~ストーリー 1~

OPEN&CLOSE、略してオプクロは、今泉兄構想のリアル店舗のブランドです!

2017/04/11 00:19:00
(2017/04/10 24:19:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
センスも何もなく、服に無頓着な今泉兄。

なんだか、この辺は苦手なんですよ。

それでも、もちろん、好みとかはありますよ。
そこで、今泉兄のように、男子で服に無頓着で、そんな人たちをターゲットにしたブランド。

そんなファッションブランドを作るぞ!って理由だったかは忘れましたが・・・。

ファッションブランドを作る夢を描きました。
まずは、形から入る今泉兄。

もちろん、ブランド名から考えましたよ!

その時、ぱっと頭に浮かんだのが、あのブランド。
そう、アバクロです。

まだお金がある頃、アバクロで買い物したな~。

ハワイだったかな~、もう忘れましたが・・・。
ラスベガスにエンタメ視察に行った際、急きょ、ホテルのプールに入るぞ!って、お誘いを受け。

隣のホテルまで歩いて、水着を買いに行ったのも、アバクロだったような・・・。

当時は、アバクロが流行っていたような気がします。
だから、まずは、アバクロ。

そして、もちろん、ユニクロ。

ユニクロは、モデルにならないか!?って、お誘いがあって、見事、オーデションで落ちまして・・・。
だったら、誘うな!って、一人、怒っていた記憶があります。

当時、ちょっとしたブレイクで、今泉兄弟は、チヤホヤされたので、その伝説の一つです。

その後、1年間は、ユニクロに行きませんでしたので、相当、怒っていた記憶があります。
そんな事もあり、アバクロ、そして、ユニクロ。

もう、今泉兄の中で、〇〇クロってブランド名以外は、ありえませんでしたね。

ファッションブランドなので。
あやかるのも、一つの方法で、意外と成功しますので。

まずは、そこから始めるのは、いい方法だと思います。

なので、最後に『クロ』をつける事にしました。
となると、もう、限られてしまいますよね・・・。

そう、オフクロですよ、おふくろ。

今泉兄は、母親の事を、おふくろとは、呼びませんが。
お母さんですよ、ずっと、お母さんと、読んでいます。

文章にする時とか、人に説明する時は、母親って言いますが、おふくろとは言いません。

でも、これしか思いつかなくて・・・。
かといって、ファンションブランド「オフクロ」。

割烹着とか、もんぺ、とか、そんなイメージになっちゃうじゃないですか!?

ブランド名が、おふくろだと・・・。
おふくろ、オフクロ、オフクロ、オフクロ、おおお、オプクロ!?

そうです、オプクロがいいんじゃないかと。

略して、オプクロになる単語を考えたんですよ!
そしたら、すぐに、OPEN、そして、CLOSEが思い浮かびまして!

しかも、お店なので、OPEN、そして、CLOSEという、プレートが、お店の入口にあるじゃないですか!?

実際は、Dが最後について、CLOSEDなのかもしれませんが、まー細かい事は良いとして。
よし、これだ!OPEN&CLOS、略して、オプクロだ!と。

開店から閉店まで、楽しんでいただけるお店。

生まれてから、天国にいくまで、あなたのライフスタイルをサポートするお店。
いいじゃないですか!?

一気に、コンセプトも固まり、このブランドにしました!

そして、先日お話しした、ショーが見られるレストラン。
これもまた、同じブランドにしよう!って事にしまして。

これまた、開店から閉店まで、楽しめるレストラン。

生まれてから、お亡くなりになるまで、誕生日はこのレストランでお祝い!って事で。
他にも、いろいろとメッセージをこめた記憶がありますが、その辺は、過去のブログを読み返し、思い出しますね。

という事で、いつの日か、今泉兄がデザインした、だっさーい服が店頭に並ぶかも・・・。

ラッキーを感じてもらうように、すべてぞろ目の価格にしますので。
靴下は333円。

パンツは555円。

Tシャツは1,111円とか2,222円。
ジーンズは7,777円!

1万円台の場合は、12,222円とか、15,555円とかにするかも。

というのも、全部ぞろ目だと、11,111円の次は22,222円になるので、ちょっと幅がありすぎますので。
最低でも、3桁はぞろ目って事で。

毎日のお買い物が、ラッキーになる感じで、よろしくお願いします!

