HTML5のウェブアプリで構築するプロフィールチャットボットは、アバターに代わるアナタの分身です!!

2017/08/17 01:53:00
(2017/08/15 49:53:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
映画「アバター2」は、いつ上映なのでしょうか!?

そして、映画「アバター3」、映画「アバター4」、さらには、映画「アバター5」くらいまで、あるんでしたっけ?

最後の方になると、Netflix限定とか、HappyOn限定、違った、Hulu限定とか、Amazon限定とかに、なるかも知れませんね。
限定ではなく、先行配信なら、あり得るのかも。

もしくは、上映と同時に、配信開始とか。

数年後の映画産業、ネット動画配信ビジネスは、どうなっているかわかりませんが、さらに活性化、さらに進化しているかと思います。
そして、今泉兄の脳も、このブログを再開してから、かなり進化。

以前、チャットボットの事を語った時から、進化していまして。

なんと、チャットボットは、HTML5のウェブアプリで構築する事にしたんですよ。
誰ですか、ネイティブアプリの構築は難しいから、断念しただなんて、暴言を吐いたのは!?

違いますよ、違います。

HTML5が進化したから、HTML5のウェブアプリ、ブラウザで動くウェブアプリが進化したからですよ!
だって、ヤフーのゲームも、ネイティブアプリじゃなくて、HTML5ベースのブラウザアプリって発表があったじゃないですか!?

で、HTML5のブラウザで動くゲームをやってみたら、調査ですよ、あくまでも調査ですが、10時間くらい、ハマっちゃったじゃないですか!?

という事は、完璧・・・。
もう、アプリを構築する必要は無し!?という、判断です。

そもそも、作り方を知りませんし・・・、って言っちゃいましたが・・・。

そもそも、スマホのアプリは、GoogleのメールアプリIndoxしか、インストールしていませんし。
スポットですよ、今泉兄の場合、たとえ面倒でも、マクドナルドに行く時だけ、アプリをスポットでインストール。

移動する時だけ、グーグルマップをインストール。

そして、使い終わったら、即削除で、他のアプリは、ほぼほぼ、使っていません!
それくらいに、アプリとは無縁の関係なんですよ。

でも、ブラウザのウェブアプリなら、ブラウザから起動できるので、ダウロード不要、インストール不要ですので。

他のサイトから起動する事だって、URLリンクを貼るだけなので、ユーザにも優しく、簡単でお手軽です。
という事で・・・。

そうですよ、前略プロフィールチャットボット、いや、前略は付けませんが、我が社デジタルストリート社のチャットボットの第一弾。

そのプロフィールチャットボットも、HTML5ベースのウェブアプリで構築する事にしたんですよ!!!
という事で、プロフィールチャットボットが、HTML5のウェブアプリに進化したって、まだ妄想上ですが・・・。

HTML5ベースの、ブラウザで動作するウェブアプリ版としての、プロフィールチャットボット構想を、熱く語ります!

以前も、チャットボットや、プロフィールチャットボットについて語りましたが、その進化系という事で、ご覧ください。
その反面、衰退するって事もありまして・・・。

計画している事が、うまく行かず、あれれれれ~って事もありまして。

開発日記では、詳しくは書けませんが、そんな場合の対処法について、語りたいと思います。
さらには、悪化する事もありまして・・・。

失敗ならまだしも、さらに悪化し続ける事もありまして・・・。

もう、お分かりですね、それは、ダイエット報告です。