~ストーリー 2~

★コラム★課金コンテンツで成功するには、この方法しかありません!

2017/05/20 20:03:00
(2017/05/19 44:03:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
ネットビジネスの永遠の課題。

そう、それが、課金ビジネス。

過去の成功事例だと、やはり、iモードや、ケータイの課金ビジネスですね。
今は、もう、ガラケーではなく、スマホ時代になったので。

スマホのアプリビジネスにシフトしたんでしょうね。

ここに、大きなヒントがあるかと思います。
パターンは、こんな感じ。

月額300円とかで、自動的に課金されるパターン。

ガラケーの公式サイトが、これでうまくいっていましたね。
解約忘れなど、ネガティブな部分は、今日はおいといて・・・。

携帯電話の料金と共に、自動的に支払われるって部分が大きかったという事で。

さらに、閉ざされた世界という事が勝因だったかと。
そして、スマホの場合は、無料でゲームをダウンロードして、アイテム課金というのが、儲かっているようですね。

初めから、数千円のアプリだと、ハードルが高いので、高額のアプリで成功しているのは一部のアプリだけかと思います。

無料から、随時課金が主流、そう、ゲームやLINEのスタンプ、そして、音楽ダウンロードなどでしょう。
音楽ダウンロードは別として。

LINEのスタンプも、LINE自体は無料で、スタンプ購入の際に、課金。

無料で一部有料、無料の部分は、広告収入を得る。
これが王道のような気がします。

しかし、アプリを作るのにも、お金がかかりますので。

もう少し、ハードルを下げて、サイトで出来ないかと思いまして。
そこで、考えましたよ、今泉兄は。

というか、ずっと、この方法しかない!って、皆さんに言いまくっています。

そう、それがハイブリッド型の課金システムです。
はずは、やはり、無料ですよ、基本無料です。

しかし、課金が目的でもあるので、課金コンテンツを用意します。

というか、課金したいコンテンツがあるので、有料のコンテンツはあるとして。
という事は、必然的に、会員登録は必須です。

ここは、ハードルが高くなるので、インセンティブを用意しましょう。

そう、例えば、300円で購入できるコンテンツがあったとします。
その場合、初めの300円は無料にしましょう。

という事は、会員登録すると、300円相当のポイントをプレゼントするんですよ。

入会キャンペーンって事で。
100円でも、200円でも、500円でも良いのですが。

何しろ、入会してもらうために、会員登録してもらう為に、ちゃんとインセンティブは用意しましょう。

これが、基本です。
続いて、課金コンテンツですが。

月に300円で売りたいコンテンツがあったとします。

でも、300円分の価値があるか、どうか、確認したいじゃないですか!?
でも、せっかく、入会時にもらった300円分のポイントを使って、そのコンテンツがハズレだった場合・・・。

もう、二度と、そのサイトには、やってきてくれないかも知れません。

お試しが必要なんですよ、とりあえず、お試し期間が。
かといって、お試し期間を無料にするのも、なんだかな~と。

よく、いるじゃないですか!?

ネット動画の無料期間だけ、動画を見て、解約する人。
いくつかのサービスを、例えば、一つのサービスが1ヵ月無料として、3つか4つのサービスを1ヵ月づつ無料体験。

さらに、クレジットカードを別のにして、さらに4ヵ月。

もう一つのクレジットカードにしたら、なんと1年間、無料で動画が見れちゃいます。
って、このセコイ方式を使っているのが、今泉兄・・・。

1回だけ、勘違いして、課金されちゃったことがあったのですが、それ以降は、無料期間でちゃんと解約するように、気を付けております!

って、さらに、セコイですね・・・、いい年のオヤジなのに・・・。
そんな事もあるので、お試し期間ではなく、お試し少額課金。

そうです、1ヵ月300円ですが、一つのコンテンツを30円分のポイントで見られるようにします。

これなら、いくつかのコンテンツの一部を、お試しで、10個見る事ができますので。
さらにですよ、さらに。

入会時にもらったポイントが無くなると、一気に解約する人が、増えると思います。

そういったユーザは、捨てちまえ!って、よく言いますよね。
チェリーピッカーって言うらしいですけど、スーパーで、特売品だけしか買わずに、帰ってしまう人の事のようです。

