたか、AMPストーリーを作ろうと思ってしまった方々には、関係ない事ですので。

で、何に気づいたかというと、なんと、今泉兄のブログは長いので、AMPストーリーにすると、150ページくらい、あるんですよ!!!!
3行毎に1ページにしたのですが、1ページにこれ以上の文章を入れると、文字を小さくしないといけませんので。
となると、今泉兄のブログのように、文章中心で長文のブログには、AMPストーリーは向いていないという事でして。

終了。
このブログをAMPストーリーにするの、撤回。
しかも、写真も無く、文字だけのブログなので、AMPストーリーにしても、面白くも何ともありませんでしたので。

ところが、これで終わりにしたら、今までの努力が水の泡に。
たいして努力はしていないので、実際は、泡すら発生していませんけどね。
そこで、考えたんですよ、年末には46歳になるので、自分が発言した言葉には、そろそろ責任を持とうかと思いまして、今さらですが。

何かというと、冒頭でもお伝えしたように、ブログの分割ですよ、分割。
元々、毎回、3部構成くらいで語っていたのですが、後に、これを、各章の話題ごとに、分ける仕組みを構築するんですよ。
こんな感じですので、感じ取ってください。

Twitterって、人が中心じゃないですか!?
誰が語っているのかが重要でして、気になる人をフォローする文化。
そこに、共通の話題の場合の印として、時に、ハッシュタグをつける。

これで、共通の話題にアクセスしやすくしていますよね。
検索機能もありますが、ハッシュタグはリンクされているので、素早く、同じ話題のツイートを見る事が可能。
この便利なフォローと、ハッシュタグが、ミニブログの世界で、ツイッターを有名にしたんだと思います。はい。

ところが・・・。
今泉兄、違うんじゃないかと感じております。
あくまでも、個人的な見解ですが、すでに大人気のTwitterだからこそ、この機能が、逆に使いづらくしているんじゃないかと。

そこで、戻るんですよ、原始時代に。
ディレクトリ型ですよ、ディレクトリ型のミニブログですよ!
例えば、グレイテスト・ショーマンの事を語りたい場合は、グレイテスト・ショーマンのディレクトリに移動して語るんですよ!

AMPストーリーの事をつぶやきたい場合は、AMPストーリーのディレクトリに移動しないといけないんですよ!
つぶやいてから、ハッシュタグをつけるなんて、超便利な機能に頼ってはダメです!
ちゃんと、わざわざ、該当するディレクトリに移動しないといけないんですよ!

Twitterが便利な事で、人気になり、不便になった事の真逆ですよ。
不便な、デジタルストリート社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストのミニブログ機能というか、タイムライン機能ですが。
不便だけど、便利になり、人気になるんですよ、たぶんですが・・・。

簡単に説明すると、ツイッターは人が中心。
デジストは、コトなんですよ、コトが中心。
なんのコトを語るのか、どんなコトを語るのか、それが中心なので、まずは、ディレクトリの中から、該当するコトを探すんですよ。

後は、つぶやくだけ、語りまくるだけ。
もちろん、どんな人の発言なのか、ハンドル名はリンクしますので、その人のつぶやきや、語りを、まとめてみる事も可能。
ディレクトリを横断して、全てのつぶやきから、同じハッシュタグの発言を見る事も可能で、コレらはTwitterと同じ機能ですね。

しかし、基本、コトで、まとまっているので、そのディレクトリ内だけの、同じハッシュタグを見る事も可能なんですよ!
これ、どんな事なのかと、いいますと・・・。
例えば、グレイテスト・ショーマンの応援上映の発言を見たい場合。

「#グレイテスト・ショーマン」ってハッシュタグを見たとしますよ。
そしたら、ハッシュタグ「#グレイテスト・ショーマン」がついた、全てのつぶやきが、表示されちゃうんですよ!
もしくは、「#応援上映」ってハッシュタグを見ると、他の映画も含め、すべての応援上映のつぶやきが表示されちゃうんですよ。

かといって、「#グレイテスト・ショーマン応援上映」ってハッシュタグにしてくれ!ってルールを決めても、誰も守りませんし。
さらには、このハッシュタグとは別に、「#グレイテスト・ショーマン」と、「#応援上映」のハッシュタグも入れたい人がいると思いますし。
ハッシュタグをルール化する事は、現実的じゃないな~と。

ここで、もう一つの方法、「グレイテスト・ショーマン」と「応援上映」で、キーワード検索すればいいじゃないか!?ってツッコミがあるかと思いますが。
これ、実は、正解のようで、正解じゃないんですよ。
この場合、つぶやき自体に、この2つの単語が入っていないと、検索結果に出ないんですよ!

実際は、グレイテスト・ショーマンの応援上映の事を語っていても、この2つの単語がないと、キーワード検索の場合は、この話題として認められません!
さらに、キーワード検索の場合、逆に、この2つの単語が入っていると、検索結果に出ちゃいますので。
グレイテスト・ショーマンの応援上映以外の話題でも、例えば「グレイテスト・ショーマンの次に来るのは、このミュージカル映画ほにゃららだと思います!応援上映あるのかな?」というつぶやきも、検索結果に出てしまうのです!

