~ストーリー 3~

★ダイエット報告★ダイエット183日目。ダイエットもゲーミフィケーションで成功する!?

2017/09/03 06:15:00
(2017/09/01 54:15:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
こうなりますよね、最近の今泉兄のブログのパターンだと、コラムの内容をこする。

ひたすら、開発日記とダイエット報告でこする。

そうする事で、あんなメリット、こんなメリットがあります。
という事で、ダイエットとゲーミッション。

ネックは、ダイエットの場合、体重報告を要素にすると、ウソをつく事が可能。

体重計のレポートは、どうにでもなりますので、自己申告という点が、実はネックになります。
では、今泉兄のウソの無い体重報告をどうぞ。

その前に、これまた嘘の無い、食事レポートをどうぞ。

今泉兄の場合、嘘を付く事が、そもそも嫌いなので、正直にレポートです。
ランチは、スーパーのかつどん弁当を頂きました。

夜は、飲み会でして、超お得な3点セット。

刺身と焼き魚と、枝豆と、ビール1杯で1000円です!
さらに、おにぎり1個と、とりからを食べたら、お腹いっぱい。

後は、サワーと、ソフトドリンクだけで、安く済みます!

いや~、他の居酒屋には、もう、いけませんね。
身長:163cm

体重:70.4kg(-0.1kg)

体脂肪率:28.0%(-0.3%)

ウエスト:94.0cm(-1.0kg)
少し減りましたが、ゲームだと、この程度だと、変化無しですよ・・・。

あ、ゲームの場合は、ぴったり変化が無い場合も、ポイントをゲットしたり、アイテムをゲットしたり、ガチャを引けたりと、何かありそうですね。

そうしようかな、ダイエットもゲーム化するかな・・・。
かといって、ダイエットゲームとかだと、バーチャルなので、痩せませんので。

やはり、ダイエットゲームではなく、ゲーミフィケーション的なダイエット。

なんだろう、どんなサービスがいいのでしょうか・・・。
でも、前日のお題であり、罰則だったり、仕事としてのダイエット。

ある意味、ゲーミフィケーションが答えかも知れませんね。

仕事の効率アップの為のゲーミフィケーションって事にも通じる何かがありますので。
これは、今後の課題というか、今後の宿題だな。

もう、すでに朝ですので・・・。

時間切れ、燃料切れですよ、今泉兄、今日はゲームオーバー。
ただ、ゲーミフィケーションを取り入れたダイエット方法なら、痩せそうな気がします。

ここが答えのような気がします。

そんなサービスを構築する為に、今までの無駄なダイエット報告があったんですよね、きっと。
ゲームもそうじゃないですか!?

始めは、いろいろなキャラと会話をしたり。

いろいろな操作をして、最適な方法を知るじゃないですか!?
ゲームといえば、初めの失敗が必要なんですよ。

そうやって、体で覚えていくのが、ゲーム。

誰もがみな、初めはゲーム初心者です。
誰もがみな、ダイエット初心者なんですよ!

って、今泉兄は、もうプロの領域ですが・・・。

一度は痩せた事があるので、リバウンドのプロですけどね・・・。
よし、ゲーミフィケーション的ダイエット、模索しましょう。

次回から、このお題に対して、考えていきましょう。

時間がありません、9月9日には、答えが必要ですので。
その日までに、究極のダイエットサービス、ゲーミフィケーションによるダイエット方法を考える。

このお題の元、1週間考えて、作りましょう。

自己申告の体重報告や食事レポート、運動レポートでも成り立つ、何かしらのゲーム的なダイエット。
運動!?

あれ、ここに答えがありそうな・・・。

よし、寝ます!
ゲーミフィケーションは、全ての行動に当てはめる事ができるかも。

仕事でも、勉強でも、プライベートでも、何もかも。

人生そのものが、実は、ゲーミフィケーションなのかも知れません。