~ストーリー 2~

★コラム★Googleしごと検索とは?これからの求人が変わるかもしれないので、皆さん対応はお早めに!

2019/02/03 04:35:0
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
Googleしごと検索とは。

Google検索で、「新宿 仕事」や「新宿区 バイト」、「エンジニア 募集」など、希望する職種や地域などを入力して検索すると、「求人」という欄に、関連する求人情報が表示されるGoogle検索の機能です。

この求人情報は、ネット上の企業の採用ページや、転職情報サイトや求人情報サイトから、求人情報をGoogleが自動的に探して、検索結果に分かりやすく表示してくれます。
いかがでしょうか?

ますます、Google検索が便利になりましたね。

我が社の求人情報も、さっそく、Googleしごと検索に対応しようと思います。はい。
ちなみに、地域を入れなくても、アクセスしている端末の位置情報や、回線の情報などを元に、近くの求人を表示してくれるような気がします。

なぜって、スマホで検索した場合でも、会社のWiFi経由でも、ちゃんと新宿区の求人情報が表示されましたので。

この辺は、随時調査し、ブログでレポートしたいと思います!
あ、まったく関連しないと思ったのですが、開発日記とリンクしました!

そう、このGoogleしごと検索に表示されるようにするには、構造化データが必要なんですよ!

という事で、企業やお店の、求人担当の方!
早速、構造化データを仕込んで、Googleしごと検索に表示されるようにしましょう!

え!?やり方がわからない!?

え!?構造化データを出力できない!?
はいはい、ご安心ください。

これまた、営業になってしまいますが、そんな課題は、我が社デジタルストリート社、略して、デジスト社にお任せください!

最短で、そうですね~、1日で解決いたしますよ、あ、最短ですので、最長は、どれくらいになるかな・・・。
と、宣伝が終わったところで、これまた、我が社の新サービスにもリンクするのですが。

やるしかないですよ、なぜって、Googleしごと検索が公開されましたので。

いや~、ほんと、仕方ないんですよ、これは、やるしかないんですよ・・・。
というのも、我が社の新サービスは、みなさん、ご存知のとおり、いや、誰も知りませんね・・・。

簡単に説明すると、同じページを見ているユーザ同士で、チャットができる、次世代ソーシャルサービスなんですよ。

どの辺が次世代かというと、今泉兄が定年する頃には完成すると思うので、今、今泉兄46歳です。
なので、さすがに、20年後は次世代ですよね。

なので、次世代のサービスです。

というのは、冗談は、今泉兄の体重だけにしろ!って、自分ツッコミをしたところで・・・。
あ、どの辺が次世代かというと。

今の時代、ネット、ネット、ネットって、もう、ネットだらけ。

嫌なんですよね、インターネットなんて、もう、ほんと嫌。
いつでも、どこでも、情報にアクセス可能で。

テレビも、ラジオも、動画も、画像も、何もかも。

欲しいものも、いつでも、どこでも、買えるじゃないですか!?
だからこそ、リアルであり、その瞬間を、その体験を大切にする。

社名も、サービス名も、デジタルストリートですが、アナログな部分が好きなんですよ。

そこで、同時体験です。
体験は体験でも、同時体験に、価値がある世の中になると思っています。

そこで、同時体験を支えるサービス、それが、次世代ソーシャルネットワーキングサービス「DIGITAL STREET」、略してデジストです。

同じホームページを見ていなくても、同じ体験をしている人同士で、チャットが可能です。
例えば、スタバでコーヒーを飲んでいる時。

デジストのサイトにアクセスして、スタバって検索すると、スタバでコーヒーを飲んでいる人達で、チャットができます。

さらに絞り込んで、高田馬場のスタバでコーヒーを飲んでいる人同士でも、チャットができます。
さらには、なんで紅茶を飲むんだ!って事で、スタバでティーを飲んでいる人同士でも、チャットができます。

その瞬間に、紅茶を飲んでいる人はいないかもしれませんが・・・。

そんな時は、紅茶で検索すれば、他のカフェや自宅、会社などで、紅茶を飲んでいる人とチャットができます。
今までのチャットは、チャットルームがあり、チャットルームを探して、人がいなければ、そのままチャットルームを出て、新たなチャットルームを探す。

しかし、デジストのチャットは違います。

あ、これ以上は、もう、体感してもらった方が早いので、さっそく、ログインしてください!
って、ありません・・・。

まだ作っていないので、この世にありません・・・。

今泉兄の頭の中にはあるのですが、攻殻機動隊のように、今泉兄の首の後ろに回線をブスっと繋ぐ事ができばいいのですが、現代では、これも不可能ですので・・・。
もう少しだけお待ちください。

年内には着手して、来年くらいには、この世界を創りますの。

いずれ、この世界が仮想世界になり、そんな夢を、今日もまた、一人寂しく、妄想するのでした、おしまい。
いや、おわりませんよ!

今日のお題は、グーグルしごと検索ですので。

そうですよ、そう、Googleしごと検索にも連動した、とあるコーナーを作ります。
というのも、ヤフーのディレクトリ検索が、勝手に終わっちゃったじゃないですか!?

