~ストーリー 1~

★開発日記★同じページを一緒に見るシンクロ機能でロックオンされると、逃げられない・・・。

2017/05/29 11:58:00
(2017/05/28 35:58:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
同じページを見ている人同士で、チャットなど、コミュニケーションが行えるサービス。

ざっくり言うと、これが、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストのコンセプト。

同じページを見ている人数を知る事ができないかな~って発想が、スタートでした。
続いて、同じページを見ている人同士でチャットができるな・・・と。

さらに、コメントを投稿し、タイムラインに投稿内容が表示されれば、その場にいない人同士でも、やり取りが可能に。

又は、大人数の場合も、チャットよりは、コメント機能が活用されるだろうな~と。
しかし、同じページを見ている人数を知る事ができる機能。

この機能を、うっかり忘れてしまっていまして。

先日のブログで思い出し、昨日のブログでは、人数を表示するのか、アイコンなどで表現するのか、この辺を語りました。
と、その時!?

ふと、思ったのですが、同じページを見ている人数を知る機能。

ある意味、足あと機能の拡張版というか、進化版じゃないですか!?
自分の日記とかのページの足あとではなく。

今、見ているページの足あとを、みんなが見る事ができる機能。

ある意味、ソーシャル足あと機能って感じでして。
しかも、人数だけではなく、会員登録している場合は、誰が見ているかを表示する事も、もちろん、技術的には可能。

個人情報と言えば、そう解釈もできるので、本人が開示するか、しないかを、選べるようにした方が良いとは思いますが。

ここまでが、昨日お伝えした内容だったかと思います。
で、思ったんですよ。

会員登録していても、していなくても、人数は表示する事ができますよね。

そして、デジスト内の次のページを見たら、誰が、どのページから、どのページに移動したかも、把握できます。
という事はですよ!?

Aさんが、BというページからCというページに移動した場合。

Dさんにも、その事を伝える事は可能です。
会員登録していても、していなくても、可能なんですよ。

cookie(クッキー)を利用すれば、なおさら。

クッキーを利用しなくても、IPアドレスやブラウザのエージェントから、ある程度は、判断できるかと思います。
という事は、Dさんが、同じページを見ている人数を知る際に。

会員だろうが、非会員だろうが、一覧にハンドル名や、非会員の場合はゲストさんという表記で表示されて。

その中から、Aさんを選んだとします。
すると、Aさんが、Bページから、Cページに移動した際に。

Dさんのブラウザの画面を、Bページから、同じくCページに移動する事が可能なんですよ。

たぶん、できますよ、この機能は、それほど難しくないかと思います。
そして、Aさんが、CページからXページに移動した場合。

同じく、Dさんも、Xページに移動させることが可能。

ブラウザに、Xページに移動だ!って指令を出せばいいだけですので。
そう、Aさんとシンクロする事ができるんですよ!

Aさんがページを移動するたびに、Dさんも同じページが表示される。

同じページを見てもらう事が可能、同じページを見させる事が可能なんですよ。
という事は、仲良しになって、一緒にネットサーフィンしましょう!って事ができるようになるんですよ。

デジスト内に、YouTubeの動画紹介コーナーがあったとします。

そうすると、同じ動画を一緒に観る事も可能。
逆に考えると、Aさんは、ロックオンされた状態に・・・。

もう、こうなると、逃げられません。

デジスト内のページを見ている限り、ずっとDさんに追いかけまわされる・・・。
ネットストーカーですよ、これは、恐ろしい機能にもなります。

デジスト内で、いろいろなページを見ていると、趣味嗜好がバレバレ。

検索エンジンを搭載したら、検索結果も見られてしまいます。
誕生日占いをしたら、誕生日もバレバレ。

自分の足あとが、Dさんに、ずっと見られてしまい。

さらに、同じページを見られまくり・・・。
必ず、同じページを見ている人数の一覧に、Dさんがいる・・・。

振り向けば、必ずDさんがいる!?

