~ストーリー 1~

★開発日記★常時SSL化、AMP対応、その次は?

2018/07/24 05:57:00
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
え~、これからのサイト運営という点では、冒頭でもお話ししましたが、やはり常時SSL化は必須です。

安全だ!SEO対策だ!とか、そんな場合ではございません。

村八分ですよ、いずれ、ブラウザからも完全に排除され、Google検索からも排除され、メールソフトやアプリからはリンクすらされなくなると予想。
極端かもしれませんが、これくらいの覚悟の元、常時SSL化を急いだほうが良いかと思います。

できれば10月までに、遅くても半年~1年くらいの間には、次の動きがあるかと思いますので。

まったく、単なる個人的な予想でしかありませんが、備えあれば供え餅。
はい、常時SSL化は完了という事で。

続いては、AMPですよ、AMPの読み方はアンプです。

エーエムピーと読んでいましたが、アンプと読むことを取引先の方に教えてもらって、かれこれどれくらい経ったのでしょうか?
それ以来、もう、AMPの事をアンプと読むという事を、忘れた事はございません!

でも、ひとつだけ、いまだに覚えられない単語があります。

そうですよ、そう、あの、あれですよ、あれ!!!
ほら、今も、出てこない。

ジブリですよ、ジブリ。

ラピュタですよ、ラピュタ。
パズーじゃなくて、飛行石でもなくて、パズルじゃなくて、なんでしたっけ?

あの、お祭り騒ぎの、あの言葉。

いつも、毎回、毎回、この単語が出てきません。
ゴキブリ退治の、あの、あれに似ている単語。

バルサンじゃなくて、なんでしたっけ?

あ、そう、バルス!?
バルスでいいですよね、あの決めゼリフ。

ちょっとお待ちください、検索しますので。

はい、正解!バルスでした!
というように、今泉兄の頭の中では、いつも、バルスを思い出そうとする時ですが。

まずは、ゴキブリ。

続いて、ここから、バルサンまで、少し時間がかかるのですが。
さらに、バルサンから、バルスまで、さらに、少し時間がかかり。

やっと、やっと、バルスまでたどりつくという、思考回路です。

もう、腕に、バルスってタトゥーを入れちゃおうかな~ってくらいに、思い出せません。
きっと、タトゥーを入れる時も、なんでしたっけ?あの単語・・・と。

ゴキブリで、バルサンで・・・と、迷っている間に、きっと左腕にはゴキブリの絵のタトゥーが、右腕にはバルサンって文字のタトゥーが入っちゃうんですよ。

で、はい、タトゥー完成したよ!って、それでも、バルスが出てこないんですよ、きっと。
そして、右腕のバルサンを、左腕にあてて、ゴキブリ退治~!!!!なんて、遊んでいるんでしょうね、今泉兄は。

そして、そして、最後の最後で、あ、バルスだ!って。

その時は、バルス祭りじゃなくて、後の祭りですけどね。
ぜんぜん、面白くない!

はい、次に進みます。

AMPですよ、AMPと書いて、アンプと読む、AMP対応です。
ニュースやブログは、AMP対応すると良い!って、言われておりますけど。

ひとつネックがあるんですよ、AMP対応すると、とある事が出来ないんですよね・・・。

ま~、検索結果に表示される際のテクニックというか、より、クリックされるであろう、あの技が使えない・・・。
それでも、AMP対応する事で、検索結果上位に表示される方が、メリットだとは思うので、AMP対応も、常時SSL化と共に、必須だと思いますよ。

このブログも、さぼっていますが、近々AMP対応しますので。

でも、AMP対応といっても、たくさんパターンがあるんですよ・・・。
簡単に説明すると、通常のHTML版とは別に、AMP版を用意するのが、スタンダードなパターンですね。

