~ストーリー 1~

この1年間のデジタルストリートの沿革と反省・・・。

2017/03/31 20:41:00
(2017/03/31 20:41:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
気づけば、1年ですか・・・。

そして、OH!NEW?を公開して、18年が経ちました。

よく、会社が持っているな・・・と感心しつつ、実情はダメな経営者ですね。
では、1年間、さらっと振り返りましょう。

まずは4月~夏頃まで。

まだ、この頃は、元気でしたね~。
というのも、大きなプロジェクトを提案していまして、その下準備も兼ねて、テストを行っていました。

とあるジャンルのまとめサイトでして、このプロジェクトが決まれば、ほんと、我が社デジスト社は、一回り大きくなるはずでした。

ところが、成約ならず・・・って事が、確か、夏前に決まったような・・・。
それでも、まだ、既存のビジネスがあるので、今期も大丈夫!って状態でした。

ところが・・・。

さらに、夏に、一つのビジネスが、落ち着きまして。
以前、お伝えしたように、大きな開発が完了すると、そこからは保守だったり、メンテナンスモードに入るので。

新たなビジネスを受注しないと、マイナスになってしまいます。

だからこそ、大きなプロジェクトを提案していたのですが・・・。
いつまでも続くとは思っていませんでしたが、重なるんですよね、時に、こういった事は。

さらに、秋に、小規模というか中規模というか、小中規模って事にしましょう。

小中規模のビジネスの終了が決定。
3段オチです・・・。

ドンドンドンって、どんどん下り坂。

これで、デジスト社は、終わりました・・・。
さすがに、連続で続くと、体力が無いので、終了。

遂に、終わったか・・・と思ったのですが、ピンチはチャンスって事で。

今まで、各社のシステムを請け負ってきたことで、自社サービスは手付かず。
だったら、お金は無いけど、時間とアイデアと技術力は、おかげさまでたっぷりありますので。

さらに、ポイントの価値が変動する、変動制ポイントシステムの特許も、持っているんですよ!

さらには、ずっとチャットのサービスを構想していたのですが、そこにチャットボットが流行の兆し!?
これで、勝負するか!?って事で、たまたま営業に来てくれた某信用金庫の営業の方に相談。

すると、トントントンと、融資が決まりまして。

政策金融公庫もご紹介いただき、ダブルで申請して、ダブルで融資が決まりました。
いや~、ピンチはチャンスになるのか。

さらに、ピンチになってしまうのか。

半年後に、我が社デジタルストリート社、略してデジスト社の新サービス「DIGITAL STREET」、略して、これまた、デジストですが。
このデジスト社のデジストがブレイクするかどうかで、デジスト社の、そして、今泉兄の未来が決まります。

もちろん、無謀な挑戦なのかもしれませんが、進む方向は、間違ってはいないと思います。

歩む道も間違っていないと思います。
後は、やるしかありません。

元祖iモード専用検索サイトOH!NEW?を超えるサービスになるのか。

それとも、ひっそり公開し、ひっそり閉鎖になるのか。
楽しみにしていてください!

人生をかけた、社運をかけた、挑戦ですので。

26歳で起業した今泉兄。
すでに18年の月日が経とうとしており、44歳、おっさんです。

ついでに、気づけば、デブになってました。

チビティー着て、へそを出せるくらいに、痩せていたのに・・・。
ま~、暗い話ばかりしていても仕方ないので、明るい話をいくつか。

まず、今泉弟と、予備校時代の同級生であるエンジニアスタッフの2名。

相当、出来るようになっていました!!!
作れないモノはないんじゃないかってくらいに、どんなシステムでも構築できます。

しかも、今回は、ポイントシステムを構築。

さらに、1分とか10分に一度、価値が変動するので、株の仕組みだったり、金融の仕組みに匹敵するくらいに、大変です。
それも、二人が作りますので。

いや~、ほんと、この二人に必要なのは、ちゃんと資金を調達できる、経営者ですよ!

ほんと、申し訳ない・・・。
今泉弟も経営者なのですが、やはり、プログラムに専念できるような環境を、今泉兄が作らないといけないのに・・・。

頑張りますよ、どうにか、もがきつつも。

2人に申し訳ないので・・・。
そして、明るい事といえば、もう二人いる、運営スタッフであり、制作スタッフ。

この二人が、やっと、やっと、本業である、自社サービスの運営に携わる事ができるんですよ!

そのために、つらい時も、苦しい時も、デジスト社に所属してもらってきましたので。
やっと、やっと、本領発揮です。

サービスが始まれば、阿吽の呼吸で、サイトを運営できるので、やっとやっとです!

ここからがある意味、デジスト社の本番だったりします。
ぜんぜん、足りない人数かもしれませんが、最低限の人数ですが、サイト運営をしたら、最高のメンバーですので。

このタッグで、この5人で、まずは、サービスのブレイク。

そこから、資金調達をするなり、売上を上げるなりして、デジストを拡大したいと思います。
反省は、いろいろとありますが、後悔しても仕方ないので。

結局は自己責任であり、経営責任ですので、この1年間で経験した事を、新サービスであるデジストに注入したいと思います。

まとめも、無駄には終わらせません!
時代が求める、クリーンなまとめサイトを作れますので、デジスト社なら。

このブログの仕組みも、拡張して、新しいブログ作成サービスであり、メディア作成サービスとして、生まれ変わります。

そこに、チャット機能と、コメント機能と、チャットボット機能。
そして、何度も言いますが、我が社の、価値が変動するポイントシステム、絶賛特許取得済み。

これが世に出せるなんて、こんな幸せな事はありません。

かれこれ、5年、いや10年くらいの構想が、やっと実現します。
もう、応援するしかないですよ!

デジストを!

そして、デジストポイントの価値をどんどん上げていきましょう!!
誰よりも、何よりも、新サービスである、デジストの成功を夢見ている今泉兄ですが。

一人のユーザとしても、このデジストを楽しみたいと思います。

サービスを公開して、一番初めに、ポイントの価値が変わった時、その時、デジタルストリートが、今泉兄が変わる時なのかもしれませんね。