~ストーリー 1~

★開発日記★チャットボットに価値を持たせたら、どうなるのか!?

2017/08/31 01:27:00
(2017/08/29 49:27:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
これから構築する、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジスト。

その機能の一つである、チャットボット。

第一弾は、プロフィールチャットボットという事で、皆さんに代わり、自己紹介してくれるチャットボットを構築予定です。
趣味や、特技や、好きな食べ物など、事前に登録してある内容を元に、質問に回答してくれる、簡単なチャットボットです。

ツイッターやインスタ、フェイスブックなど、SNSのプロフィール欄に、チャットボットのURLを掲載してもらい。

そこから、デジストのチャットボットを起動してもらい、楽しんでもらう・・・という使い方を想定しています。
このプロフィールチャットボットに価値を持たせる・・・という事でして。

例えば、アクセス数をカウントして、どれくらいチャットボットが起動したかのランキングを公開するって事。

このように、単なるプロフィールチャットボットではなく、何かしら価値を出して、演出する方法です。
関連して、ボットの起動回数ではなく、どれくらい質問されたか。

質問が多いって事は、ボットの起動回数と共に、そのチャットボットのご主人様が、どれくらい人気なのかって事の、一つの指数になりますので。

サイトに置き換えると、ボットの起動回数がユーザ数で、どれくらい質問されたかは、一人当たりのセッション数って感じですね。
という事は・・・。

VALUと同じように・・・。

また、デジストの各コーナーのオーナー制度と同じように・・・。
そのチャットボットにトークンを発生させまして。

そのトークンを所有しているユーザは、人気度によって、ポイントを付与する。

そして、そのトークンは、売買ができる。
そんな仕組みも可能かも知れませんね。

人気のプロフィールチャットボットは、ご主人様へのポイント付与の他、トークン所有者にもポイント付与。

トークンの売上と、売買時の手数料の一部は、ご主人様にポイントとして付与される。
これ、いけるんじゃないですかね!?

配当があるので、ちゃんと、法的な部分をクリアーすれば、いけそうな気がします。

というのも、プロフィールチャットボットの次は、いろいろなチャットボットを作る事ができ、公開できるサービスを考えています。
チャットボットの作成者である、ご主人様が作ったチャットボットを、プロフィールチャットボットに追加するイメージです。

自分のプロフィールチャットボットが、進化するイメージです。

もしくは、別名のチャットボットにして、呼び出す事ができるようにするなど、考えたいと思います。
でも、映画マトリックスのように、いろいろな能力を脳にアップロードするように、自分のチャットボットに、いろいろな機能のチャットボットをアップロードして、インストールするイメージがいいかも知れませんね。

例えば、占いボットをインストールすると、プロフィールを答える際に、ご主人様の運勢も答えるようになるって事です。

その際、質問者の運勢も占うって事でして。
他にも、おすすめ映画ボットをインストールすると、好きな映画を答えた際に、おすすめ映画を紹介してくれるって事でして。

これは、ご主人様から聞いた、好きな映画情報を元に、AIがチョイスするイメージ。

ご主人様に代わり、ご主人様の趣味嗜好にそった映画紹介ボットになるって事です。
このように、どんどん、エンタメ系のチャットボットを追加していく予定です。

そして、そのチャットボットを作る事も可能にします。

なので、自分で作ったチャットボットは、自分のプロフィールチャットボットに搭載します。
デジストで公開したチャットボットは、ポイントで購入。

いろいろなボットが搭載されると、そのプロフィールチャットボットが人気になるって仕組みでして。

そうすると、価値が発生し、トークン所有によるポイント付与が可能になりますね。
後は、なんだろう・・・。

チャットボットの価値とは!?

