~ストーリー 1~

人生二次利用、オヤジアイドル「RECYCLE/リサイクル」は、あのブランドの底から生まれた!?

2017/04/12 03:21:00
(2017/04/11 27:21:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
オヤジアイドル「RECYCLE」。

なかなか、ユニット名にはつけないと思われる、リサイクルという名前。

それが不思議なのですが、今泉兄と一緒にいると、あら不思議。
今、皆さん、率直な感想として、リサイクルって文字や、RECYCLEって文字を見て、聞いて、何を思い浮かべますか?

何人にも聞いたのですが、ペットボトルだったり、ペットボトルのキャップだったり。

結構な割合で、ペットボトルのリサイクルをイメージする方が多いんですよ。
時には、新聞紙のリサイクルとか。

紙のリサイクル紙とか。

皆さん、この辺のリサイクルをイメージすると思うんですよ、通常は。
ところがですよ、ところが。

この先、実験として、今泉兄のブログを、毎日チェックしてみてください。

特に、オヤジアイドル「RECYCLE」の事は、多々出てくると思いますし、実際に多くを語りますので。
すると、不思議。

「RECYCLE」と聞いたり、「リサイクル」という文字を見ると、あらら!?

なんと、なんと、オヤジアイドル、オヤジユニットのRECYCLEを、想像しちゃうんですよ!
読めば読むほど、ペットボトルのイメージが薄れ、最終的には・・・。

え!?RECYCLE!?

あ、今泉兄のオヤジユニットでしょう!?
歌って、踊って、芝居ができる、あのRECYCLEでしょう!?

見たことはないけど・・・って、なるんですよ!

もちろん、YouTubeやインスタに、動画や写真をアップするので、見る事も、近い将来可能になりますので。
そうなると、もう、ほんと、不思議。

RECYCLE=オヤジ、になるんですよ!

見て、聞いたら、最後、ほんと、オヤジユニットの方をイメージしちゃうんですよ!!!
では、このRECYCLEというネーミング。

オヤジユニット名の由来を、あつーく語りますので。

この説明を読み終える頃には、少しは、この感覚を体感いただけるかと。
RECYCLEが、ペットボトルや新聞紙のリサイクルじゃなくなっている感覚です。

その為にも、一つだけお約束を。

イケメンで、細マッチョで、カッコイイ今泉兄を想像して、読んでください。
そうですね~、「今泉兄」ってグーグルの画像検索で検索して。

まだ26歳とか27歳で、痩せていた頃の今泉兄の顔写真を見て、想像してください。

歌って、踊って、芝居をしている今泉兄を。
想像力は、無限ですので、どんどんカッコよくしてください!

ちなみに、「今泉兄」で画像検索をすると、ダメな写真もいくつかありますので、その辺は見なかった事にしてください。

どれが今泉兄なのかは、お任せしますので、一番カッコイイ今泉兄を、選んでください。
別人も含まれますが、最近だと、今泉兄だと、どこかの今泉というアイドルの子のお兄さんの方が、有名らしいので。

今泉兄で検索すると、そのお兄さんの写真ではなく、アイドルの今泉って子が、たくさん検索結果に出ますが。

彼女の兄が、この今泉兄ではございませんので、間違えないように。
今泉兄に今泉姉はいても、今泉妹はいませんので!

しかも、アイドルだなんて、ライバルじゃないですか!?

さらに、すでにアイドルなので、相当、差が開いていますので、頑張りますよ。
では、あら不思議~、リサイクルが、ペットボトルから、オヤジアイドルユニットに変化する実験。

早速、体感してみましょう!

これで、あなたも、RECYCLEのファンになる事、間違いなし!いや、それは、間違いです!
え~、今日は、長いですよ~。

RECYCLE誕生の話しなので。

一応、省略する部分はございますが、最低限にしますが、それでも長くなるかと思います。
まずは、なぜ、オヤジアイドルなのか!?ってところから。

隙間なんですよ、隙間。

差別化とも言いますが、ライバルが出来るだけいない領域を考えていまして。
あ、今泉兄が企画するならって事です。

マネージメントするなら、どこの領域かな~って話しです。

まずは、女子から説明しますかね。
女子のアイドル、もちろん、10代~20代。

これはもう、激戦区なので、絶対に無理!

