~ストーリー 2~

★コラム★少年ジャンプアプリ開発コンテスト落選企画は、コレだ!?

2017/07/01 12:35:00
(2017/06/30 36:35:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
落選通知。

受験でも、アルバイトや就職の面接でも、告白でも、何しろ、断られるというのは、辛い事でして・・・。

あ~、今泉兄は、必要とされていない・・・と、ほんと、落ち込みますね・・・。
辛いというか、恥ずかしいって部分もあり、悔しい、そして、悲しい。

いろいろな感情が重なって、穴があったら・・・って気分でしたよ。

自己否定されたようで、このショックは、当事者しかわからないとは思いますが、もう、ヤダ・・・。
とくに、ジャンプコンテストに出した企画は、今泉兄、そのものですので。

今泉兄の人生であり、我が社であり、今泉兄=この企画という事で、落選は、そのまま、今泉兄自身がボツという事。

この世に必要ない存在という事が、明確になったという事で、存在自体が否定された事なんですよ。
なので、余計に辛い・・・。

でも、いいんです、いいんですよ、いいんです。

どうせ、数時間で書いた企画書だったので、無駄になったのは、その数時間ですから・・・。
しかも、実は、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」の一つのコーナーに、ジャンプってつけただけですので・・・。

手抜きですよ、手抜き。

元からある企画を、ジャンプ風にしただけですので。
いいんですよ、そーですよ、そうそう。

取ってつけたような企画というか、企画書だったんですよ。

99%は、このブログで公開した内容で、1%が付け加えた内容、というより、ジャンプという文字。
だから、いいんですよ、デジストが落選したんですよ、デジスト自体が。

今泉兄が考えた、ビジネスモデルが通用しなかったという事で。

それだけの事なんですよ、今泉兄、そして、デジストが落選しただけなんですよ。
でも、理解されなかった事は、ある意味、ビッグチャンスというか、可能性があるという事ですので。

誰でも理解してしまう内容だったら、マネも出来ますし、誰でも考えられる企画って事ですので。

ダメだったという事は、それはそのまま、ビジネスチャンスって事に繋がりますよ!
という事で、どんな企画だったかというと、すでに公開済みでして。

そう、同じ時間に、同じジャンプの作品を読んで、チャットしたり、タイムラインにコメントを投稿する企画。

そうです、イツナニヨムですよ、イツナニヨム・ジャンプとして、企画書を書いたんですよ!
単に、イツナニミルの一緒に動画を見る企画を、マンガに置き換えただけ。

自動的に、マンガのページがめくられ、見ている人、みんなが同じページ、同じコマを見る事ができて。

チャットしたり、タイムラインにコメントしたり・・・。
課金もできますし、無料で広告収入でもいいですし。

スタンプと同じ仕組みで、シールという機能を搭載するのですが、それはもちろん、作品のシールでして。

他にも、ジャンプ放送局を復活させて、皆さんのホームページにガジェットを掲載してもらい、投稿内容が表示される・・・とか。
ま~、元々、このブログで発表してきたデジストのサービスを、ほんと、ジャンプ版にしただけ。

そりゃー、無理ですよ、まだこの世に無い概念であり、楽しみ方ですので。

理解されるわけが、ないんですよ。
いいですよ、もう、自力で作りますので。

イツナニミル・マンガで、どこかの電子書籍サービスと連携して、マンガをみんなで読む文化を作ります。

そして、ジャンプの担当者の方々が気づき、その時、何かご縁があれば、ご一緒出来る事を夢見て。
あ、他の出版社の方々、やりましょう!

ジャンプでボツになった作品が、他の出版社で採用され、大ブレイク!?

そんな事も、たぶんですが、過去にあったかと思いますので。
ジャンプコンテストでボツになった企画が、他のマンガ雑誌の企画として復活!?

そして、大ブレイクする・・・というストーリーでいきましょう!

しかも、紙面連動という事で、このストーリー自体を、リアルにマンガ連載するってどうでしょうか?
昔、我が社は、とある雑誌の連載コーナーで、まさに、ベンチャー日記として。

ケータイサイトの紹介と共に、我が社のリアルタイムな物語が、掲載されていましたので。

それを、今度は、マンガでやりましょう!
万が一、どこかの出版社のマンガ担当の方が、このブログを見たら!?

ぜひ、ご連絡ください!

イツナニヨム・マンガ、一緒にやりましょう!
もちろん、電子書籍にしなくても、毎週、隔週、毎月販売しているマンガを見ながら・・・って事も可能ですので。

一切、費用は掛かりませんので、たぶん・・・。

かかったとしても、ちょっとした軍資金程度で、できちゃいますので。
どうせ、イツナニヨム機能は構築しますので、このデジストの仕組みに、乗っかるだけ。

ユーチューブのチャンネルを登録するくらいに、気楽な感じで、やりましょう。

マンガの発売日に合わせて、作品毎に、チャットルーム、タイムラインを準備するだけです!
いや~、できるじゃないですか!?

マンガとの連動企画。

発売日に、同じマンガを見ながら、コミュニケーション。
同時体験が、人を動かしますし、人の心を動かします!

残念な事に、ジャンプの方の心は動きませんでしたし、このすごさが伝わりませんでしたが・・・。

だからこそ、他のマンガの関係者の方々には、伝わるかと思います。
捨てる神あれば拾う神あり。

どうぞ、どこかの出版社の方、今泉兄を、デジストを、拾ってやってくださいませ・・・。

共に、マンガに新たな文化を、マンガを同時に読むというスタイルを、創りましょう。
ま~、勝手にユーザの方々が、チャットルームやタイムラインを作ると思いますけどね・・・。

マンガや小説、雑誌などなど。

なので、実は、ジャンプは終わりましたが、これは、始まりなんですよ。
特定の雑誌だけで独占して実施するのも、アリかも知れませんが。

やはり、いろいろな作品を、自由に読んで、語る場。

それが、デジタルストリートのイツナニヨムですので。
結果、よかったんですよ。

こんな素晴らしい、ジャンプの方には理解できなかったかもしれませんが、こんな、こんなすごい仕組み。

より多くの作品で、使ってもらう事が、何よりですので・・・。
こんなスゴいのに・・・。

なんで、なんで、わかってくれなかったんだろう・・・。

もう、ショックで、食べ物しか、喉を通りません・・・。
もう、ショックで、爆睡。

ブログを書く手が、すいすいと、動きます。

いや~、残念・・・。
という事で、忘れましょう。

もう、マンガも当面、忘れましょう。

まずは、動画から、イツナニミルから、スタートなので、そちらに気持ちを切り替えましょう。
いつかまた、何かしらのコンテストがあったら、エントリーしてみます。

もちろん、デジストをカスタマイズした企画。

もう、今泉兄は、デジストしかやりませんので!