~ストーリー 1~

★開発日記★コンテストにエントリー完了!?たぶん、優勝間違いなし!?

2017/06/06 00:56:00
(2017/06/05 24:56:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
遂に、やりました!

今泉弟の指令の元、コンテストにエントリー完了!

昨日の夜、無事、コンテストの特設サイトから、エントリーしましたよ!
ちなみに、その某コンテストの事を知ったのは、つい、先日。

火曜日だったか、水曜日だったか、忘れましたが、それくらい。

締め切りが、昨日の日曜日だったので、残り5日くらいですよ!
でも、ピンと来たんですよ!

これは、優勝間違いナシ!だと!

めったに、こういったコンテストに応募はしませんからね。
なので、これはたぶん、運命の出会い。

ただ、知ったのが、遅すぎ・・・。

その時点で、まったく何も資料もなく、応募するぞ!って意気込みだけで、エントリーを決めました。
もちろん、ベースとなるのは、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジスト。

我が社は、もう、このデジストに関連するビジネス以外は、やらない!って決めましたので。

なので、このデジストが成功しないと、大ピンチなんですよ、選択と集中を決めましたので。
あ、既存のクライアントさんの仕事は、ちゃんと対応しますので、ご安心ください。

新規は、デジスト関連じゃないと、やらない!って事でして。

デジストの仕組みをベースにした企画しか、やりません!って事ですので。
これ以上、新たなクライアントさんを増やさない、増やせない、対応できないって事でして。

でも、デジストの仕組み、デジストのプラットフォームを活用した企画なら、喜んで。

ポイント、チャット、コメント機能に関連するビジネスなら、土下座してでも、請けたいと思います。はい。
後は、クラシファイドとか、動画とか、映画とか、この辺ですかね~。

詳しくは、近日、デジストのサービス概要と、デジスト正式公開までの繋ぎのコーナーをスタートしますので。

そちらを見ていただき、ビビビッと感じた方は、そのまましびれちゃってください!
で、コンテストですが。

もちろん、デジストをベースとした企画ですよ、当たり前です。

それ以外に、今泉兄は、思いつきませんので。
今泉弟も、当然、考えは一緒。

10秒くらいの会話で、方向性が同じという事を確認して、作戦会議は終了。

兄弟なので、遺伝子が同じなので、10秒もあれば、考えている事はわかりますので。
そして、月日が流れ、気づけば締め切りの日曜日。

でも、手が動かないんですよね・・・、ギリギリまで。

結局、締め切り6時間前の、18時に、やっと企画書を作る気になりまして。
そこから3時間、パワーポイントとにらめっこしながら、ひとり寂しく、作りましたよ、企画書を。

そう、デジストをベースに、そのコンテストの趣旨に合わせて、カスタマイズした企画を。

といっても、元からやろうと思っていたコーナーが、たまたま、そのコンテストにハマった!?って事でして。
なので、スラスラと手が動き、3時間で完成。

ある意味、完璧でしたよ、内容的には、優勝です!

ただ、3時間ですので・・・。
応募フォームに必要事項を入力して、作った企画書をPDFにして、アップロード。

何度か見直しも行い、ポチっと送信ボタンを押したんですよ。

これで完璧だ!って事で、後は結果を、寝て待つだけだって事で。
いや~、やりきった!

完全に燃焼してしまい、一気に疲れが押し寄せたので、そのまま帰宅する事に。

でも、コンテストの事が気になり、気になり、忘れられませんでした。
ダメなんですけど、歩きながら、そのコンテストの特設サイトをスマホで見ながら、帰ったんですよ。

ダメですよ、歩きスマホは。

ほんと、危険ですので。
その時、ふと、思い出しまして。

やばい!やばい!重要な事を、企画書に入れるのを、忘れていた!!!と。

しかも、3つほど、とっても重要なアイデアを盛り込むことを、忘れてしまっていたんですよ!!!
でも、すでにエントリー済み。

でも、まだ、締め切りまで3時間近くあります。

このまま帰宅するか、会社に戻って、企画書を作り直すか。
迷いましたが、これで脱落したら、完全に後悔するな・・・と思いまして。

全てのアイデアを出して、受賞できないなら、諦めが付きますが。

この重要な3つのアイデアを出さずに、落選したら、完全に今泉兄のせいじゃないですか!?
せっかく今泉弟が見つけてきてくれた、コンテスト。

今泉兄が足をひっぱっるなんて、絶対にできませんよ!

