ITベンチャー、特にサイトを運営している会社が、エンターテイメント事業に参入する、たった一つの理由と、そのメリットとは。

2017/09/05 01:01:00
(2017/09/03 49:01:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
あっという間に、9月に突入。

今月9月9日は、我が社の設立18周年記念。

さらには、このブログ「99人のたまご達」の記念日じゃないですか!?
って、まったく進んでいない企画なので、何もありませんが・・・。

会社の設立日も、ここ数年は、何もしていない・・・。

以前は、ケータイ検索サイトOH!NEW?で、毎回ほぼ同じ文章ですが、お礼の言葉を発表。
すると、ユーザの皆さんから、おめでとう!のメッセージがメールで多数届きまして。

それをページに手動で反映し発表するという、とってもアナログな仕組みでしたが、うれしかった・・・。

でも、今はもう、OH!NEW?は瀕死の状態で、放置プレーなので、何もしませんよ。
ただ、このブログを再開したので、18周年のお祝いの言葉は、ここで発表。

残念な事に、このブログの購読者は皆無なので、お祝いのメッセージは届かないと思いますが、自作自演でお祝いのメッセージを公開しましょう!

こんなお祝いのメッセージが届いたら、うれしい!って事で。
いや~、18年間、いろいろありました!

って、今回振り返ってしまうと、当日の話題がなくなるので、本日は別の話題に。

そうですね、あ、そうそう、なぜ、今泉兄がエンタメ業界に参入したいかってお話しが、まだでしたね。
そこで本日は、インターネットビジネスとエンターテイメントビジネスの組み合わせが最高!?ってお話し。

という事で、開発日記もエンタメ系、ダイエット報告もエンタメ系という事で。

ほんと、このパターンだと、3部構成のブログを書くのがラクチンなので、すみません、またも手抜きです!