~ストーリー 2~

★コラム★クラウドファンディングのリターンとして、自社ポイントをプレゼントした場合のメリット、デメリット。

2017/06/12 00:55:00
(2017/06/11 24:55:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
デジストのポイントシステムは、変動相場制ポイントシステムです。

だからこそ、怪しくならないように、どこでも買えませんし、どこにも売っていません。

ゲットする方法は、デジストのサービスを利用する事。
これ以外に、デジストーンをもらう事は出来ませんので、ひたすら、サービスのファンになり、アクセスしてください。

ただ、初めだけ、サービス公開当初だけ、他にも、デジストーンをもらう方法を用意しようと思っています。

そう、それが、クラウドファンディング。
実は、このサービスを構築するには、相当の開発費が必要でして。

既に、融資を受けて、その資金で構築中ですが、まだまだ足りません。

サービスを早めに公開して、少しづつてでも広告売上をゲットしたいのですが、なかなか、そうもいかず、そろそろ、次の資金調達が必要な状態になりそうです。
もちろん、クライアントさんのシステム開発を担当しているので、その売り上げで会社を成り立たせ。

同時に、自社サービスも開発するという形で、進めていますが、そろそろ、拍車をかけたいな~とも思っていまして。

そこで遅れていますが、クラウドファンディングでの資金調達を進める予定です。
集まるか、わかりませんが・・・。

で、リターンですよ、支援者のメリットが必要ですので。

一つは、今泉兄の、この開発日記を会員制にして、その開発日記を読める権利。
まったく魅力がありません・・・。

こんなどうでも良いブログは、現在も無料ですが、誰もアクセスしてくれません。

そんな特典は、まったく魅力がありませんので、開発日記を閲覧できる権利は、リターンにできませんよ!絶対に!
で、思ったんですよ、逆の事を・・・。

価値の無い、今泉兄の開発日記。

だったら、価値を加えればいいじゃないですか、価値が無いなら、価値を付与すれば。
そう、ポイントですよ、ポイント。

クラウドファンディングで支援してくれた人には、今泉兄の価値の無い、この開発日記を読んでくれたら、ポイント付与。

通常の場合が1ストーンだった場合、あ、付与されるのがデジストーンだった場合、1ストーン、1stって表現しますね。
普通の場合は、石が1個、もらえたとします。

しかし、クラウドファンディングで支援してくれた人は、なんと、石が2個、開発日記を1ページ見たら、2stもらえるようにするんですよ。

この時点で、価値が生まれました。
普通の場合は、デジストーンがもらえないって事も考えたのですが。

アクセスしてもらう事で、デジスト自体の価値がアップするので、やはり、ここは1stで。

しかも、ゼロだと、普通の人と、クラウドファンディングで支援してくれた人で、どれくらいの違いがあるかが、わかりませんので。
普通の人が1st、クラウドファンディングで支援してくれた人は2stで、二倍の価値がもらえるって事にします。

後は、ひたすら、デジストーンを貯めていただくという事で。

これだけで、リターンは良いような気がしています。
ただ、せっかくなので、もっともっと、喜んでもらいたいじゃないですか!?

そこで、クラウドファンディングのリターンを、もう少し増やそうって事でして。

今泉兄の似顔絵入りTシャツをプレゼントですよ!嘘です・・・。
誰も、そんなTシャツは欲しくありませんので・・・。

違いますよ、違います。

そうです、支援してくれた金額に応じて、デジストーンを会員登録の際に、プレゼントするんですよ。
例えば、1000円支援の場合は、デジストーン1000st分。

1万円支援の場合は、デジストーン1万st分。

無いと思いますが、10万円支援してくれた人には、10万stプレゼントです。
ちなみに、金額によってランクを付け、アクセスしてもらえるストーン数に変化をつける事も考えましたが。

やはり、計算式というか、システムが複雑になるので、それはやめよう・・・って事になりまして。

さらに、デジストーンとデジストコインを交換する際に、レートを変更するアイデアも、断念する事に。
システムが複雑になる事は、開発が遅れ、公開が遅れる事になるので、アイデアはあっても、断念する事に。

後に、そういったプレミアム会員のような、貯まるポイント数や、交換レートを優遇する仕組みは、考えたいと思います。

という事は、先にお伝えした、今泉兄の開発日記で貯まるストーン数が倍になる仕組み。
これも、同じ事でして、当初は無理かもな~と。

もしもできるとしたら、クラウドファンディングで支援してくれた人は、プレミアム会員って仕組みは搭載して。

デジストーンが貯まるのは同じ1stだけど、1ページ1回だけじゃなくて、2回までアクセスすると貯まるとか・・・。
普通の人はデジストーンが貯まらないページでも、プレミアム会員の人は、貯まるとか。

