~ストーリー 2~

★コラム★元々固定のものが、変動すると、どうなるか!?

2017/06/29 21:05:00
(2017/06/28 45:05:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
我が社のポイントシステムは、価値が随時変化するという画期的なアイデアの反面、構築するが大変という事は、開発日記でお伝えしましたが。

生みの苦しみという事で、完成すれば、たぶん、すごい事に。

社運もそうですが、今泉兄の未来も、大きく変わるくらいのインパクトがあるかと思っています。
という事は、同じように、固定のモノが、変動する事になると、何かが起こりそう!?

今日は、ここを考え、新たな興奮を得たいと思います。

何かあるぞ、これには、何かあるぞ!って事で、期待しつつも、実際は何もなかったり・・・。
では、まずは、ネットサービスは置いといて。

人間の固定の部分を、変化、変動させてみましょう!

もちろん、これですよ、性別!?
古いところだと、らんま1/2。

いや~、面白かったですね。

そして、変化というよりは、入れ替わりですが、君の名は。
これまた古いところだと、映画「転校生」ですね。

性別が変わると、もう、いろいろな楽しい事や、問題が発生しますが、映画の世界・・・。

リアルな世界での、性別が変わるという事は、変化ではなく、元の性別というか、本来あるべき性別になるって事なので、今回のお題の変化や変動とは、ちょっと違う話しですし。
そして、年齢が変化する。

又は、時が変化する。

時をかける少女だったり、今泉兄の好きな、タイムトリップ、タイムトラベル系ですが、これまた、映画の話し。
人間の固定の部分を変化は、ちょっと無理がありますね・・・。

成長という変化は、当たり前の事なので、これまた、本日の変化、変動とは違いますし。

あ、言葉が変化する、語学力が付く!って事は、確かに、面白くなる。
場所を移動するって事も、旅行を含め、楽しくなる。

こういった変化は、やはり、固定、その場にいるよりも、何もかもが変化するので、楽しくなりますね。

ただ、これは、当たり前というか、もう、すでに、固定→変化で、楽しくなっていますので。
元々、固定であり、固定しか考えていなかった事ですよ!

そこに変動や変化がある事で、あれ、すごくない!?って事を、見つけましょう!

人間系じゃなくて、やはり、ネットサービスなどで考えましょう!
ちなみに、価値が変化するって事は、ポイントの価値が変動すると似ているので、ナシで。

例えば、マックのハンバーガーが、その日の全国の売上に連動して、変化する・・・とか。

これはもう、ポイントの変動相場制に近いので、面白くありません!
いずれ、そういった時代がやってきますし、スーパーの野菜などは、すでに、ある意味、変動相場制ですからね。

日々、仕入れ値や、天候や、売れ行きなどによって、価格が変化しますので。

スーパー以外の、飲食店や、モノなども、どんどん、変動相場制になるような気はしています。
特に、電子マネーや、仮想通貨が普及すれば、加速するかと。

なので、ポイントや通貨や、モノの値段などは、今日はダメです!

それ以外の何か、固定が変動する、何かを見つけましょう!
あ、間取りとか、どうでしょうか?

今泉兄の場合は、持ち家ではなく、賃貸なのですが、たまに、間取りを変化させられると、いいですね。

できれば、階層も随時変化で。
1日1階づつ上にあがり、最上階になったら、また1階に戻るとか。

ま~、高層マンションじゃないので、1階でも最上階でも、そんなに気分的な変化はないと思いますが。

高層マンションだったら、いいんじゃないですかね!?
だったら、もう、家ごと、マンションごと、日々、同じ地区で、住所が移動するとか。

場所ではなく、方向が、360度回転するレストランとか、ありましたよね。

そうそう、サイパンで食べましたよ、360度のレストランで夕飯を。
あ、これは、絶対に開発して欲しい・・・。

エアコンですよ、エアコン。

場所によって、冷えたり、冷えなかったり、あれ、最悪じゃないですか!?
なので、動くエアコン。

もう、ドローンで、空気清浄機と共に、動くエアコン。

今泉兄のように、悪臭、加齢臭がやばい人の頭上には、ずっと、そのドローンが滞在している・・・って機能も搭載です。
ドローンの空気清浄機は、何年か前に、提案したよな~。

もちろん、採用されませんでしたが、製造業の会社にお邪魔している時があり、提案したな~。

そんな時代、そろそろなんじゃないですかね~、動くエアコンと共に。
あ、ドローン扇風機は、すぐにできそうな。

そのままプロペラが、扇風機になりますので。

これは、もう、商品化されているかも知れませんね。
あれ、ぜんぜん、ネットのサービスじゃない・・・。

ま、いいや、今日は、自宅中心に考えましょう。

ベッドは、回転するベッドがあるといえば、あるので、自宅ではないかも知れませんが、すでにあるとして。
冷蔵庫はどうですかね!?

冷蔵庫の場所が移動じゃなくて、中身が移動して、まんべんなく冷える。

賞味期限が早いものが、前の方にくる、とか。
あ、洗濯ものが動くのはどうでしょうか?

物干し竿が動き、まんべんなく、洗濯ものが乾く仕組みです。

これは、すでにありそうな気がしますね・・・。
電子レンジや洗濯機は、そもそも、動いていますし。

椅子の高さは変化しますし、ソファーの背もたれも変化しますし。

あ、女性のハイヒールの高さが変化する仕組みは、どうでしょうか?
ありそうですね・・・、これは、ヒールの部分を入れ替えれば、できそうですので。

スカートの長さとか、変動制ありそうですね。

もう、自宅系は無いような・・・。
動く事で、変化する事で、その手があったか!?ってモノ。

無い、全然、無い!?

無理に変化させる必要がないって事なんでしょうね・・・。
あ、こんなのどうでしょうか?

お湯の量によって、浴槽の高さが変化して、いつでも、お湯たっぷり風になるお風呂。

お湯を節約しても、リッチに、お湯たっぷり感を味わえる、変動湯船。
電気代がもったいないのにで、横にハンドルが付いていて、人力で高さを調整するという、アナログ方式。

この際、左右も変化して、浴槽の大きさ、高さが自由自在!

少ないお湯で、体ギリギリの大きさにすれば、さらに節約して、お湯たっぷり感を味わえます!
完全に売り切れ続出の浴槽が完成しました。

今日は、これで勘弁してください・・・。

よし、風呂に浸かって、開発燃えたいと思います!
もちろん、変動浴槽を妄想しながら・・・。

実際は、半身浴で我慢しましょう。

贅沢は禁物、節約が何よりです!