~ストーリー 2~

★コラム★今だからこそ、ディレクトリ型検索サービスに参入します!

2017/07/04 00:21:00
(2017/07/02 48:21:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
遂に、無くなりますか・・・。

ヤフーのディレクトリ型検索サービスが・・・。

遂に、そんな時代ですか、ロボットが人の仕事を無くす、典型的な例だと思います。
やはり、人が、1サイト、1サイト、登録するには、限界もあり。

さらに、サイト毎ではなく、ページ毎に検索できますので、ロボット検索は。

ディレクトリ型検索なんて、誰も使いませんよ、今泉兄だって、まったく使っておりません!
しかし、必要ないからって、辞めちゃうのも、寂しいじゃないですか!?

だったら、やりますよ、検索にあこがれ、検索エンジンを作る事だけを目指して、生きてきた今泉兄。

そして、実際に、最新情報だけに特化した検索エンジンを作り上げ。
そんな時、今泉弟が、iモードの検索だ!って事で、メールが届いたんですよ。

今でも忘れずに、ずっと大切に残していますよ、そのメールを。

そこから、会社を二人で休み、数時間でiモードのディレクトリ型検索サイトを作りまして。
見事、数日後に有名に。

そして、半年後には起業し、気づけば、今、こうして、一人寂しく、会社でブログを書いているところです。

ディレクトリ型検索サービス無しに、今泉兄の人生は、語れません。
ディレクトリ型検索サービスがなければ、ネット業界に残っていなかったかと思います。

ディレクトリ型検索サービスがなければ、起業していませんでしたし。

ディレクトリ型検索サービスがなければ、新サービス「DIGITAL STREET」も、存在していなかったかと思います。
という事で、表明します!

はい、我が社、デジタルストリート社が、ディレクトリ型検索サービスを始めます!

近いうちに、登録開始します!
ちなみに、我が社は、ケータイ検索サイトOH!NEW?を運営中。

何もしていませんが・・・。

ほっといている状態ですが、続けております。
なので、迷いましたよ、OH!NEW?ブランドで、展開するかどうかを。

実は、OH!NEW?は、当初、パソコン向けの最新情報だけに特化した、検索サイトでした。

後に、iモード専用の検索サイトとして生まれ変わり、大ブレイク。
そして、iモード以外のサイトも検索できるように、ケータイ検索サイトOH!NEW?として、運営していました。

さらに、スマホサイト専用の検索サービスも、一時、実施していましたが、大手検索があるので、OH!NEW?は役立たずだったので、サービス終了。

現在は、ひっそり、ケータイ検索サービスだけ運営中というか、ほったらかし中です。
で~、新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストに、社運を賭けているじゃないですか!?

OH!NEW?ブランドで展開する事も可能だったのですが、社名と同じにすることにしました。

うまくいった場合に、その方が、何かとメリットが大きいからです。
なので、迷いましたよ、10分くらい・・・。

OH!NEW?でパソコン&スマホのディレクトリ型検索サービスを展開するのか。

それとも、新ブランド「DIGITAL STREET」として、展開するのか。
いや~、答えはもう、決まっているので、発表しますが。

もちろん、「DIGITAL STREET」として、略して「デジスト」として、ディレクトリ型検索サービスに参入です!

では、どんな感じになるのか、どどっと発表します!
まず、なぜ、ヤフーがディレクトリ型検索サービスを終了するのか。

それは、時代の役目を終えたから。

もう、だれも、ディレクトリ型検索サービスを使わない、登録もしないって事かと思います。
だったら、意味を持たせましょうよ!?

ディレクトリ型検索サービスじゃないと、ダメな理由を。

そして、ディレクトリ型検索サービスを使う目的であり、機能を。
そこが答えだと思います。

そこさえあれば、必要なサービスとして、残せると思います。

ただ、ヤフーでは無い・・・、ヤフーだと、続けられないって結論になっただけなんだと思います。
そりゃー、すごい会社ですので、逆に、赤字だったり、小さい収益だったら、お荷物になりますので。

今回のような、サービス終了の決断は、仕方ないかと思います。

他にも、ヤフーは、随時、いろいろなサービスを作っては終了し、模索していると思いますので。
その中でも、ついに、ディレクトリ型検索サービスにも、メスを・・・って事かと思います。

でも、我が社、デジタルストリート社なら、出来る可能性は大。

だって、小さい、めちゃくちゃ小さい会社ですので、1億円売り上げるだけでも、万々歳。
目指せ、ディレクトリ型検索サービスで、1億円。

それくらいあれば、普通に運営できるので、ずっとずっと、残せると思います。

では、どんな機能なのか、誰も参入しないと思うので、発表してしまいます!
え~、まずは、検索するだけで、ポイントが貯まる機能。

まさに、今、ポイントを貯める部分を構築中なので、簡単にできます!

後は、ディレクトリ型検索エンジンを作るだけ。
でも、もちろんですが・・・。

ノウハウも、システムも、持っているんですよ、当たり前ですよ、ケータイ検索サイトと同じですので・・・。

いや~、数少ない、検索サイトを運営した会社であり、数少ない、一応、ブレイクした事のある検索サイトですからね。
持っててよかった、検索ノウハウ。

あ、もちろんですが、ロボット検索もできますので、今泉弟は、その辺も構築できますので。

あれ、今も、ロボット検索も、まったくクローリングしていませんが、ケータイでもやってましたね・・・。
という事で、ディレクトリ型検索エンジンの構築と、運用は、もちろん、完璧にできますので。

そこに、ポイントが貯まる仕組みを搭載する事も、完璧にできます!