なので、ディレクトリなんですよ、結局は、原始時代に戻って、ディレクトリ型が必要なんですよ!
「グレイテスト・ショーマン」のディレクトリの中の「応援上映」のディレクトリで語れば、余計なノイズが入ってきませんので。
いや~、便利ですよ、このミニブログが公開されれば、きっとツイッターを超えるサービスになる事、間違いナシです!

と言いたいところですが、そんな簡単に人気になるわけ、ないじゃないですか!?
過去の事は語っても仕方ないのですが、iモード専用検索サイトOH!NEW?だって、人気になるのに、3日もかかりましたので。
って、簡単に人気になったじゃないですか!?

というか、ツイッターよりも先に、やっていたんですよ!
我が社デジタルストリート社は、1999年3月にOH!NEW?を公開した直後、i特派員という、iモード片手に、みんなが、身近な街の特派員の記者だ!ってサービスを。
そのサービスを復活させるだけなんですけどね・・・。

もちろん、ディレクトリ型でしたよ。
なぜって、OH!NEW?の検索エンジンの仕組みを、そのまま活用しただけのサービスでしたので。
しかも、取材があった際に、検索以外に何かサービスは無いのか?って質問に、即興で答えた、ウソから出たマコトのサービスでして・・・。

いや~、電話取材の後に、今泉弟に、また適当な事を言ってしまった・・・と、謝りまして。
近日中に発売される、その書籍で、取材内容が紹介されてしまうので、速攻で、i特派員のサービスを作ってもらったという、なんというか、後付けサービスでして・・・。
ま~、たとえ流行らなくても、発案から20年経つ来年くらいには、復活したいと思います。はい。

でも、いいんですよ、流行らなくても。
今泉兄が必要だと思い、今泉兄が楽しめる場所になれば、それで満足です!
という事で、なんでしたっけ?

あ、そうそう、このように、この後、我が社の新サービス、デジストでは、コトを中心に語れる場を作ります。
そのコトを中心とした場であるタイムラインに、長文も投稿可能にします。
そうです、このタイムラインに、今泉兄のブログも投稿するんですよ。

各章ごとに、該当するディレクトリに移動して、投稿しまして。
でも、今泉兄のディレクトリに行けば、その日のブログをまとめてみる事も可能。
そんな事もあり、この仕組みというか、このサービスができるまでは、今泉兄のこのブログを分割する気はなかったのですが。

残念なことに、このブログのAMPストーリー版は、なんと、150ページにもなってしまったので・・・。
そんな時、画期的な方法を思いつきました!
1ページに表示する文字数を増やすと、老眼がかなりの速度で進行中の今泉兄には、読めませんでした。

かといって、フォントサイズをそのままに、改行を少なくして、1ページの文字数を増やすと、読みずらい・・・。
というより、今泉兄のブログは、この3行で一区切りにする事で、リズムを打っていますので。
このペースを、このリズムを、皆さんに感じてもらう必要があるんですよ、詳しくは、後日解説しますが。

そこで、ブログを分ける事にしました・・・。
まずは、冒頭の部分と各章の目次部分を、ひとつのAMPストーリーにする事に。
そして、各章ごとに、ひとつ一つのAMPストーリーに分割する事に。

これで、3部構成の場合は、冒頭と目次を含め、4つのAMPストーリーで展開する事にしました。
1つのAMPストーリーが30~40ページくらいになるので、ま~、これくらいなら、何とかなるでしょう。
いや~、画期的な方法と言いつつ、苦肉の策ですよ、本来は、ブログと同じく、ひとつのAMPストーリーで展開したかったのですが、150ページは多すぎでした。

という事で、すんなり、今泉兄のブログ、AMPストーリー化は、できそうです。
それはそのまま、AMP版も完成するという事で。
この後の作業ですが、構造化データをしっかり出力しまして。

後は、Amazonのリンクとか、画像系の出力を、AMPストーリー用、AMP用にカスタマイズしまして。
そうそう、YouTubeの動画も、同じように、AMPストーリー用、AMP用にカスタマイズが必要ですね。
あ、YouTubeの動画は、ジャスラックのレポートに対応するまでは、外部リンクにしないとダメでしたね。

そして、忘れてはいけない、ブログの中でチャット風の画面を表示して説明した事があったので、このAMP対応、AMPストーリー対応も必要でした。
この辺の作業が終われば、ついにAMPストーリー対応完了です!
この際、AMP版も、通常のHTML版も、4つに分けてしまおうかと思っています。

いずれ、コト毎に、分ける予定だったので、それもアリですね。
この辺は、もう少しシミュレーションして、メリット、デメリットを予想して、決めたいと思います。
ところが・・・。

いいんですよ、今泉兄のブログではなく、今、進めている、とあるコンテンツのAMPストーリー化は。
そのコンテンツは、いいんですよ、これは大丈夫です。
しかし、今泉兄のブログには、とっても重要な事が・・・、とっても大切な事が・・・。

それを、次の章で語ります!
そうです、今日の本題は、ココですよ!
このコトが重要、そうです、この世の物事は、全て、コトが重要なのです!

