~ストーリー 1~

★開発日記★ポイントでタイムシェア!!ポイントでポイントが貯まります。

2017/06/16 02:33:00
(2017/06/14 50:33:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストと言いますが。

お題を決めると、そのお題専用のチャットルームと、タイムラインが搭載された「場」が提供されます。

この「場」を、シェアハウスって名称にしまして、これがデジストのメイン機能なんですよ。
ユーザの皆さんが、自由にシェアハウスを作り、コミュニケーションするサービス。

リアルタイムにチャットしても良いですし。

例えば、同じ時間に、同じ動画を見て、チャットする・・・、そんな使われ方をイメージしています。
例えば、同じ話題、例えば、同じページを見ている人同士で、タイムラインにコメントを投稿。

その瞬間、同じページを見ている人同士でもいいですし、その瞬間、そのページを見ていなくても、コメントは残りますので、やり取りできます。

ツイッターのように、一方的な投稿でも、もちろん、構いません。
チャットは会話が残りませんので、リアルタイムで、少人数制。

タイムラインは投稿が残りますので、時間や人数に制限はなく。

そんな自由にできるシェアハウスを、誰でも作れて、管理できます。
管理人になってもいいですし、誰かが作ったシェアハウスで盛り上がるもよし。

使い方は、ユーザの皆さんの自由です。

もちろん、このサービスを盛り上げる為に、シェアハウスを使った、いろいろな企画、今泉兄が考えまくって、提供していきます。
そして、他のSNSと違い、なんと、なんと、ポイントが貯まるんですよ!!

アクセスするだけでポイントが貯まりますので、もう、貯め放題なんですよ、どんどん貯まると思います。

しかも、そのポイントの価値は、日々、随時、変動する、変動相場制ポイントシステムでして。
これ、我が社のオリジナルの機能でして、特許も取れてしまった仕組みなんですよ。

なので、1ポイント=1円ではなく、どんどん変化するはず。

ある程度の相場で、落ち着くとは思いますが、どうなるかも楽しみなんですよ。
皆さん、一緒に、この変動相場制ポイントシステムが成長する姿を、見届けましょう。

どんどん、ポイントの価値が、下がったりして・・・。

それもまた、楽しみであり、見たくは無いですが、そうなったら、見守るしかない状況ですので。
もちろん、改善しますよ、価値がちゃんとアップするように、頑張りますよ。

ある意味、国の通貨を、国の価値をアップするのは、国家の役目ですので。

デジストという大きな、いや小さな国を、しっかりと運営していきたいと思います。はい。
ちなみに、ポイントの原資は、デジスト上に掲載する広告の売上の一部。

30%くらいを考えています。

そして、30%が我が社デジタルストリート社、略してデジスト社の運営費という事で。
残りの30%は、コンテンツを提供してくれたコンテンツプロバイダという、コンテンツ提供者にお支払い。

例えば、ニュースを提供してくれたり、占いを提供してくれたり、何かしらのコンテンツを提供してくれる方々に。

企業でも、個人でも、いろいろなパートナーの皆さんと、デジストを盛り上げていきたいと思います。
最後の10%は、考えず、キープしておこうかな~と。

ま~、消費税のようなもので、デジスト社で管理し、ポイントの価値が下がったら、ポイントの原資に充てたり。

コンテンツが足りない!!って時には、臨時にコンテンツを購入したり。
今泉兄が、パートナー会社やパートナーの方々の皆さんを、大接待しないと、協力してくれない!!って場合の飲み代とか。

又は、ユーザの皆さんを、抽選になるかも知れませんが、ご招待して、オフ会とか、パーティーとか。

何かしらの予備費として、金庫に保管しておこうかな~と。
はじめは、運営が大変だと思うので、運営費に充てる事になるとは思いますが・・・。

30%で安定的に、サービスを運営できるように、まずは、目指してみます。

この残りの10%を自由に使えるようになるまでが、当面の課題です。
と、ここまでが、サービスの概要なのですが。

ここ数日、仮想通貨の事を調べ、このブログで語ってきたのですが。

遂に、神の声が・・・、ブログを100日間続けて書くまでは、ブログの修行と思って、ひたすら書く事だけを意識していましたが。
101日目からは、修業期間よりは、内容を重視する事に。

