~ストーリー 2~

★コラム★チャット広告、タイムライン広告の商品化は、これからの課題ですね。

2017/06/24 18:23:00
(2017/06/23 42:23:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
そろそろ、公開するであろう、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストの簡易版。

メイン機能である、チャットとタイムラインは、間に合うかはわかりませんが、いずれ搭載する事に。

正式版では、タイムラインから公開かな~なんて、他人事のように語っていますが、ここがデジストの肝になるので、実は、勝負所です。
でも、実は、ヤバい事がありまして・・・。

今日は、そのお話し。

ほんと、この事から、逃げていたというか、見ないふり、知らないふりをしてきましたが、そろそろ真剣に向き合わないといけない状態に。
そう、デジストは、もちろんですが、インターネットのサービスという事で、広告売上がメイン収入源。

というか、広告売上だけですよ、実際の収益は、ネット広告のみ。

その広告ですが、いろいろと問題というか、課題がありまして・・・。
では、向き合いますか、仕方ない、いつか通らないといけない道ですので、急な事ですが、本日向き合います!

いつまでもプロポーズせずに、付き合っていると、いつか彼女を失いますよ!

プロポーズした時はすでに遅し、なのか、早すぎたのか、わかりませんが、今泉兄のように、フラれますよ!
では、問題というか、課題、その1。

チャットへのグーグルのアドセンスは掲載できません!

ひょえ~、これで一番期待していた、グーグルの広告は掲載できなくなるので、大打撃です!
たぶん、タイムラインも、同じですよね・・・。

実は、デジストの場合、チャットやタイムラインは、メイン機能ですが、メインコンテンツではございません。

何かしらのコンテンツに、必ず、チャットやタイムラインが搭載されるって、オプション機能だったりします。
しかし、アウトだろうな・・・と。

一応、グーグルに問い合わせはしてみようと思いますが、難しいだろうな~と。

そこで、他のアドネットワークを探さなくては・・・と思っています。
続いて、その2。

アドネットワークなんて、単語を出しましたが、実は、最近のネット広告の知識、ほぼゼロ。

いや~、致命傷ですよ、最悪です。
というのも、我が社が活躍したのは、約18年前から、4~5年間でしょうか?

ガラケーの検索サイトOH!NEW?が、ブレイクしまして、もちろん、ケータイ広告で、稼がせていただきました。

その時の広告メニューは、ガラケーという事もあり、非常にシンプルでして・・・。
では、ちょっと見てみましょう。

かなり古い業界ですし、ガラケーの広告なんて、今では、もう、何も残っていないと思いますが・・・。

一応、業界トップクラスのサイトでしたので、いろいろとやらせて頂きましたよ。
まずは、8文字×3行から始まった、ページの上部に掲載する、テキスト広告。

これ、我が社デジタルストリート社が考えた、ケータイ広告で、業界初ですので。

いや~、誰も知らない、iモード広告が始まった瞬間でしたね・・・。
続いて、メルマガの広告。

これも、我が社が一番かも・・・。

何しろ、ケータイ用のメルマガ配信システムが無いのにも関わらず、強引にまぐまぐを利用して、相当、怒られました・・・。
パソコン向けのまぐまぐニュースが届くぞ!って当たり前ですが・・・。

いや~、あの頃は、大変でしたが、刺激的で、楽しかった・・・。

そのメルマガにも、広告を掲載させていただき、結構、売上があったな~と。
そして、この辺は、特殊というか、検索サイトなので、出来た事なのですが。

検索連動広告、これもまた、安定的な売上に繋がりましたね。

さらに、検索結果には、アフィリエイトも掲載していまして、サイトの登録があった際に、アフィリエイトがあると、URLはアフィリエイトに差し替えていました。
今だと、PRって入れないとダメなのかも知れませんが。

当時は、その辺は、特にルールが無く、特にガラケーの場合、アフィリエイトでも、ユーザの皆さんが求めるサイトだったりもしたので。

検索結果に掲載したアフィリエイト、相当、売上がありましたよ。
確か、月に数万人、会員登録があったサイトもありましたので。

1件100円としても、100万円とか、売上があったような・・・。

恐るべし、ガラケー時代、今だと、スマホのアプリのアフィリエイトとかだと、こんな感じなんでしょうね。
もちろん、アフィリエイトの広告ではなく、独自に成果報酬の広告も掲載していました。

何社かは、直接契約をしていたので、成果報酬での売上もありまして。

メインは、純広と言われる、広告枠を固定価格で購入頂いていたのですが。
余った枠や、広告メニューとしては販売ができない、小さい枠などに、直接契約した、成果報酬型の広告を入れていた記憶があります。

後に、純広は、ページ上部以外にも、ページの下の方にも固定でだしたり、試行錯誤で、頑張っていましたね。

これで年商1億円、しかも10人もいませんでしたので、社員が多くて7~8人と、アルバイト数人で、1億円は、まずまずだったかと。
そして、忘れもしない、チャットの広告、広告マンです!

会話していると、広告マンが、宣伝するんですよ、もちろん、ボットですけどね。

当時はチャットボットという単語がなかったので、我が社では、広告君とか、広告マンって呼んでました。
でも、みんな、押してくれるんですよ。

何度か、広告マンが、同じ広告を投稿しますので、ほぼ2回目で、この広告マンは、自動で投稿しているな!って、皆さん理解します。

勘の良い人だと、1回目で、広告マンはロボットだな~って、わかってしまいます。
しかし、広告に反応してくれるんですよ。

なので、新サービスでも、広告マン、広告レディーは、採用です!

現代風に言うと、チャットボット広告でして、会話にあった広告を自動投稿!って仕組み、早急にメニュー化したいと思っています。
というのも、アドセンスがNGですので・・・。

チャットが無いページは、アドセンスを掲載しようと思いますが、それも無理だろうな~と。

一番、売上が期待できる、グーグルの広告を掲載できないという、残念な感じ。
でも、いいんですよ、OH!NEW?の時もそうですが、自力で、独自の広告で、頑張れましたので。

そこにユーザの皆さんがいれば、広告を出したい!って企業の方々は、必ずいますので。

元々、OH!NEW?の広告は、ツタヤオンラインさんや、キリンさん、リクルートさんなどなど、大手企業と直接、取引していましたので。
後に、大手メディアレップさんとの提携も決まり、それからはもう、すごい事になりましたので。

広告配信システムは、独自でも構築できるので、怖いモノはありません。

後は、進むだけ、作るだけだと思います。
という事で、課題は、いろいろとありますし、根本的な課題なのですが。

まずは、アクセス数を増やし、広告メニューを考えるところからのスタート。

チャットやタイムラインに出しつつも、ちゃんとユーザの皆さんが、うざくない程度に、広告を見てくれる仕組み。
考えたいと思います。

チャットならではの、タイムラインならではの広告、考えたいと思います。

フッタ固定メニューにも、たしか、アドセンスはNGだったはずなので、これまた、独自広告ですね。
やはり、時代と逆行するのが、我が社の運命。

ネットワーク時代の今だからこそ、オリジナルの広告、発表したいと思います。

とりあえず、デジストの広告を買ってから、他を考えるか~って時代、またやってくるように、頑張りたいと思います!