~ストーリー 2~

★コラム★OH!NEW?で公開したサービスを二次利用する為に、どんなサービスがあったかを思い出します。

2017/05/19 06:47:00
(2017/05/18 30:47:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
え~、人に歴史あり。

我が社デジタルストリート社にも歴史あり。

今泉兄には、暗黒の歴史しかありません。
いや、そんなに悪くないので、悪い時もありましたが。

起業してからは、真面目に生きていたので、グレー歴史、いや白歴史です。

そんな今泉兄や我が社で考えた、今では閉鎖してしまった、各種サービスやコーナー。
今一度、振り返り、新サービス「DIGITAL STREET」、略してデジストで復活しましょう。

そう、デジストは、会員機能はもちろん、チャット機能、コメント機能、ポイント機能が搭載された、プラットフォームでもありますので。

ざざっと、足早に説明しつつ、復活、アリナシを判断しましょう。
まずは、超メインの検索エンジン。

これは、保留。

今じゃないと思うので、保留します。
続いて、特派員。

ケータイを持っている人は、みんな記者だ!って事で、会員登録してもらい。

専用の投稿フォームから、身近な話題、身近なニュースを投稿してもらっていました。
そう、ツイッターが流行る前の、ある意味、ミニブログ。

これは、コメント機能として、よみがえりますので、復活しますね。

という事で、復活アリで、ド本命です!
メールで署名ができる、署めーる。

これは、後に復活ですね。

会員機能を搭載するので、タップするだけで署名ができたり、アプリで署名が簡単にできたり、拡張すれば、まだまだ可能性があるサービスですので。
ここでは深く語りませんが、署名サービスは、ありです。

コメント機能やチャット機能、そして、ポイント機能も活かせますので。

署名サービス、署めーるは、アリって事で。
これは、個人でやっていたサービスですが。

100万人大作戦。

100万人で同じ時、同じ事をしたら、社会が動く!って事でして。
これは、デジストの、同時体験をサポートするってコンセプトとぴったりですので。

これまた、復活予定ですので、アリですね。

同じ瞬間に、同じ事をしよう!ってコーナーに参加すると、自動的に、100万人大作戦に参加するような仕組み、考えております。
ポイントを使って、じゃんけんをするゲーム。

これも、搭載できそうですね。

ポイントの使い道といてのミニゲームとして。
デジストでは、デジストポイントではなく、デジストコインに交換した後のゲームになるかと。

あれ、ギャンブルになるのかな・・・。

となると、価値が確定しないない、デジストポイントの方がいいのかな。
法的な部分をクリアーして、じゃんけんゲームも復活したいと思います。はい。

これは、この辺がクリアーしたら、アリ。

難しければ、別サービスとして、現金に換えられないデジストゲームコインとして考えてみます。
世界ヘプル化計画は、アリですね。

詳しくは、過去のブログをご覧ください。

これは、短く語れませんので・・・。
簡単に説明すると、ヘルプを、ヘプルと間違えて、それがきっかけでスタートした企画。

もう、ヘプルのままにしよう!だったら、日本中のサイトのヘルプをヘプルにしよう!って企画です。

これは、必ず、復活させます。
ブログは、コメント機能の一部として復活しますので、アリで。

掲示板も、コメント機能で、復活ですし、さらにチャット機能が搭載されますので。

アバターは、もちろん、いずれ復活です。
とん挫した企画としては、このブログの名称でもある、99人のたまご達。

これは、今泉兄のブログとして復活していまして。

さらに、後に、本来の99人の夢を追いかけている人たちを応援するプロジェクトとして復活しますので、アリです。
さらに、とん挫した企画で、宛先の無いラブレター企画。

これも、いつか、復活するので、アリですね。

出せなかったラブレター、出したくても理由があり出せないラブレターを投稿するサービスです。
あと、何があったかな・・・。

検索エンジン関連だと、サイトやアプリの紹介コーナーなどは、ある意味、まとめで復活ですので。

メルマガも、時代遅れですが、復活しますので。
旧DIGITAL STREETとして、あ、当時は、小文字のDigitalStreetとしてですね。

少し前に、バイラルメディア作成サービスとして、このデジストバズを公開しましたが。

これも、コメント機能にブログ機能を搭載するので、それで同じ事ができますので、ある意味、復活です。
同じく、小文字のDigitalStreet時代に公開した、デジストまとめは、復活ですので。

あ、細かい話ですが、数年前に、小文字のDigitalStreetとして、同じドメイン digi.st で、実験的に公開しまして。

その当時は、まだチャット機能やポイント機能を構築する余裕がなく、今と同じく、繋ぎのコーナーとして、デジストバズと、デジストまとめを、公開していたんですよ。
そして、やっと、チャット機能とポイント機能を公開するめどがついたので、いったん閉鎖。

そろそろ、チャット機能とポイント機能、そして、コメント機能をプラスして、ロゴも変え、大文字のDIGITAL STREETに変更し、やっとやっと正式に公開します。

なので、新制DIGITAL STREETが、本当の意味でのデジストのオープンです。
という事で、忘れました・・・。

他にも、たくさんのコーナーがあったのですが・・・。

過去の資料を元に、一度、整理しますね。
各種企業の方々とコラボした、タイアップ企画も、たくさんありましたので。

そうそう、不幸のメールを受け取る、iレンジャーってサービスもありましたね。

単に5人の戦士に、不幸のメールを送るだけなのですが、相当、流行りましたので。
その時々、必要とされるコーナーを立ち上げていましたので。

もう一度、過去を振り返り、現代にリニューアルして復活するべきサービス、コーナーを、研究してみます。

今だからこそ、必要とされる企画があるかもしれませんので。
今泉兄のライバルは、勢いがあった頃の、今泉兄自身。

あのころの今泉兄にあって、今の今泉兄に無いモノがたくさんありますので。

今、必要なのは、あの頃の今泉兄のセンスだったりします。
その力を借りて、もう一度、天下を取りたいと思います。

当時は、iモードだったり、ガラケーの業界だけでしたが。

今回は、インターネット全体での天下を取りたと思います。はい。