DIGITAL STREET

★コラム★AMPストーリーを作ってみて感じた、たった一つの大切な事とは!?

え~、AMPストーリーを、いくつか作って、わかりましたよ。
それはそのまま、AMPストーリーが流行らない理由でもありますし。
この重要な、大切な事がクリアーできれば、もしかしたら、AMPストーリーは、流行るかもしれません。

では、発表します!
AMPストーリーを作ってみて感じた、たった一つの大切な事。
それは・・・。

センスです・・・。
今泉兄が逆立ちしても、寝転んでも、まったく出てこない、そう、それがセンス。
AMPストーリーには、センスがとっても重要です!

写真が無くてもいいんですよ。
テキストと、背景の色と、これだけでも、センスのある人は、素晴らしいAMPストーリーを作る事が出来るかと思います。
アニメーションも使えるので、写真や動画がなくなって、いろいろ表現できます。

しかし・・・。
今泉兄には、このセンスという、得体のしれないモノが無い・・・。
生まれた時から備わっていないですし、現在も装備できておりません!

勉強しても、努力しても、絶対に取得できないモノ、それが今泉兄にとっては、センスなのです!
終了・・・。
AMPストーリーで天下を取る事、無理・・・。

クリエイティブな事だけが、どうも、苦手でして・・・。
答えが無限にあるコト、それだけは、今泉兄、向いていません。
向いていないというか、その方向を向く事が出来ません・・・。

どうしよう・・・。
非常に困りました。
誰か、センスのあるデザイナーさんとか、クリエイターさんとか、一緒にやりませんかね!?

AMPストーリーのテンプレートをたくさん作って、後は、選んでテキストを入れるだけのAMPストーリー作成サービスを。
写真や動画は、自由に貼れて、アニメーションも簡単に設置できて。
でも、ある程度のひな形は、元から用意しておいて、後は選ぶか、ランダムに設定するだけ。

そしたら、どんな文章も、カッコ良く・・・。
写真も、皆さんから募集しちゃおうかな・・・。
AMPストーリー用に、写真と、それこそハッシュタグをつけてもらって、テキストの内容から、自動的に写真が選ばれる仕組みとか。

読みやすいんですよ、縦にスクロールするより、タップして、横に紙芝居のように、ページがめくれる方が。
目線が動かない分、目も疲れないと思いますし、って、試しに、今泉兄のAMPストーリー化したブログを読んでもらった方が、言ってましたので。
これ、当たっていると思いますよ、というか、試しに読んでくれた本人がそう言っていたので、信じましょう。

なので、足りないのは、センス。
そして、写真と動画。
試しに、フリーの素材集を背景にしただけで、今泉兄のブログ、100倍、カッコ良くなりましたので。

これからの時代、たぶん、こんな世界になるのだと。
体験ですよ、ブログも体験。
背景写真があるだけで、奥行きが生まれ、表現が素晴らしくなりますので。

さすがに、グレイテスト・ショーマンの写真などを使うのは、著作権的にアウトだとは思いますが。
映画会社とタッグを組んで、映画のレビューを語る際に、背景画像や、イメージ写真として、加工しなければ利用してOK!とか。
タイアップできると思うんですよね、デジスト内で使われるだけなので、完全に制御できますし、何なら、期間限定での利用でもいいですし。

いや~、センスと素材が欲しい・・・。
あ、素材も必要なので、たった一つではなく、二つになってますが・・・。
ま~、素材もセンスの一部という事で。

なので、素材が元々あるコンテンツとか、センスが必要なく、最低限のテンプレートで済むコンテンツは、意外と、AMPストーリー化が簡単だと思います。
むしろ、あまり自由にしてはいけないコンテンツなど、束縛があるコンテンツは、センスが無くても作れそうです。
しかし、これだけだと、広がりませんので。

やはり、センスを取り入れましょう。
よし、努力しても無理ですし、勉強しても無理ですが、協力してくれる仲間はいませんので。
やりましょう、無理は当然ですが、この世には、ラッキーな事に、先人のデザインテンプレートが多々ありますので。

そのテンプレートを元に、必死に、センスを磨きます!
まずは、オマージュから、あ、パクリではないですよ、あくまでも法則やパターンを見つけ、オマージュから初めてみます。
パワーポイントのアニメーションのテンプレートとか、そろそろ時代が終わりそうなFlashのテンプレートとか。

過去の作品を見まくって、AMPストーリーでも使えそうな動きとか、デザインとか、テンプレートとか。
その辺を吸収しまくって、AMPストーリー、特に縦型のディスプレイにあった、ひな形を作ってみます!
超シンプルになるとは思いますが・・・。

