~ストーリー 1~

タイムラインには、全ての投稿を出す、出さない!?

2017/05/06 03:56:00
(2017/05/05 27:56:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
久しぶりのツイッターへの投稿。

Jimdoのブログがエラーで、エラーが解消されたと知ったのですが、一部、エラーのままでしたので。

回避策を見つけたので、投稿してしてみました。
役立つ情報は、出来るだけ共有するのが、この世のルールですからね。

そんな思いで、ツイッターに投稿させていただきました。

今泉兄のブログを更新しても、役立たない情報満載なので、ツイッターやフェイスブックには、一切、投稿しませんが・・・。
ところが!?

なんと、ハッシュタグを押しても、検索結果に出ない!?

なぜだ、なぜだ!
と、ここで、思い出しました。

そうそう、ツイッターって、全ての投稿をタイムラインに出すわけではなく、厳選しているんでした!

あ、ここでのタイムラインとは、ハッシュタグや、キーワードによる検索結果も、全てタイムラインって表現しますので。
例えば、こんな場合は、タイムラインにでないんですよね・・・。

自分のブログなど、URLを記載して、そこに誘導するだけのツイートが多い場合。

もちろん、フォロワー数が多く、そのURLをクリックする人が多ければ、重要なツイートとして認識され、出るのかもしれませんが。
毎日、つぶやいていても、それが、単にURLだけの場合とか、必ず、自社サイトへの誘導で。

誰も見てくれなかったりした場合・・・。

この場合、ハッシュタグやキーワードで検索した際に、タイムラインには表示されなくなります。たぶん・・・。
だって、我が社のツイートが、まさに、そうでしたので。

なので、当初は、メルマガ代わりに使っていたのですが、使わなくなりました。

違う、サービスの更新をストップしたので、つかわないだけで、たとえ、タイムラインに出なくなっても、ツイートはしていましたね。
さらに、あまりツイートをしない場合。

これまた、タイムラインには出なくなりますね。

まさに、今泉兄の今回のツイートは、この状態でしたので。
というか、ダブルですね・・・。

自社サイトへのリンクと、たまにしたツイート。

このダブルで、検索しても、ハッシュタグを押しても、まったく表示されませんでした。
せっかく、重要な内容だったのですが、ロボットだと、中身までは見ませんので。

フォロワーもいなく、誰も見る人がいないので、無視されちゃったんですよね、、、ツイッター村八分です。

ま~、だからこそ、普段からツイッターを活用しろ!って事かと思います。はい。
その他、たぶん、いろいろなルールの元、タイムラインに出す、出さないを判断しているかと。

関連性が低い場合は出ないって、説明があるので、ある程度は投稿内容を自動で解析して、判断している事でしょう。

ところが、ヤフーのリアルタイム検索には出るんですよ!!!
ハッシュタグやキーワードで検索すると、ちゃんと検索結果に表示されます。

という事で、ツイッターへの投稿なのに、ツイッター上では、今泉兄はいないも同然。

しかし、ヤフーのリアルタイム検索上だと、今泉兄は、ちゃんと存在しているんですよ!!!
という事で、アルゴリズムは、別物なんですね。

ツイッター社と、ヤフー社では。

さらに、URLで検索した場合も、ルールが違うようです。
http:// を入れると、ツイッターは検索されませんが。

ヤフーは逆に、http:// を入れないと、検索されません。

他にも、いろいろと、ルールが違うとは思いますが、詳しくは調べていないので、わかりませんが・・・。
このように、タイムラインや検索結果に出す出さない。

果たして、どちらがいいのでしょうか?

普段から使っていない人が、ツイートした場合。
痴漢や何かしらの事故にあって、SOSとツイートだけ出来た場合。

しかし、ツイッター上では、存在しないのとおんなじ。

ま~、ツイッターに投稿できるなら、知り合いにメールやLINE、メッセンジャーで連絡すればいいだけですが。
でも、さすがに、ハッシュタグで検索した場合は、表示して欲しかった・・・。

なぜって、そのハッシュタグで検索している人は、出来る限り、その情報を得たいと思っている方々なので。

自分のタイムラインは、ある程度厳選してもいいかもしれませんが・・・。
検索した場合は、出した方が良いとは思うんですよね・・・。

ま~、検索エンジンも、全てのサイトが検索結果に表示されるのではなく。

厳選しつつも、掲載順位にランクをつけて、上に出したり、下に出したりしますが。
投稿は、全部出した方がいいんじゃないかな~とは思います。

もちろん、ハッシュタグを乱用して、スパム的な投稿で埋め尽くされたら、サービスが成り立たなくなりますので。

今の検索結果でもいいんですよ、それはそれで。
ただ、フィルターカット機能を作ってですね。

全てのツイートを検索できる、表示できる機能があってもいいんじゃないかと。

それはそれで、ニーズがあるかと思いますので。
マストドンは、全ての投稿を表示するタイムラインがあるとの事。

ツイッターは、さすがに、全ての投稿を表示するタイムラインを用意すると、とてつもないタイムラインになるので、無理として。

ハッシュタグだけでも、全てを表示する機能があっても、良いと思うんですよね・・・。
で、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストですよ、デジストのタイムラインです。

