~ストーリー 1~

★開発日記★ポイント台帳の項目が増加中・・・。はい、列に並んで~。

2017/07/08 02:09:00
(2017/07/06 50:09:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
今泉兄、現在、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストの簡易版を構築中。

その中でも、もちろん超簡易版ですが、ポイントシステムを構築しております。

久しぶりのプログラムなので、なかなかペースをつかめず、苦戦していますが・・・。
なんとか、完成したんですよ、ある程度ですが、形になってきたな~って、喜んでいました。

ところが、ポイントの価値を計算するタイミングを、1時間に1回に変更しまして・・・。

そこで、もう一度、整理整頓もあるので、作り直しにしました。
今度は、少しペースを速められるだろうな~とは思います。

今までの開発は、リアルタイムにポイントの価値を計算する仕様だったのですが、無駄になってしまいますが。

ま~、リハビリって事で、これもまた、いい経験という事で。
というのも、今泉兄、プログラマーではなく、なんちゃってプログラマーでして。

少し、かじった程度なので、ほぼ、素人と変わりありません!

でも、少しでも、皆さんに、デジストを体感してもらいたいので、簡易版ですが、構築する事に。
だからこそ、だいぶ前に、ちょこっとだけ経験した、システム開発の記憶を頼りに・・・。

なんとか、ゆっくりですが、簡易版、構築しています!

そして、この後は、リハビリも完了という事で、今泉兄なりに、加速して、開発させていただきます!
で~、デジストのポイントは、変動相場制ポイントシステムという、ポイントの価値が随時変化するんですよ。

その変化するタイミングというか、ポイントの価値を計算するタイミングが、リアルタイムでした。

ただ、簡易版で、アクセス数が少ない場合なら、問題無いのですが。
本番で、千人とか、1万人とか、10万人とか、100万人くらいでしょうか?

とりあえずは、1日1万人以上を想定すると、リアルタイムで処理するには、ちょっとサーバのスペック的に難しいかな~と。

そこで、1時間に1回の処理にしたんですよ、ポイントの価値を計算するタイミングを。
なので、簡易版も、正式版に合わせ、1時間に1回の処理に。

となると、この仕様変更に伴い、作り直し・・・。

なぜって、ポイントの価値が決まるまで、1時間の間に貯まったポイントは、仮の状態にしないといけませんので。
ひょえ~、一から、設計しなおしだ~って事でして。

そこで、せっかくなので、ポイント台帳と言われる、ログですよ、ログチェーンです!

仮想通貨のブロックチェーン技術ではなく、もっとアナログな、簡単な仕組み。
そう、それが、今泉兄が名付けた、ログチェーン技術。

単に、ログに、その時点の全ての情報を記載するってだけですが・・・。

このログチェーン、ログ台帳、ポイント台帳の中身を、公開します!
といっても、単なる配列ですが・・・。

はい、皆さん、列に並んで~ってのが、配列です。

単なる、列ですので、簡単ですので、プログラマーではない方も、ご覧ください!
では、実際に並ばせますので、呼ばれた方~、元気よく、返事をして、こちらに並んでください!

では、いきますよ~。

まずは、時間で~す!
時間は、2種類。

ま~、細かい事は省きますので、何しろ、時間がとっても重要なのは、どのログも当たり前。

時間を取得します。
続いて、ポイントとは、遠い部分ですが、重要な項目を一気に行きましょう。

ユーザーエージェント、IPアドレス、リファラー、そして、どのページを見ているかって情報。

これは、基本中の基本なので、ポイント台帳に記録します。
そして、会員の場合は、会員ID。

会員といっても、cookie(クッキー)による、簡易会員システムなので、メールアドレスやパスワードの入力は不要。

ブラウザのcookie(クッキー)を有効にしていれば、会員になる!ってボタンを押すと、自動的に会員IDが生成され、ログに記録されます。
ここまでが、基本的な情報で、ポイントシステムじゃなくても、最低限必要な情報。

ここから、とっても大変な、え!?そんなに項目があるの!?ってくらいに、ポイント関連の項目を上げたいと思います。

いや~、恐るべし、変動相場制ポイントシステム。
しかも、リアルタイムではなく、1時間に1回の計算で、ほんと、大変な事になりました。

では、通常のポイントの場合。

はい、付与したポイントと、現在、どれくらいのポイントが貯まっているかの情報、この二つだけです!
後は、ま~、一応、デジスト全体としてのポイントを記録しておけば、良いでしょう。

デジスト全体としてのポイントを記録しなくても、どこかのタイミングで、集計すればいいのですが、ま~、せっかくなので。

これが、1ポイント=1円などの、固定相場制ポイントシステムのログです。
しかし、ポイントの価値が変動する、変動相場制ポイントシステムだと、これだけ増えちゃうんですよ。

驚きですよ、ほんと、何倍だ!?

