~ストーリー 1~

★開発日記★ゲームにハマって時間が無駄になった事で浮かんだ、とあるアイデア。

2017/09/03 03:45:00
(2017/08/31 75:45:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
負の連鎖とは、まさに、この事でして。

もう、皆さん、忘れているかと思いますが、今泉兄、以前、脱スマホを宣言したじゃないですか!?

スマホのブラウザを非表示にして使えなくし、もう、スマホでホームページを見ない宣言をしたんですよ。
そしたら、その直後に、親族がスマホを落としてしまいまして・・・。

ドコモや、落としたお店に連絡する際に、電話番号を調べる為、ブラウザを復帰。

さらに、落としてしまったiPhoneを、どこかの誰かが使った場合に、場所を調べる方法を、ひたすら検索。
結果、断念する事になったのですが、気づけば、脱スマホどころか、よりスマホを使っているじゃないですか!?

さらに、運悪く、ブラウザで動くゲームアプリ、そうですよ、HTML5ベースのブラウザアプリであり、ブラウザゲームですよ!

後に、PWA(プログレッシブ ウェブアプリ)になるのかも知れませんが、何しろ、ブラウザで動くゲームアプリですよ!
その調査という名のもと、動作を確認していたんですよ。

例えば、ブラウザの戻るボタンや進むボタン。

さらには、ページを左右にスワイプする事で、ページが戻ったり、進んだりするじゃないですか!?
その誤動作とうか、誤タップ、誤スワイプが問題だな~って事で。

なので、ブラウザで動作するウェブアプリを作る際は、ボタンの配置とか、結構重要だな~と。

ブラウザというメリットの反面、ブラウザの機能がデメリットになるな~と。
そんな事に気づけたので、よかったんですよ、そこまでは。

ところが、今泉兄、基本、パズルゲームしか、やらないんですよ。

テトリスとか、ぶよぶよとか。
あ、ぶよぶよは、今泉兄の体で、ぷよぷよでした。

あ、ぷよぷよもしていますので、どちらにせよ、今泉兄がハマるのは、この辺ですね。

あ、デブのぶよぶよって、落ちゲー作ろう!!!
デブ落ちゲーぶよぶよは、また今度語るとして、何しろ、パズルゲームに、ハマってしまいまして・・・。

今まで以上に、ブラウザとにらめっこする機会が増えてしまいました・・・。

目も疲れるし、肩も凝るし、最低ですよ、あえてどのパズルゲームなのかは、言いませんが・・・。
誰ですか、あんな最悪なパズルゲームを作ったのは、天才じゃないですか!?

もう、リスペクトを通りすぎて、尊敬、いやゲーム業界の、パズル業界の神ですよ!

それくらいに、テトリスを超えるくらいに、面白かった・・・。
ただ、その分、時間が無駄に・・・。

これ以上だと、人生に影響がでそうなので、またブラウザを非表示にして、脱スマホを宣言しますが・・・。

ただ、あと1回だけ、お願いします、あと1回だけやらせて頂き、サヨナラしてきます!
はい、お別れしてきました。

1回というか、何回もやっちゃいましたが・・・。

ブラウザを非表示にして、もう、ブラウザゲームはしません!
スマホでサイトも見ませんよ!

サイトを見る必要がある場合は、パソコンを立ち上げたいと思います!

これで、ゲームをする事はなくなるかと・・・。
ただ、ウェブアプリのメリットであり、今泉兄にとっては、デメリット。

そう、パソコンでも、同じゲームができちゃうんですよね・・・。

端末に依存しない、そう、それが、次世代ウェブアプリです!
という事は、ブラウザ一つあれば、なんでもできちゃう!?

パズドラは、アプリをダウンロードする必要があり、アプリを削除する事で、依存症にならずにすみました。

しかし、意志の弱い今泉兄なので、ブラウザゲームは、ブラウザ自体を削除する必要あり!?
いや~、恐ろしい!?

ブラウザを削除しても、人生それほど、デメリットは無いですが・・・。

パソコンで、情報収集すれば、いいだけですので。
しかし、ゲームで人生を台無しにする可能性は、多いにあります!

そう、なので、今泉兄は、ギャンブルが嫌いで、絶対にやらない!?って決めているですよ!?

パチンコもスロットも、競馬も、絶対にハマる事がわかっていますので。
ギャンブルじゃなくても、ゲームも、相当ハマる自信があるので、出来る限り、やらないですよ!

しかし、ウェブアプリを調べるという口実の元、いやいや、危なかったですよ!?

という事で、これにて、ブラウザゲーム、ウェブアプリの調査、終了。
ここでの収穫は、いくつかありまして。

ひとつは、ウェブアプリの可能性。

ダウンロード不要、インストール不要で、URLですぐにアクセスできるという、超メリットを体感しました。
反面、依存症になる可能性がるので、この辺も、ちゃんと制御できるような対策、思いつきましたので、この辺はまた次回以降に。

これは、メリットであり、デメリットでもあるので、今泉兄のような依存タイプには、ちゃんとした対策を搭載したいと思います。

いやいや、ほんと、ヤバいですって、パズルゲーム、面白すぎ!?
続いては、誤操作によるページ遷移。

これは、対策はいろいろあるかと思います。

定期的に通信して、ページが遷移しても、元の状態に戻れる機能とか。
でも、この場合、随時通信が必要なので、PWA(プログレッシブ ウェブアプリ)のメリットである、オフラインでも利用できるって部分との戦いになりますね。

アプリやゲームによっては可能ですが、やはり、他の方法が良いと思います。

となると、ページを遷移しない制御や、遷移しないUIだと思うので、ここは、追及してみたいと思います。はい。
そして、最後にすごい事を思いつきました。

今泉兄、ポイント消化の為に、昔懐かしいゲームウォッチ風の、シンプルなゲームを考えたんですよ。

ヒントは物理の法則を活用した、単純なシンプルゲームです。
ポイントを利用して、ゲームをしてもらい、ランキングを競うなどを考えていました。

ところが、今回、ゲームにハマって、感じた事。

結局、楽しんだのは良いとして、時間の無駄だった・・・と。
そこで、ゲーム終了時に、例えば、パズルゲームの場合、クリーアできなくても。

クリアーするゲームではなく、ひたすらパズルを解いていくゲームの場合でも。

終わった際に、ポイント付与がいいんじゃないかと。
パズルゲーム、特に、今回ハマったブロック系のゲームの場合。

崩したブロックの数だけ、ポイントを付与とか。

1つのブロックで、0.01ポイントでもいいので、例えば100ブロック単で1ポイント付与です。
そうする事で、楽しみつつ、ポイントが貯まった!!!と、自分自身に言い訳・・・。

そんな事を思いついたので、今泉兄発案の物理ゲームは、そうしてみます!

ポイントを利用してゲームをするのではなく、ポイントが貯まる!?
ただ、ゲーム上のアイテムを購入する場合は、ポイントを利用するって事で。

そんな機能にしてみたいと思いました。

ゲームにハマって、時間を無駄にして、大ピンチだったのですが、チャンスに変えた!?って事にしましょう。
結果が出るまで、チャンスに変わったのかは、わかりませんが・・・。

何かしら、今回のゲームに費やした時間、取り戻したいと思います!

そうです、そうでもしないと、後悔しか残らないのです・・・。
では、ポイントが貯まるゲーム、早速、企画したいとも思います。

たぶん、ブラウザゲームとして公開できるかと。

結局、成功するのはゲームかよ!?ってならないように、ほどほどに狙っていきたいと思います!