いや~、これだけでも、ニーズ、生まれるんじゃないですかね!?
目的が明確な場合、特に、ブックマーク代わりに、検索エンジンを使う場合は、どうせなら、ポイントが貯まれば、いいじゃないですか!?

ま~、逆に言うと、元々、やろうと思っていましたけどね。

OH!NEW?を盛り上げる施策の一つとして、検索するだけでポイントが貯まる!って事、もちろん、考えていましたので。
というか、そこが原点ですので、このポイントシステムを考えたきっけかは、もちろんOH!NEW?ですので。

今回のヤフーのディレクトリ型検索サービス終了がなくても、いずれやっていた事なんですよ。

単に、せっかくなので、乗っかっただけといえば、乗っかっただけ。
でも、カッコイイじゃないですか!?

ヤフーが辞めるタイミングで、始めるなんて。

単なる売名と言われそうですが、まったく話題にならないので、売名ではございません!
で~、次の機能ですが・・・。

これまた、後付けと思われるかも知れませんが・・・。

はい、もちろん、後付けです。
あ、後に付けたのは、これから発表する機能じゃなくて。

ヤフーが辞めたからって事が、後付けという事でして。

元から、やろうと思っていた事です・・・、実は、関係ない、ヤフーの撤退、まったく関係ございません!
では、どんな機能かというと。

もちろん、検索しながら、チャットやタイムライン。

もう、デジストのサービス、そのままです・・・。
どんな事かというと、同じ検索結果を見ている人同士で、チャットができる仕組み。

そして、その検索結果専用のタイムラインが搭載されるので、コメントを残す事が可能。

ま~、検索サービスと、ツイッターが連動して、そこにLINEのグループチャットを搭載したようなイメージです。
というか、このチャットとタイムラインも、元は、OH!NEW?の検索結果に搭載しよう!って事でしたので。

特に、チャットは、OH!NEW?の検索結果に搭載して、同じ検索キーワードで検索している人達を繋ごう!って企画でして。

そこから、同じぺージ、同じニュース、同じ動画・・・って、拡張していったんですよ、実は、検索が始まります。
なので、元からやろうと思っていた事を、あえて、発表しているだけなんですよ。

でも、メインは、チャットやタイムライン。

そのチャットやタイムラインを掲載する為のページが、ディレクトリ型のページでして。
そこに、そのディレクトリ関連の、そのカテゴリ関連のサイトを紹介する場合があったり、なかったり。

そのカテゴリ関連のサイトを紹介したページだけを、ピックアップしたのが、ディレクトリ型検索サービスにもなるって事なんですよ。

なので、元から、その機能はあるんですよ、そこからスタートなので。
という事で、デジストは、ある意味、ディレクトリ型検索サービスなんですよ・・・。

それ以外の機能もあるので、ディレクトリに、関連サイトが紹介されていなく、それ以外の情報がたくさん掲載されている場合が多々ありますが。

今回のヤフー撤退で、だったら、関連サイト、充実しちゃおうかな~って事でして。
だったら、あえて、ディレクトリ型検索サービス参入!っていっちゃおうかな~ってだけでして。

でも、燃えますよ、もちろん、登録サイトは、デジスト社スタッフの推薦と、ユーザの方のシェアが中心だと思っていましたが。

やりましょう、自薦のサイト登録フォームを、早速、作りましょう!
もれなく、そのサイト専用のチャットルームと、タイムラインも、搭載されますので。

好きに、使ってください。

サイトのお知らせとか、ユーザの方々とのやり取りでもいいですし。
そう、次世代ディレクトリ型検索サービスは、チャットルームと、タイムラインが搭載され。

さらに、ポイントが貯まるという、優れもの。

フォローすれば、そのサイトの最新情報も、すぐに届く機能を、だいぶ後に、搭載します!
という事で、よろしいでしょうか。

ヤフーの皆さん、後は、お任せください。

すごーくアナログな、ディレクトリ型検索サービスは、デジタルストリート社が、ちゃんと続けますので。
そして、万が一、大ブレイクしたら、また、合併のお誘いを・・・。

当時は、兄弟二人で6億円でしたので。

今回は、100倍くらいだと、若きベンチャーの夢が広がるので。
それくらいで・・・。

ただ、600億円だと、中途半端な気もしますので、ユニコーン企業という事で、10億ドル。

今なら、10億ドルでの合併、即答します!
そして、今泉兄のドルも、いい感じで、推移していまして。

ひょえ~~~~、今見たら、さらに、ドル高になっていて、今ですよ、今、円に両替したら、円換算で、少し儲かる!?

いや~、今だったら、この利益で、ユニクロのパンツが何枚も買えちゃうので、迷いますね、今なのか、明日なのか・・・。
さぁ、ヤフーさん!

今ですよ、今なら、1ドル113円として、10億ドル=1130億円で、合併可能です!

後に、ドル高が進み、1ドル130円とかになったら、1300億円に値上がりですので!
ざっと270億円のお得です!

しかも、万が一、我が社、デジタルストリート社が、大ブレイクしたら。

今泉兄、誰よりも、調子に乗るので、普通にダブルユニコーンで兄弟10億ドルづつ、合計20億ドルじゃないと、合併しない!って言いますので。
人生金じゃない!って、6億円の合併を、即、断る事ができる、単なるアホですので・・・。

ま~、その前に、まずは、作らないとダメですね・・・。

ユニコーン企業になるにしても、まずは、サービスを実際に作って、公開しないと、何も始まりません。
では、やりましょう、ディレクトリ型検索サービスを。

一度は成功した検索サイト運営。

次回は、最強のツールを搭載して、リベンジ、始まります!