~ストーリー 1~

★開発日記★各SNSとの連携をやりすぎると、連携しないと同じ!?

2017/08/15 01:47:00
(2017/08/13 49:47:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
これは、特にツイッターなんですけどね・・・。

計測したわけじゃないのですが、我が社のURLを記載するだけのツイートだけだと、埋もれてしまうんですよね・・・。

投稿の際に、一緒に記載したハッシュタグで検索しても、検索結果に、まったく出てこなくなりましたよ・・・。
なので、メルマガ代わりに活用すると、アウト!

サイトを更新した際に、更新した内容とURLを記載したツイートだけだと、ツイートした意味がなくなります。

ただ、そのツイートが、リツイートされていたら、評価はされるんだと思います。
数人とかじゃなくて、数百人、数千人に、定期的に拡散されるなら、重要と判断されるんだと思います。

又は、ちゃんとフォロワーが多ければ、大丈夫だと思うんですよ。

でも、まったく人気がありませんので、我が社の公式アカウントは。
そこで、皆さん、サイトの公式アカウントでのサイトの告知は、ほどほどに。

URLを記載しないつぶやき8割、サイトの宣伝2割くらいでしょうか、って適当な感覚ですが。

でも、その場合って、サイトの公式アカウントに人格を持たせ、日々ツイートが必要じゃないですか!?
となると、運用費も大変ですし、気の利かせた事をつぶやかないといけませんので。

なかなか、難しいんですよ、我が社の場合は、今泉兄がその役目なので、それは完全に無理!

なので、以前は、エンタメ動画を紹介していた際は、その都度、公式アカウントでツイートしていましたが・・・。
エンタメ動画紹介を再開しても、ツイートはしない事に。

このブログも、ツイッターで更新しました!とか、フェイスブックで、こんなブログを書きました!って投稿な無しに。

そう、公式アカウントは、たぶん、放置プレーの予定です。
ま~、新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストが公開になったら、サーバトラブル時のアナウンス専用になるかと。

サイトにアクセスできない場合の、緊急窓口ですね。

又はメンテナンス中の状況報告など、デジストで告知できない場合の、臨時インフォメーションって事で。
しかし、まったくSNSと連携しない!って事ではありません。

そうですよ、そう、これがユーザの皆さんのアカウントだったら、大丈夫なんですよ。

通常は、いろいろとつぶやいているかと思いますので、たまに、デジストのURLが記載されたツイートがあっても、埋もれません。
そこで、ツイッター中心ですが、ユーザの皆さんのアカウントとの連携を考えたいと思います。

公式アカウントだと、他のSNSでも、似たような現状、同じように埋もれてしまうと思いますので。

そうならないように、デジストの公式アカウントは、臨時の告知だけで利用し、ユーザの皆さんのアカウントとの連携を中心にしましょう!
では、さっそく、ツイッターから。

デジストは、チャットとタイムラインがメインのSNSです。

ポイントもあるのですが、何ポイント貯まりました!ってツイートは、うざいだけですので、そんな連携はしません。
あり得るとしたら、ユーザの方が希望した場合、「どこどこのチャットルームに入室しました。」ってツイートをするとか。

ちなみに、自動でツイートって出来るんでしたっけ!?

自動でできない場合は、ツイート内容は自動で生成して、後は、ボタンを押すだけの状態の画面を出しましょう。
これで、フォロワーが、そのチャットルームのお題に興味があれば、参加してくれる可能性がありますので。

会員拡大に、貢献してもらえそうですね。

その場合、ツイートしてくれた人と、そこからチャットルームに入室した人には、ポイントを付与って事で。
もちろん、新たに会員になってくれた場合は、さらにポイント付与って事で。

入室をツイートで知らせるって事は、退室もツイートで知らせる事が出来た方がいいですね。

せっかく、自分がフォローした人が、そのチャットルームにいると思ったら、すでに退室していたら、寂しいですから。
いや、まてよ!?