そんな時、電車の中で目に入ったのが、ONE MEDIA。
ONE MEDIAの人達とタッグを組んで、やってみたいな・・・。
ま~、今泉兄とは真逆の世界の人達なので、無理だと思うので、ONE MEDIAを観まくって、センスとやらを研究してみます。

こんな感じですよ、今泉兄のブログは、ひとつの記事で、合計150ページもありますので。
4分割したとしても、30~40ページになりますので。
まずは数学的に、例えば、色と配置で、7色×7配置で、49通りのテンプレートができますので。

この方法で、武器を手に入れてみます。
後で、AMPストーリーのテンプレート自体を差替える事は可能だと思うので、とりあえず、この辺から。
写真は、フリーの素材か、さっそく、縦型の写真を募集してみます!

これまた昔、投稿写真コーナーも運営していたので、ノウハウはありますので。
あちら側の画像は、今回は無しにして、AMPストーリーで使える写真だけ、集めてみます!
集まらなければ、今泉兄がiPhoneで撮影してきますよ!

そのためにも、まずは、今泉兄のブログをAMPストーリーにします!
AMPストーリーを作ってみて、AMPストーリーを作るには、センスが重要な事を感じました。
なので、無理でも立ち向かってみますよ、そうしないと、何も始まりませんので。

センスがあれば、AMPストーリーではなくても、似たような表現方法はいくらでもできると思います。
その中から、AMPストーリーを選ぶ必要性は、まだ無いんだと思います。
仕様も、まだ成長段階ですし、AMPストーリー専門のエンジニアもいませんし、必要とされていませんので。

ただ、なぜ、Googleが、AMPストーリーを発表したのか。
今泉兄は、そこに何かを感じているからこそ、AMPストーリーを目指しているのかもしれません。
AMPストーリーを作ってみて感じた、たった一つの大切な事。

それは、Googleであり、さらに細かく言うと、検索エンジンです。
という事で、今日は、この後、大きな作業が残っておりますので、この辺で終了。
その大きな作業に関しては、最後の夢の報告で語らせていただきます!

DIGITAL STREET

★99個の夢の報告★グレイテスト・ショーマンの応援上映を観て感じた、たった一つの大切な事とは!?

え~、あえて発表する必要もないのですが、発表しちゃいますが。
実は、我が社ですが、決算というか、会計処理ですが。
今泉兄であり、今泉父が担当しております。

実は、兄弟で起業したフリをしておりましたが、親子起業なんですよ。
今泉父と、今泉弟と、今泉兄の三人で起業したんですよ!
ちなみに、今泉父は、旅行代理店をやっていたので、起業家の先輩でもあります。はい。

ところが・・・。
昔、昔にこしらえた、我が社デジタルストリート社の過去の遺産という名の、繰越欠損金。
遂に、9年間を迎える事となり、このまま発掘されずに消滅してしまうと、もったいない・・・。

そこで、やはり、ここは、プロのご意見が必要という事で。
間違いがあってはいけませんし、間違っていると、損しちゃう事もありますからね。
久しぶりに、何年ぶりでしょうか、会計事務所の先生に、もろもろ、チェックをお願いする事にしたんですよ!

その書類提出の期限が、そろそろでして・・・。
期限は、お盆休み中に対応しようと思って、お盆休み明けに・・・と、自分で決めたんですけどね。
仕事が忙しく対応できなかったので、少し延期してもらい、この週明けに提出する事にしました。

しかし、日々の作業が終わったのが、つい、先ほど。
やっと、会計モードに入るぞ!って思ったのですが、もう深夜なので、体が動かない・・・。
逃げですよ、逃げても期末はやがて来る・・・。

何しろ、9年分のデータをまとめ、税理士の先生に送る必要があるんですよ。
いや~、逃げたい・・・。
でも、この作業が終われば、9年間の小さいミスが、全てクリアーになりますので。

ざっくりチェックしてもらったのですが、うまく行けば、結構な差額がありましたので。
やはり、今後はプロにお願いする事に。
という事で、繰越欠損金の関係で、今期の役員報酬は、もう、驚くくらいの額に・・・。

あ、どう転んでも、黒字にしないといけないので、少ない方の驚きですよ!
足りない生活費分は、個人的に借り入れをしまして、なんとか、今期を乗り越えたいと思います。
額によっては、来期も、このまま、寂しい報酬にするかもしれませんが・・・。

それもこれも、いつの日か、大成功して、納得して、税金をたっぷり納めるぞ!って事でして。
所得税だろうが、消費税だろうが、ふるさと納税だろうが、高額納税者になって、こう言いたいんですよ。
税金あってこその、国家ですので!

