~ストーリー 1~

ゆっくり考えれば言えるようになる、PubSubHubbub(パブサブハブバブ)を、この際知っちゃいましょう!

2017/04/18 23:59:00
(2017/04/18 23:59:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
偶然の出会いでした。

ほんと、ラッキーというのは、この事です。

この出会いがなければ、あと半年くらいは、知らなかったであろう、ヒポポタマス。
違う、パブサブハブバブ。

そう、SEO最強のツールだと、今は、思っています。

まだ、体感していないので、妄想ですが・・・。
では、どこで、パブサブハブバブに出会ったのか。

そう、それは、とあるサービスを調べていた時なんですよ!

そのサービスを調べる必要がありまして。
すると、なんと、大手のサービスなのに、サイトマップが無い事を知りまして。

サイトマップが生成されていないし、生成する事ができないとの事。

まずい・・・、サイトマップが作れないなら、別の方法をとらなくては・・・。
そこで、調べたんですよ、そのサービスでサイトマップを作る方法が無いかを。

でも、やはり、作れない・・・との事。

しかし、サイトマップが作れないと、大変な事になりそうです。
そこで、さらに調べていると、なんと、見慣れない単語が。

そう、Hippopotamus。

読み方は、ヒポポタマスと読むらしいです。
って違う!

これじゃ、小学生や中学生が、Hippopotamusの読み方を調べた際に、このブログに来ちゃうじゃないですか!?

それで、SEO最強とか、PubSubHubbubは、パブサブハブバブって読むとか。
まったく関係ない話題で、勉強にならないじゃないですか!?

カバじゃなくて、ヒポポタマスじゃなくて、今日の話題は、PubSubHubbubですよ、パブサブハブバブです!

やり直します。
偶然の出会いでした。

って、戻りすぎですね。

そう、PubSubHubbubという、見慣れない単語が出てきたんですよ。
もちろん、PubSubHubbubを調べ、パブサブハブバブと読む事を知り。

さらに、調べれば、調べるほど、最強のツールという事を知りました。

早速、社内で、今泉弟とエンジニアのスタッフに伝えまして。
もちろん、二人も知らなかったのですが、すぐに調べてくれて、早速実験する事に。

それが、パブサブハブバブ、そう、PubSubHubbubなのです!

では、PubSubHubbubが、何者なのかをご説明。
まずは、サイトマップ。

グーグルのボットが巡回して、サイトマップに書かれている、そのサイトのURLの情報を取得して、検索エンジンに登録してくれる仕組みですよね。

これは、グーグルのボットが巡回するタイミングによっては、検索エンジンに登録されるまでには、時間がかかりますね。
たぶん、細かい事はわかりませんが、グーグルのボットも頭がよさそうなので。

サイトによっては、更新頻度が低いので、たまにしか巡回しないとか。

このサイトは、ニュース性の高い情報がたくさんだから、頻繁に巡回して、すぐに登録しちゃうよ!って感じで。
サイト毎に、巡回頻度や、登録する時間、登録するページ数、どれくらいの順位で掲載するか。

いろいろなルールの元、いろいろやっちゃってると思います。

我が社の元祖iモード検索エンジンOH!NEW?でも、一発屋サービスであるOH!NEW?でも、それなりのルールがありましたので。
グーグルは、もっとすごい事をしているかと思います。

ま~、サイトマップは受け身ですね。

簡単に説明すると~。
花は、自分からミツバチを探しに、行きますか?

探さない。

待つの!
って感じかと。

35億。

うそ、60兆!
続いて、GoogleサーチコンソールのFetch as google。

フェッチ、フェッチって読んでますね、今泉兄。

Fetchの意味は、取ってくるとか、取りに来るとか、らしいです。
そう、ミツバチを、自ら探しに行くんですよ、フェッチの場合は。

というか、ミツバチに、来て~、私のところに来て~、ってお願いするような事。

待つのではなく、探しに行く、いや、来てもらえるようにお願いするんですよ。
実際は、グーグルに、サイトのURLを伝える機能。

サイトマップと違って、自らグーグルに伝え、ボットに巡回してもらう機能です。

新しいページを作った際にフェッチ、ページを更新した際にフェッチです。
もう、今泉兄、フェッチしまくりで、毎日フェッチしています。

なんだか、違う事をしているような感じがしますが、まじめな仕事です。

これが、今泉兄の日々の日課です!
フェッチすると、グーグルの検索エンジンに登録されるんですよ、意外と早くに。

フェッチすると、すぐに、グーグルのボットがやってきます。

ミツバチがやってくるんですよ、蜜を吸いに。
すると、これまた、サイトマップと同じように、何かしらのルールの元。

すぐに登録されたり、なかなか登録されない事もあるようですが、ま~、これはノウハウなので、教えませんが。

今泉兄は、検索エンジンを運営している事もあり、この辺がわかるんですよね~。
ロボットの気持ちというか、ミツバチの気持ちや、その先の女王蜂の気持ちが。

なので、すぐにミツバチがやってきて、すぐに検索エンジンに登録してくれます。

ザ・ノウハウ。
今泉兄は、自分からミツバチを探しに、行きますよ!

待たないの。

伝えるの!
毎朝。

うそ、毎晩。

って事で、グーグルとは、もうお友達なんじゃないかってくらいに、毎日遊んで、フェッチしています。
ところが!?

このHippopotamus。

違う、ヒポポタマス、違う、違う、パブサブハブバブ
なんと、新しいページを作成し公開した直後に、グーグルに自動的にページを公開しました!って伝える機能との事。

多分、ページを更新した際も、この仕組みで、グーグルに自動的にページを変更しましたよ!って伝えられるような。

自動ですよ、自動!すごくないですか!?
もう、フェッチはしませんよ!