URLには、チャットルームの情報と、ツイートした人の情報を記載しておけば・・・。

そのURLを押した際、すでにツイートした人が、そのチャットルームを退室していたら、その案内を出す事ができますね。
本人が希望した場合は、その後、どこのチャットルームにいるかを表示する事だってできます。

デジストSNSで、友達登録している人だけに開示だったり、みんなに開示だったり、いろいろと出来そうですね。

となると、ツイッター連携して、フォローしている人だけに開示とかできそう・・・。
でも、デジストSNSの友達と、ツイッターなど他のSNSの友達で、ごちゃごちゃになりそうなので・・・。

やはり、当面は、シンプルに、デジストSNSの友達だけの公開範囲にしましょう。

というか、デジストSNSの友達機能は、相当、後になりそうですが・・・。
これが、チャットルームとのツイッター連携、ソーシャル連携ですね。

ツイッターではなくても、これは、フェイスブックでも良いですので。

LINEのタイムラインに投稿って事でも良いと思いますが、LINEのタイムラインって、利用されているんですかね・・・、あまり聞きませんね。
では、チャットで会話した内容を、ツイッターなどに投稿する機能。

これは基本無しかな~と。

チャットの良いところは、会話が消える事ですので。
チャットルームで、URLを投稿した際に、そのURLの情報をカードで表示する機能は、搭載予定です。

その場合、そのカード自体を、他のSNSにシェアする機能は搭載しますが、チャットの会話は、シェアする事は禁止。

このルールが良いですね。
という事で、入室、希望者がいるなら退室、そして、チャット内でのカード情報のみ、他のSNSにシェアできるようにします。

サービスを進めていくうちに、何か良いアイデアが浮かぶかも知れませんが、現時点では、この程度。

これでも、入室情報は、きっと、デジストの宣伝に繋がるかと思っています。
続いては、タイムライン。

これも、チャットと同じなのですが、入室という概念が無いので、タイムライン自体をシェアする機能ですかね。

そして、これはチャットとは違うのですが、投稿した内容は、基本、残りますので。
この投稿を、他のSNSにシェアする事は可能にしようかと。

ツイッターのリツイートと同じ感じです。

誰のどの投稿を、どのSNSにリツイートするかって事です。
ただ、そうはいっても、デジスト内の投稿ですので。

他のSNSにシェアされても、文脈とかが分からず、ややこしいかも知れませんので。

投稿する際に、シェアあり、無しを、選べるようにしようかな~と。
テキストをコピペしたら、出来ちゃうんですけどね・・・。

URLを投稿されたら、ある意味、シェアしたのと同じなんですけどね・・・。

ま~、いくら制御しても、投稿が残る時点で、拡散されてしまう可能性があるので、基本、リツイート的なシェアはありにしましょう。
タイムラインは、投稿内容のシェアって事で。

入室、退出は、概念が無いので、無しという事で。

と、思ったのですが、同じページを見ている人同士、タイムラインで楽しむ!って機能なので。
実は、入室という感じでは無いのですが、そのタイムラインを見ているって事は、把握できるんですよ、ある程度は、出来るんですよ。

そのタイムラインのページから、他のサイトに移動したら、わかりませんけどね。

デジスト内にいる場合は、タイムラインを見ているか、他のページ、他のタイムラインを見ているかが分かります。
という事は、「どこどこのタイムラインに参加しました。」ってツイート、できますね・・・。

やはり、これは、デジストの宣伝に繋がるので、搭載しましょう。

そのタイムラインに、投稿する際に、一番初めだけ、ツイートするかどうか、確認画面を出すって事で。
タイムラインを見ている間は、特に何もせず。

参加ってボタンを押すと、投稿フォームが表示され、タイムラインに参加する感じにしましょう。

よし、この機能で、決まりです!
続いて、ポイントですが・・・。

先ほどは、ポイントは無しと言いましたが・・・。

こんな感じなら、アリですね、ふと思いました。
例えば、ポイントで懸賞に応募した際です。

「豪華ハワイ旅行ペアチケットプレゼントキャンペーンに応募しました。」ってツイートは、アリですね。

これまた、URLが記載されていて、そこから会員になった場合は、ツイートした人が当選したら、そこから会員になった人も、プレゼントゲット!
よし、これなら、拡散される可能性が高くなりますね。

