~ストーリー 2~

★コラム★これはすごい、AMPストーリーのページ内にリンクが設置可能に!!

2018/07/27 05:40:00
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
なんのこっちゃ!?

はい、皆さんの反応が、ヒシヒシと伝わってきます。

そうです、意味不明で、興味無し、どーでもいいですよね、そんな事。
しかし、ご安心ください。

このコラムを読み終わった後に、きっと、今泉兄の興奮と同じ感覚になるでしょう。

いや、今泉兄が興奮している事だけは、わかって頂けるかと思います。
何しろ、今、深夜の4時ですよ。

深夜の2時半に、ふと起き、ブログ書きますか!?

普通、そんな事しませんよ、しかも、AMPですよ、AMPストーリーの仕様が少し変わっただけですよ!
でも、これはすごい・・・。

ほんと、すごい・・・。

では、皆さん、お付き合いくださいよ、意味不明でも、感じてください!
まず、AMPストーリーが公開されたのは、いつだったか忘れました。

確か、AMPでStoryなので、STAMPって名称だったはずです。

その後、AMPストーリーになって、v0.1が公開されたんですよ。
その時から、今泉兄はわかっていましたよ。

このAMPストーリー、絶対に流行らない・・・と。

ぜったいに、見向きもされないって、一人、ふと感じましたよ。
それと同時に、これは攻めるぞ!と。

流行らないからこそ、今泉兄、いくぞ!と。

ひとりで、AMPストーリーを普及させるぞ!と。
ま~、以前の名称STAMPの時から、決めてましたよ。

元々、STOMPが好きな事もあるんですけどね・・・。

元SMAPは同年代ですし。
なので、思ったように流行っていないAMPストーリー。

先日、AMP Stories v1.0が公開された瞬間、火が付きました。

遂に、ストーリーを作る時が来た!と。
ところが・・・。

その時点では、知らなかったんですよ、そうですよ、そう、AMPストーリーの各ページから、外部のページにリンク出来る事を。

AMPストーリーの各ページに、リンクを設置する事ができなかったはずなんですよ!
これは、AMPストーリー v0.1が発表された時だと思いますが、他の方が日本語で解説していたブログか何かを見て知りました。

AMPストーリーは、画面の右側をタップすると、次のページに移動。

画面の左側をタップすると、前のページに移動。
タップによって、次のページ、次のページと、ページ間を移動するので、なんと、リンクが設置できないんですよ。

紙芝居のような感じで、最後のページにいって、やっとリンクが可能。

パワーポイントのスライドショーのような感じで、最後のページで、やっと他のページに移動できます。
そっか・・・と。

リンクが出来ないのか・・・と。

たしかに、タップで移動する仕組みなので、リンクがあると混乱しますからね。
これは受け入れるしかありません。

この仕様の中で、楽しむしかありません。

AMPは成長段階なのですが、まだまだ成長するはずなので、未来に期待、実現するのは未来のミライって事で。
そして、数ヵ月後の現在。

やはり、今泉兄の予想したとおり、日本では、AMPストーリーは、まったく流行っておりません。

ネット上で確認できるAMPストーリーは、たったの5個。
イベントでデモも見ましたが、ネット上では見つからないので、あのデモはイベント用で、実際には一般公開していないのかも知れませんね。

それくらいに、寂しい状態に。

これは、どうにかしないとな・・・と、ひとり、感じておりました。
その後、先日ですが、AMPストーリーのバージョンがアップし、AMP Stories v1.0に。

いろいろと情報を探したのですが、まったく騒がれておりません。

ツイッターでも、ほんの少しだけ、話題になった程度。
その時、思いましたよ、仕掛けるのは、今だな!と。

日本語で解説しているブログで知ったのですが、少し機能も増えたようです。

申請も必要なくなり、アメリカだと通常の検索結果にも、掲載されているようです。
いくつかの動画もサラッと見て、よし、今だな!と。

そこで、AMPストーリーを活用するコンテンツを考え始めました。

でも、ページからリンクが出来ないと、パワーダウンなんですよ、今泉兄の考える、AMPストーリーの活用方法だと。
ところが・・・。

なんとなんと、よくよく調べてみると、なんとなんと!!!!!