内容といっても、引き続き、量はもちろん、長く、そして、浅く薄く狭く、さらに、意味の無いブログを目指しますが。

話題は、ちゃんと意識して、検索結果の上位を狙い、アクセス数アップだけを目指そうと思っていたのですが。
なんと、なんと、今泉兄として、デジスト社としては、最上位になる話題。

社会的には、重要では無いので、検索結果の上位にはなりませんが。

そう、それが、今回の、このアイデアなんですよ。
では、聞いてください。

今まで語った、デジストのサービス概要を元に、この機能を搭載する事で、完璧になりました。

完全無欠のサービスに仕上がったんですよ!!!
まずは、ユーザの皆さんは、ポイントが貯まります。

アクセスするだけで、チャットルームに入室するだけで、チャットルームで会話するだけで、ポイントが貯まります。

ポイントの名称と単位は、デジタルストーンでして、1ストーン、2ストーンって事で、1st、2stって記載予定です。
タイムラインにコメントを投稿するだけでも、デジストーンが貯まります。

タイムラインを見るだけでも、デジストーンが貯まります。

貯まりまくりの、貯めまくりですので、どんどん、貯めてしまってください!!
しかも、変動しますので。

価値が、日々、随時、変動しまくりなので、ドキドキですよ。

サービス公開時点では、100st=1円くらいの価値から始めようかな~と思っています。
かといって、お金を実際に渡すわけでは無いので、これをデジストコインって名称にしまして。

100st=1デジストコインって事です。

例えば、1ページ見ると、1st貯まるとして、100ページ見ると、1デジストコイン、1円相当の価値って事です。
もちろん、変動するので、101st=1デジストコインだったり、99st=1デジストコインになる事もありますので。

ここぞ!って時に、デジストーンを、デジストコインに交換して、価値を固定化してください。

これで価値が変動しませんので、安心して眠れます。
しかし、翌日、デジストーンの価値が沸騰して・・・。

しまった、今日、デジストコインに交換すればよかった!?とか。

デジストーンの価値が暴落して、よかった、昨日、デジストコインに交換して・・・って事など。
こんな楽しみ方もできるサービス、それが、デジストです。

では、デジストコインに交換したら、どんなメリットがあるかというと。

そうです、使えるようになるんですよ、デジストーンは使えませんが、デジストコインに交換すると、いろいろと使えます。
例えば、シェアハウスですが、誰でも参加でき、誰でもチャットやタイムラインに書き込めます。