ショーレストランの入場料も、同じくぞろ目で行かせていただきますので!
そうそう、ファッションブランドから、ショーが見られるエンターテイメントレストランに広がった事もあり。

その後、エンタメ動画を紹介するブログというか、メディアを立ち上げた際にも、このブランドを採用しまして。

先日、そのブログを復活させましたが、まだ1記事しか復活させていませんが。
エンタメ情報盛りだくさんなので、復活をお楽しみに。

このブログが一番アクセスが多く、月に10万PVくらいにはなりましたので。

完全復活して、100万、いや1,000万PV位を目指したいと思います。
そうする事で、オプクロのブランド力がアップして。

ショーレストラン開店も、少し近づくかな~と。

さらに、そこから、ファッションブランド展開って流れで、逆流していますが、そうしたいな~と。
まー、今泉兄がデザインといっても監修程度で。

実際は、若きデザイナーのポータル的なブランドになると思います。

セレクトショップとは違う、例えば、毎年9人の新人なのか、ベテランなのかは別として。
今年はこの9人で、一緒にデザインして、ブランドを作り上げるって感じとか。

アイテム数を、9個くらいに絞って。

9人のデザイナーが、各々をデザインして、9×9=81アイテムを販売するとか。
ちなみに、QRコードをTシャツにしよう!って企画を発案し、某ケータイTシャツ通販サイトとコラボしまして。

今泉兄も、クリエイターの方にご協力いただき、QRコードTシャツを監修して、作ったんですよ!

今泉兄弟の似顔絵イラストと、兄と弟のQRコードを並べまして。
そしたら、売れましたよ!

少しだけ!

そのQRコードTシャツ企画の中では、一番売れた記憶があります!
QRコードを読み取ると、兄弟のプロフィールが表示され、さらにこのTシャツが買えるんですよ!

あまりに画期的で、新聞にも載りましたので。

それほど、売れませんでしたが・・・。
この企画は、また復活させますので!!!

アクセスすると、ポイントが貯まるQTコードTシャツです!

ポイントの他、アバターのアイテムとか、スタンプと同じような機能のシールがゲットできるって企画もありですね。
街で、オプクロのTシャツを見かけたら、QRコードを読み取ってください!

単なるQRコードじゃなくて、ちゃんとデザインに溶け込んでいるので、みるだけでも、楽しめるかと思いますので。

いや~、これはほんと、古い企画ですが、業界初の企画でしたので、今泉兄が元祖ですよ!元祖!
本当は、QRコードのタトゥーシールで、やりたかったんですけどね・・・。

夏に、QRコードのタトゥーシールを配って、貼ってもらいます。

女子でも、男子でも、目立つところに貼ってもらいます。
そのQRコードを読み取ると、我が社の新サービス「DIGITAL STREET」にアクセスができ、ポイントが貯まる仕組み。

QRコードを読み取ってもらった人にも、ポイントが貯まる。

胸とか、お尻に貼ってくれれば、女子には男子が、男子には女子が、群がる計算です。
もちろん、そのまま日焼けすると、QRコードが残るんですよ。

夏が終わっても、このQRコードが残る、という事は、ポイントが貯まる!

どうでしょうか!?企業の皆さん!
この夏、QRコードタトゥーシールで、一緒に、アクセスアップを目指しましょう!

いや~、今泉兄、アイデアは無限大だけど、地下に潜っていたので・・・。

採用してくれる企業の方々と、出会えないんですよ・・・。
ずっと、地下活動でしたので。

そして、特定のクライアントさんと、ずっと一緒にビジネスをしているので、外交する暇が無くて・・・。

でも、今年は勝負の年なので、何とか時間を作り、外交を復活させます。
そして、この実現しなかった幻の企画を、このアイデアを形に!

起きてから寝るまで、OPEN&CLOSE、オプクロですよ!オプクロ!

よし、ちょうど日が変更になったので、今日はこれでおしまい、クローズです!
あ、そうそう。

オプクロのクロ、CLOSEですが。

リアル・クローズのClothes→服という意味も込めていますので!
奥が深い!!!

というのも、東京ガールズコレクションの創設者の方々と、仲良くさせて頂いていましたので。

我が社デジタルストリート社が存続しているのは、彼ら達の助けがあったからこそです!
なので、いつかファッションブランドを立ち上げて、お礼したいと思います!

東京ボーイズコレクション、いや馬場ボーイズコレクション。

違う、高田馬場オヤジコレクションを、馬場の駅前をホコ天にして、今泉兄が全身QRコードの服を着て、ランウェイを歩きたいと思います!