素人の今泉兄がいくら企画しても、絶対にうまく行きません。
例え、1,000年に一人だろうが、1万年、いや1億年に一人の美少女だとして、今泉兄には無理。

素材が良くても、料理する人が、優秀で、資金力もあり、センスもあり。

さらに、運とか、人脈とか、いろいろなものがあってもなお、成功するかは、未知の世界ですので。
芸能界は、それだけ厳しいって事くらいは、今泉兄だって知っています。

かといって、女優を発掘するのも、難しいですよね~。

これまた、激戦区であり、入れ替わりも激しい世界ですので。
さらには、ベテランになればなるほど、今泉兄とタッグを組む理由が無いので、これまた無理。

女性は、元から考えられませんでした。

そこで、男子の登場です。
まず、男性アイドルは、これは、もう、あり得ませんね。

女性アイドルよりは、参戦する人数が少ないとしても、巨大な帝国ですので。

さらに、男子、女子、関係なく、お笑いもまた、巨大な帝国ですので。
歴史のある、既存の数社しか、成り立たないと思いますので、ここでの勝負は無理だと思っています。

さらに、男性の俳優も、これまた無理ですね。

かといって、バンドやアーティストも、無理なんですよ。
勝ち目がないというか、絵が描けないんですよ。

今泉兄が成功している絵が・・・。

しかし、一つだけ、見つけましたよ、一つだけ穴を。
それが、韓流でして。

いろいろと国と国との関係で、その枠だけがぽっかり空いた時がありまして。

今泉兄は、韓流ドラマは少ししか観たことがありませんが、韓国映画は何度か見た事があります。
元々、焼き肉屋を経営していた事もあり、師匠が韓国の方でしたので、いろいろ教えてもらいました。

さらに、アルバイトのスタッフが、韓国のお姉さん達だったので、ほんと、良くしてもらいました。

なので、近い感じがしているのですが、韓流は昔ほど、流行っていませんよね・・・。
理由はどうあれ、ここは、いけるかも!?って思いまして。

会えない韓流スターより、会いに行けるオヤジ。

そう、オヤジは、会いに行けますので。
基本、スーパーで歌いたいと思っていますので、スーパーに行けば、会いに行けるオヤジアイドル。

デパートじゃなく、スーパーを活動拠点にしたいと思っています。はい。

地下アイドルじゃなくて、スーパーアイドルなんですよ!
会いに行けるスーパーアイドル。

知らない人は、すごいアイドルが来るのかと思ったら、スーパーで会えるアイドルだったという事で。

しかも、RECYCLEなので、なんだかエコっぽくて、間違って観にきてしまう計算です。
隣の国のスターより、身近なオヤジ。

手短なオヤジ。

今泉兄、スーツを買う時、人より手が短い・・・と、指摘されたことを、今でも恨んでおります!
足が短いのはもちろん、手も短いですよ・・・って。

忘れもしない、ユナイテットアローズ、原宿店。

ちょうど、我が社の密着取材中のカメラが入っていたのですが、もちろんカットされてましたよ・・・。
このように、消去法で考えたら、オヤジになりました。

ただ、オヤジ俳優だと、これまた、ベテラン、それこそ、バイプレーヤーズの皆さんのような、超ベテラン俳優じゃないですか!?

そのオヤジの方々が、今泉兄とタッグを組むことは、考えられませんので。
ちなみに、バイプレーヤーズは、見ましたよ!

ラジオから流れてくる、楽曲に惚れまして。

10-FEETの「ヒトリセカイ」、バイプレーヤーズのオープニング曲です。
楽曲はもちろん、即買い。

その後、ドラマのオープニング曲だって事を知って、楽しく観させていただきました。

気づいた時が遅かったので、1話~3話くらいは見ていないので、BSの再放送で今見ているところです。
シェアハウスで共同生活ってところとか、リアリティードラマに近い演出は、RECYCLEでやりたい事に近いので、勉強になりました。

実は、RECYCLEはネタバレですが、フェイクドキュメンタリーにしようと思っています。

モキュメンタリーとも言うようでして、ドキュメンタリー風に表現する手法です。
具体的に、どのような事かというと、すべてフィクションなんですよ。

作り物であり、すべてシナリオを用意して、演じてもらいます。

シェアハウス、オヤジハウスで共同生活って演出にするのですが、実際は、帰宅したりもします。
オーデションは実際にしようとは思いますが、半分くらいは、元からお誘いしたオヤジに参加してもらいます。

