~ストーリー 1~

ホームページ、ブログ、YouTube、まとめ、そしてミニサイトの次に来るのは、これだ!

2017/04/23 23:24:00
(2017/04/23 23:24:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
昔は、ホームページを作る事。

今泉兄も、確か2つほど、ホームページを作って、断念。

ただ、そこから、ちょっと路線変更で、検索エンジンを作ろう!って、個人なのに、頑張ってしまって・・・。
結果、一時期ですが、ケータイ検索サイトで、その夢をかなえ、天下を取る。

一瞬ですけどね、一発屋ですよ、一発屋ベンチャー。

なのでもう、ホームページを作るってよりは、サービスを作るって方に頭が向いてしまったので、もう、戻れません。
その次にきたのが、ブログですよね。

ホームページの作り方を知らなくても、原稿を書いて、写真を貼れば、立派なブログ。

後は、ネタだけですので、余計な知識というか、ウェブサイトを構築する能力は必要なくなりました。
今でこそ、ブラウザから簡単にホームページを作成できるサービスが多々ありますが。

しかも、デザインも、たくさんのテンプレートがあり、さらに、スマホ版も勝手に生成される仕組み。

ブログと同じく、テキストと画像だけあれば、後は、それっぽくホームページが作れてしまいます!
となると、後は、どんなネタ、どんなテーマで、情報発信するか。

時に、どのように情報収集するか。

見た目は、ホームページだろうが、ブログだろうが、そこは、伝わりやすければOK。
外観より、中身ですよ、中身!

人間も同じですよ!

チビでも、デブでも、いいじゃないですか!?今泉兄のように。
中身がしっかりしていれば、いいんですよ、デブでもチビでも。

ただ、ここで発表させていただきますが、え~、お恥ずかしい話しですが、中身もダメなんですよ、今泉兄は・・・。

なので、みんな去っていくんですよね~、きづけば、どこかに・・・。
なんだか、むかつくらしいです。

ふてぶてしさが。

さらに、デブなので、このお腹と、中身のふてぶてしさが、ダブルパンチって事ですね。
やっぱり、外見も重要じゃないですか!?

中身が今泉兄でも、細マッチョで、小栗旬のようだったら、みんな女子は、今泉兄にやさしいはずです。

残念な事に、旬なデブ、いつでもデブなので、みんな冷たいんですよね、女子は今泉兄に・・・。
まーいいですけどね。

いつか、細マッチョになって、小栗旬風に、イメチェンしますので。

ちなみに、まだルパン三世実写版は見ておりません!
では、本題。

って、本題なんでしたっけ?

あ、そうそう、ホームページだろうが、ブログだろうが、中身が重要ってお話しでした。
いや、違いますよ、逆です、逆。

中身の時代は、もちろんです。

ただ、中身の時代って事は、それなりに、中身が充実してきたはずなんですよ、今の時代は。
ホームページから、ブログに。

ブログから、なんでしょうか!?

あ、そうそう、テキストと写真だけじゃなくて、動画って事で、YouTube。
今泉兄も、近い将来、ユーチューブに参戦して、ユーチューバーを目指しますよ。

まずは、ブロガーを目指しますが。

あ、今、ここで、です。
このブログで、生計を立てようと思っていますので。

その後は、動画も配信して、ユーチューバーになります。

これが、小中学生のようですが、今泉兄の夢です。
で、中身が充実してきたって事は、また時代は繰り返されるって事でして、外見の差別化だったり、外見の最適化が発生するんですよ、絶対に!!

ホームページ、ブログ、そして、ユーチューブ。

ブロガー、ユーチューバーって事は、ホームページで生計をたてる人は、ホームページャー!?
ホームページは、単なるホームページ管理人とか管理者とか、ホームページ運営者って事ですかね。

そして、動画に行かず、写真だけに特化した、インスタグラム。

インスタグラムは、インスタグラマーなんですね。
そして、ツイッターは、ツイッタラー!?

ツイッターのツイートを、アフィリエイトとかにすると、だんだん表示されなくなりそうなので、難しそうですが・・・。

ツイッターはやはり、ブロガーや、ユーチューバー、又はホームページ運営者の皆さんが、拡散の為に利用する、併用ツールのような気がします。
後は、何だろう・・・。

あ、ちょっと路線がずれるかも知れませんが、まとめ職人だったり、キュレーターの方々ですかね。

ネイバーまとめの報酬で、生計を立てている方も、いるんだとは思います。
ま~、ネットを活用して、生計を立てている方々は、多く存在していると思いますが。

これ以上、路線を拡大すると、もう、よくわからないので。

あくまでも、テキスト、写真、動画を活用して。
アクセス数を増やして、アフィリエイトや広告などで、ビジネスをしている方、生計を立てている方。

そこに焦点を当てて、語ってみたいと思います。

そうする事で、次の見た目であり、次のネットの情報発信情報収集の形が見えてくるかと思います。
なぜって、ビジネスになるって事は、それなりにアクセスがあり、評価されるって事。