兄と足は、漢字が似ているじゃないですか!?
さらに、もう一つ考えた方法は、第一次選考を突破して、第二次選考のプレゼン時に、このアイデアを発表する事。

ただ、それって、ズルいですよね・・・。

そんな奴は、ズルい男ですよ、バイバイですよ、さよならですよ!
しかも、後で考えただろう!とか、思われるのも、寂しいですし。

ここは、一発勝負。

締め切りまでに考えたアイデアで挑戦するのが、ルールだと思ったんですよ。
そこで、Uターンして、会社に戻りまして。

1ページに3つのアイデアを追加して、エントリーしなおしましたよ。

この時点で、一発勝負じゃないですけどね・・・。
ま~、締め切り前ですし、元々考えていたアイデアなので、セーフって事で。

その分野は、今泉弟の方が詳しいので、一応、電話で確認して、間違いがない事を確信して。

これで、完全に廃人になりました・・・。
またまた、戻ってきた道を歩き、帰宅する事に。

途中、交通事故があったようで、救急車や警察の方々が、現場検証をしていました。

そこで、ふと、思ったんですよ。
バイクの事故で無くなった先輩。

昨日のブログで、その先輩の事を懐かしく思い、語ったじゃないですか!?

で、万が一ですよ、万が一。
あのまま、エントリーをやり直さず、今泉兄が、帰宅していたとしますよ。

もちろん、歩きスマホで、コンテストの特設サイトを見まくっていましたよ。

そして、事故があった交差点。
もしかしたら、その事故に巻き込まれていたんじゃないかと。

ちょうど、それくらいの時に、事故があったような空気でしたので。

まだ、救急車もいて、破損して倒れたバイクも、ぶつかった自動車も、ありましたので。
たぶん、先輩が救ってくれたんですよ。

まだ、死ぬ時じゃない!?

そして、全身全霊で、コンテストに臨め!と。
忘れているアイデアがあるぞ!と。

戻って、エントリーしなおせ!と。

歩きスマホ、禁止だぞ!と。
そんな先輩の天の声を聴いた気がします。

そして、今朝、弟に、エントリーした事を、改め伝えまして。

特に、細かい企画は伝えていませんが、ま~、考えは一致しているので、問題ないかと思います。
そして、ふと、感じた事を、伝えました。

なんだか、優勝する感じがするんだよね~、今回は・・・と。

すると、今泉弟も、同じことを感じていたと・・・。
なんだか、今回は、イケるような気がする~。

なんでしょうか、この感覚は。

きっと、そんな星なんだと思います。はい。
という事で、ハードルを勝手に高くしてしまいましたが・・・。

そして、第一次選考で落選して、恥をかくんですよ・・・。

もちろん、このブログで発表させていただきます!
第一次選考で、落ちました!

単なる今泉兄弟の勘違いでした!と・・・。

ま~、それも、また人生という事で。
さすがに、デジストの企画、そのままですので。

正式公開は、少し先としても、近日、サービス内容を、ガッツリ発表しますので。

というか、このブログで、さんざん、デジストのサービス内容は、発表済みですので・・・。
そんな事もあり、響かないかもな~と。

もちろん、そのコンテストの趣旨に合わせ、カスタマイズした企画なので、完全に同じではありませんよ。

でも、デジストのサービスは、相当、コンセプトがしっかりしていますので。
例え、カスタマイズしたとしても、同じに見えてしまうだろうな~と。

ま、それでも、企画としては、完璧ですので、落ちても、ぜんぜん、ぜんぜん、ぜんぜん。

悔しいです!!!!!
落ちたら、1000%悔しいです!!!!

というか、優勝したいです!

そして、一緒に、サービス作りたいです!!!!
なぜって、なぜって・・・。

その理由は、合否が出てから、ちゃんと語りますので。

優勝したら、連載しますよ、担当の方と共に、語り合いながら、連載してもらいますよ!
という事で・・・。

このブログで、落選日記を書いていない事を、祈ります。

優勝して、その企画を、形にしたいと思います。
そう、いつまでも少年の心を忘れずに。

あの時、描いた夢を、形にしたいと思います。

3つのアイデアの一つは、昔から今泉兄弟がやりたい!って思っていた企画なんですよ。
兄弟であり、友達のような二人。

この友情があれば、叶わない夢はありません。

努力する事だけは、誰にも負けませんので。
なので、実現したいんですよ。

コンテストの事を知ったのも、偶然ではなく、必然なんですよ。

絶対に勝利して、大きく、大きく、ジャンプしたいと思います!