キャーーーーーーー。
って事で、もちろん、許可制にしますので、ご安心ください。

Dさんが、ロックオンしようとしていますが、許可しますか?って事で。

ロックオンだと、撃墜されそうなので、シンクロしようとしていますが、許可しますがか?って事で。
もちろん、仲良しじゃないと、シンクロできないようにしますよ。

まずは、お互いにフォローしあわないと、ロックオンはできない。

いや、シンクロできないようにしますので、ご安心ください。
又は、シンクロを申請できる人を、設定できるって事で。

会員ならOK、フォローしている人ならOK、誰もシンクロはさせん!って感じで。

これでストーカーは、現れないと思います。
もしくは、断るのも何なので、シンクロOKな時だけ、シンクロ開放モードを選択。

そうする事で、シンクロ申請が可能になるって事でも良いかと。

いや~、考えるだけでも、恐ろしいので、ちょっとこの機能は、考えモノですね。
さらに、アプリにしたら、他のサイトに移動した場合でも、デジストアプリでページを見ている限り、シンクロできますので。

もう、そうなると、盗撮に近いんじゃないですかね、この機能は。

なので、やはり、これは本人の許可なしには、やってはいけませんね。
いや~、恐ろしい・・・。

すでに、そんなサービスがあったりして・・・。

GPSと連動して、どこでどのページを見ているかもシンクロ・・・。
ひょえ~~~~~~。

怖い、怖すぎる・・・。

情報化社会、ほんと、恐ろしい時代がやってきましたね。
では、ここで、明るい話を。

そう、シンクロ機能は、ほんと、便利なんですよ。

だって、みんなでチャットしている際に、みんなで同じページを見る事ができますので。
この場合は、アプリじゃなくてもOK。

何しろ、チャットの会話の際に、URLを入力するだけ。

例えば、URLを記載した後に、シンクロ!って入れると、チャットに参加している人みんなの画面に、そのURLのページを表示するだけですので。
これは、ある意味、申告制というか、自分もわかっていて、シンクロされている状態ですので。

これは、便利ですね~。

いや~、ほんと、便利は危険と隣り合わせなんですよね・・・。
動画だって、音楽だって、同じ場所から見たり、聞いたりもできますので。

アプリにしたら、ページのここを見て!って、吹き出しをつける事だって、技術的には可能です。

あまりページを操作してしまうと、不具合だったり、著作権的に厳しいので、見てもらいたいページの部分まで、自動スクロールくらいが、良いとは思いますが。
何でもできますよ、ブラウザを制覇すれば、ほんと、なんでもできてしまいます。

そうじゃなくても、シンクロは可能ですので。

ロックオンはさせませんが、ロックオンも技術的には可能ですので。
さらには、逆にシンクロさせて、強制的にページを見させる。

さらに、そのページを改ざんして、嘘の情報を植え付ける。

ある意味、ウイルスですよ、こうなるともう、犯罪です。
という事で、気をつけましょう!

もちろん、デジストはご安心ください。

ロックオン機能が搭載されたら、シンクロ機能が搭載されたら、ちゃんと本人の許可制にしますので。
さらに、個人情報に関しては、犯罪が行われない限り、スタッフですら、閲覧を制限しますので。

今泉兄と今泉弟の承認とキーが無い限り、中身を見られないようにしますので。

というか、ビックデータだ、ビックデータだって言われていますが、必要最低限の情報しか、残しませんので。
その辺は、誰よりも真面目で、それがそのまま、会社のリスクヘッジになりますので。

余計なデータは残さない。

基本、公開されている情報以外は、消えるが一番ですよ。
残す場合も、本人が特定できない形でのデータ。

又は、本人が特定できない形での、集計したデータのみ。

下手したら、統計データだけでも、いいかもしれませんので。
という事で、恐ろしいアイデアを思いついてしまいました・・・。

しかも、一歩手前までの便利な機能は搭載しますので。

今泉兄が、暴走しないように、ちゃんと監視しましょう!
今泉兄ファンクラブを作って、監視して。

下手なことをしないように、毎月報告させて。

凄いね~って、適当に褒めておけば、今泉兄は永遠に真面目にビジネスすると思います!