「OPEN&CLOSE」は、リアル店舗の総合ブランドを目指します!

2017/04/11 00:19:00
(2017/04/10 24:19:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
暑かったり、寒かったり、晴れたり、雨が降ったり。

日本は四季があるので、いろいろな風景を見られるので、ほんと、幸せですよね~。

でも、個人的には、ずっと春、少し夏よりの春とかでいいんじゃないかな~と。
半袖で、かといって寒くもなく、暑くもなく。

常温。

そうすれば、服も1着でいいじゃないですか!?
ジーンズにTシャツで。

ネクタイ禁止、ワイシャツも禁止で、みんなもう、ジーンズにTシャツだけ。

しかも、紺のTシャツだけ!
四季があっても、ほぼ、そんな服しか着ていない今泉兄ですが、ま~四季も受け入れましょう。

単に、紺のTシャツに白いシャツを着る程度ですので。

ほんと、服には気を使わなくなり、ほぼ、同じ服しか買っていません!
ただ、やっと、ボロボロの靴を新しくしまして。

おニューの靴を2足ほど、ゲット。

めちゃくちゃ安いですよ!
2万円しないバッグを買う予定が、7,000円くらいのバッグにしたので。

そのおつりというか、差額で変えた靴2足。

さらに、まだおつりが出ましたので。
もう、将来的には、1,000円のバッグと、1,000円の靴と。

1,000円の床屋だけで、生きていけますよ、今泉兄は。

後は、ユニクロのインナーウエアさえあれば、何とかなります。
冬も、ユニクロのコートで、いいんですよ。

しかし、そんな今泉兄も、実は、昔は、ちゃんとしてました。

ちゃんと、ちゃんとの、多少は、気を使っていました。
そんな今泉兄が考えた、洋服のブランド。

リアル店舗のブランドは、そのブランドで統一しよう、って思った、このブランド。

そう、今日は、OPEN&CLOSEの名前の由来と、どんな事を考えているかを、お話します。