~ストーリー 1~

★開発日記★本屋で喜び、本屋でガッカリ、結果、努力する事にしました。

2017/07/22 04:09:00
(2017/07/21 28:09:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
これぞ、ぬか喜び!?

まさか、こんな展開になるとは・・・。

そうですよ、そう、本屋で良い本を見つけて、今日は、その本をご紹介する予定でした。
というのも、同じページを見ている人数とハンドル名を、ページに表示する仕組みを作っているのですが。

その際、ブラウザをリロードしなくても、その情報が自動的に、5秒とか10秒で、更新されるようにしたいので。

その方法は、Ajaxってところまでは分かったのですが、詳しい情報を見つけられないので、本に頼る事に。
ところが、Ajaxの事が、あまり詳しく、書いていない・・・。

jQueryの本の最後の方に書いてあるのですが、数ページでして、自動的に更新する、この仕組みのサンプルコードが無い・・・。

なので、今泉兄が構築するのは諦め、我が社のエンジニアである今泉弟と、エンジニアスタッフ、二人に任せる事に。
ただ、1冊、気になる本がありまして、この本になら、もしかしたら、この仕組みのサンプルがあるかも!?

この仕組みの解説があるかも!?

そんな期待の元、またまた、行ってきたんですよ、事務所の最寄りの駅の近くの本屋さんに。
そして、もちろん、その本を買う事に。

一応、ペラペラめくり、今泉兄が求めている事が、解説されていないか、確認したんですよ。

そうです、このチャットボットを作る本です!
なぜって、チャットボットという事は、自動的に、ロボットが会話するって仕組みがありそうじゃないですか!?

例えば、チャットルームに入室した際に。

自動的に、「こんばんは!」とか、「はじめまして、アニモです!」って、自己紹介しそうじゃないですか!?
さらに、数秒間、こちらが何も回答しないと、しびれを切らせて、「コンコン、聞いてますか、聞いてますか?」って、会話をしてきそうじゃないですか!?

という事は、ブラウザをリロードせずに、ページを遷移せずに、自動的にページの内容を更新するって仕組みと同じ!?似ている!?

って事で、その仕組みを拝借すれば、できそうじゃないですか!?
なので、この本を手にとり、ページをペラペラとめくり、自動で会話をする部分が無いか、調べようと思ったんですよ。

でも、その前に、とっても重要な事があるじゃないですか!?

そう、それが、ライセンスの問題。
ここで、間違って、とあるライセンスのプログラムという事を知らずに、本で説明してあるプログラムコードを利用してしまうと・・・。

なんと、我が社の特許が、台無しになる可能性がある!?

そうですよ、そう、これが何よりのリスクなので、本やネットのプログラムを活用する場合は、ライセンスを事前に調べる事がとっても重要です。
そこで、まずは、ページの後半や、ページの前半を確認して、ライセンスを調べる事に。

さらに、どんなプログラム言語で開発するのか、PHPだけで出来るのか、JavaScriptなのか、やはりjQueryとかAjaxとかなのか。

その辺のベースの部分が何なのか、本の目次部分を見て、調べたんですよ。
そしたら・・・。

なんと・・・。

この本を参考に、チャットボットを作るうえで、必要なソフトとか、ハードとかが書いてあったのですが・・・。
なんと、なんと、LINEのBotの作り方の本でした・・・。

ノーーーーーーーーー。

LINEのBotじゃ、意味がないんですよ!!!!
なぜって、チャットボットを作る事が目的ではなく、ページの一部を、自動的に更新する仕組み。

しかも、ページを遷移せず、ページを再読み込みもせず、ページの一部の内容を、定期的に更新する仕組み。

それを知りたいので、特定のアプリで動くプログラムは、意味がないんですよ!!!!
この本が悪いわけではありません。

LINEのBotの仕組みが悪いわけではありません。

ぬか喜んじゃった、今泉兄がいけなんですよ!!!
しかも、今開発している、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストは、チャットボットが、ある意味、とっても重要なキーワード。