そうですよ、そう、AMPストーリー、なんと、ページ内にリンクが設置可能に!
確かに、アメリカのAMPストーリーを見ると、ページ内から外部サイトにリンクしているじゃないですか!?

でも、なぜ、日本語で解説している方のブログに、この事が書かれていなかったのか・・・。

そこで解説されていれば、その時点で、気づけていたので、なんでだろう・・・と、不思議だったんですよ。
もしかして、ページからリンクが出来る事、そんなにすごい機能じゃない!?

いやいや、これって、結構重要ですよ。

例えば、レシピのAMPストーリーの場合、その食材や機材、食器の通販サイトにリンクとかできるじゃないですか!?
商品紹介の場合も同じく、その通販サイトにリンク可能です。

他にもいろいろとメリットが・・・。

なので、こんなにすごい機能アップを、解説しないはずがありません!
そこで、調べたんですよ、本家のマニュアルを。

すると、確かに、AMPストーリーのページに、リンクやボタンが設置可能に。

そして、さらにさらに、一応、調べたんですよ、過去の更新履歴を。
ここでやっとわかりました。

たぶんですよ、核心は無いのですが、AMPストーリー v1.0の発表よりも前に、AMP Stories のページからリンク可能になっていたんですよ。

だから、今回のバージョンアップの追加機能としては、発表されていないんだと思います。
英語がわからないので、実際のところは、よくわかりませんが。

でもいいんです。

結果ですよ、今回の場合、その過程は、どうでもいいんですよ。
AMPストーリーのページからリンクが可能、ボタンを設置可能というだけで、幸せです!

これで、すごい広がりが出ます!

今泉兄の考えているコンテンツを、AMPストーリーにできます!
いや~、これ、ほんとうれしいです!

ではでは、なぜ、うれしいかは、次回以降、情報を解禁できるようになった際に発表するとして。

本日は、その、とあるコンテンツ以外で、こんな事ができるんじゃないか!?って事、たっぷりアイデアを出したいと思います。はい。
一気に吐き出しますので、さらっと読んで感じてください。

これが、AMPストーリー、これぞAMPストーリーです。

なお、普通にHTMLでいいじゃん、アプリでいいじゃんという発言は、厳禁ですので!
まずは、先ほどもお伝えした、AMPストーリーのレシピ。

これは、ぴったりですね、たしか、AMPストーリー関連の記事でも、レシピが例としてあったような気がします。

時に動画、時に写真で、いい感じで仕上がると思います。
出来る事なら、AMPストーリーのレシピサイト、作ってみたいと思います。

食材や機材、食器の通販サイトへのリンクはもちろん。

ページの途中で、一つの工程、例えば、包丁の使い方を、もう少し詳しく見たい場合は、詳細ページへのリンクを用意するなど、ページ内のリンクは、フル活用できますね。
続いては、やはり、ビジュアルを表現という事では、AMPストーリーでファッション情報ですね。

もう、解説は必要ないと思いますが、各ページで紹介している服、そうですよ、ZOZOTOWNにリンクすれば、大成功ですよ!

