~ストーリー 3~

★ダイエット報告★ダイエット119日目。体重も貸し借りできるようになる時代がやってきます!

2017/07/02 22:08:00
(2017/07/01 46:08:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
え!?体重の貸し借り!?

そんな事、できるのか!?

はい、もちろん、できますよ、それが今泉兄の考える、ビジネスモデル。
出来ない事なんて、一つもありません!

いや、出来る事なんて、一つも無いのかも・・・。

ま~、まずは、食事レポートと、体重報告から。
昨日は、ランチは、かつ丼セット。

久しぶりに、冷たいソバとのセットにしました。

いつもは、温かいソバかうどんなのですが、もう、暑いので、冷たいソバの季節ですね。
そして、夜は、パスタ。

そーですね~、最近は、落ち着いちゃってますので、変化なしという予想。

7月に入りましたが、まだ本格ダイエット直前って事で、まったく期待できませんね。
身長:163cm

体重:70.1kg(-0.1kg)

体脂肪率:27.2%(-0.2%)

ウエスト:93.0m(±0cm)
はい、お見事!変化ほぼなし!

ここからがスタートですので、ご期待ください。

一気に10キロ、60キロにしてみせますので!
で、そんな事より、体重の貸し借り。

体重を貸し借りするって事は、その理由が必要じゃないですか!?

例えば、こんな事ですよ、こんなサービスです。
目標体重を設定して、目標通りに達成できないと、罰則が発生。

ただ、体重の貸し借りができて、その日のノルマ以上に、痩せた人は、その分を、痩せられなかった人に貸す事ができる仕組み。

ま~、ゲームのようなサービスを作り、ダイエットを競う感じにするって事です。
後はもう、ルールをどうするかって事ですので。

体重を貸し借りして、見事、目的を達成すると、ゴールって事です。

仕組みさえ作れば、体重の貸し借りが発生するんですよ。
という事は・・・。

こんなサービスどうでしょうか!?

まずは、お近くの3Dスキャンがあるところにいって、全身をスキャン。
さらに、体重もそこで、測定します。

その情報を元に、3Dアバターが作成されます。

後は、デジストで作る仮想世界で、楽しんでください!って事でして。
でも、定期的に、3Dスキャンが義務でして、その体重や体系によって、アバターが変化します。

でも、やはり、仮想世界でも、痩せている人の方が、もてそうなので・・・。

そこで、体重の貸し借りサービスが発生ですよ。
自分の体重を担保に、仮想世界で利用できる、仮想通貨をもらえるんですよ。

例えば、5キロを貸した場合。

実際には逆で、5キロ太るんですよ、貸した方が。
借りた方は、5キロ、痩せますので、スリムなアバターになれます。

でも、利息をつけて返済しないと、利息分を太ってしまう・・・。

この場合、実際に利息分だけでも痩せないと、アバターは太ってしまうんですよ。
で、痩せる為には、提携先のダイエットジムや、ダイエット通販でダイエット食品を購入。

そうすると、同じ1キロ痩せても、その分の価値がアップ!?

普通に痩せると1キロのところ、提携先のサービスや商品を購入していて痩せると、2倍の2キロ分痩せた扱いになる!?
そんなリアル連動した、仮想世界、創りたいな~と。

なので、体重の貸し借り、ありえます!

どーでしょうか、今泉兄のようなデブの皆さん!
仮想世界では、お金さえあれば、痩せられます!

もしくは、リアルな世界で、ダイエットを成功させれば、仮想世界上の財産になります!

逆の世界、デブが理想の世界だって作れますので。
ここでは、デブる事がステイタス。

デブが財産、脂肪が財産になるので、リアルな世界とは真逆な状態に。

ただ、健康面は、気をつけましょう!って事で。
以上、体重の貸し借りは、未来はあり得ます!

仮想世界だからって、なんでも自由だとつまらないので。

リアルとバーチャルが連動する、そんな世界が楽しそうですね。
その為にも、早く痩せないと・・・。

リアルでも、バーチャルでも、細マッチョ、目指したいと思います!

この脂肪、誰か買ってくれ~~~~~。
お金の貸し借りは、実は、モノの貸し借り、行動の貸し借りと同じで、持ちつ持たれつ。

それを見える化したのが、お金ですので。

良き行動をポイントにする仕組み、考えます。