人を中心ではなく、テーマを中心とした、投稿サービスにしますので。

昔懐かしい、ディレクトリ型の投稿コーナーになります。
特定のテーマのページに行くと、タイムラインがあり、そこで投稿する仕組みです。

なので、もちろん、全ての投稿が表示されます。

ツイッターのように、フィルタをかけて、特定の投稿だけ表示するって事はしません。
ただ・・・。

そのテーマ以外でも、ハッシュタグで検索した場合、どうするかって、同じ問題がでてきます。

ハッシュタグじゃなくて、キーワードで検索した場合も。

さらには、そのテーマをフォローした場合に、自分のタイムラインに出す、出さないの問題がでてきます。
さらには、テーマにたどり着くまでの間に、ディレクトリがありますので。

いろいろなカテゴリがあり、その最後が、皆さんが作ったテーマのタイムラインになりますので。

そのテーマが登録されているカテゴリにも、タイムラインがありますので。
例えば、美女と野獣というカテゴリがあったとします。

その中には、美女と野獣のアニメ映画を語るテーマがあり。

さらには、実写版の美女と野獣を語るテーマがあり。
さらには、吹き替え版と、字幕版での、テーマが分かれていて。

そのすべてのテーマの投稿を一括で見る事ができるのが、美女と野獣のカテゴリのタイムライン。

ここに、全ての投稿を出すのか、厳選するのか・・・という問題です。
スパム投稿などが出てくるくらいに人気なれば、ある程度、厳選する仕組みが必要なんですかね・・・。

いや~、難しい・・・。

かといって、フィルターは、初めから搭載する必要は無いので、人気が出て、必要と感じた際に、搭載ですかね。
それでも、デジストでは、全ての投稿を表示する機能は、残そうと思います。

そのキーワード、ハッシュがあれば、全て表示。

村八分は、やはり、違うような・・・。
ただ、わかりますよ、もちろん。

あまり投稿していない人は、出さない。

インプットしてくれない人は、アウトプットさせない。
ごもっともです。

なぜって、これは、やはり、今の今泉兄には、ビビット来ます。

ブログの話題がない・・・って感じたのは、インプットが無いから、少ないから。
やはり、多く投稿してくれる人の投稿を、より多く表示するのは、理にかなっています。

インプットする事で、アウトプットが多くなるのは、当たり前の事です。

たまにしか、インプットしない場合は、せっかくアウトプットしても、無視されるのは仕方ない事です。
さらに、ツイッター上で完結しない投稿、自社サイトや自分のブログのURLばかり投稿している人は、ツイッターとしても、あまりメリットがありませんので。

その点、インスタグラムは、URLがリンクできないので、これはこれで、うまい方法ですね。

機能を制限して、余計な投稿を排除する、意外と有効な方法だと思っています。
という事で、デジストはどうなるのでしょうか・・・。

どんな使い方をされるのでしょうか?

ツイッターに近いのですが、マストドンに似ている感じでして。
かといって、マストドンの概念とも違うし。

さらに、ウリはタイムラインだったり、コメント機能ではなく、チャットの方ですので。

さらには、ポイントが貯まる、使えるサービスなので、まったく別世界になるかと思っています。
ま~、仮想世界を目指しているので、セカンドライフのテキスト版という、意味不明な仮想世界って事で。

そうそう、この表現が一番かもしれませんね。

テキスト版の仮想世界。
DIGITAL STREETは、テキスト仮想世界。

そうしましょう!

明日は、このテキスト仮想世界というお題で、語ってみたいと思います。
タイムラインに全ての投稿を出すのと、厳選して出すのは、どちらがいいのか。

それは、必要とされたら厳選して出しつつ、全ての投稿を見る機能も、残す事。

ハイブリットが一番ですよ!
あ、ポイントを使うと、厳選フィルターを使えるとか。

逆に、ポイントを使うと、全ての投稿が見えるとか。

URLもポイントを使って投稿すると、リンクされるとか!?
もしかしたら、SNSにポイントを搭載するという事で、何かが生まれるかも。

ここは、楽しみながら、構築したいと思います。

無料で貯まる、しかも、変動制ポイントシステムだから、出来る仕組み。
やはり、これからの時代、何かと何かを融合する事で、新たな価値が生まれる時代ですね。

これも全て、インプットによる、アウトプット、

良いサービスを発表するには、やはり、いいモノ、良い体験を、インプットしたいと思います。