~ストーリー 2~

★コラム★もしもしシリーズ、AMPページ自動生成サービス『AMPerMan/アンパーマン』とは!?

2017/08/25 03:14:00
(2017/08/22 75:14:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
使用上の注意。

こんなサービスありません。

もしもですよ、もしも、こんなサービスがあったらってお話しです。
そう、それが、AMPページを自動で生成してくれるサービス、その名も『AMPerMan/アンパーマン』。

すでに、ネーミング勝ちですね。

相当人気になる事、間違いなしです。
まずは、スマホ版のURLを入力するんですよ、フォームにURLを入力です。

すると、自動的にAMP版のページが生成されまして。

確認画面でチェックできるんですよ。
でも、アナリティクスは別にして、広告はAMP専用の広告にする必要があります。

なので、変更したい部分を、ソースからでもいいですし、見た目のページからでもいいので、選択できまして。

別のコードや、別の広告などに、変更が可能。
置換機能です。

ロゴなども、AMP版は軽くしちゃおう!って場合は、変更可能です。

置換したいパーツをブラウザで選択して、置換後のパーツを入力するだけ。
さらには、必要ない部分は削除して、使えない機能は自動で削除されて。

AMP版だけに表示したい内容は、追加して。

あっという間に、スマホ版のAMPページが完成です。
そして、早速ですが、つい先ほど知った知識を活かしましょう。

そうです、パソコン版のAMPも用意する必要がありますね。

同じように、パソコン版のURLを入力です。
スマホ版と共通URLの場合は、「共通URL」ってボタンを押します。

すると、パソコン版のAMP版のページが、同じく自動で生成されまして。

置換、削除、追加で、スマホ版と同様に、パソコン版のAMPページを完成させます。
パソコン版の生成は、省略可能にしましょうか。

省略すると、パソコン版もスマホ版と同じ状態にするって事で。

スマホ版のAMPページを、パソコンで見た場合の状態になります。
後は、一気に、全てのページのAMP版を生成しましょう。

生成したいページのパターンを入力した場合は、サイトをクローリングして生成ですね。

生成したいページのURLを個別に全て入力する方法も、用意しましょう。
他にも、テンプレートだけ欲しい場合は、テンプレート作成機能ですね。

変更する部分は、変数を入れられるようにして、すぐにテンプレートを使える状態にしちゃいましょう。

ページ生成にしろ、テンプレート生成にしろ、スマホ版とパソコン版を個別に作成も可能にし、レスポンシブデザインも選択できるようにしましょう。
この辺は、妄想サービスという事で、実現する方法は、省略しますが、出来ない事は無いかと思います。

中間のタブレット版も、オプションで生成可能という事で。

特に、レスポンシブデザインにする場合は、細かく、いろいろな端末のパターンを生成可能に。
その分、細かく指定する必要がありますが、高機能という事で。

『AMPerMan PRO/アンパーマン・プロ』など、上位バージョンを用意してもいいかも知れませんね。

後は、サーバにアップロードしたり、設定するだけです。
構文チェック、エラーチェックも、一応、搭載で。

通常のページから生成する方法の他、いくつかテンプレートを用意して、そこにパーツをはめ込む方法もありですね。

情報が同じなら、通常のページと、まるっきり同じにする必要はないと思いますので。
いや~、『AMPerMan/アンパーマン』、めちゃくちゃ便利じゃないですか!?

今泉兄、こんなサービスがあったら、即、利用しますよ。

無料ですよ、こんなすごいサービスが、なんと無料ですからね。
『AMPerMan PRO/アンパーマン・プロ』だって、無料ですよ。

テンプレートも、基本、自由に使えますし、クリエイターの方は、アップロードできますので。

名を売っちゃってくださいな、デザインの仕事、殺到しますよ!
で、これだと、もしもシリーズで、はい、終了って事で。

でも、このコーナーは、もしもしシリーズですので。

合言葉は、「もしもし、今泉兄、大丈夫ですか!?起きてますか!?」って、ツッコミで終わるんですよ。
なので、ここからが、もしもしシリーズのだいご味です。

では、この『AMPerMan/アンパーマン』ですが、どんなテクノロジーで作られているか、発表します!

そうです、なんと、日本全国のアンパーマンが、手動でゴリゴリ作っているんですよ!
まずは、『AMPerMan/アンパーマン』にスマホ版やパソコン版のURLが入力されます。

その瞬間、登録しているアンパーマンの皆さんに通知が届くんですよ。

その際、一番初めに「それいけ!」ボタンを押した人が、担当するんですよ。
後は、ゴリゴリと、通常版のページを見ながら、AMP版を完成させます。

10分、いや1時間かかる事だってあります。

利用者は、その間、ひたすら待つんですよ。
あ、完了したら通知が届くって事でもいいですね。

という事は・・・。

「それいけ!」ボタンが押されない場合は、順番待ち。
対応してくれるアンパーマンがいない限り、ずっと待つ事になります。

しかし、すぐにAMP版を作らないといけない場合があるじゃないですか!?

遊びじゃなく、仕事でAMP対応を迫られている人、そんな人が出てくると思うんですよね。
そんな時は、有料ですよ!

『AMPerMan/アンパーマン』のサイトで、クレジットカードで買うんですよ、『AMPerMan』のポイントである「あんぱん」を。

1個(1ポイント)、1000円くらいにしましょう。
後は、ご自由に依頼してください。

「あんぱん何個で依頼」って、タイムラインに投稿です。

通常、無料で依頼の場合は、依頼順にタイムラインに掲載され、順番待ちです。
ところが、ポイントである「あんぱん」を購入し、「あんぱん」付きで依頼すると、「あんぱん」が多い順に、タイムラインに掲載されるんですよ。

そして、「それいけ!」ボタンが押されると、タイムラインの上から順に、依頼が成約されますので。

クリエイターの方々は、早押しなので、あんぱんが少ない場合は、あえてボタンを押さないって事も可能です。
そうそう、クレジットカードじゃなくて、ビットコインで買う事にしましょう。

気に入ったクリエイターに直接依頼したい場合は、「あんぱん」の数で交渉してください。

個別注文しか引き受けないクリエイターの方は、希望する「あんぱん」の個数を、プロフィール欄に記載しておきましょう。
後は、全国のアンパーマンに頑張ってもらいましょう。

これが、AMPページ自動生成サービス『AMPerMan/アンパーマン』。

皆さんも、AMPerManで、AMPページを作ってみませんか!?
クリエイターの皆さん、あなたもアンパーマンになって、日本中のページをAMPに変換しましょう!

アンパーマン1号は、今泉兄ですので、2号から募集です!

違った、2号はチンパンジーの子に決まったんでした。
そして3号はなんと、アイドルです!

4号からは、忘れましたが、確かいたような・・・。

何しろ、AMPページを作れるなら、参加可能です!
なお、アンパーマン1号である今泉兄に依頼すると、なんと無料。

代わりに、AMPページの節々に、今泉兄のブログへのリンクが強制的に掲載されます!

さらに、ページのフッタに、アンパーマン1号作成って、表示されちゃいますので、ここ削除はダメですよ!
以上、画期的すぎて、誰も理解できないと思いますので、この辺で終了したいと思います。

今後、ますます必要とされるAMPページ。

それを実現するのは、それゆけ!アンパーマン!アンパーマン!アンパーマンです!