という事は、そのフォーマットが認知され、人気で、確立されたという事ですから。

そこを探っていきましょう!
で、最近、目にするのが、ミニサイト。

単に本屋で目にしただけなのですが、どうも、ブログとは違う表現方法のようでして。

次は、ミニサイトだ!って事のようですので、詳しくは、ググってくださいね。
簡単に説明すると、小さいサイトって事で、テーマを絞ったサイトって事かと。

ただ、今泉兄からすると、テーマを絞っても、テーマが大きくても、サイトはサイト。

昔から、個人で作成する場合は、そこまで大きなテーマのサイトではなく、昔からミニサイトだったような・・・。
ま~、詳しくは、ちゃんと本を購入して、勉強して、ミニサイトの概念を理解したいと思いますが。

何かこう、ミニサイトというフォーマットだったり、名称を作った事で。

作る人は、そこにカチッとハマりつつ、想像しやすいって事だと思います。
ま~、考えた人は、相当すごい方ですよ、きっと。

いるんですね、100年に一度の天才が。

イノベーションですよ、これは、きっと、ホームページ業界のイノベーションです。
という事で、ホームページに近いけど、ちょっと違うミニサイト。

次は、ミニサイトなのかも知れませんし、ミニサイトはもちろん一つのフォーマットとして定着するとして。

ミニサイトは、ホームページの一部というか、ホームページの派生形、姉妹版という事にして、本を読んでから語るとして、今日は、その他の表現方法を探してみましょう。
かといって、昨日お話しした、仮想世界まで飛んでしまうと、敷居が高くなり、また違う世界になってしまうので。

CGだったり、3Dだったり、クリエイターの方々の世界なので、腕で稼ぐ人達、センスで稼ぐ人達なので、ネットに近くても、また別のジャンルって事で。

バリバリのネットビジネスで考えたいと思います。はい。
まずは、ミニサイトが、ホームページの派生形、ウェブサイトの派生形という事で、ブログの派生形を考えてみたいと思います。

ただ、我が社の新サービスである「DIGITAL STREET」のブログのように、入力場所や、表示場所を変えるってのは、無しです。

ちなみに、入力場所を変えるって何かと言いますと・・・。
DIGITAL STREETのブログ、略して、デジストのブログですが。

ユーザのマイページからの入力ではなく、テーマを探して、そこから入力します。

すると、そのテーマのページに、ブログが投稿される仕組みです。
ブログを書いた人に依存するのではなく、テーマに依存する仕組み。

もちろん、そのテーマのページに掲載されつつ、マイページにも表示されますけどね。

演出です、演出。
カテゴリを指定したり、ハッシュタグでも良いのですが、やはり、人がメインじゃないですか!?

でも、デジストでは、テーマが先で、人がハッシュタグのようなもの。

そのユーザ名のハッシュタグを押した際に、たまたま、その人が書いたブログの一覧が表示されるって、逆のアプローチです。
でも、結果は同じ。

単に、同じテーマのブログが、まとまって、そこを中心にブログを閲覧できるって事です。

例えば、今泉兄が今日も食べた、信州産生乳60%の「はちみつヨーグルト」が、44年間で一番おいしいヨーグルトだったじゃないですか!?
もう、同じように、このヨーグルトが最高!って人のブログ、読みたいし、見たいし、共感したいじゃないですか!?

なので、信州産生乳60%の「はちみつヨーグルト」のテーマがあれば、そこでブログを書く。

なければ、今泉兄が、信州産生乳60%の「はちみつヨーグルト」ってテーマを立ち上げ、そこの管理人になり、ブログを書く。
いや~、画期的なのですが、あ、信州産生乳60%の「はちみつヨーグルト」も画期的なので、ぜひ、買って食べてみてください。

今泉兄、先ほど、スーパーで見つけて、4個も買いました!

明日も、明後日も食べますよ!
あまりに大人買いすると、他の方に、この感動が伝えられないので。

全部は買い占めず、それでも、4個も買ってしまいました!