という事で、まだまだ、個人的にも、会社的にも、特に今年は、税金をあまり納める事ができないであろう、今泉兄がお送りする、夢のご報告。
本日は、ダイエットの夢は、ちょいと忘れて、他の夢を語りたいと思います。
この間、デブ、キープって事で。

ちなみに、今泉兄がデブな理由、それは、痩せたときに、カッコよさが倍増するからですからね。
決して、自己管理ができていなく、ついつい食べ過ぎて、だらしないって事では、ございませんので。
あえて、あえて、デブになったという方が、しっくりきますので。

なぜって、一度、デブになると、カッコ悪くなるじゃないですか!?
いつも、久しぶりに会った人は、太ったね~って、大笑いしていますので、これは実体験が証明してくれましたので、当たっているかと思います。
しかし、この後、急激になのかは、わかりませんが、痩せるんですよ。

すると、どうでしょう。
日々、会っている人は、痩せた事に気づかないので、効果はありませんが。
今泉兄がデブだった時に会った人と、久しぶりに会うと・・・。

あれ、痩せた!?カッコイイ!!!って。
これが作戦です!
その際、髪の毛も切って、メガネもコンタクトにして、エステに行って美肌と小顔にもするんですよ!

そうそう、今日、1000円床屋で髪をきってきたんですよ。
1000円床屋って呼んでますが、実際は値上がりして、1300円ですけどね。
そしたら、デブのままなので、思いっきりゲスの極みでした。

顔はパンパンだし、全てが理想と違うんですよ。
やはり、痩せましょう。
痩せてから、もう一度、短髪にして、コンタクトからの小顔、美肌ですね。

完璧です!
ただ、どんどん、時間が過ぎてしまい、オヤジになってしまったので、この作戦は、もう無理かな・・・と。
だからこそ、ダイエットに燃えないんですよね、やる気がまったくおきません!

なので、別の夢を語る事で、別の夢を叶える事で、ダイエットも紛れてやってしまおうって事にします。
で、今泉兄の99個の夢ですが、その中でも、やはり、一番、楽しい事からやろう!って決めました。
そう、それが、エンタメなんですよ、エンターテイメントの夢です!

そのエンターテイメントの中で、今泉兄が好きなのは、映画だったんですよ。
ただ、映画好きだったら、毎月のように、いや、毎週のように、映画館で映画を観るはずじゃないですか!?
映画館が無理でも、ネット動画で、映画を観まくるはずじゃないですか!?

ところが、今泉兄、映画好きと言っているわりには、最近はもう、映画をまったく観ていないんですよ。
テレビで放送される映画番組も録画してますが、最近は、忙しいという言い訳の元、録画した映画を観ずに、削除しちゃいますし。
ネット動画も、無料期間が過ぎると、契約せずに、退会しちゃいますので。

まったく観ないって事でもないんですけどね。
何度か、いくつかのネット動画サービスの無料期間で、一気に観まくる事はありましたよ。
ネットフリックスと、フールーと、アマゾンプライムと、ユーネクストだけでも、合計4ヶ月くらいは、見まくった時期がありましたので。

その時は、もう、毎日、徹夜してでも、映画やドラマを観まくりまくり。
24なんて、一度見たことがあるのに、忘れていて、同じシーズンを、何度観た事か・・・。
その他、あれも、これも、無料期間以外でも、単発でも、レンタルでも、テレビの映画でも、合計すると、結構な作品数を、観ているかと思います。

でも、最近は・・・。
未来のミライを映画館で観てみようかな~と思ったけど、まだ観ていません。
カメラを止めるな!も、観ようと思って、気づけば1ヶ月以上経ってしまったような・・・。

ミッション:インポッシブル フォールアウトも、観ようと思いつつも、足が重い・・・。
オーシャンズ8だって、観たいのですが、予約してませんし。
全て、ネット動画では観ると思いますが、映画館で観るかは、微妙なんですよ。

ところが、とある、ひとつの作品だけ、観に行ったんですよ、つい先週の金曜日です。
我が社のメンバーが、お盆休みから復活して、みんながそろったので、一日くらいは、休んでもいいかな~と思いまして。
といっても、ラッキーな事に、夜からの上映だったので、会社を早退せずに観る事ができました。

で、その作品というのが、グレイテスト・ショーマン。
しかも、都内で上映しているのは、日比谷の応援上映だけだったので、予約開始の1時間前から、パソコンの前にスタンバイして待機。
さらには、予約する際の、ボタンの位置や、その後の流れなどを確認して、他の映画作品でシミュレーション。

数回シミュレーションをして、完璧な状態で、待機しました。
さらには、左手にはスマホをスタンバイして、万が一の場合は、スマホでも予約できる状態に。
ここまで、やるバカは、今泉兄くらいしか、いないかな・・・と思います。

というのも、100席くらいの小さなスクリーンでして。
さらに、調べてみると、結構、応援上映は人気のようでして。
あっという間に、予約が埋まってしまうので、このタイミングを逃すと、グレイテスト・ショーマンを、二度と映画館では観る事ができなと思いましたので。

気合を入れて、2日前の水曜日になった瞬間に、予約しましたよ、この完璧な状態で。
もちろん、予約完了!!!
クレジットカードなどの情報を入力したので、予約開始から3分が経っていました。

