~ストーリー 1~

★開発日記★簡易チャット、簡易タイムラインを作るかどうか、迷っております。

2017/06/23 03:57:00
(2017/06/22 27:57:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
今泉兄が開発している、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジスト。

正式版は、プログラマーである今泉弟と、我が社のエンジニアが、ゴリゴリと構築中。

今泉兄は、その簡易版を構築しているのですが、なぜって、見える化する事で、いろいろなメリットがあるからです。
クラウドファンディングでの資金調達を考えており、実際に見て、触って、体感できる方が、判断できるかな~って事でして。

かといって、正式版は、もう少し開発に時間がかかりそうなので、簡易版を公開する事にしました。

ポイントの価値が変動する!って言われても、どんなメリットがあるか、言葉だと伝わりませんしね・・・。。
さらには、社内的にもメリットでして。

やはり、目標を決めても、形になっていかないと、実感もわきませんし、やはり、ずるずると遅れます。

なので、無理でも、公開するぞ!簡易版だけど公開だ!って、自分自身にも、社内にも、拍車をかけている状態です。
で、簡易ポイントシステムは、前回、設計したので、後は作るだけ。

数日あれば、完成する事でしょう・・・って、ほんとかな・・・。

その他は、動画を紹介するコーナーや、ウィキとまとめを足したり、掛けたり、割ったり、引いたりしたようなコーナー。
そして、もしも、間に合うなら、貯まったポイントで、各コーナーのオーナーになってもらい、さらにポイントが貯められる制度。

ここまで作れれば、クラウドファンディング、いい感じで集まるかな~って、楽観的に思っています。

そんな簡単なわけがない・・・、いやいや時代的にはアリだな・・・・と、自信と不安を足したり、掛けたり、割ったり、引いたりしたような気分です。
で、これらを作って公開するのですが・・・。

何か、足りない、そう、メインの機能である、チャット、そして、タイムラインにコメントする機能です。

いろいろなコーナーは、ポイントが貯まる仕組みのデモであり、ポイントを使う仕組みのデモなんですよ。
さらには、正式版では、まずはタイムラインからですが、各コーナーだったり、各ページに、専用のチャットルームとタイムラインが搭載されるんですよ。

それがデジスト、それだけがデジストです。

チャットとタイムラインを合わせて、シェアハウスって名称にしたのですが。
デジストは、個別に専用のシェアハウスが作れるSNSです。

専用のシェアハウスって部分は、専用のチャットルーム、専用のタイムラインって読み替えてください。

ジャンル別でも、地域別でも、時間別でも、なんでもいいので、専用のシェアハウスが作れるんですよ。
シャー専用のシェアハウスだって作れます。

おひとり様専用のシェアハウスだって作れますけど、一人用のチャットやタイムラインって、意味あるんですかね・・・。

あ、タイムラインは、あり得ますね。
そして、チャットも、チャットボットが搭載されますので、自分専用のチャットルームは、自分の代わりに、チャットボットが答えてくれますので。

大きな意味で、おひとり様専用のシェアハウス、アリです。

このように、使い方は、皆さん次第!って事でして。
良くも悪くも、このタイミングで、マストドンが登場してくれたのは、よかったかな~と。

マストドンを1社で運営しているようなサービスです!って説明するだけで、なんとなくですが、イメージできますので。

分散したタイムラインに、一つのアカウントでログインできて、4000文字投稿できますので。
マストドンとツイッターを、足して、掛けて、割って、引いたようなサービスです。

さらに、そこにLINEのグループチャットをくっつけたようなサービスでして。

さらに、そこに、ビットコインを搭載したようなサービスです。
こうなると、元は、これらのサービスが原型で、単に良いとこ取りしたんじゃないか!?って、思われそうですが。

実は、違うんですよ、もう、この構想で、何年も、何年も、温めて、腐りそうでして・・・。

チャットだ!って思ったのは、仮想世界の頃ですので。
LINEなんてありませんでしたし、ポイントの価値が変動するって事で、仮想通貨っぽいけど、まったく違う仕組みです。