やはり、人気度と、どんなボットを搭載しているかって機能面ですよね。
あ、後は、会話の面白さ。

これは、ご主人様との会話により成長させるって事で、どんどんご主人様の会話に似てくるように設計し。

会話が面白くなると、人気になるって事で。
人生相談のボットや、お笑いボットなど、ご主人様によって変化していくと楽しいですね。

ま~1000年先になると思いますが、出来る限り、そんなチャットボットに成長させていこうと思います。

チャットボットのトークン発行による売上は、そのチャットボットの機能強化である、能力アップロードにしか使えなくすれば、法的な部分はクリアーできそうですね。
配当というより、ポイントによるアイテム購入だと思いますので。

現金化できないので、金融とか証券とかではなく、単なるゲームになると思うので、これなら大丈夫かも知れませんね。

でも、どんどんトークン発行によりポイントが増え、チャットボットの能力も増して、さらにポイントが増える・・・。
チャットボット強化にしか使えないポイントが永遠に増え続けたら、何を目的にして生きていけば、いいんでしょうか・・・。

物販など、ポイントで購入できるモールを用意したりすると、金融とか証券とかの法に触れるような気がしますので。

やはり、国にちゃんと、この辺の登録を行って、現金化、又は、現金のように使えるようにするのが、いいかも知れませんね。
ランキング、そしてトークンによるチャットボット自体の価値化の他、何かありますかね!?

あ、フォローは、どうですかね!?

自分のプロフィールチャットボットが、他のプロフィールチャットボットをフォローするって事です。
ここで、プロフィールチャットボットはややこしいので、マイボットって名称にしますね。

マイボットが、他のユーザのボットをフォローできるうようにするんですよ。

すると、そのボットの能力を使えるって事で。
そして、フォローした際に、新たな能力があれば、アップロードするかマイボットが聞いてきます。

無料の能力は、そのままアップロード可能。

有料の能力は、ポイントで購入してアップロード。
ただ、フォローする事でしか、能力はアップロードできない仕組みに。

これで、能力をたくさんインストールしているボットは、人気って事で。

お互いに、フォローしあわないと、能力の伝達ができない仕組みにする事でも良いかも知れませんね。
そして、どれくらい能力をもっているかが、ステイタスになるって事で。

能力をたくさんもっているという事は、フォロー、フォロワー数が多いという事。

さらには、それだけポイントを保有している、又は、保有していたって事で。
これをチャットボットの価値化という事で、いいんじゃないでしょうか!?

というのも、ゲームなんですよ、ゲームのレベルなんですよ。

単なるプロフィールチャットボット、マイボットではなく、何かしらの指数が必要かな~と。
なので、ゲームでいうところの、レベルを発生させたくて。

その為には、何かしら価値というものが、存在しないと、レベルを発生させられませんので。

こんなところでしょうかね。
実際に、何を採用するのかは、進めながらですが。

マイボットのレベル、名称は考えますが、何かしらのステイタスを用意します。

複数かも知れませんし、そのままボットの起動回数とか、フォローとか、トークンの価格と発行数によるボット価値とかになるかも知れませんが。
考えましょう。

単なるチャットボットではなく、何かしらのゲーム性。

そうする事で、チャットボットを利用するシーンが増えそうな気がしています。
自分のマイボットと会話する事で、マイボットを育てる文化。

マイボットが他のユーザとの会話や、マイボット同士の会話で、成長する文化。

ちなみに、マイボット同士の会話は、クローラーのような機能で、自分がフォローしているボットの、さらにフォローボットと会話をして、何かを得てくる・・・という感じ。
最後は、みんな同じマイボットになり、融合・・・。

そして、人類がボットに支配されるって事になるかも知れませんね。

後は、ひたすら、ボットに燃料を供給するって事で・・・。
ま~、1000年先だと思うので、今は、チャットボットを身近に感じる為に、エンタメ系ボットをたくさん作りましょう。

その中から、何か生まれるはずです。

チャットボットと言えば、ほにゃらら・・・ってボットが登場しますよ。
その基盤でもある、マイボットは、プロフィール機能から。

いや~、大変だ・・・。

そして、たくさんのボットが登場すると思いうので、ややこしい・・・。
さらに、マイボットは自分専用のボットではなく、他のユーザとも会話をするので。

もう、ぐちゃぐちゃなんですよ、実は、今泉兄の頭の中は、今、混乱中なんですよ。

ここを区画整理して、わかりやすい仕組みにしますので、のんびりおまちください!
最後に、我が社のボットが人類を支配する事はありませんので、ご安心を。

もしも、その場合は、この時点で、未来から使者がやってきて、今泉兄がチャットボットを開発しないように、誘惑しますので。

現時点で、使者がやってきていないので、問題ありません!
人類が引き続き、地球を、いや太陽系を支配している事と思われます。

という事は、普通に我が社は、チャットボットを作れていないのかも・・・。

ま~、そろそろ事前登録開始しますので、お楽しみに!