~ストーリー 2~

★コラム★顧客の囲い込みの施策、戦略は、予算次第!?

2017/08/12 03:29:00
(2017/08/10 51:29:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
結論から言ってしましますが、予算次第ですよね・・・。

なぜって、出来る事なら、全てやった方がいいんですよ、きっと、全てが正解です。

顧客を囲い込む施策は、アプリだろうが、メルマガだろうが、会員だろうが、ポイントだろうが、やれるなら、全てやった方がいいに決まってますよ。
予算があればですよ、いくら使ってもいいから、やっちまえ~って命令が出たならです。

でも、当然、費用対効果というか、結果も求められますので。

そこで、本日は、今泉兄なりに、じゃー、何がいいのか・・・って事を、熱く語りたいと思います。はい。
まずは、各々の予算と、メリットと、デメリットから。

一番、コストがかかりそうな、アプリから、考えてみましょう。

アプリのメリットは、やはり、プッシュ通知が出来る点じゃないですかね。
さらには、ダウンロードするだけで、ユーザの方と繋がる事ができる。

会員機能などを搭載しなければ、ダウンロードさえしてもらえれば、第一段階は完了。

後は、有益な情報を配信しまくれば、囲い込み成功という事で。
有益な情報は、メルマガだろうが、会員だろうが、同じ条件と考えると、アプリはアリですよね・・・。

何しろ、ダウンロードさえ、してもらえれば、勝ちですので。

ホーム画面にアイコンを設置してもらえれば、最高の繋がりになるかと思います。
その反面、やはり、コストですよ、コスト。

ネイティブアプリなら、なおさら、HTML5のハイブリッドアプリでも、それなりに、コストがかかるって事は、最大のリスクだと思います。

情報は、単にサイトを表示するだけだとしても、運用にコストがかかるような・・・。
実は、アプリの経験が無いので、何とも言えませんが、制作会社に、一定の保守費用が発生するんですよね。

作ったら、作りっぱなしで、何もしなくてOK!、月々費用はかかりません!って事は、無いですよね・・・。

端末やOSのバージョンアップにも対応しないといけませんし。
という事で、コスト面でアウト!

アプリは候補から、なくなりました・・・。

単に経験が無いので、コスト以上のメリットを思いつかないって事もありますが、アプリは終了です!
続いて、会員システム。

これもまた、実は、コストがかかりますよね・・・。

でも、顧客を囲い込むという事で、何かしらの会員システムは、必須だと思います。
という事で、会員システムは、基本アリという事で。

場合によっては、会員システム無しで、軽い繋がりでもいいのですが、アリという事にしておきましょう。

そして、会員システムは、他の仕組みとの併用になると思うので、場合によって判断という事で。
続いて、ポイントシステム。

これは、会員システムが無いと成り立たないので、会員システム+ポイントという事で。

これまた、コストがかかりますね・・・。
そして、一度はじめたら、なかなか辞められない・・・。

ただ、一番、有効なのは、このポイントシステムだと思います。

なかなか辞められないという事は、逆に、なかなか会員が辞めないって事でして。
ポイントが一番だけど、ハードルが高いぞ!って事にしておきましょう。

下手したら、アプリよりも、コストが高くなる可能性がありますので。

アプリ+会員+ポイントになると、下手したら、家が買えますからね・・・。
という事で、やはり、メルマガになるんですよね・・・。

メルマガの場合、メルマガ配信ASP側に、簡易会員機能が搭載されているようなものなので。

数千円~数万円で始めようと思えば、始められるんじゃないですかね。
しかも、どこかにありそうですが、URLをクリックすると、ポイントが貯まる機能を搭載したメルマガとか。

ありそうじゃないですかね。

そんなメルマガ配信ASPがあったら、これが答えだと思います。
という事で、まとめますね。

最高なのは、会員機能があり、ポイントシステムも搭載。

さらに、アプリがあり、メルマガ配信もする、これが最高のプランです。
ただ、相当なコストが発生するので、ここから選択になりますね。

この中で、まず、何を削るかというと、やはりアプリ。

機能面で、アプリじゃないと実現できないって場合は、仕方ないのですが・・・。
そうじゃないなら、アプリは除外。

今泉兄のおすすめする、HTML5のウェブアプリで代替できるなら、そうしましょう。

1点だけ、現時点で、iOSにウェブプッシュが出来ない・・・ってところだけは、妥協してください。
しかし、これは、メルマガで代用できますので。

会員機能、そしてポイントシステムを搭載。

さらに、メルマガ配信を加え、場合によってはウェブアプリで展開する、これが実は、コスト面を考慮すると、最高のプランになります。
では、次に何をそぎ落とすか・・・という事なのですが。