又は、協力してくれるプロダクションから、何人か仕込んで入ってもらいます。

全てガチで成功するとは思っていませんので、この辺は計画的に計算したいと思っています。
さらに、あたかも人気のような動画を取りまくります。

サクラで、バイト費用をお支払いし、撮影に協力してもらう・・・。

ライブのシーンだったり、街でゲリラライブをしている映像ですが、実際の観客は、みんなエキストラです。
そして、これは、絶対にやってみたいのですが、映画のインタビューシーンのような映像です。

あたかも、ハリウッドの映画に出たかのようなインタビューシーン。

ても、人ってそこまで細かく映像を見ないので、動画のはじめや最後に、こう書いてあっても、気にしないんですよ!
オフィシャルサイトに、こう書いてあっても、一定の割合で、信じないんですよ!

「RECYCLEの活動は、フェイクドキュメンタリーです。映像、写真、情報は、ほぼほぼフィクションです。」

この説明よりも、目に入った映像、写真の方を、信じてしまうんですよ!
ウソだとわかっていても、ですよ!

いくら、RECYCLEが作られたアイドル風オヤジでも、実際に、アイドル化しちゃうんですよ!

なので、相当な資金が必要なので、この事を発表しつつ、すべてフェイクドキュメンタリーだけど、協力してください!って事で。
クラウドファンディングで、支援者、支援金を集めます。

ただ、事実は一つ、本当にオヤジアイドルを目指すってところです。

その過程は、ほぼほぼ仕込み。
もちろん、出来る事とできない事もありますし。

フィクションの中でも、事実も生まれると思います。

最終的には、無から夢を産みたいと思っていますので、事実もありますし、最後はすべて事実にしたいな~と。
大いなる実験。

人は、ウソだとわかっていても、目に入った映像を信じるのか!?

この辺を、自ら演じてみて、確かめてみたいな~と。
時代は映像の時代になりましたので、ぴったりなんですよね~。

ウソと本当の見分けがつかない今だからこそ。

あえて、これはすべてウソです!って宣言しつつも、演じて、事実になるか。
そんな事を考えていた今泉兄なので、バイプレーヤーズは、ほんと、楽しかったです。

この企画を考えた方や監督さんから、一度、話を聞いてみたいな~と思っていますが、それは無理な話し。

まずは、出来る事を、一つひとつ進めていきたいと思っています。
なので、ベテラン俳優は無理。

オヤジが集まって、俳優デビューを目指すってのは、無理があります。

そこで考えたのが、オヤジがやらない事、やれない事、やりたくない事。
それがアイドルでした。

オヤジが歌手を目指すのも、何か違います。

オヤジが俳優を目指すのも、ぜんぜん違います。
オヤジがダンサーを目指すのは、少しありですが、何かが足りません。

それが、歌って、踊って、芝居が出来るって事にすると、ごまかせるんですよ!

あ、ここでのごまかしは、本気で歌や芝居、ダンスを目指している方々の目線をです。
真面目に夢を追いかけている方々とは別のジャンルだ!って事を、表現する必要があります。

その領域の方々がライバルだなんて、思ったり、思われたら、それはそれで、確実に負けますので。

各ジャンルの夢を追いかけている方々とは、別だ!って事にしないと、せっかく隙間を狙った意味がありません。
しかも、今泉兄、エンタメ業界は、ほぼ素人ですので。

じゃー、アイドルの方々からすると、ガチですよね。

でも、若い女子アイドルでもなく、若い男子アイドルでもないので・・・。
相手にされないですよ、オヤジアイドルだと。

同じアイドルでも、これまた、別世界。

単に、痛いね~、終わってるね~、オワコンだね~、というか始まってもいないよね~って。
そう思われてこそ、オヤジアイドルにした意味がありますので。

オヤジとは真逆な領域のアイドルを目指すって、このギャップであり、この違和感が、とてつもないパワーを産むはずなんですよ!