着こなしや、コーディネイトはこーでないとって、AMPストーリーを作れば、人気になる事、間違い無しです!
続いて、AMPストーリーの旅行体験記。

スポットを取材して、AMPストーリーとして配信。

もう、旅行やホテルにリンクしまくりましょう。
そうそう、AMPストーリーのグルメもありですね。

もう、細かな解説はしませんが、リンク出来る事で、かなり広がりがでます

お店のサイトや通販サイト、はたまた、地図にリンクでもいいですし。
この辺は、鉄板というか、特化したAMPストーリーのサイトを作れば、人気がでるかも知れませんね。

今泉兄も、この辺は、普通に作ろうと思っています。

集めようと思っています。
そして、やはり、人にターゲットしたAMPストーリー。

まずは、アーティストのPVやMVを、AMPストーリーで作るって流れは出てくるかと。

ダンサーとかもありですね。
あ、もう、リンク先は、省略です。

ざっくりいうと、通販サイトにリンクです。

もしくは、詳細ですね。
では、続いては、アート。

アート作品を、AMPストーリーで公開です。

はい、どんどん行きます。
これは、デジストで、まずは公開しようと思っている、AMPストーリーでプロフィールです。

個人が写真や動画と、テキストを入力すると、AMPストーリーのプロフィールが作成できるというサービス。

AMPストーリーのCMSの第一弾は、これを考えています。
続いては、AMPストーリーのプロフィールのサイト版、AMPストーリーでヘプルです!

あ、デジスト社の場合、ヘルプではなく、ヘプルですので、間違いではございません。

詳しくは調べてくださいって、不親切ですが、ヘプルを語ると、それだけで数時間かかるので、今日は省略。
何しろ、サイトのヘプルをAMPストーリーで作れるサービスを考えています。

例えば、デジストの場合だと、デジストとは?、デジストの使い方、デジストのよくある質問などなど。

このようなヘプルに掲載されている内容を、簡単にAMPストーリー化できる仕組みです。
続いて、AMPストーリーのプロフィールの企業版、AMPストーリーで会社概要です。

もしくは、AMPストーリーで会社の沿革です。

ストーリー仕立てにすると、なんとなく、それっぽくなるので、沿革には相性がいいかと。
これまた、デジストでサービス化しようと思っています。

まずは、この辺で、AMPストーリーの可能性を探るって事で。

手軽に始められるのは、やはり、自己紹介、サイト紹介、会社紹介の自己表現系だと思いますので。
応用編では、求人コーナーの先輩のインタビューとか。

求人側と、求職側で、AMPストーリーを交換しあうサービスなども、良いかも知れませんね。

って、出会い系サイトでも、利用できるかも・・・。
そうそう、AMPストーリーは、AMPという事で、キャッシュに保存されるんですね!

知らなかった・・・。

つい、先ほど、知ったんですよ、いや~、これもすごい!
とてつもなく、早く表示されるって事ですよね、検索結果からAMPストーリを見た時は。

日本の検索だと、まだ、AMPストーリーのキャッシュページを見た事がありませんが、そろそろ出てくるのかも!?

もちろん、今泉兄も、さっそく、このブログの紹介を、このブログのヘプルを、AMPページで作成しますよ!
で、このキャッシュが実はクセモノでして・・・。

これから発表するAMPストーリーは、キャッシュしない状態にして、公開かなーと。

例えば、コンテンツの鉄板である、AMPストーリーで占い。
占い結果が同じならば、キャッシュされてもいいのですが。

例えば、星座占いで、今日の占い結果をAMPストーリーで公開した場合。

日付毎のAMPストーリーを用意するか、星座ごとのAMPストーリーを用意すれば、問題ありませんね。
しかし、占い結果が違うAMPストーリーの占いは、キャッシュされないようにしないと、意味がないですね。

診断するフォームなどのあるページはAMPやHTMLで作成して。

占い結果をAMPストーリで作成しつつキャッシュさせなくして、ビジュアル的に見せる方法です。
もしかしたら、動的コンテンツは、AMPストーリーには向かないのかも知れません・・・。

しかし、作りますよ、動的なAMPストーリーを。

集客は別のところからすれば、これはこれで、使えるかと。
という事で、そろそろ、終了。

動的なAMPストーリーは、次回に語りたいと思います。

というか、まったく、AMPストーリーでページからリンクができるスゴさ、伝わってないじゃないですか!?
これじゃ、AMPストーリーの普及、無理ですよ!

書いていて思ったのですが、何にもすごさが伝わらない・・・。

ま~、ゆっくり行きましょう、コロンブスの卵になるか、単なるつまらない物語になるかは、未来が知っていますので。
今は、流行る、いや、流行らせるって思いだけでも、十分、今泉兄のパワーになっていますので。

まずは、AMPストーリーで、このブログの紹介を作って公開してみます。

AMPストーリーでページ内からリンク、遂に、始まります!