洗濯機が空回り、ビジネスも空回り、人生も空回り。

2017/06/10 02:52:00
(2017/06/08 50:52:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
そんな日もありますよね。

何もかもが、裏目で、何もかもが、うまく行かない。

良かれと思った事が、余計なお世話で、求められている事が、出来ていない。
我が家の洗濯機なんかは、遂に、回らなくなりましたよ。

必ず、すすぎか、脱水の前で、回らなくなりまして。

それでも、一度、洗濯モードにして、少し水を入れて、回すじゃないですか。
又は、バケツで水を入れるんですよ。

その後、脱水にすると、あら、不思議。

ちゃんと回るようになるんですよ。
でも、ご機嫌斜めの時は、この作業をに三回。

今月の水道代を覚悟しつつ、何度か、やると、機嫌がよくなりまして。

脱水してくれるって日が、何日も続きました。
修理に出すと、その間、洗濯できませんので。

ギリギリまで、騙し騙し、使っていたのですが。

そろそろヤバいかも!?って嗅覚が働き、修理センターに電話をしました。
すると、ラッキー、翌日には来てくれるとの事。

しかし、そんな電話を洗濯機が聞いていたのか、うんともすんとも言わなくなりまして。

水を入れても、洗濯モードにしても、もう、脱水してくれなくなりました。
そして、本日の午前中。

自宅で作業していると、修理の方が来てくれました。

まずは、通常の故障だと、この部品を取り換えれば、直る!って事のようでして。
エラーの番号からも、そこが怪しい!って事でして。

交換費用が発生するのですが、もちろん、了承して、交換してもらいましたよ。

ところが、直っていない・・・。
原因は、別のところだったようです。

ちょっと焦りましたが、ま~、仕方ありません。

いろいろな原因を探ってくれつつ、洗濯機のノウハウというか、知識を教えてくれまして。
そして、ビンゴ!

遂に、怪しい部分を見つけ、お掃除、お掃除。

そこにゴミが溜まっていた事が原因のようでした。
ゴミを掃除し、再度、チェックしたところ、ちゃんと直っていまして。

電子機器と、アナログな方法を融合したような部分が、誤作動というか、ゴミが原因で誤認識。

見事、我が家の洗濯機は、復活したのでした。
部品の交換は、無駄な作業だったという事になるのですが・・・。

それでも、その部品が原因で、故障する事が多いとの事で。

さらに、いろいろと教えてもらったので、コンサル費だと思えば、安いモノです。
洗濯機、手放せませんからね。

1日でも長く使えるよなテクニックでもありますので。

今後は、ちゃんと、メンテナンスする事を誓って、無事、修理成功!
さすがプロの技術者ですね。

いろいろと勉強になりました。

ところが、洗濯機が回るようになったので、今泉兄も空回りしまくりでして・・・。
いや~、参った・・・。

三社三振って事で、今日はアウト!って事でして。

残りは、コンテストと、新規提案と、自社サービスの3つだけになりました。
一つでもうまく行けば、良いのですが・・・。

今日で3打席がアウトでしたので。

残りの、この3打席で、ホームランは無理でも、ヒットを打たなくては。
できれば、二塁打、いやいや、三塁打。

いやいや、やはり、一発逆転満塁ホームランを、打ちたいと思います。はい。

ホームラン3連発でも、もちろん、構いませんので。
では、空回りでも、バットを振り続けている、今泉兄ですが。

今日は、こんな感じで、語りたいと思います。

これは、ホームラン行けるかも!?ってお話しです。