~ストーリー 2~

★コラム★18年前に見た光景で、ダンスの時代がやってくると確信しました。

2017/08/29 03:26:00
(2017/08/26 75:26:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
いまでこそ、ダンスが当たり前の時代に。

歌もそうですし、芝居もそうですし、何もかもがダンス、ダンス、ダンス。

でも、18年前に、今泉兄は、知ってましたよ、こんな時代がやってくることを。
というのも、街を歩くと、ビルのガラスに映った姿を見て、ダンスを練習している若者たちが多々いまして。

なんだ、この風景は・・・と。

そこで、これからはダンスが確実にくるな!?って事でして。
そこで、その頃、仲良くさせていただいた電通の方に言いましたよ!?

これからは、ダンス、そこに向かいます!って。

ところが、なんで、ネット起業家の今泉兄がダンスなの???って事でして。
だから、ダンスなのに、まったく通じる事がなく、終了・・・。

あの時、もしも、って事が可能なら、ダンス業界に参入していましたね、あの頃ならですよ、あの頃。

そして、あの頃から、実は、今泉兄の考えは変わっていないんですよ。
歌って、踊って、芝居のできるエンターテイメントユニットが、登場する事。

ここがゴールだと思うので、そこを目指します。

なので、今泉兄、数年前に、TRFのSAMさんが主宰するダンススクールに、通ったんですよ、1年で断念しましたが・・・。
ヒップホップとジャズを習いました。

40歳を超えたオヤジだったと思うので、もう別物でしたけどね・・・。

ただ、首は横に動くようになりましたよ、それが唯一のダンス自慢です!
気づけば、当たり前になりましたね、今泉兄の予想したとおりに・・・。

ミュージックビデオでは、ダンスが当たり前に。

ドラマだって、ダンス、ダンス、ダンスじゃないですか!?
アーティストが踊るのは当たり前。

逆に、ダンサーが歌うって事もあるんだと思います。

ダンサーを目指していたら、アーティストとしてデビューって流れですね。
だから、ダンスだって思ったのに、追求できませんでした・・・。

あ、ダンススクールの方じゃなくて、18年前の事です。

なので、これからやりますよ、またダンスだけでは無いのですが、歌って、踊って、芝居のできるエンタメユニット結成します。
本来なら、プロデュース側に回りたいのですが、それは無理な話し。

実績もなく、経験もない、今泉兄についてくる人は、誰もしません。

なので、自らやるしかないんですよね・・・。
って、ネットサービスを立ち上げるくらいに、気楽に考えていますけどね。

ま~、いいんじゃないですかね、エンタメ業界に、こんな気楽に参入する人が一人くらいいても。

それが、後に続く事になりますので。
では、どんな事かというと・・・。

それが、歌って、踊って、芝居のできるユニットでして。

今泉兄、自ら、歌と芝居とダンスを覚え、デビューしますよ、オヤジアイドルとして。
そして、原点である、ビルのガラスに映った姿を見て、練習しますよ。

でも、ガラスに映った姿の今泉兄は、うまいんですよ!?ダンスがとっても上手です。

そのガラスに映った姿の今泉兄に、レッスンしてもらうって感じで・・・。
そんな物語でも、作りましょう。

究極の教材は、これなんですよ。

CGか何かで、自分のアバターがうまく踊れている。
その映像を壁に投影し、プロジェクションマッピングなのか、単なる投影なのかは別として。

その映像を元に、レッスンする。

最後は、今泉兄率いるオヤジアイドルユニットの映像と共に、一緒にダンスする。
ま~、10年先の話しですね・・・。

できれば、ホログラムで3Dの教材にしたいですね。

あ、教材がゴールじゃなくて、ダンスを覚えるって部分の、究極ですので。
ビルの壁のガラスがなくても、自分がダンスしている姿を撮影して。

それがリアルタイムで、壁に投影されまして。

カメラを3方向くらいにおいて、360度撮影がいいかも知れませんね。
そして、自由自在に角度を変えて、投影できる。

裏側から見たシーンも確認できるって感じにしましょう。

さらに、もう一人は、教材としての映像で、自分自身なのですが、うまいんですよ。
その映像と自分の姿を比較して、完成したダンスを見ながら、レッスンする。

そんな時代、すぐにやってくると思いますよ。

なぜって、なぜって・・・。
この辺は、ダンスレッスンに関しては、また機会があれば、語るとして。

まだ、このレッスン教材は無いので、また、ダンススクールに通うとして。

今泉兄、歌って、踊って、芝居のできるユニット、結成しますので。
ネットビジネスをしつつ、エンタメビジネスもするって決めましたので。

時間はかかると思いますが、こうご期待です。

その為のブログなんですよ、実は、その為のブログですので、まだ始まっていませんよ!
という事で、次回もまた、エンタメのお話しにしましょう。

といっても、ネットビジネスでもあるので、気づけば、ネットのお話しになっているとは思いますが。

以前より、エンタメ満載で、いかせていただきます!