変動相場制ポイントシステムを導入するメリットと、デメリット。

2017/05/22 22:37:00
(2017/05/21 46:37:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
変動相場制のポイントシステムを構築している、我が社デジタルストリート。

かなり前ですが、特許も取得でき、我が社のポイントシステムは、ポイントの価値が、日々変化します、変動します。

通常、固定相場制、例えば、1ポイント1円などが、当たり前のポイント制度。
しかし、我が社は、毎日、いや、出来る事なら、随時、ポイントの価値が変動する、変動相場制のポイントで勝負しようと思っています!

この変動相場制のポイントシステムに価値がある事がわかれば、すごい事に!

だからこそ、もう、この開発だけに集中したいんですよ!
しかし、決算が終わりません!

まだ2割くらいです!

売上の入力と確認が終わり、続いて、支払いの入力と確認です!
なので、ブログを書いている場合では、ございません!

でも、集中力が切れたので、今日はおしまい。

明日また、エクセル君と、弥生さんと、にらめっこが続きます!
こんな事になるなら、もっと早くに、計算しておけば・・・と、毎年の事なので、もう、気になりません。

いつもギリギリなので、明日で、明日1日で、やっつけます!

今日はもう、ブログを書いて、仕事モードに切り替えます!
決算なんて、やっている場合では、ございませんので!

いえいえ、決算は大切な作業ですので、ちゃんとやりますよ。

儲かっていれば、税理士の先生にお願いできるんですけどね・・・。
ま~、数字は嫌いじゃないので。

しかも、足し算と引き算だけですから、基本、経理は、足し算と引き算ができれば、何とかなります。

そして、ちょっとだけ掛け算と、割り算。
いや、割り算は分析で使うとして。

日々の会計処理では、割り算は、ほぼ使いません!

多分ですが・・・。
という事で、今年は儲けて、1年後は、税理士の先生にお願いできるように。

よし、売上アップの為に、今日も語って、仕事に燃えるぞ!

でも、ブログは手を抜きませんので、ご安心ください!
今日も、明日も、明後日も。

どんなに忙しくても、決算、仕事、そしてブログは、全てこなしますので。

もちろん、忙しくても、最近恒例の3部構成です。
こんな感じで、語りたいと思います!

そう、今日は、ポイントシステムのお話し、盛りだくさんで。

固定相場制ポイントから、変動相場制ポイントの時代が、もう、目の前です!