~ストーリー 1~

★開発日記★同じページを見ている人を見える化するスカウター機能。

2017/07/13 02:06:00
(2017/07/12 26:06:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
ついつい、変動相場制ポイントシステムに気持ちが向いて、忘れてしまっていた、とっても重要な機能。

そう、それが、スカウター機能。

同じページを見ている人が、何人いるか、どんなユーザの方がいるかを、表示する機能です。
足あと機能ではなく、リアル足あと機能とでも、言いましょうか。

元々は、ページを歩いているイメージで、Walkだったり、そのページに滞在しているイメージで、Stayって呼んでいたような。

何しろ、同じページを見ている人が、どれくらいいるかを、見える化します!
もちろん、会員登録していると、ハンドル名を出す事も可能。

ユーザの皆さんが、ハンドル名を公開する!って設定した場合だけですので、ご安心を。

それ以外は、匿名さんとして、表示されます。
というか、人数だけ表示されます。

希望者のみ、ハンドル名を表示しますので。

ハンドル名を公開する事で、どこかで出会った事があるユーザの方がいたら、お久しぶり!って声をかけられるような機能を考えています。
で、この機能を忘れていまして・・・。

というか、正式版のどこかのタイミングで搭載する予定は未定って事で、後回しにしていましたが。

できるじゃないですか、今泉兄が構築する、デモ版というか、簡易版でも、やろうと思えば、できそうな事が分かりました。
というのも、ログインとログアウトの機能も、簡易版に搭載しよう!って決めた際に。

ふと、思い出したんですよ、スカウター機能を。

という事で、あ、こうしましょう!
スカウター機能は、デジストコインで購入。

スカウターを購入すると、今、同じページを見ている人の人数がわかる。

しかも、これは正式版になりますが、公開を希望したユーザのハンドル名もわかる。
スカウターが無いと、何人が同じページを見ているかが、わからない!?

よし、意味があるのか、わかりませんが、そういった機能にしてみましょう。

スカウターは有料です!!
あ、デジストコインは無料でゲットできるので、実質無料ですが、課金コンテンツ、デジタルコンテンツにします!

一番初めに販売するのが、アイテムになるなんて、なんだか、仮想世界っぽくて、最高です!

デジストグラスとか、デジストメガネとか、名称はどうしますかね。
デジストスカウターかな・・・。

デジスカウターがいいかも知れませんね。

よし、仮で、デジスカウターにします!
では、改め、どんな仕様にするかって事でして。

まずは、各ページ毎のログを用意します。

ポイント台帳にポイント付与情報を記録する際に、同時に各ページのログにも記録しましょう。
どのユーザが、どのページから、どのページにアクセスしたかって情報です。

リファラーも考えたのですが、ブラウザを複数立ち上げたりすると、混乱しそうなので。

これは、完全に、サーバ側のログで処理しようと思います。はい。
例えば、ページAから、ページBに移動した場合を考えてみましょう。

まずは、ページAを見たという記録は、そのユーザの最新ログに記録されています。

同時に、全体のページAのログにも、記録されている状態です。
ここで、ページBに移動した場合。

そのユーザの最新ログに、ページBにアクセスしたという記録を残すのですが。

その直前に、最新ログで、今までページAにいたことを把握できます。
そこで、全体のページAのログから、そのユーザの情報を抹消します。

これで、その後、誰かがページAにアクセスした際、全体のページAのログを参照しても、そのユーザの情報は無いので。

これで、スカウターには、そのユーザは表示されません。
代わりに、全体のページBのログに、そのユーザの情報が記録されますので。

誰かがページBにアクセスした際、全体のページBのログを参照すると、そのユーザの情報があるので、スカウターに表示されるって仕組みです。

後は、スカウターを持っているユーザなのか、もっていないユーザなのかを、そのユーザの最新ログに記録しておけばOK。
出来たじゃないですか!?

計算上、今泉兄の頭の中では、完璧に、スカウター機能が搭載されました!

見えますよ、皆さんが見えます!
こうなったら、もう、ハンドル名、入れられるようにしちゃおうかな~。

ハンドル名くらいなら、簡単ですので。

よし、同じハンドル名は禁止にして、ハンドル名も登録できるようにしちゃいます!
そして、デジスカウターにハンドル名を表示する、表示しないって選択をしてもらい。

なんだ!?デジスカウターは!?って事で、みんなが、デジスカウターの存在を知る。

そうだ、そうだ、そうしよう!
このデジスカウターを持っていると、同じページを見ている人がいた場合。

さらに、ユーザの方が、ハンドル名を表示するって選択した場合。

表示される・・・。
さらに、いろいろなモノが見えるようにしましょう。

例えば、どれくらい、デジストーンを持っているか、どれくらいデジストコインを持っているか。

これもまた、公開する、公開しないは、ユーザの方が選択できるようにして。
デスノートじゃないですか!?

死神の目じゃないですか!?

相手の何かが見える・・・。
デジスノートですよ、デジスノート。

デジスノートを買い、そこに、相手のハンドル名を記載すると・・・。

なんと、そのユーザのデジストーンを奪える・・・。
ぎょえ~~~~~。

恐ろしい機能じゃないですか!?

デジの目で、相手のデジストーンが見えて、デジスノートで、相手のデジストーンを奪える!?
というか、もう、HP(ヒットポイント)とか、搭載しますかね。

よし、もう、やるぞ!HPも搭載!

まずは、会員登録すると、100HPとかにして。
各ページにアクセスすると、デジストーンが1dst貯まるのは、そのままとして。

でも、1日経つと、HPが1減るんですよ、なので100日でゼロになります。

ところが、デジストコインで、アイテムをゲット。
もちろん、薬草ですよ、薬草。

薬草を買って使うと、HPが回復。

これでまた、デジストーンを貯める事が可能になります。
万が一、HPがゼロになると、死亡・・・。

デジストーンと、デジストコインが抹消され、ゼロからのスタートです。

もちろん、デジスカウターも没収されるって事で。
ゼロだと、ちょっと残酷ですかね・・・。

半分とかにしますかね・・・。

そして、レベルも用意しましょうかね・・・。
ダメだ、どんどん複雑になっていく・・・。

でも、デジスノートにハンドル名を書いて、相手のHPをゼロにする・・・。

恐ろしい機能ですが、やってみたい・・・。
ただ、デジの目を手に入れると、自分のHPも減るって事で。

いや~、ダメダメ!

この辺は、もう少し、後にしましょう。
まずは、変動相場制ポイントシステムですよ、まずは、ポイントです。

HPは、おあずけです!

でも、サイトに、HPを取り入れたサービスって、無いよな~。
簡易版第二弾あたりで、考えましょう!

デジの目とか、デジスノートは、ちょっと危険な感じがするので、閉ざされた世界でやるとして。

コーナーを作って、お遊びとしてのコーナーにしましょう。
そのコーナーの中、デジストの中に、デジスノートの世界を作り、みんなでデジストーンの奪い合いって感じのバトルゲームで。

ゲームコーナーを作った際に、考えましょう。

でも、デジストの世界で奪い合わない、普通のHPだったら、アリかも知れませんね。
そうする事で、デジストコインの使い道が広がりますので。

SNSにHPを搭載する。

古いようで、新しい感じがするので、なんだか、考えてみたいと思います。
という事で、実際は、かなり後になりますが。

明日は、HPの仕組み、設計してみましょう!

そして、また、余計な機能が生まれて、どんどん、複雑になるのでしょう・・・。