そして、どれくらい人気なのか、他の席を見てみると・・・。
なんとなんと、3分後には、ほぼ満席。
その後、当然ですが、全席満席になっていたんですよ。

いや~、これは、グレイテスト・ショーマンが人気なのか。
グレイテスト・ショーマンの応援上映が人気なのかは、その時点ではわかりませんでしたが、恐るべし、です。
映画好きといいつつ、まったく映画館で観ていない今泉兄が、映画館で観るぞ!って思った作品なので、当たり前なのかもしれませんが。

で、まずは、応援上映が初体験だった、今泉兄の感想。
あ、グレイテスト・ショーマンの感想ではなく、応援上映の感想から。
これは、ネタバレでは無いので、安心して、お読みください。

全ての応援上映が、そうではないと思いますが、グレイテスト・ショーマンであり、日比谷の映画館の場合ですが。
都内だと、ここでしかやっていない作品であり、その唯一の劇場が応援上映という事もあり。
たぶんですが、常連さんが、多かったのだと思います!

今泉兄の周りの方々は、みんな、顔見知りの人たち!?ってくらいに、グレイテスト・ショーマンの応援上映に、慣れている感じ。
しかも、なんというんですかね、あの蛍光のペンライト!?
サイリュウムって言うんですかね、ポキって折ると、光る、あの蛍光のライトです。

それを、なんと、無償で配ってくれる男子がいたんですよ!
たぶんですが、常連さんにはもちろんの事、見ず知らずに方々にも、配っているんですよ!
今泉兄も、そのサイリュウムをいただきまして。

最後の1本だったのですが、いただきまして。
どうも、その方の分だったのにも、かかわらず、くれたんですよ!
いや~、この気配りというか、このマインド、いいじゃないですか!?

さらには、今泉兄がもらったのが最後の1本という事で、もらえなかった人達も、いたのですが。
なんと、直前に、同じく、その男子の方からもらっていた、前の列の席の女子の方々が。
別のサイリウムも持っているとの事で、なんと、2本、もらえなかった人達に、くれたんですよ!

なお、男子の方は、別の方から、サイリュウムをもらっていたので、みんなサイリュウムゲットですので、ご安心を。
いや~、なんでしょうか、この一体感というか、ほのぼのとした、繋がりは。
これが映画のパワーであり、応援上映のパワー、はたまた、グレイテスト・ショーマンという作品のパワーなんだと思います。

そして、初めての経験である、掛け声や、一緒に歌いながらの映画視聴。
今泉兄は、応援上映だから観に行ったのではなく、都内のグレイテスト・ショーマンは、この応援上映しかなかったので、選択肢はなく、予約したのですが。
思ったよりも、楽しかったですよ!!!

静かに鑑賞したい人には向いていない・・・という説明があったのですが、映画の邪魔って事もなく。
事前に、3曲ほど聞きまくっていたので、今泉兄も、軽くですが、口ずさみながら観ましたし。
サイリュウムもいただいたので、みんなの動きに合わせて、少し照れながら、サイリュウムしまくりましたし。

これはこれで、アリだな~と。
でも、1回目は普通に観て、2回目のリピートで応援上映が良いような。
たぶん、常連の人は、このパターンじゃないですかね。

その方が、応援上映を、より楽しめるんだと思います。
1回目で物語や、歌のタイミングなどを覚え。
2回目以降で、一緒に歌ったり、掛け声をかけるという具合でしょうね。

いや~、今週も応援上映があったので、観に行くか迷いましたよ。
でも、やはり、一度は、ストーリーをじっくり感じてから、応援上映の方が良いとは思いますので。
かといって、我が家の小さいテレビや、映画のスクリーンからすると、かなり小さいパソコンの画面で見るのも、何ですし。

やはり、この作品は、映画館で観るべきですし、映画館で観ないともったいないな~と。
それはもう、無理な話しでもあるので。
遂に、今泉兄、大きなテレビを買おうと思います!

部屋が狭いので、ヘッドフォンで聞く事になると思うので、よさそうなヘッドフォンも買います!
いや~、一つの作品を楽しむためだけに、テレビを買い替えるなんて、贅沢ですね。
でも、それくらいに、もう一度、見たい・・・。

と、ここから、作品の感想になるのですが。
ネタバレしないように語るので、ご安心して、お読みください。
何しろ、今泉兄、たぶん、近いうちに、4Kのテレビを買って、グレイテスト・ショーマンの4KのULTRA HDというブルーレイを買いますよ!

あ、4KのULTRA HDのブルーレイを再生するレコーダーも必要なんですかね。
さらには、せっかくなので、シアタールームも欲しいですね。
巨大な画面で、フワフワのソファーに座って、ポップコーンとコーラを常備して。

今の部屋は、かなり狭いので、もう、引越してしまいましょう。
新築マンションを見つけたので、そこにしようかな・・・。
でも、なんと、1億5千万円でした!