もしかしたら、試食しかせずに、何も買わない人も含まれるんですかね。

試食だけの人は、最高ランクの、いや最低ランクのチェリーピッカーって事なんですかね。
ところが、ネットビジネスの場合、ここでの買わない人は、課金してくれない人。

しかし、課金してくれないユーザの方でも、ネットビジネスだと、大切なお客様なんですよ。

そう、広告収入が、期待できますので。
なので、入会時のポイントが無くなってしまい、もう、二度とアクセスしてくれなくなってしまう前に、対策です。

そう、ポイントが無くならなければ、いいんですよ。

という事は、ポイントを付与するだけ。
無くならないように、ポイントを付与して、楽しんでもらうのが、一番です。

その分、広告収入が期待できますので。

しかし、コンテンツが気に入って、購入してくれる方も、現れるかと思います。
その場合は、課金が発生しますので。

さらに、例えば、月額課金しれくれたユーザには、アクセスすると貯まるポイント数を増やしたり、月額課金の際にポイントをプレゼントするなどして、インセンティブを多くする。

バランスが大切ですが、無料でも楽しめて、有料だと、さらに楽しめる仕組み。
少額課金もできて、月額課金もできる。

月額課金だと、ある程度のコンテンツが見放題。

一部のコンテンツは、月額課金でもみる事ができず、別料金。
しかし、ポイントが貯まっているので、そのポイントで見る事もできて。

そんなハイブリッドな仕組みが良いかと思っています。

整理すると、こんな仕組みです。
無料と有料のハイブリッド。

少額課金と、月額課金のハイブリッド。

月額課金すると、見放題と、別料金のハイブリッド。
近いところだと、下記のU-NEXT(ユーネクスト)ですね。

いろいろな課金サービスを見ましたが、今泉兄が一番勉強になったのは、U-NEXT(ユーネクスト)。

課金ビジネスをする人は、まずは、U-NEXT(ユーネクスト)を研究するのが、一番だと思います。はい。
サイトを見るとポイントが貯まるって部分は、無いと思いますが。

それ以外の部分、特に課金だったり、無料お試し期間だったり、もらえるポイントなど、その部分は、ほんと勉強になります。

ぜひ、研究してみてください。
で、U-NEXT(ユーネクスト)には無いと思いますが、アクセスするだけでポイントが貯まる仕組みを搭載したとします。

この場合、無料で付与するポイントのバランスが重要なんですよ。

あまりポイントを付与しすぎると、サービス提供側からすると、マイナスですので。
課金する人が増えなくなります。

何しろ、無料でもらえるポイントで、みんなが満足してしまうって事ですから。

それでも、広告売上で成り立っていれば、それはそれで、割り切りなので、良いとして。
ここでは、課金ビジネスがメインですので、広告収入による、無料コンテンツビジネスは、考えないとして。

あくまでも、課金に繋げる為の、無料で付与するポイントのバランス。

ここが数値化でき、最適なバランスにより、課金してくれるお客さんが増える事が、何よりかと思います。
という事で、方法は知っていますが・・・。

本当に、それが正しいのかは、検証できておりません!

ハイブリッド型、いやいや、ハイハイハイブリッド型ですね。
いくつかのハイブリッドが融合した形ですので。

このハイハイハイブリッド型の課金の成功する方程式。

これは、今後の課題という事で。
どなたか、課金したいけど、答えが見つからない方。

ぜひ、一緒に実験しましょう!

今なら、もれなく、我が社の変動するポイントシステムを、ご提供可能ですので。
ポイントの原資が広告収入の一定の割合だったり。

固定の費用にできますので、無理なく、実験ができます。

そして、この無料で付与するポイントや、月額課金ユーザにプレゼントするポイントは、どれくらいのバランスが良いか。
この答えを一緒に見つけましょう!

万が一、後で成功したら、高額なライセンス費用になるかも知れませんが。

今なら、お友達価格って事で、優遇されますので!
という事で、最後にまた、宣伝になってしまいましたが。

だって、このブログ、オウンドメディアですので・・・。

知らず、知らずに、その会社のサービスに引き込まれるより。
このように、ネタバラシをしつつ、本当に興味のある方がからの連絡を待つ、今泉兄。

見てくれた人に、これは、オウンドメディアだ!と宣言している、唯一のブログじゃないでしょうか!?

あれ、他にも、あるのかな・・・。
ま、いいや。

何しろ、一つの方法はお伝えしましたので。

月額課金で、ポイントを付与して、見放題と、付与したポイントで課金するコンテンツを分ける。
さらに、ポイントが足りなくなったら別途購入できる。

ここまでは、先ほどの、U-NEXT(ユーネクスト)を研究してください。

ついでに、映画やドラマ、アニメも見ちゃってください!
さらに、無料でアクセスしただけでもポイントが貯まる仕組み。

これは、ぜひ、我が社の価値が変動するポイントシステムを、候補の一つに・・・。

ま~、これらを研究しまくっているサービスがあるかは不明ですが、我が社は、ここ、挑戦しますので!
良い法則が見つかったら、ご紹介させていただきます。はい。

という事で、課金コンテンツで成功するには、この方法しかありません!

そう、それは、自ら、一から研究する事です!