クラシファイドサイトが熱い!?これからは地域情報の時代!?デジストのクラシファイドサービスで扱うネタを、検証してみた。

2017/03/29 23:27:00
(2017/03/29 23:27:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
病気の時は、何も食べずに、休む。

それが動物の本能であり、本来の病気の治し方と知ったのは、昨日。

しかし、人間は、病院に行き、薬を飲み、治します。
しかし、デブは、食べて治します。

そう、今泉兄はデブ。

おかげ様で、なんと、食べたら、治りました!!!
父さん、奇跡ですよ、奇跡!

食べたら、喉の痛みが治りましたよ!

きっと、デブの神様が、助けてくれたのでしょう!
という事で、何度も言いますが、龍角散ののどすっきり飴を二袋も舐めまくった事も後押ししてくれまして。

あと、そーですねー、あと1日、いや、あと2日で、完全復帰です!

食べて、舐めて、寝まくったので、やっとやっとの健康体に!?
唾に血が混じり、ピンク色になった時は、ちょいと焦りました。

母さん、血が!!!って、お赤飯を炊いてもらおうかと思ったくらいに、ビビりました。

お尻から血が出るのは、たまにあるので、慣れていますが、喉はビビったな~。
では、血が出たので、血の話題が出たので、今日は『ち』は『ち』でも、地方の『地』の話題。

そう、わが社デジタルストリート社が参入する、クラシファイドサイトについて、どんな情報を扱うか、検証してみたいと思います。

そして、デブが何を食べて、喉の痛みを治したかのレポートです!