さらに、マストドンが話題になる前から、そのページ専用の掲示板、特定のジャンルの掲示板・・・と、うなされていましたので。

でも、これらのサービスがあったからこそ、後に頭の中を整理できたので、それはそれで、よかったな~と。
新たな発見とか、もちろん、ありますので。

影響だって、相当に受けていると思いますよ、なので、LINEとマストドンとツイッターとビットコインと、もう、なんでも混ぜちゃいましょう。

全部乗せですよ、全部乗せ。
そこから、改め、オリジナルな感じにする事、独自の概念を生み出す事。

さーて、作りましょう!簡易版ですが、完璧なはずです。

ただ、ただ、無いんですよ、チャット機能と、コメント機能が・・・。
cookieを利用した簡易的なユーザ管理は行いますが、会員登録は行いません。

でも、この簡易的なユーザ管理で、チャットやタイムラインへのコメント投稿は、可能なんですよね・・・。

ハンドル名くらいを入れてもらい、投稿、そして、削除くらいは。
ただ、ブラウザのcookieを空にしてしまったり、端末が違うと、新たな人格としての参加になりますので。

という事は、投稿された内容が掲載されている時間は、例えば24時間など、期間限定にすれば、どうせ24時間後には消えるので、cookieでもいいかもな~と。

だったら、簡易会員機能くらいは搭載しちゃうのも、アリかもな~と。
ハンドル名と、パスワードを入れてもらえば、できますので。

ユーザIDは、ランダムに長いのを生成したので、それをメモしてもらうでも、いいですし。

なんなら、ユーザIDも入力してもらうくらいは、今泉兄でも、できますよ。
画像投稿とか、動画投稿とかは、ナシにして、テキストだけなら、できますので。

長文は4000文字くらいにして、ブログも投稿できる仕組みにする予定です。

今までは、ブログを書いて、タイムラインなどに投稿していたと思いますが、タイムラインとブログを融合したんですよ。
なので、そのジャンルのタイムラインでブログを書く事になります。

すると、自分自身のタイムラインにも、そのブログが投稿され、一覧で観る事も可能。

しかし、本当の入口は、各ジャンルのタイムラインだったりします。
ブログとつぶやきが融合されている感じ。

さらに、各タイムラインは分散しているので、その分野の投稿しかありません。

ハッシュタグで検索しても、その分野の投稿しかないので、混乱が無いんですよ。
例えば、ラピュタを見て、つぶやこう!ってタイムラインの場合。

ハッシュタグを入れる必要が無く、さらに、その時、ラピュタを見ていない人は、基本参加しませんので。

ラピュタの鉛筆買いました!ってコメントは、そこには投稿されませんので。
同じラピュタでも、目的にあったタイムラインが用意されるので、この場合は、ラピュタのグッズを買ったら投稿!ってタイムラインを用意して、そこに投稿です。

なので、できるんですよ、簡易版でも、この程度なら・・・。

単なるテキストの投稿ですので、昔からある、古い仕組みですよ、ぜんぜん、難しくありません!
いいね!とか、フォローとか、スタンプとかは、後に搭載するとして。

正式版で、高機能にしていくのはもちろんですが、簡易版でチャットとタイムライン、迷います!

という事で、簡易ポイントシステムを完成させ、各コーナーを構築したら、公開を考えるかもです!
メインの機能が無い、簡易版。

さて、いかに・・・。

でも、変動相場制ポイントシステムをお披露目するのが、一番の目的。
考えます、寝て、すっきりして、とりあえず開発する部分をやっつけて。

その時の空気を見ながら、簡易チャット、簡易タイムライン、考えたいと思います。

この世に無い、そして、ツイッターを超えるであろう、この仕組みは、いつ、産声を上げるのか、迷っております!!!!