しかも、ちょっと狭いかも・・・。
そこで、さらに広いマンションをネットで見つけたのですが、これはなんと、5億円。
すると、さらにさらに、10億円のマンションも見つけました。

もちろん、10億円のマンションが気に入りました!
ただ・・・。
今泉兄にしてみると、2,000万円のマンションだろうが、5,000万円のマンションだろうが。

1億5千万円の億ションだろうが、5億円の億ションだろうが、10億円の億ションだろうが。
五十歩百歩なんですよ。
どれも、手の届かない、妄想ですよ。

さらには、シアタールームだって。
4Kのテレビだって、ULTRA HDレコーダーだって。
全て妄想、全て叶わない夢なんですよ!

せいぜい、普通のブルーレイか、DVDを買って、我が家の小さなテレビで観る程度。
なんですかね、あの小さいテレビは。
だいぶ前に、家電量販店の特売でゲットした、小さな小さなテレビですよ・・・。

これが現実、これが事実。
でも、妄想は無限ですので!
夢を見る事は、誰にも止められません!

いつの日か、シアタールームをゲットして、巨大なテレビで、我が家で応援上映しますよ!
常連さん達が持っていた、電池式のサイリュームも常備して。
みんなで歌って、踊って、映画を観る部屋、作りたいと思います!(妄想)

という事で、現実に戻り、グレイテスト・ショーマンの感想に進みたいと思います。はい。
まず、作品のストーリーですが・・・。
どうしても、歌が中心になってしまうと思うので、作品の厚みというか、深みというか、その辺とのトレードオフになると思うので、覚悟はしていましたが。

意外やいがい、歌を聞きにいったという事で、まったくストーリーを期待していなかった事もあるのかもしれませんが。
というか、ショービジネスを夢見ているので、今泉兄には、ドストライクでした。
もう一度、できれば映画館で観たいな~と。

たぶん、制作側の人達は、迷ったと思いますよ。
上映時間を長くして、ストーリーをもう少し厚くするか、どうか。
でも、長くするくらいなら、曲数を増やしたくなるじゃないですか、ミュージカル映画なので。

という事は、ストーリーの深みは、これくらいが最適だという判断かと。
あまり、ストーリー重視にすると、ヒューマンドラマになり、ミュージカル部分が、無駄というか、余計というか、逆に、ぶつかってしまうんですよ、きっと。
歌の部分をつぶしてしまうんだと思います。

さらに、テンポもありますので。
長くして、1曲増やすよりは、この曲数で、この長さ。
そして、終わった後の爽快感と、かといって、最低限のストーリーはあるので、勘定投入もできますし。

あ、会計処理しているので、勘定になってるし・・・。
感情ですよ、感情投入です!
そうですね、例えるなら、1枚のアルバム全てのミュージックビデオを、同じ演者で、ひとつの物語にする、壮大なミュージックビデオ、それがミュージカル映画なんじゃないですかね。

そう考えると、完璧です!
何度も観たくなる、聞きたくなる、そして、できれば、映画館で観たくなる。
それが無理でも、大きな画面で、迫力のある音響で、みんなで歌いながら、観たくなる、それが、グレイテスト・ショーマンです!

さらには、今泉兄、3曲しか知らなかったのですが、聞きまくっていなかった曲も、すごく良いんですよ。
思わず、残りの8曲も、購入しましたよ。
今も、ヘビロテで聞きまくりですよ!

ちなみに、iTunesって、アルバムの曲を数曲だけ買った後に、アルバムを買う場合。
なんと、アルバムの金額から、事前に買った金額の差額で、アルバムを買えるんですね。
今泉兄の場合、1曲250円で、3曲で750円。

アルバムは1,600円なので、残り850円で、グレイテスト・ショーマンの楽曲、全曲ゲットしました。
でも、この事を知らずに、アルバムを購入しようと思ったので、それだけ楽曲が素晴らしいという事で。
なお、残りの差額で買えるのは、初めに購入した時から期間があるようでして、しかも、差額で買う際の購入ボタンも違うようなので、お気をつけください!

そして、事前に聞きまくった3曲に関して、新たな発見もありまして。
ひとつは、楽曲の映像も見ていたのですが、あ~、そうだったんだ~と、映像の先入観から、勝手にストーリーを想像していたのですが、違っていた事。
もう一つは、楽曲だけしか聞いていなかったので、あ、そうなんだ!という事。

映画を観た事で、さらに、この3曲は、好きになりました。
そして、残りの8曲も、まだ、聞いて1週間程度ですが。
いや~、いい曲ですよ、やはり、ミュージカル映画の楽曲は、全体として一つの作品であり、各々も単独でも良い。

さらに映画を観る事で、深みや厚みが出て、新たな命が吹き込まれるというか、なんというか。
という事で、仕方ない事なのですが、ミュージカル映画の感想って、楽曲が中心になってしまうんですよね・・・。
アナ雪の時もそうでしたが、ストーリーよりも、楽曲が勝ってしまうんですよね・・・。