ところが、友達と専用のシェアハウスとして使いたいなど、高機能も用意しようと思いまして。

その場合、デジストコインを使って、機能アップって事にしようと思っています。
チャットルームやタイムラインの色をカスタマイズしたり。

後にアバターも導入するので、アバターを装飾したり、アイテムをゲットしたり。

チャットやタイムラインで使える、スタンプと同じような機能である、シールを買ったりと。
そんな場合は、デジストコインで購入!!って事を、考えています。

さらに、さらに、現金に交換とか、他社ポイントに交換とか。

さらには、ビットコインに交換できる機能も搭載を考えていますので。
お小遣い稼ぎサイトと比べると、それほどではないと思いますが。

月に1本、いや年に1本くらい、ジュースが買えるようになると、うれしいかな~と。

最高の1本になると思いますよ、毎日コツコツ貯めた、デジストーンで、ジュースが買えるなんて。
で、ここまでは、過去にも、このブログで語ってきた事。

ここからが、本日の本題である、あの、あの仕組みからヒントを得た、サービスというか、機能。

そう、タイムシェアであり、オーナー制度ですよ、オーナーです、オーナー!!!
まずは、整理から。

デジストのサービスは、シェアハウスがメイン機能です。

お題を元に、シェアハウスを作り、チャットルームやタイムラインを自由に使えるというサービス。
シェアハウスを作った人は、そのシェアハウスの管理人さんになります。

シェアハウスの名称や、どんな話題で語り合うシェアハウスなのか、などなど、詳細を設定して。

特に、投稿管理とかは、デジスト社が担当するので、気楽に、管理人さんになっていただけます。
管理人というより、発起人。

後は、勝手に、投稿が増え、みんなでワイワイガヤガヤ、盛り上がるって事で。

ただ、一応、管理人さんが、音頭をとるってイメージです。
そして、広告売上ですが。

30%をコンテンツを提供してくれた方々に分配する予定なのですが。

シェアハウスの基本は、お題だけですので。
特に、そこにコンテンツは存在していません。

例えば、将来的にですが、イツナニミルって機能を搭載して。

同じ時間に、同じ作品を見ながら、チャットしたり、タイムラインにコメントを投稿するってサービスを展開するのですが。
この場合の動画は、各自でどこかのネット動画配信サービスに入会してもらい、見てもらう。

DVDを借りても良いですし、テレビ番組を録画して、その番組を見ながらでも良いですし。

基本、シェアハウスは無料で使えますが、動画自体は、各自で用意です。
ところが、このシェアハウスを気に入ってくれる、ネット動画配信サービスが現れた場合。

動画を提供いただいたり、そのサービスと連携して、シェアハウスが簡単に作れ、そのネット動画サービスの動画の横に、チャットルームや、タイムラインが搭載されたり。

その場合は、そのネット動画配信サービスが、コンテンツプロバイダという事で、そのシェアハウスでの広告売上の30%を、分配しようと思っています。
しかし、コンテンツ提供が無い、基本のシェアハウス。

管理人さんに、そのシェアハウスの広告売上の30%を分配する事も考えましたが、そうなると、陣取り合戦。

とりあえず、シェアハウスだけがたくさん作られ、過疎っているシェアハウスだらけになるかな~と思っていまして。
同じ話題でも、いくつもシェアハウスが作れますので。

例えば、美女と野獣のシェアハウスの場合、美女の事を語るシェアハウスだったり、野獣の事を語るシェアハウスだったり。

アニメ版だったり、実写版だったり、フランスの実写版だったり、楽曲のシェアハウスだったり、お題は自由なんですよ。
そうなると、乱立して、早い者勝ちでもなく、増えるだけ増えて、過疎・・・。

これは、最悪な結果なので、もしかしたら、シェアハウスを作る際に、デジストコインを徴収する事にするかも知れません。

ただ、コンテンツプロバイダの方向けに、30%の広告売上が、残るんですよ。
そこで考えたのが、オーナー制度。

そう、流行りそうなシェアハウスのオーナーになれる制度です。

一人ではなく、タイムシェアと同じく、複数人でシェアする制度。
そのタイムシェアのオーナーになると、そのシェアハウスの広告売上の30%が、毎日分配されるって仕組みなんですよ!!

デジストコインで投資するイメージです。

どれくらいデジストコインを投資するかは、自由。
投資したデジストコインの量によって、そのシェアハウスの広告売上の30%のうち、どれくらいが分配されるかは、オーナーの人数、投資デジストコインの量によって変化します。

オーナーが多く、投資デジストコインが多ければ、投資デジストコイン辺りの分配デジストストーンも少なくなります。

あ、貯まるのはデジストーンで、使うのはデジストコインなので、デジストコインを投資して、分配でデジストーンをもらえるって事です。
意外と人気だけど、誰もタイムシェアのオーナーになっていないシェアハウスは、盲点!!!