もう、ショックで、ショックで、これ、言葉では言い表せないでの、文字で書きます!

もう、かれこれ、19年前の事です。
あこがれていたヤフーから、アプローチがありまして。

バレないように活動していたのですが、やはり、すぐにバレまして。

もちろん、iモード専用検索エンジン、ケータイ専用の検索エンジンを運営していたので、バレますよね・・・。
って、今も、ほったらかしですが、サイトは、ひっそり動いています。

ただ、当時は、ま~、それなりに、スマッシュヒットでして。

なので、ヤフーの方が知人を経由して、接近してきまして・・・。
それでも、「死んだ目」を演じて、興味を持たれないように、頑張ったのですが・・・。

「死んだ目」を演じると、ろくなことがありませんね。

って、死んだつもりが、実は、目が生き生きしていたと、後で聞いて、あ、人は目を見るんだった・・・と反省した記憶があります。
で、社長が会いたい・・・と、すぐに招集されちゃったんです・・・。

当時のヤフーの社長、井上社長にです。

ヤフーがこの世に登場してから、ずっとあこがれていたので、大興奮でしたよ。
検索エンジンにほれ込み、ヤフーに入りたかったけど、職歴もなく、学歴もなく、芸歴もなく。

なので、応募せずに、自ら検索エンジンを作るぞ!って事で、本当に作ってしまった、あ、作ったのは今泉弟です。

そして、そのヤフーに呼ばれ、ヤフーのオフィスに行く事になるとは・・・。
しかも、総額約7億円ですよ!

検索エンジンをオープンして約1年、起業して半年で、7億円の合併という名の敵対買収。

もちろん、人生金じゃない!って事で、お断りしまして、その後、人生お金が大事って事を、誰よりも知るのでした・・・。
あ、この話じゃないですよ、そんなことは、過去の事は、どうでもいいんですよ。

7億円くらい、宝くじで1等が当たれば、手に入りますので。

今日は、そんな話しじゃなくて、グーグル仕事検索ですよ。
最初で最後のヤフー訪問。

その時、井上社長に言ったんですよ、ヤフーはすごいアクセス数ですね・・・と。

我が社のOH!NEW?なんて、当時、一番人気のケータイ検索エンジンだったとしても、足元にも及ばない・・・と。
ところが、井上社長が、こんな事を言ってくれました。

インターネットの世界は、24時で一旦リセット。

0時から、みんな平等に、ゼロページビューからのスタート。
ただ、24時にヤフーは、アクセス数が凄い事になっているだけ。

また明日は、ゼロからのスタートだよ・・・と。

もう、カッコよすぎて、もう少しで、合併のハンコを押すところでした。
井上社長は、後にヤフーの社長を卒業し、事故で亡くなってしまったので、もう会えませんが。

ずるいっすよ、誰をおいかけて、がんばればいいんですか!!!

これが、今泉兄の叫びです。
しかも、ヤフーがディレクトリ検索を辞めちゃったじゃないですか!?

今泉兄の目標は、ディレクトリ検索で、ヤフーを超えるアクセス数になる事。

そこだけを目標に頑張ってきたのに・・・。
なので、やりますよ。

もう、ライバルというか、当時描いたライバルの形ではありませんが。

我が社で、もう一度、検索エンジン、しかも、ディレクトリ検索を始めます。
今度は、ケータイ専用の検索エンジンではなく、パソコンだったり、スマホの検索エンジンです。

ロボット検索も導入する事になるとは思いますが、基本はディレクトリ型の検索です。

そして、新たな目標である、現在のヤフーのアクセス数を超える事。
これが、今泉兄の、実は、夢だったりするんですよ。

1996年にヤフーが誕生した時に、ヤフーに入りたくて、でも断念した時からの夢。

井上社長からの合併オファーを断ったのも、それが夢だからなんですよ。
で、グーグルしごと検索なのですが。

ディレクトリ検索には、もちろん地域別のディレクトリもあるんですよ。

となると、地域のお店や会社は、このディレクトリに掲載されますよね。
そうなると、そのお店や会社のホームページの最新情報を掲載しますよね。

あ、我が社のディレクトリ型の検索エンジンですが、最新情報に特化するので、各ホームページの最新情報が掲載されます。

一度、検索エンジンに登録すると、あらゆる技術を使って、検索エンジンとホームページが連携するんですよ。
その際、求人情報も、ホームページから引っ張ってきますので。

ついでに、Googleしごと検索にも出るように、加工して、表示します。

はい、これで問題が解決ですね。
という事で、構造化データを設置できない企業やお店の皆さん!

ご安心ください!

我が社デジタルストリート社の新サービス、デジストに登録するだけで。
たぶん、求人情報をデジストの求人コーナーにも掲載しつつ。

あ、クラシファイドサイト的な感じになります。

検索エンジンとウィキペディアと、クラシファイドサイトが合体して、さらに、そこにチャットが搭載されるイメージです。
しかも、グーグル仕事検索にも表示されるかも!?