しかし、例え、映画のストーリー重視の方々からの評価がイマイチだとしても、今泉兄としては、ストーリーがある事で、楽曲がさらに一回りも、二回りも、良くなると思うので。
これは、映画と同じフィールドで語ってはいけないモノだと思います。
映画とミュージカル映画は別物。

もう、何か違う呼び方にしても、良いんじゃないかと思うくらいに、別モノだな~と。
あ、映画も好きですよ、今泉兄は、映画は好きです。
時間があれば、ドラマも観ますし、ドラマを観ると、一気に観てしまうので、観ないようにきをつけるくらいに、観まくります。

ゲームよりも、アニメや漫画よりも、小説よりも、映画が好きですので。
でも、その中でも、やはり、ショーなんですよね、だからこそ、ミュージカル映画が好きになったんですよ。
以前は、なんで、物語の中で、いきなり歌いだすんだ!って、抵抗ありまくりだったのですが。

気づけば、究極のエンターテイメントは、ショーであり、ミュージカル映画なんだと、個人的には思っています。
できればショーなのですが、物理的な縛りがあるので、興行的にいうと、ミュージカル映画なのかもな~と、甲乙つけがたい感じがしますね。
となると、応援上映になるんですよ、もう少し、参加しやすい雰囲気というか、風土というか、文化が必要な気はしますが。

もしかしたら、応援上映の場合は、別のスタイルというか、別の舞台であり、施設であり、映画館とは違う客席が必要なのかもしれません。
もしくは、ライブ・ビューイングですかね。
でも、これもまた、映画館というスタイルではなく、何か少し違った劇場というか、施設のような気もします。

ま~、この辺は、自然に生まれていくモノだと思うので、未来に期待しましょう。
そして、VRが進化すれば、劇場ではもちろん、自宅でショーやミュージカル映画、応援上映を体感でき、参加でき。
そんな時代なのかもしれませんね。

実は、この辺は、まったく追いかけていないので、そろそろ、体験してみようかな~と。
ヘッドセット買おうかな~。
どんなコンテンツがあるのかも分からないので、この辺もブログでレポートしたいと思います。はい。

という事で、ショー好きな人は、グレイテスト・ショーマン、オススメです!
って、作品名に、ショーって入っているじゃないですか・・・。
今、気づきましたよ。

あ、だから、映画館で観たいと思ったんだ・・・。
単純な思考回路でしたね。
でも、やはり、ショーとは違う楽しみがありますよ、やはり、ミュージカル映画は、映画ですよ、映画の楽しみがあります。

それが、キャストであり、スタッフですよ。
例えば、あの二人は、シェキラ!とハイスクール・ミュージカルじゃないですか!?
いや~、大きくなりましたよ、あれから何年経ったのでしょうか!?

さらには、え!?ミッション:インポッシブルに出てたの!?
どこどこ、どの役!?
あれ、ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションって、観たのかな???

と、繋がりから、また過去の作品を観たくなり、語りたくなり。
これが映画の面白さであり、楽しさであり。
そう考えると、ショーよりも、ミュージカル映画の方が、好きなのかもしれません。

映画のいいところと、ショーのいいところを、両取りって事で。
いや~、これだから、映画が好きなんですよ!
もう、映画を仕事にしたい・・・。

という事で、グレイテスト・ショーマンの応援上映を観て感じた、たった一つの大切な事ですが。
そう、好きな事を仕事にする。
これですよ、人生、これが一番です!

元々、OH!NEW?は、映画紹介サイトでしたので。
バスキアの映画を紹介して、2作品目を紹介する前に、iモードの検索エンジンがスマッシュヒットしてしまったので、1作品の紹介で終了してしまいましたが・・・。
やりましょう、ついに、映画サイトの公開です!

あ、全部、まとめて、新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストでやるんですけどね。
まずは、映画のコーナーから、始めたいと思います!
メイン機能は、同じコトをしている人達がチャットができるサービスなので。

同じ映画を観ながらチャットするコーナーから、始めたいと思います!
そして、同じ映画を観て、タイムラインもやりますよ!
先ほど語った、グレイテスト・ショーマンの応援上映のディレクトリでタイムラインです!

そして、そろそろまとめますが・・・。
今泉兄の99個の夢の集大成。
それが、ショービジネスなんですよ!

歌って、踊って、芝居ができるユニットを結成して。
ショーを見ながらビュッフェを楽しめるショーレストランを作ります!
もちろん、ミュージカルですよ、歌って、踊って、さらに、みんなも参加でき、歌って踊れるショーです!

そうです、グレイテスト・ショーマンが、今泉兄の夢なのです!
よかった、うまくまとまった・・・。
という事で、時間ができたら、全貌をまとめ、特設サイトを作るので、ご期待ください。

待てない!って方は、ご連絡を。
一緒に、ショーを作りまショー。
よし、ダサく決まったので、終了。

答えは、身近なところ、アナタの心の中にあります。
自問自答して、何が気持ちよく、何がスッキリくるのか。
答えは、アナタの中にあります。