なので、歌でもなく、芝居でもなく、ダンスでもなく、歌って踊って芝居のセットなんですよ!
ちなみに、バイプレーヤーズでも、バイプレーヤーズの方々が、ダンスをしているシーンがありましたが。

RECYCLEのダンスは、マジで、ガチなので、最低1年は、毎日レッスンする予定です。

歌も毎日、芝居も毎日、日々、レッスン、レッスン、レッスンの日々です。
その風景を、フェイクドキュメンタリーで撮影するのですが、実際にレッスンはしますので。

途中、喧嘩して、オヤジ同士が殴り合いになり、先生が怒って外に出て行ってしまい。

夜の街を、先生を探しに繰り出すのですが、それは芝居。
でも、本気で先生が涙を流すくらいのドラマにはしますよ!

フェイクの中にも、血と汗、そして涙あり、感動あり、尿漏れありって事で。

歌、ダンス、芝居、タップ、これから先生を探す旅に出ますが、地球に一人くらいは、この企画を楽しんでくれる先生がいると思うんですよね・・・。
これで、なぜ、オヤジアイドルなのか、わかっていただけたかと思います。

隙間ですよ、ライバルのいない領域。

そう、みんなと逆に進み、独自の世界を作る事。
以前の必勝法の通りに生きております、今泉兄。

ただ、それでも、まだまだ、全然足りないので、まだ企画途中です。

では、RECYCLEの名前の由来を、そろそろ、語りたいと。
後で、過去のブログを読み返さないと、どっちが先だったかは、忘れてしまったのですが。

名前が先か、コンセプトが先か。

確か、コンセプトだったような・・・。
というのも、オヤジアイドルは良いとしても、どんな活動、どんなコンセプトなのかを、悩んでいました。

そんな時、カバー動画に出会いまして。

カバー動画って、ほんと、楽しく、ついつい、いろいろな楽曲、そして、同じ曲を別の方がカバーする動画を見てしまいます。
もちろん、YouTubeだったり、動画の魔力は知っていますので。

歌ってみた、まさに、歌ってみたが、いいんじゃないかと。

そこで、カバー曲をメインにしよう!って思っていました。
というのも、何度か、音楽系のイベントをお手伝いした事や、見学に行った事がありまして。

もちろん、AKB48も、劇場に行った事がありますよ!

知り合いがいたので、VIP待遇の最前列で・・・、すみません!
その一つに、秋葉原のアイドルのイベントがあったんですよ。

3組くらいが交代で歌うのですが、一人だけ、あれ!?大人気!って時がありまして。

その子は演歌のアイドルだったのですが、初めに歌ったのが、松浦亜弥の『Yeah!めっちゃホリディ』。
今泉兄でも知っている、最高に良い曲じゃないですか!?

誰ですか、あんなに良い曲を作ったのは!?

って、つんく♂さんですよね、もちろん、会ったことはございませんが。
その演歌アイドルの子が、『Yeah!めっちゃホリディ』を歌ったとたん!?

なんと、大勢の人が集まってきたんですよ!

遠くの人も、あれ!?あややがいるの!?って感じで。
いや~、勉強になりました。

カバー曲のパワーが、そこにありましたよ!

他にも、街で宣伝カーで新曲を流しながら走っていると、人は注目しますよね!?
その際、TM NETWORKの『GET WILD』をカバーした超新星の時だけ、人が注目する量が違うんですよ!

より多くの人が、より多くの時間、宣伝カーを見ているんですよ!

知っている曲だからです。
そのパワーを誰よりも感じてしまっているので、もう、カバー曲しか考えられないんですよ!

というか、新曲作るセンスも能力もないですし・・・。

素材が良ければ、もちろん許可を得られればですが、ストーリーは作れますので、今泉兄は。
これしかないな・・・と。

そんな中、もちろん、目標であり、ライバルと言ったら、もう、炎上しちゃうので、そんな事は口が裂けても言えませんし、思いもしませんが。

目指すところは、いや、目指してもファンの方々に怒られると思うので、まったく違いますからね。
ただ、男子で、ユニットで、歌って踊ってだと、もちろん、頂点に君臨しているじゃないですか!?

ほんと、すみません、ほんと、ほんとに、爪の垢を煎じて飲むくらいに、あやかりたいって事ですので。

ジャンルも、まったく違いますし、目指すところも実際違いますし。
あ、良い表現がありました。

経済効果の目標として、彼ら達くらいになれたら、うれしいな~って事で。

なれるわけないけど、例えとして、夢は大きくって事で、そう、E〇ILE。
そのまま書くのも、おこがましいので、伏字にさせていただきました。

あ、ファンの方、まだ怒らないでくださいよ!