やはり、ポイントは、ハードルが高く、運用も大変ですので。

ポイントの原資も必要なので、仕方ない、諦めましょう・・・。
その分、定期的に、ポイントではなく、プレゼントキャンペーンを実施しましょう。

会員機能があり、メルマガ配信があるので、会員はメルマガを購読していると、懸賞に応募ができるって事で。

これがポイントの代替えです。
この時点で、最高ではなく、普通にプランになってしまいましたが、ま~、妥当な線かと。

これでダメだった場合や、これでうまく行った際に、ポイントシステムの導入を検討しましょう。

いきなり、ポイントシステム導入が難しい場合は、まずは無しで、様子見で良いかと思います。
では、さらに、そぎ落とします。

もちろん、会員システムですよね、コスト面でも、メルマガと比べると、全然違いますので。

リスクを少なくする場合は、やはり、会員機能を諦めましょう。
ただ、メルマガ配信ASPに、会員機能がありますので。

単にメルマガを購読しているか、していないかの判断しか出来ませんが・・・。

ASPによっては、属性なども登録できるサービスもあると思うので、これが実は、コスト面を考えると、最高のプランになります。
なので、腐ってもメルマガなんですよね・・・。

さらに、ポイントシステムも搭載されていたら、すごいですよ。

メルマガ配信時しか、ポイントを付与できませんが、そんなメルマガ配信ASPがあれば、まずはやってみるのが良いかと。
ポイントを付与できるという事は、ポイントを使う何かしらの機能も搭載されていると思いますので。

ここまで来ると、使用料が高くなりそうですが、ま~、あればって事で。

無さそうな気もしてきましたが、ま~、今の時代、なんでもASPで揃いますので、探してみましょう。
という事で、やはり、最後は、メルマガに落ち着くような気がいています。

アプリは、よっぽどじゃない限り、ホーム画面に保存してくれませんし。

競争が激しいので、一つの企業や、一つのサイトの情報だけだと、難しいと思っています。
その点、メルマガはメールソフトで見るものですので。

いろいろな情報に埋もれるって事もありますが、見てくれる可能性は、アプリをダウンロードしてホーム画面に置いてもらえる可能性より、高いと思います。

なので、結論として、顧客囲い込みは、やはり、メルマガから始めましょう!
そして、メルマガ解除を少なくするために、できればポイントシステムを搭載。

会員システムも、マーケティングデータを取得するには、必須ですね。

この3つが基盤になるような気がします。
そして、情報の見せ方を工夫する、進化させるって事で、HTML5のウェブアプリで展開する。

チャットボットを導入して、会話風に、情報発信、情報収集をする。

これが、次世代の顧客囲い込みの戦略になるかと思っています。
じゃー、そんな仕組みは、どこにあるのか・・・って事ですが。

ないですよ、たぶん、一つひとつはあったとしても、これから出来上がると思いますが、今は、まだ個々のような。

トータル的にそろっているシステムは、無いんじゃないかと思っています。
しかし、ご安心ください。

このブログは、今泉兄の所属している会社、デジタルストリート社のオウンドメディアでもあるんですよ。

そうです、これらの仕組みを、今、構築中ですので。
採用したい!って方は、今なら、一緒に作っちゃいますので。

ぜひ、ご連絡ください。

マンションが買えるか、買えないかってくらいの価格で、ご提供します!って高いかも・・・。
ま~、なるべく、安くご提供できるように、プラットフォーム化して、ASP化してみますので。

キーワードは、会員、ポイント、メルマガ、そして、チャットボットで、HTML5のウェブアプリです。

今日は、この単語だけ覚えて、明日忘れてください!
以上、顧客の囲い込みは、実は、昔ながらのスタンダードな仕組みって事で。

後は、予算次第で、そぎ落とし、最後に残るのは、メルマガ。

でも、実は、一番の囲い込みは、ブックマークしてもらう事なんですけどね・・・。
これが一番コストがかからず、一番、親和性の高い、顧客の囲い込み。

ブックマークに勝る関係は、ありませんよ、これが最強の繋がりです。

その中でも、頂点に君臨するのが、ブラウザのホームに設定してもらう事、デジストは、実は、そこを狙っています!
方法は、もちろんありますので。

そんな機能も搭載された、デジストプラットフォーム。

ぜひ、デジストプラットフォームで、サイトを運営しましょう!以上、宣伝おしまい!