なんなら、求人情報だけは、独自ドメインの方がいいとは思うので、デジストの求人コーナーであり、独自ドメインでも表示するなど。、

今、妄想中なので、できる事なら、今泉兄の頭の中に、ログインしてください!
ま~、今年で起業して、20年ですが。

そろそろ、検索エンジンOH!NEW?を公開して、20年ですが。

前進である、最新情報総合サイトOH!NEW?を公開して、20年を超えたところですが。
ずっと何も変わっていない・・・。

もう20年以上も、妄想して、ブレない、ブレられない・・・。

いつの日か、リクルートと競合になる・・・と、弟とずっと語っていました。
ところが、起業した後に、リクルートさんが広告主になり、デジスト社の大口になりまして・・・。

求人コーナーだけは、辞めておこう・・・と、求人ビジネスは考えないようにしました。

気づけば、もう、リクルートさんとの取引は無いので、大丈夫でしょう。
という事で、デジストの求人コーナー、意外と早めに公開します!

まずは、我が社の求人情報を公開して、Googleしごと検索のノウハウをゲットして。

ディレクトリ型の検索エンジンと共に、求人情報コーナーを公開です!
皆さん、バカな事を言っている、46歳のオヤジがいるぞ!なんて、思っているじゃないですか!?

たぶん、100人いたら、100人とも、そう感じると思うんですよ。

ところがですよ、ところが。
あ、若い方々に言いますよ、今から、良い事いいますので、テストには出ませんが、しっかり聞いてください。

夢なんて、こんなもんですよ。

こんな事で、天下とれちゃったりするので、まずは妄想、続いて行動です。
今泉兄だって、20年前、誰一人として、ヤフーを超えるなんて、無理だ!って言っていましたので。

唯一信じてくれたのは、いや信じてないけど、作る事はできる!って参加したであろう、今泉弟。

この今泉兄弟で、本当に、検索エンジンを作り、ヤフーからのオファーがありましたので。
ある意味、夢が叶った瞬間でもありましたよ。

なので、若者よ。

いや、今泉兄のようにオヤジでも、おばさんでも。
夢、妄想しましょう。

99%叶わない夢でも、妄想は楽しいですので。

もう、誰も止められないですよ、この夢、必ず叶えますので。
では、最後に、もう少しだけ、デジストの求人コーナーのご紹介。

妄想レベルですが、ずっとやりたい事の一つでしたので、はっきり見えます。

たぶん、これ、便利なサービスになります。
まずは、デジストのディレクトリ検索に登録します。

ホームページの登録でも、求人ページの登録だけでもOKです。

そうすると、デジストのディレクトリ型検索エンジンに、登録した情報が掲載されます。
地域別や職種別はもちろん、年収とか、あらゆる軸で検索可能にしますので。

ただ、各ホームページのフォーマットだと、情報がバラバラで、まとめるのが大変じゃないですか。

そこで、求人ページ専用のフォーマットを用意します。
このページで求人情報を作成すると、デジスト求人コーナーで、検索されやすくなるんですよ。

しかも、独自ドメインで、皆さんのホームページのデザインに合わせたページも出力可能でして。

そんなサービスが一つ公開されてましたね、Googleしごと検索に対応した求人ページ作成CMSが。
このサービスに似ているのですが、違いは、デジスト求人コーナーであり、デジストのディレクトリ型検索エンジンであり、デジストのクラシファイドサイトにも掲載されるってところです。

さらには、お店のお知らせや、ランチやディナーの情報など、お店のホームページも作れる機能にします。

企業の場合だと、リリースを掲載する機能も搭載です。
ま~、皆さんのホームページの更新情報に特化したCMSだと思ってください。

その情報が、デジストの各コーナーにも掲載されるって事です。

そして、Google検索の各種リッチリザルトにも対応するので、さらになる集客が期待できるという事で。
セミナーの情報とか、イベントの情報とか。

ついでに、すべてGoogle対応する事で、って、構造化データなので、いろいろな検索エンジンに対応するって事ですけどね。

これまた、芸がないのですが、以前、OH!NEW?でやっていた事なんですよ。
OH!NEW? iCATってサービスで、猫の手も借りたい・・・ってコンセプトでしt。

我が社のiモード検索エンジンに登録すると、他のiモード検索エンジンにも登録されるという、とっても便利なサービスでした。

さらには、登録された情報が、メルマガでも配信されるという。
これをまた、現代でやるだけなんですよ・・・。

少し、大人になったので、今度は、ジャンル別に、地域別に対応するだけなんですよ。

メルマガに加え、今の時代だとプッシュ通知に対応し。
後は、一番やりたいチャット機能でして、お店とユーザ、求人者と求職者で、コミュニケーション。

なんなら、アプリにするかもしれませんが。

ま~、デジタルで、情報と人を繋ぐ、人と人と繋ぐ、それがデジタルストリートですので。
以上、なぜ、今泉兄が、Googleしごと検索に興味をもっているのか、そんなお話しでした。

それは、約23年前に描いた夢を叶える為。

皆さん、単にデジストにアクセスするだけなので、ご協力お願いしますって、まだ出来てないよ!