フェッチな人は、お断りよ!って言えるんですよ!

あ、フェッチする必要はないよ!って事です。
何しろ、このフェッチ。

今泉兄のように、毎日、なん十ページも、時には数百ページ、フェッチする必要があるんですよ。

タイトルの形式を変更した際など、過去に公開したページを全部フェッチして、検索結果の表示を整えます。
これ、すっごく重要でして、って、ザ・ノウハウなので、これ以上、教えませんが。

何しろ、フェッチフェチなんじゃないかってくらいに、フェッチしています。

朝から晩まで、ずっとフェッチしている時もありますので。
しかし、フェッチしまくった事で、副作用が・・・。

なんと、お前はロボットだろう!って、グーグルに疑われるんですよ!

しかも、毎回、毎回!
お前もロボットだろう!

ロボット同士仲良くしようぜ!って関係になれればいいのですが・・・。

今泉兄は、人間なので、ここでテストが始まります。
そう、この画像の中から、川とか山とか、自動車とか。

クイズが始まるんですよ、もう、慣れたので、感覚で答えちゃいますけどね。

もう、カメラで今泉兄の顔を認識して、人間だって、お友達だって、判断して欲しいですよ。
このグーグルの毎回のクイズがもう、面倒でして・・・。

一回フェッチするのに、10秒、いや20秒くらい、かかるんじゃないですかね。

これが100回とか、200回だと、もう、時間がかかって、かかって仕方ありません!
前○にどれだけ時間を取らせるだ!って、良い子のみんなは、ここはスルーしてください。

ところがですよ、ところが。

全国のフェッチフェチの皆さん、朗報です!
ちなみに、今泉兄は昔、老舗(しにせ)という漢字を、「ろうほう」と読んでいまして。

老舗のケータイ検索サイトって、雑誌で紹介されることが多々あり。

今泉弟に、OH!NEW?がまた、ろうほうのケータイ検索だって紹介されてるぜ!って、喜んでいた時に。
それ、しにせ、だからな!

さっきも打ち合わせ中に、ろうほうって、言ってたからな!

って、漢字の読み方を、教えてもらった事があります。
AIによって、人間の仕事が奪われる。

はいはい、どんどん奪ってください!

今泉兄から、フェッチを奪ってください!
これにより、もう、フェッチとおさらばできるかも知れません!

まずは、このブログでテストしますよ!

このブログのURLなどの情報を、今泉兄が自動で出力するようにします。
後は、我が社のエンジニアが、PubSubHubbubで、グーグルに伝えるだけ。

すると、ミツバチがやってきて、検索エンジンに即座に登録されるって事かと。

たぶんですよ、まだ実験していませんので。
これまた、同じく、サイトによって、どれくらいの時間で登録されるかは、違うと思いますが。

すぐに登録されるようなサイト作り、すぐに登録されるようなサイト運営のノウハウはありますので。

後は、このパブサブハブバブを導入すれば、勝ちのはずです、計算上は!
そして、この実験が完了したら・・・。

今泉兄の関わるサイト、全てに導入だろうな~。

いや~、解放される、フェッチからフェッチフェチから卒業です!
でも、この機能。

OH!NEW?でも、ほんと、考えていたことなので、実現しているというのは、グーグルはさすがだな~と。

OH!NEW?は、最新情報に特化した検索エンジンする予定だったので、うらやましいです。
ひょんな事から、iモードの検索エンジンにシフトして、一度はブレイクしたので、間違った選択ではなかったのですが。

今、開発してる新サービス「DIGITAL STREET」では、このHippopotamusを搭載しようと思います!

って、わざとですからね、PubSubHubbubですよ、ちゃんと知っていてやっていますので。
そうだ、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、デジストでは。

情報を更新した際に、デジストにその事を知らせる機能。

その機能の名称を、Hippopotamus(ヒポポタマス)にしよう!
デジストでは、クラシファイドサイト的な、クラシファイド機能も搭載するので。

地域の情報を瞬時にデジストに伝え、すぐ反映。

例えば、今日のランチを店長が写真を撮って、デジストに送ると、瞬時に反映され、みんなに通達されるって仕組みを考えていますので、ヒポポタマスって機能で通達してもらいましょう!!!
いや~、便利な時代になりました。

そして、ここで知った知識を、デジストに活かす。

そこから、便利の連鎖が発生して、みんなが豊かになる!
そんな事を目指して、今日も一日頑張りました!

書いたのは昨日だけど、公開したのは、つい先ほどの、昨日のブログ。

おかげさまで、なんと、とあるキーワードで1位!!!
あ、キーワード2つですけどね。

ありがとうございます。

狙って書いたブログなので、ほんとうれしいです。
といっても、あまり検索されないキーワードですけどね・・・。

しかも、読んでくれ方、すみません・・・。

同じ話題について語っている方の、他のブログを読みましたが・・・。
皆さん、さすが!

今泉兄の見解は、やはり薄くて浅い・・・。

そして、長い・・・。
ま~、それが個性、差別化という事で。

また、何か、ネットで話題の事があれば、語りたいと思います!

そして、狙ったキーワードで1位を、目指します!
この繰り返しで、さらなるノウハウをゲットして。

さらに、中身を充実する訓練をして。

どこかシナリオとか、小説を書く学校にでもいこうかな~。
あ、あと、ブログで集客する本も、今更ですが、買おうかな~と。

独自のノウハウだけで、ここまでやってきましたが。

今回、PubSubHubbubという存在を知って、勉強しないとな~と、反省しましたので。
今後は、この辺の知識を得る事にどん欲に。

そうしましょう、そうしますよ!

では、本日は、ここまで!