続いては、カノニカルAMPとか、フルAMPと言われている、パソコン向けのページもAMP版にしてしまうパターン。

AMPは、基本、レスポンシブデザインなので、実は、この方法が一番、楽なのかもしれません。
まだ、AMPが世に出て間もない頃。

いや、今泉兄がAMPを知って、間もない頃。

AMPはモバイルだけのモノではない・・・と知ったので、いずれ、フルAMPの時代がくるのかもな~と、一人叫んでいましたが。
こんなに早く、フルAMPが言われるようになるとは、予想外でした。

ちなみに、この後ですが、たぶんですが、パソコン向けの検索結果にも、AMPマークでますよ。

それくらい、特に速度が注目される時代になるかと。
スマホやタブレットに限らず、パソコンでも、ページの読み込み速度、表示速度が求められる時代になるかと。

それは、そのまま、AMP中心の時代になるんじゃないかと、思っております。

だからこそ、AMPだ、アンプだ、って、叫んでおります。
そして、AMPはいずれ、なくなる運命かと。

当たり前の仕組みというか、HTMLの中心になるんじゃないですかね。

その時はきっと、全てのHTMLがAMPになり、AMP以外のHTMLは、除外される・・・。
警告ですよ、Chrome2000くらいになると、AMPじゃないページは、このページは重い・・・って。

さらに、Chrome2010くらいで、赤文字の警告になり。

そして、Chrome2020になると、もう、表示されない・・・。
もちろん、検索結果にも掲載されなくなりまして。

さらには、AMPじゃないページは、この世から消されちゃうんじゃないですかね!?

ヘタしたら、法人のサイトの場合、会社の登記や、会社自体も抹消されるとか・・・。
あれ、なんか、そんな事ありませんでしたか!?

デジャブかな。

ま、いいや、何しろ、AMP対応、意識した方が良いとは思います。
AMPというより、速度ですね、速度。

速さが、より求められる時代になるかと思います。

いくら5Gなど、通信速度が速くなっても、ページ自体が早い事は、悪い事ではございませんので。
という事で、常時SSL化の次は、AMP対応です!

そして、AMP対応ですが、先ほどの2つのパターンの他、いろいろあります!

ここでは言いませんが、そんな事を、今泉兄は、真剣にやっております。はい。
細かく分けると、たぶん10パターン以上、あるんじゃないですかね!?

なので、このブログは、スタンダードなパターンで構築しつつ、時にあのパターン、時にこのパターンと、実験の場として活用予定。

この部分だと、きっと、今泉兄であり、わが社デジタルストリート社が、一番、詳しいと思います。
マニアックすぎて、そこまで必要ないだろう・・・って事なんですけどね。

純粋に、AMP版を別途用意するか、フルAMPにするか、どちらかで良いとは思います。

でも、そうもいかない時・・・、そんな時は、お声がけください!いろいろ知ってますので!
と、宣伝したところで、次ですよ、次。

AMPの次は、何をしたらいいのか!?

そうですよ、そう、もう、皆さんお分かりですね。
そうです、本日の本題、AMPストーリーです!

あ、この章は、開発日記だった・・・。

なので、詳しくは、次のコーナー、コラムで語りますが。
とりあえず、開発に関連するところだと、この後、このブログのAMP版を構築します!

続いては、前回のブログで語ったように、AMP専用のCMSを構築。

さらに、AMPストーリーが作成できるCMSの構築です。
たぶん、AMPストーリーのCMSから構築する事になるかと思いますが、その前に、英語ですね・・・。

今のところ、たぶん、文献が全て英語なので、英語を覚えながら、AMPストーリーをマスターし。

そして、AMPストーリーを作成できるCMSを作ります!
という事で、開発宣言日記になってしまいましたが、次回からは、具体的な開発内容を語りつつ、開発スタートです!

これまた、コラムで語りますが、誰も使わない、誰も作らないであろう、AMPストーリー作成CMS。

いや~、失敗がわかっていながら、作るという、この楽しさ。
でも、いいんです!

失敗は成功の元。

成功は失敗への序章ですので!
やばい、始発が動き出しそうな時間なので、急いでコラムに進みたいと思います。

画像とテキストと動画があれば、AMPストーリーなんて、簡単ですよ!

そう、AMPストーリー作成CMSさえ、そこにあれば!