それくらいに、おいしいです!
って、内容のブログを、テーマから書く仕組み。

信州産生乳60%の「はちみつヨーグルト」と同じくらいに、画期的なのですが、表現方法は同じ。

入力場所がテーマからになって、そのテーマに表示されるってだけなので、今日のお題の答えにはなっていません。
他にブログの派生形で、何かないかな~と、考えても、見つかりませんね。

バイラルメディアは、ある意味、ネタが拡散しやすいブログともいえるので、フォーマットはブログそのものですし。

オウンドメディアも、ある意味、自社の宣伝に特化したブログともいえるので、フォーマットはブログですし。
ま~、ブログなのか、記事だったり、ニュースなのかって事ですが、ま~、写真とテキスト、時に動画を掲載するって事でして。

時系列で、やっぱり、ブログですよね~、フォーマットは、ブログそのものです。

なので、バイラルメディアも、オウンドメディアも、今日のお題の答えとは違います。
そうそう、対談式のブログシステムは、いずれ作りますよ。

2人が別の場所で、ネットを通じて、対談記事、対談ブログを書ける仕組み。

お互いにリアルタイムに編集できて、修正できて。
チャット機能も搭載するので、チャットで会話しながら、じゃー、ここはこうしよう!って感じで、対談が完成していくブログ。

でも、単に、吹き出しだったり、文章の前に名前を入れるってだけで、決して、目新しくないですし、これまたブログの延長であり、延長していません・・・。

なので、これも、違う・・・。
フォーマットなんですよ、フォーマット。

みんなが気楽に作れつつ、ちゃんと伝わり、アクセス数も増える。

便利で、わかりやすく、さらに、いろいろなジャンルで作れる、何か・・・。
ちなみに、デジストのまとめは、こんな感じ。

各情報によって、フォーマットを整えた、まとめになります。

ニュース、動画、写真、辞典(ウィキです)、Q&A、通販、関連リンクなどなど。
通常のまとめは、全て同じフォーマットで表現されていますが、デジストのまとめは、最適化。

その情報がどんな情報かによって、その情報の種類によって、フォーマットを変えて、見せる事ができます。

ま~、いずれ、ユーザの方に開放して、誰でもまとめが作れるようにはしますが。
これは、単に、既存のまとめの見せ方を最適化しただけなので。

まとめの派生形であり、新たなフォーマットではないんですよね・・・。

いや~、難しい・・・。
次世代表現方法である、何か・・・。

それが、見つかりません!

やはり、時代は動画って事で、動画で考えますか・・・。
そうそう、これまた、デジストの動画機能。

というふりをして、実が画像機能。

YouTubeの仕組みを、そのまま、画像や写真にした仕組みです。
これは、相当先になりますが、やってみたいな~と。

YouTubeと同じように、共有でき、いろいろなホームページに貼る事ができます。

アクセス数というか、画像が表示された回数に応じて、広告売上の一部が支払われます。
既に、同じようなサービスがいろいろありますが、ここは参入してみたいな~と。

完全にYouTubeの機能をそのままにして、画像だけに特化してみる。

何か生まれそうなんですよ、何かが・・・。
あ、基本機能ですからね、YouTubeの機能をベースにって事です。

そこに、今泉兄が関わった、数々のサイト構築でのノウハウ、特に写真や画像のノウハウ。

その概念というか、アイデアを注入するので、まったくYouTubeとは別のサービスになるとは思います。
今も、水面下で、写真だけのニュースサイトを構築していまして。

本格運用は、そろそろですが、そこでのノウハウとかもありますし。

写真は、まだまだ、あると思うんですよ、すごいサービスが。
でも、これは、また写真に特化したサービスなので。

もちろん、テキスト情報も掲載するのですが。

何かこう、ホームページ、ブログ、そして、まとめ、YouTube、ミニサイトに匹敵する事ではないな・・・と。
どちらかというと、時代を逆行する事での、新たなビジネス発見ですので。

この画像共有サービスが有名になったとしても、ホットペッパーやぐるなびだった時代から、食べログの時代になったような事です。

新しい事ではなく、元からあるサービスを、新たな展開って事なので、今日の答えではありません!
今日は、新しいフォーマットであり、新しい概念。

それを求めているんですよ、勝手に、今泉兄が・・・。

いや~、出ませんね・・・。
こんな時は、救世主、あの言葉で終わりにしましょう。

そう、時代は、チャットUI。

チャットボットによる、情報発信です!
どんな形かわかりませんが、チャットでの情報発信。

これからは、チャットボッターです!

チャットボットを手軽に作れるサービスを、我が社は公開しますので!
夢は、チャットボッターです!って言ってもらえるような仕組みを作ります!

アナタに代わって、アナタの作ったチャットボットが、みんなに情報発信。

さらに、情報収集。
人気のチャットボッターに、アナタもなれるかも!?

一番人気は、なんと10億円の年収です!

1日300万円も稼ぎます!
そんなプラットフォームを作りましょう!

ようは、カードですよ、カード式の情報提供です。

テキストとちょっとした画像や動画で、まとまっている情報群。
時に、選択式だったり、回答する事で、次の情報が出てくる。

アナタの作ったチャットボットと会話するだけで、情報収集の目的達成。

そんなチャットボッターが生まれる世界を作ります!
次の時代は、チャットボッター!

チャットボットを作る人達が、潤う世界を作りましょう!

そうだ、そうしよう!次の時代は、チャットボッターの時代がやってきます!