以前は、どれくらい処理が大変になるかって計算をしましたが。
その前に、どれくらい、配列に入れる、ポイント台帳に入れる項目が増えるか。

見ちゃってくださいよ、倍どころじゃなくて、とんでもないですので。

では、まずは、深いところから、ご報告しましょう。
それは、ポイントの原資となる、資金です。

ポイントの原資とは、違いますので、原資の元の部分、原資の原資です。

まずは、この原資の原資がどれくらいあるかを記録しておきます。
続いて、この原資の原資から、どれくらい、ポイント原資に移動したか。

価値が変動するポイントは、デジストーンという名称ですので、デジストーン原資に移動した金額です。

さらに、どれくらいの期間で、元の原資から、デジストーン原資に、資金を移動したかという、期間。
さらに、どれくらいの期間に、どれくらいの割合を、デジストーンに移動したかの割合。

この辺は、奥が深いので、今日は割愛しますが、この時点で、もう、たくさんの項目が発生しております。

ちなみに、原資の原資は、広告売上の10%を予定しておりますので、デジストーンも含め、単価は円になります。
で、ここからですよ、一気にいきますよ。

まずは、その時、会員に付与したデジストーンと、現在、どれくらいのデジストーンが貯まっているかの情報。

さらに、固定相場制では省略可能だった、デジスト全体のデジストーンです。
変動相場制になると、このデジストーン総数が、重要な数字になるので、省略する事が出来なくなります。

なぜって、デジストーンの原資を、このデジストーンの総数で割る事で、その時点のデジストーンの価値がきまりますので。

なので、全体のデジストーンの数を、省略できなくなるんですよ・・・。
そうそう、この数字は、同じといえば、同じなのですが。

でも、後に、分けておいた方がいいので、あえて、カウントする項目。

それが、その時点に増えたデジストーンです。
これは、その時点に、会員に付与したデジストーンと同じなのですが、デジスト全体のデジストーンが、どれくらい増えたかが必要ですので。

あえて、別項目として、記録する事にしました。

さらに、1時間に1回計算しますので・・・。
1時間以内だと、仮のデジストーンという事で、リアルタイムでは無かった、この項目、会員がどれくらい仮のデジストーンを保有しているかの項目が追加です。

芋づる式に、その時点で、会員に付与した仮のデジストーンと、デジスト全体で仮のデジストーンがどれくらい増えたか。

これは、先ほどと同じように、同じ数字ですが、あえて別カウント。
そして、仮のデジストーン総数も必要ですね。

いや~、リアルタイムから、一定期間に、ポイントの価値を計算する仕様に変更しただけで、一気に4つも項目が増えてしまいました。

続いては、デジストーンを固定の価値にする為に、もう一つのポイントである、デジストコインに交換しますので。
会員が、どれくらいのデジストコインに交換したかの数。

そして、今、どれくらいのデジストコインを保有しているかの数。

さらに、デジスト全体のデジストコインの総数と、その時点で、どれくらいデジストコインが増えたかの数です。
もちろん、この時点でのデジストーンの価値であり、デジストコインの交換相場も必要ですね。

しかも、交換の際に、小数点を切り捨てたりするので、実際の価値と、交換レートは、別に記録かな~と。

いや~、こんなに増えるとは・・・。
さらに、各コーナーのオーナーになると、デジストックというポイントも貯まりますので。

もう、今日は、説明しませんが、まだまだ、ポイント台帳に記録する項目が増えるんですよ!

恐るべし、ログチェーン。
でも、このログを記録する事で、結構、処理が楽になり、いずれ、リアルタイムでポイントの価値が計算でき。

貯まったデジストーンを、すぐに、デジストコインに交換できるようになると思いますので。

まずは、簡易版を完成させ、ノウハウを貯めたいと思います!
よし、週末に完成させるぞ!

一度、少し仕様は違いますが、流れは同じなので、すぐに出来るかと思います!

もうすぐですよ、変動するデジストーンを見て、興奮してください!
ではでは、お楽しみに。

6月中の予定でしたが、こんな事もあり、7月中の公開になりそうですが。

待ったかいがあるように、最高の簡易版を構築させていただきます!