一晩で、大量のデジストーンが貯まる可能性だってあります。

もちろん、自信でシェアハウスを作り、管理人、兼、オーナーにもなり、シェアハウスを盛り上げ、デジストーンを貯める事も可能です。
そして、そのシェアハウスには、オーナーになると、どれくらいデジストーンが分配されるかが、表示されている・・・

毎日、いや、もしかしたら、デジストーンの価値と同じく、10分毎に計算できるかも知れませんので。

株を買った時と同じ、外貨やFXと同じ、もう、デジストの画面を見まくらないと、落ち着かない・・・って状態になるかも知れませんね。
貯まったデジストーンを、いいタイミングで、デジストコインに交換。

そのデジストコインを、シェアハウスのタイムシェアオーナー制度で、シェアハウスに投資。

そして、ややこしくしちゃいましょう、ここからは、もう、ついてこれなくても構いません。
そう、タイムシェアのオーナー制度ですが、制限を発生させます。

束縛が、人類を進化させたと、今泉兄は信じています。

何でもアリは、何にも生まれませんが、束縛があると、クリエイティブになりますので。
そうです、タイムシェアのオーナーは、例えば、1日24時間という事で、24人しかなれない制度にするんですよ。

もしくは、1年365日という事で、365人しか、オーナーになれない仕組み。

一人何口でも購入できるようにするとして、365口だけしか、タイムシェアができないって事ですね。
さらに、売買を可能にする仕組み。

このタイムシェアのオーナー制度でゲットした、タイムシェアの権利。

広告売上の一部が、デジストーンとして、毎日分配される権利。
この権利を売買できる、取引所を用意するんですよ、デジストのサービス内に。

そうすると、より多くの配当があるシェアハウスのタイムシェアは、価格がアップする!?

人気の無いシェアハウスのタイムシェアは、価格が下がる・・・。
しかし、何かのきっかけで、例えば、美女と野獣の実写版が、地上波初放送!!とかで、一気に、タイムラインの閲覧数がアップしたとか。

タイアップがつき、そのシェアハウスの広告売上が、いきなり増加したとか。

これ、やばいですよね・・・。
無料ですよ、無料で貯まったデジストーンが、デジストコインになり、投資ができるようになり。

さらに、デジストーンが貯まり、最後の最後で、ジュース1本になるかも。

みんなで、楽しみながら、ジュースをゲットしましょう!!!
タイムシェアのオーナー制度、わかりやすく、100口限定とかかな・・・。

しかも、全てのシェアハウスではなく、ある程度、人気があり、活性化している、シェアハウス限定で、やってみようかな・・・。

シェアハウス毎ではなく、ある程度のジャンル毎でも、いいですしね。
例えば、アニメジャンルのタイムシェアオーナーとか。

映画ジャンルとか、ゲームとか、いい、そうしよう、まずは、そこから始めよう!!

はじめに売れたタイムシェアの売上は、デジスト社が運営費に充てて、サービスを充実すればいいので。
良いお金の循環が始まりそうです。

良い子のみんなは、お金の価値であり、経済であり、株とか、外貨とか、そういった勉強になりますので。

バーチャル投資のようで、実際の投資でもありますので。
いい、最高、もう、これ以上のサービスは無いです!!

いや~、このアイデアに行きついた事が、何よりの財産ですよ。

長く、無駄に長いブログを書き続けて、ほんと、よかったです!!
まずは、簡易版で、このタイムシェア機能、実装できるかわかりませんが、やってみます!!

そして、また、今泉弟に、怒られそう・・・。

また面倒な仕組み、考えやがって・・・と。
でも、彼なら、やってくれますよ、今泉弟と、我が社のエンジニアなら。

予備校時代の仲間ですから、この2人なら、できるはずです。

よし、みんなでシェアハウスのタイムシェアオーナーで、さらに、デジストーンを貯めましょう。
目指せ、デジストコインで、ジュース1本。

今泉兄は、ダイエット中なので、炭酸水を1本、このデジストーンで、デジストコインで、買いたいと思います。

その1本、本当においしいと思いますので、その日が来ることを夢見て、開発頑張ります!!!