やはり、ゼロか1stかって差別化しか、できないかもな~。

この辺は、今泉弟に、搭載可能な仕組みが何なのか、聞いてから決めたいと思います。
その中でも、やはり、会員登録時に支援金と同じ数のデジストーンプレゼントが、良いような・・・。

始めだけ設定すればいいだけですので・・・。

日々の運用にも、日々のシステムにも、関係しないので、初めにプレゼント!って事が、良いような気がしてきました。
または、特設ページですよ、特設ページ。

マイページなどに、そのユーザの方専用のページを作り、そのページにアクセスしたら、デジストーンが貯まる仕組み。

それなら、たぶん、システム的にも、意外と、簡単かも。
なぜって、そのユーザだったら、ポイント付与。

そのユーザじゃないなら、ポイントを付与しない!って、イチゼロの処理だけですので。

よし、これを相談してみましょう!!!!
で、ここで思いついたのですが!?

というのは、嘘で、元から、考えていたのですが・・・。

やはりTシャツですよ、クラウドファンディングで支援してくれた人には、今泉兄のオリジナルTシャツのプレゼントですよ!!!
さらに、QRコードをデザインに取り入れたTシャツを、誰よりも早くに発表した我が社。

だったら、入れちゃいましょう、今回も、QRコード付きのTシャツをプレゼントですよ、今泉兄がデザインして。

前回は、今泉兄弟の似顔絵と、QRコードを掲載して、そこから今泉兄弟のプロフィールにアクセスできるってTシャツでした。
さらに、そのQRコードから、同じTシャツを買える仕組みでして。

なんだか、最先端すぎて、もう、ぜんぜん、売れませんでしたが・・・。

少しは売れましたよ、今泉兄弟モデルが、このQRコードTシャツ企画で、一番売れましたので。
では、ここで、また画期的過ぎて、もう、誰も賛同してくれないTシャツの企画を発表です!

そう、クラウドファンディングで支援してくれた方に、リターンとしてプレゼントするTシャツですが。

1000円の支援金だと赤字になるので、10000円以上のリターンにしましょう。
1万円支援してくれた方には、なんと、TシャツのQRコードにアクセスすると!?

なんと、なんと、デジストーンがもらえる!?

さらには、アクセスした人はもちろん、そのTシャツの持ち主、そう、支援者にも、デジストーンが貯まるTシャツですよ!
そして、デジストーンは、ビットコインに交換できるようにしますので・・・。

ある意味、ビットコインが貯まるTシャツプレゼント、仮想通貨が貯まるTシャツがもらえるって特典です!

どーだ、まったく意味不明だろう!!!!
はい、まったく価値がわからず、何がなんだか、わからないと思います。

でも、良いんですよ、良いんです、クラウドファンディングは、そのサービスが形になる事を応援する仕組みだと思いますので。

リターンはおまけ、あればラッキー、無くても、応援するぞ!って方の応援、お待ちしております。
だって、ヒントは書きましたので。

デジストーンは、我が社が儲かって、期末になったら、利益をポイント原資に注入する定期預金口座も用意するって言いましたので。

始めは無理かも知れませんが、後に、普通預金口座と共に、定期預金口座ができるかも知れませんが。
その時、クラウドファンディングで支援してくれた方だけが、定期預金口座にデジストーンを貯められるって事になるかも知れませんし。

あ、適当な事を言っていますので、まったく信じないでくださいね。

この辺は、ちゃんと、クラウドファンディングにプロジェクトを立ち上げる際に、明確にしますので。
どんなリターンにするかは、今泉弟とちゃんと吟味して、各機関に相談して。

デジストーンは、1/100くらいですので、円にくらべ、価値が1%ですので。

確実に、価値としては損しますよ、価値だけ求めたら、確実に損です。
でも、買えないモノが、体験できる、体感できる。

それが、デジストのクラウドファンディングにしたいな~と。

そんな時代が、やってきたいんですよ、きっと。
クラウドファンディングのリターンを自社ポイントにする。

自社ポイントは、自社の業績によって、価値が変動する。

これは、我が社だからできる、特許を取得できた変動相場制ポイントシステムだからこそ、出来る仕組み。
会社の利益を、そのまま、事業拡大の為に、先行投資やサービス拡充に向けるのもいいですが。

一旦、ユーザの皆さん、ファンの皆さんに、ポイントとしてプレゼントして。

そのポイントを、バーチャルですが、投資してもらい、事業拡大の為に、先行投資やサービス拡充に向けるのもいいじゃないですか!?
株とは違った、また新たな関係性。

1ポイント=1円の時代は終わります。

1ポイントの価値は、無限の可能性、という時代がやってきます。
反面、1ポイントの価値がゼロになるリスクもありますが。

皆さんの財布の中にしまってある、たった1ポイント=1円の価値でも、有効活用できる場所があるかも知れませんね。

その一つが、デジストになる事を夢見て、今日も一日、頑張るぞ!って、もう、日が暮れてるじゃん・・・。