さらに、そこから会員になった場合、応募口数がその分増えるって事で。

万が一、そのツイートから、100人が新規会員になったら、応募口数は1+100=101口。
断然、当選確率が増えるって事で。

しかも、新規会員の誰か一人も、当選するって事で。

よし、プレゼントキャンペーンの応募情報は、シェアできるようにしましょう。
その他、1万ポイント貯まりました!とか。

節々で、ツイートできるようにして、そこから会員登録した人の中から抽選で、そのポイント数と同じ分だけ、ポイントプレゼントとか。

もしくは、1日一人だけ、ポイントプレゼントとか。
何かしら、ポイント関連のツイートは、ツイートしてくれた会員と、そこから会員登録した人に、ポイントプレゼントにしましょう。

意外と、ポイント系のツイートも、アリですね。

ただ、いつでもツイートできると、価値が薄まるので、ある一定の条件をクリアーした場合だけにしましょう。
これは、バランスが需要なので、ウザくならない程度に。

ポイント欲しさに、ツイートってのが、なんだか、サイトのレベルを落としそうな・・・。

完全なポイントサイトになってしまいそうなので、そこは狙っていないので、良いバランスを探りましょう。
という事で、まずは、基本機能のSNS連携でした。

他にも、どこかのページを、デジストのタイムラインに投稿した場合、そのままツイッターにツイートしたり、フェイスブックに投稿したりすることも可能にはできますが、これは無しでいいかな~と。

直接、他のページがシェアされると、デジストの宣伝には、なりませんので。
また、便利機能は、時に、不便というか、投稿自体が薄まってしまうので・・・。

あえて、一度、デジストのタイムラインに投稿してもらい、必要に応じて、それをシェアしてもらうスタイルにしようと思います。

ま~、この辺は、実際に画面を見ながら、考えるという事で。
では、ここからは、基本機能以外での連携。

そう、それは、プロフィールページとの連携です。

通常、ツイッターやフェイスブックのプロフィールには、ブログだったり、他のSNSのURL、ホームページを公開している人はそのURLなどを記載するじゃないですか。
ここを狙っています。

デジストのプロフィールページのURLを記載してもらえるようにしたいと思っています!

そう、それがプロフールチャットボット。
デジストでプロフィールを入力すると、アナタの分身、アナタ専用のチャットボットが作成されます。

後は、アナタのボットに質問すると、アナタに代わって、自己紹介してくれるって事でして。

今泉兄のボットの場合は、「ご主人様は、チビでデブな44歳のオヤジです!」って感じです。
ボットにも名前を付けられるようにして、「ご主人様」の部分は、自由に変更が可能に。

今泉兄のボットは「アニモ」にして、「兄」とか「今泉兄」って呼ばせようと思っています。

このプロフィールチャットボットは、もちろん、HTML5のウェブアプリで構築予定。
前略プロフィールボットとか、前略プロフィールチャットボットって、商標的にOKか、確認してみようかな・・・、マジな話し。

ま~、プロフィールボットでも、十分インパクトがあるので、デジストプロフィールボットでいきましょう。

実は、これが第一弾で展開したい、サービスだったりもします。
ま~、アイデアはいろいろ。

実際は、グダグダ。

誰か、10億円くらい、貢いでくれませんかね・・・。
他にも、チャットボットは、いろいろお遊び系のボットを作って、各SNS連携しようと思っていますので。

ボットの会話を、ツイートしたり、投稿できるようにしますので。

ウェブアプリでチャットボット、今泉兄の使命だと思っていますので、完成までお待ちください。
皆さんも、作れるようになりますので!

それが、デジストのチャットボット。

他社のちゃんとしたチャットボットより、レベルは低いが、身近なボット。
その辺を目指しています。

という事で、今では当たり前のソーシャル連携。

各SNSとの連携は、きっても切れないのですが、やりすぎると自滅しそうなので、バランスよく、考えたいと思います!