最後まで聞けば、あ、そう、それくらいなら、いいよ!って事になりますので。
まったく違う世界、RECYCLEは、ほんと、偽物のユニットですので。

という事で、ネーミングですよ、ネーミング。

少しでもあやかりたいって事で、ほにゃららルって、最後の文字は、ルにしたかったんですよ。
今泉兄、響きを大切にするので、ほにゃららル、ほにゃららルって、単語を探していました。

5文字で最後を「ル」にして、少しでも頂上にいる方々の成功に、あやかりたいと・・・。

でも、英語が苦手な今泉兄なので、良い単語が見つからなかったのですよ・・・、ずっと、ずっと。
そんな時、ZARAで買い物をする事がありまして。

ZARAって、今泉兄はチビなので、なんだかサイズが大きいイメージがして、あまり行かないんですけどね。

忘れもしない、六本木ヒルズのZARAで、何かを買ったんですよ、それは忘れましたが・・・。
と、その時。

レジで、定員の方が、紙袋に買ったものを入れた際に。

ZARAの袋の底の部分が、今泉兄側になり、紙袋の底がみえたんですよ。
すると、そこに、一つの文字が。

そう、英語で「RECYCLE」の文字。

その瞬間に、光が見えました!
そうだ、そうだ、『RECYCLE』だ!

ほにゃららルだ、5文字で、なんと最後の2文字の単語も同じく『LE』だ!

かといって、文字にすると、まったく似ていない・・・。
発音しても、まったく似ていないし、ペットボトルのイメージが強いので、ネーミングを考える際に、参考にさせていただいたことが誰も気づかない!

これだ、これだ、オヤジユニットは、オヤジアイドルは、『RECYCLE』にしよう!って。

もう、一人、興奮でしたね。
しかも、カバー曲って事で、二次利用させていただくので、RECYCLEはぴったりです。

オヤジなので、人生二次利用って事で、仕事しながらアイドルを目指すので、アイドル活動をするので、リサイクルはぴったりです。

はじめは真似をして、そこから元の真似した要素を少なくする事、無くす事。
はじめは参考にしましたが、まったく別物になったんですよ、リサイクルが。

さらに、歌って、踊っての他、歌のはじめや途中に、寸劇を入れますので。

後に、彼らは、劇団ができましたが、アーティスト側とは別ユニットだと思いますので。
あまり知ってしまうと、影響されてしまうので、ほぼ聞かない、ほぼ見ないようにしています。

パクリだ!って言われてしまうのも、切ないので。

って、ネーミングは、ほんと、参考というか、あやからせていただきましたが・・・。
ま~、足元にも及ばないので、大丈夫ですけどね・・・。

ミジンコですよ、彼らが太陽なら、いや宇宙なら、リサイクルはミジンコです・・・。

我々RECYCLEは、ミトコンドリアくらいかもしれません。
って、まだ実質一人ですが・・・。

このように、RECYCLEは生まれました。

ZARAが無ければ、きっと、このネーミングには、なっていなかったかと思います。
ユニット名がRECYCLEに決まり。

コンセプトは、二次利用、過去の資産の有効活用って事で、カバー曲だけを歌う事。

ダンス、そして、寸劇を、必ず曲の中に入れる。
活動は、オヤジハウスで共同生活をしながら、レッスンを受け、メジャーデビューを目指す。

活動報告は、すべてシナリオがあり、フェイクドキュメンタリーとして撮影して、ネット配信。

できれば、深夜番組で放送。
クラウドファンディングで、フェイクドキュメンタリーという大いなる実験という事をちゃんと伝えて、支援者、支援金を募集。

同時に、企業スポンサーも募集して、協力してもらう。

例えば、一つの例だと、やはり、ペットボトル繋がりで、レッスン中や日常生活のドリンクを、スポンサーのドリンクにする。
家具は、すべて、印が無い某ブランドにして、生活すべてを宣伝にする。

あ、今だと、大〇家具さんとかでも、良いかもしれません。

オヤジが住むので、多少、高級路線も良いかもしれませんので。
そうですね、ジム・キャリーの『トゥルーマン・ショー』のような感じです。

映像の途中で、「この家具いいな~、どこで買ったの?」「あ、それ〇〇家具だよ!」って感じで、宣伝するイメージです。

その際、テロップで、これはCMです!ってちゃんと表示しますので、ステマではございません!
みんながCMだとわかっていても、これはすべてフェイクドキュメンタリーだとわかっていても。