他では展開しないやり方で、チャットボットの世界を構築する予定なんですよ。

なので、一石二鳥だな~、次は、チャットボットの簡易版を、今泉兄が作るんだな~なんて、夢を見ちゃいましたが・・・。
これまた、ぬか喜び。

結局、今泉兄が自ら、開拓しないと、ダメって事ですよね、ページの一部の自動更新や、チャットボットも・・・。

という事で、撃沈されました・・・。
昨日までは、本屋最高!なんて、思っていましたが・・・。

同じ本屋で、この喪失感・・・。

でも、悟りましたよ、頼ってはいけない事を。
そこで、買いましたよ、本を2冊買いました。

この本と、この本、JavaScriptと、jQueryの本です。

そして、今泉兄が見る限り、Ajaxの事が一番多く書かれているのが、このjQueryでしたので。
もう、自力で、一から覚える事にしました。

JavaScriptと、jQueryを、この週末でマスターして、ページの一部の自動更新を、今泉兄が実装します。

そして、この開発が終わった後は、チャットボットを作ります!
あ、ちなみに、チャットボットは、チャットボットを簡単に作れる、チャットボットプラットフォームを作りますので。

今回の本を見て、夢を膨らませました。

近い将来、我が社のチャットボット作成サービスで、チャットボットを簡単に作ろう!って書籍を販売する夢です。
そんな、デジスト専用のチャットボット作成本が、世に出る事を目標に。

何冊も、何冊も、いろいろな出版社から発売される事を夢見て。

無理なら、今泉兄監修の元、電子書籍で、我が社として発売しますよ!
なので、本屋で喜び、本屋でショックを受け、ぬか喜び。

でも、転んでも、ただでは起きませんよ、今泉兄は、必ずそこに、収穫を求めます!

それが、今回だと、自らJavaScriptと、jQueryを、マスターするという気持ちになった事。
さらには、チャットボットの仕組みも、早めに構築して、近い将来、デジストの仕組みでチャットボットを作成するマニュアル本を世に出す事。

我が社の仕組みで、チャットボッターが、誕生し、それが職業になるくらいに、儲ける事ができるようにする事。

そして、今泉兄の書いた本の印税を、我が社のポイントの原資にする事!
そう、本が売れれば売れるほど、デジストのポイントの価値がアップするんですよ!

そんな仕組みなので、これが特許だったりするので、プログラムのライセンス確認は、とっても重要です。

損して得取れ、と言いますが、損して、待っていては、損したままです。
損した場合は、得を取る為に、努力する事。

行動する事。

その前に、想像する事、そして、創造する事が重要です。
昔から、ネットのマニュアル系の本を買う際は、必ず、心に決めている事があります。

その本の技術や情報を元に、100倍の売上を上げる事。

今回は、2冊で6,782円でしたので、約70万円の売上を、この仕組みを元に、稼ぎたいと思います。
1%の投資で、100%のリターン。

そう考えると、本を買う時の楽しさや、本を買った後の集中力が、倍増します。

皆さんも、ぜひ、本を買う際は、自分自身への投資だと思って、自分の会社やチームへの投資だと思って、買ってみてください!
そして、良い本は、みんなと共有する事。

そうする事で、何倍にもなって、帰ってきますので。

もちろん、伝える相手や、伝え方にもよりますが・・・。
近い将来、同じ本を読みながら、チャットやタイムラインで、やり取りができる仕組み、イツナニヨム書籍コーナーが登場した時に。

今回買った本を、今泉兄がお勧めする時が来るかも知れませんね。

いやいや、我が社のチャットボット作成マニュアルの本かも知れません!
日本中の各書籍に、デジストのイツナニヨム書籍のURLやQRコードが掲載された時。

きっと、その仕組みには、今回の書籍2冊をヒントに構築した仕組みが、含まれているかと思います。

その経済効果は、70万円、いや7億円、いやいや、700億円かも知れませんね。
よし、覚えましょう。

若干44歳の今泉兄、21年ぶりに、もう一度、JavaScriptを覚えます。

そして、jQueryとAjaxとJSONをマスターして、J系を得意な分野にします!