~ストーリー 2~

★コラム★仮想の仮想通貨は、妄想通貨だけど、価値は誰が決めるのか!?

2017/06/23 00:37:00
(2017/06/21 48:37:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
まだ、いまいち、仮想通貨の事が分かっていない、今泉兄。

皆さんも、たぶん、そうだと思いますよ、仮想通貨が何なのか、意味がわかりませんよね。

ブロックチェーンは、ジャッキーチェーンとは違う事くらいしか、わかりません。
酔拳とか、蛇拳とか、そういった技術じゃなくて、何かみんなで繋がっておけば間違いナシ!って事かと思います。

そんなブロックチェーンに支えられた、仮想通貨。

我が社も近い将来、この仮想通貨を考える時が来るとは思います。
その前に、今泉兄の作る、新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストの簡易版。

仮想通貨ではありませんが、簡易版のポイントシステムを搭載しまして、ポイントの価値が変動するって仕組みを、体感いただこうかと思っています。

仮想通貨と同じく、価値が変動する仕組み・・・。
仕組みは、まったく違うので、仮想通貨でもなく、単なるサイト内でしか使えないポイントなんですけどね。

でも、万が一、このデジストのポイントが、外の世界でも使えるようになったら。

あくまでも、仮想のお話し、仮想の仮想通貨のお話しなので、妄想通貨って事にしますが。
どのように、価値がついていくか、考えてみたいと思います。

妄想通貨が、妄想上、すごい事になるのか、ならなのか。

一緒に、妄想してみましょう!
まずは、デジストのポイントは、価値が変動します。

といっても、デジストーンというポイントの価値が変動するだけでして。

デジストーンをデジストコインに交換すると、1デジストコイン=1円相当の価値で固定化されます。
使えるのは、基本、デジストのサービス内だけ。

なので、1円相当といっても、実際には、それこそ、架空の価値でして。

10円相当の20デジストコイン(DSC)で背景色を変更したり、20DSCでいいね!したり。
そんなところから始めようかな~と、思っています。

ただ、このデジストコインが、外の世界で使えたら。

もちろん、そのデジストコインを、デジスト社にもってくれば、1DSC=1円に換金するって仕組みを用意すれば、1円の価値になるかと思います。
しかし、それだと、永遠に1DSC=1円の価値じゃないですか!?

そこで、デジストでは換金しません!って事にして。

価値がどうなるか、楽しみたいと思います!って、架空のお話しですので。
とりあえず、どこでも使えるようにするために、ブロックチェーンって事にして。

どこかの取引所で、日本円をデジストコインに交換できるようになったとします。

もしくは、デジストにアクセスして、デジストーンを貯めて、デジストコインに交換する。
ただ、年間に交換できるデジストコインは決まっていて、徐々に交換できるデジストコインの数が減る。

という事は、今まで1DSC=100dscだったのに、いずれ1DSC=10000dstじゃないと、交換できない・・・。

徐々に、デジストーンをたくさん貯めないと、デジストコインに交換できなくなります。
そして、とある時期で、デジストコインに交換できなくなる。

同時に、デジストーンも貯まらなくなり、発掘は終了。

で、いいんですよね、これで、ある程度は、ビットコインと同じ条件になりましたので。
後は、勝手に価値が上がる!?

そんな事はないですね・・・。

みんなが、デジストコインを使わないと、価値なんて上がりません。
となると、やはり、ブロックチェーンは必須のような気がします。

そして、送金手数料だったり、交換手数料が少なくなるようにして。

価値がアップするから、流通量も増え、手数料も少なくなるけど、成り立つ仕組み。
それが仮想通貨だと思いますので、日本だけで使える仮想通貨だと、メリットが半減のような。

ただ、銀行にくらべ、送金手数料などが安くなるなら、どんな仮想通貨でも、可能性はあります。

という事は、流通量が円を超える!って事が必要ですね。
日本だけでも成り立たせるためには、円よりも使われる仮想通貨。

あ、だから、ファミリーマートは、Tポイントではなく、独自ポイントに参入するって事!?

あれ、まだ、正式な発表は無い!?
いずれ、コンビニを中心とした、ポイントシステムの再編成がありそうですね。

その時はもう、ポイントではなく、仮想通貨のような・・・。

ファミマが独自ポイント、銀行など、金融事業に参入するなら、ポイントではなく、仮想通貨なんじゃないですかね!?
という事で、この辺は、次回に語るとして。

デジストコインが価値を見い出すには、やはり、ブロックチェーン必須という事で。

さらに、今の広告売上からポイント原資を用意する仕組みだけではなく、何かこう、ICOなのか、別の何かなのか、考える必要がありますね。
でも、単なる仮想通貨ではなく、広告売上と連動したり、何かありそうですよ、ここは、大きなビジネスチャンスになりそうです。

仮想通貨の価値は、みんなが決める事。

その為には、みんなが使えるようにする事。
その為には、ブロックチェーン技術が必須という事。

それに代わる技術でもいいのですが、誰でも使えて、誰でも間違いなく、その仮想通貨の存在が証明される技術が必須という事で。

そして、そのうえで、みんなが使うようになれば、価値は上がります。
そうそう、流通量が無限だとアウトなので、流通量が決まっている事も必須ですね。

ここをベースに考えると、何か新しい、日本独自の仮想通貨は生まれるような気がします。

それが世界に羽ばたくかは別として、世界から見ても、大きな経済圏である日本。
たぶん、あるな・・・。

そして、それは、コンビニだな・・・。

次回、仮想通貨とコンビニについて、考えてみたいと思います!