本当に良いモノで、毎日使っているシーンを見ると、売れると思うんですよね。

良いモノは嘘じゃないので、その辺は、ちゃんと吟味しますので。
今泉兄は眼鏡をかけているので、眼鏡ブランドもありですね。

服はオリジナルブランドが立ち上がるまで、どこかのファンションサイトとコラボするとか。

今日の今泉兄のコーディネイトを、ワンクリックで購入できたり、色違いで買えたりなどなど。
レッスン風景は、ちゃんとカリキュラムになっていて、通信講座なのか、教材を購入できるようにしたり。

もちろん、エンディング曲は、一緒に観ながらダンスすると、ダイエット効果抜群!

忘れませんよ、あくまでも個人の見解です・・・ってテロップは入れますので。
ボイスレッスンも、歌がうまくなる為のヒント盛りだくさんで。

RECYCLEのオヤジが成長すると同時に、皆さんも成長できる教育番組ですよ、ある意味。

さらに、視聴者参加型で、我が社デジタルストリート社の新サービス『DIGITAL STREET』を活用しまくり。
番組を見ながら、チャットしたり、コメントしたり。

貯まったデジストポイント、デジストコインを、クラウドファンディングで、RECYCLEの支援金として投げ銭する事も可能。

ポイント機能は、センターを決める際の投票にも使えますので。
どこかの番組プロデューサー!?

社運をかけて、一緒に、番組作りましょう!

いや、余っている事は無いと思いますが、一番格安の枠で、一緒にスポンサー集めから、やりましょう・・・。
ただ、RECYCLEプロジェクトの欠点がありまして。

楽曲候補も実は何曲もあり、実際にサンプルとしてアレンジをお願いして、聞ける状態ではあります。

まだ、権利処理が終わっていないので、発表する事はできませんが、ちゃんと権利者に確認してから、世に出そうと思っています。
そして、PVの構想とかもあり、曲によってダンスだったり、バンドスタイルだったり、その辺もばくーっとは考えています。

フェイクドキュメンタリーとしてのストーリーも、まだまだ粗削りですが、構想はあります。

ただ、足りないのが、面白さなんですよ!
一番、重要な部分、じゃ、それが楽しいのか!?ってところでして。

見ている側が、楽しめるのか!?って部分が、まだまだ弱いんですよ。

それがまた、面白みになるかもしれないので、まずは、やってみる!ってのも、一つの手ですけどね・・・。
それにしても、映像美だったりもするので、テラスハウスのように、きれいな映像を撮りたいので。

これより、先生を探す旅に出るのと共に、撮影に協力してくれる方々を探す旅にも出ます。

だからこそ、資金力も必要だよな~と。
とりあえず1億円くらいは、集めようと思います。

もしくは、自ら稼ぎますよ!

そう、現代には、インターネットという情報発信ツールがありますので!
探さないの、待つの!?

ではなく・・・。

待つんじゃないの、探すの!?ですよ!
どんどん情報発信して、人と会い、応援してくれる人を探す。

これしかないと思っています。

ネットでアイデアをばら撒くだけで、応援者が寄ってくるって事は無いと思いますので。
そう、今泉兄には、そういった魅力は無いので、たくさん行動し、たくさん話し、たくさん共感いただく事。

自ら狩りに行くしかないと思っています。

その一つが、このブログだったりします。
単に自宅や会社で、アイデアをばら撒いていても、共感は得られません。

行動した事、行動して出会った事、行動して話した事、行動して感じた事を、ブログで書く事で・・・。

あ、地震だ・・・。
地震、怖いですね・・・。

しかも、3時11分、3.11を思い出します。

生きていることの幸せ、当たり前の事が幸せです。
この活かされているという事に感謝し、夢、追いかけたいと思います。

無から夢へ。

そして、夢から現実へ、噓から誠へ。
この旅がいつまで続くのか、どこか目的地なのか、今はわかりませんが。

ふと振り向いた時、よくここまできたな~と、思えるくらいな旅にはしたいと思います。

一歩一歩、歩んだ道のりが、自分の人生であり、自分が主人公である作品の一コマだと自信をもって言えるような作品作りを目指します。