チャットボットが流行る為には、チャットボット認証制度が必要なんじゃないかと思うので、作りましょう。

2017/04/26 22:30:00
(2017/04/26 22:30:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
チャットボットが流行らない、たった一つの理由。

そんなブログを書くわけにはいきません!

なぜって、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」の基盤が、チャットボットになる予定なので・・・。
チャットボットが流行らなくても、流行らせるしかありません!

なぜって、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストでは、チャットがメインの機能だから。

チャットボットが流行らなくても、デジストでは、チャットボットが大活躍します。
という事で・・・。

必要ですよね~、SSL証明書のような、チャットボットを証明してくれる機関。

チャットボット認証制度が、必要になってきますよ、きっと、近い将来に。
というのも、常時SSL化の時代になって、どれくらいでしょうか!?

どんどん、httpsになって、どんどんSSL証明書が売れまくっている・・・。

我が社はもちろん、取引先だったり、知人だったり、もう、みんな証明書を買っています!
あ、無料のSSL証明書だったり、サーバを借りると無料で証明書がついてきたり。

もう、SSL証明書を導入しているサイトに、リアルな表彰状を作成して送るサービスでも、しましょうかね~。

「あなたのサイトは、確かにSSL対応しています!よくできました!」って、感じで。
月の土地を売るサービスと同じで、何ら意味がない表彰状です・・・。

でも、3人くらい、間違って、いや、面白がって、申し込んでくれそうな・・・。

その表彰状の写真をサイトに貼る事が流行れば、良いビジネスになります!
そう考えると、チャットボット認証制度は、ほんと必要な気がします。

だって、怪しいチャットボットと会話して、個人情報がダダ漏れって、嫌じゃないですか!?

ちゃんとした運用管理をしている会社だったり、個人でもいいのですが、信頼が必要です。
そこをチェックして、認証マークを付与する組織。

日本人工知能チャットボット協会とか、作ろうかな~。

そんな事が、社内で話題になったので、今日は、チャットボット認証マークについて、考えてみたいと思います。
では、こんな感じで。

認証、認証、認証。

マークがあれば、とりあえず一歩前進って事で。