~ストーリー 1~

できるかわからないけど、デジストの映画コーナーを考えてみました!

2017/03/24 02:18:00
(2017/03/23 26:18:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
先日、デジストの映画コーナーをご紹介しました。

映画の情報をひたすら登録して、そこにチャットルームと、コメントルームを搭載するだけのシンプルなコーナー。

その作品をいつ何時に見るのか!?って予約する機能を搭載する事で、新しいサービスというか、新しい映画視聴文化、動画視聴習慣を築けないかな~と思っています。
ただ、これだけでもいいのですが、せっかくなので、少し拡張。

実際に、搭載するかは別として、こんな機能があっても良いのでは!?という、妄想レベルですが、考えてみたいと思います。

この時点で、ノーアイデア。
ずっと映画サイトの事を考えて生きてきたので、即興でも、ずっと思っている事になるとは思いますが。

今日は、短めに、簡単に、さらっとアイデアを出して、少し説明して。

ブログを書き終えたいと思います。
え~、まずは、よくある機能から。

そう、みんなで同じ映画館で見よう!って企画。

最近だと、クラウドファンディングなどで、ありそうですね、復刻版というか、再上映企画です。
今泉兄は、カリオストロの城を映画館で観た事がないので、わが社のメールするだけで署名が出来るサービス「署めーる」で、署名運動をしたこともあります。

が、しかし、その署名運動とは関係なく、何度か、カリオストロの城は、劇場で再上映してましたね~。

今後も再上映する作品だとは思いますので、いつか、観に行きたいと思います。
そこで、デジストの映画コーナーでも、再上映企画は、やってみたいな~と。

一定人数が集まると、プロジェクト成功って事で、再上映が決定し。

なんなら、特定の映画館の深夜の特定の時間枠を、この企画専用で利用できると、それはそれは幸せだな~と。
もちろん、デジストチャットで、自宅で同じ映画を観ている人達とも、チャットができて。

この辺が、他の再上映プロジェクトと違うところですね。

もしくは、映画はおとなしく見て、終わった後に、チャットで雑談会!って事でも良いかと思います。
次の企画~。

会員制の「この映画を観よう!」サービス。

月300円くらいで、週に1回、指定された映画が見られるサービス。
もちろん、週に1回、特定の時間に映画が始まり、チャットしながら映画を観ます。

その瞬間にパソコンやスマホ、ネット接続したテレビで観ないとアウト。

同じ時間に映画を観る必要があります。
しかも、指定された映画なので、好きな映画は選べません!

デジストで、今週はこれを見てください!って、みんな同じ映画を配信。

週刊誌のようなイメージの、週刊映画です。
始まる前に、その映画の解説をして、終わった後にもゲストトークなどなど。

ゲストを呼ぶとなると、会費は500円ですかね~、もしくは980円とか。

ま~、オンライン映画サロン的な感じです!
といいつつ、実は、オンラインサロンの事、まったく知りません!

単語しか、知りません!

ちょっと、今度、調べてみますね。
では、つぎ~。

試写会たっぷりみられる映画会員サイト。

通常の動画配信サービスの、試写会版です。
最新映画の試写会を、ネット動画で閲覧できるサービス。

会員は、必ず、レビューする事。

一言でもいいので、映画館で観たい、見たくない、良かった、悪かった、普通だったかくらいは、評価してもらいます。
これは、ちょっと割高な、高貴なサービスにしたいですね~。

そうですね~、月会費で5,000円くらい。

これまた、週に最低1本くらいは、配信される感じで。
この場合は、同じ時間じゃなくても、一定期間中、視聴可能がいいかな~と。

この日だけ!って事でもいいですし。

2日間だけとか、あまり長い期間は難しいと思うので、2日~3日でしょうね。
もしかしたら、1万円でもいいかもしれませんね。

今泉兄なら、確実に入会しますね。

最新映画を、誰よりも早く観られて、しかも自宅で・・・。
もう、仕事になりませんね・・・。

これは、そのうち、どこかの会社がやりそうなのと、もうあるのかもしれませんね。

いや~、そんな時代が早くやってきてほしい・・・。
これで最後~。

映画館で上映開始と共に、ネットでも視聴できる、映画チケット販売。

ハイブリッドって事で。
2,000円くらいで、通常の映画より割り高でOK。

1.5倍でも、2倍でも、ニーズはあるかと思います。

だって、交通費と、コーラと、ポップコーンを合わせると、1,600円の映画チケットだとしても、実際は倍くらい使いますよね。
よし、倍の3,200円にしましょう!

ただ、このチケットの良いところは、映画館でも観られる点。

ネットで見て、映画館でもう1回観られるチケットです。
逆でもよくて、映画館で見たあと、ネットで1回観られる仕組み。

これも買っちゃうだろうな~。

そして、これも、もうあるのなか~。
なくても、そんな時代は、すぐにやってきますよ!

だって、同じ映画作品を2回以上見る事なんて、よくある事ですから。

ただ、このチケットは、映画館で2回はアウトで、ネットと映画館1回づつです!
え~、おまけでもう一個。

上映30分前になると、空いている席に限り、見放題になる会員映画チケット。

上映30分前になると、アプリにアラートが通知され、加盟映画館に行くと、どの映画でもフリーで観られる仕組み。
年間パスポートのような感じで、そうですね~、年会費12万円くらいで。

お住いの近くの映画館と、もう一つ、職場近くの加盟している映画館を登録できて。

後は、席が空くのを待つだけ。
これも、お金があれば、今泉兄、会員になるな~。

週に3本見たとして4,800円ですので、月にすると約2万円ですから。

毎週3本の映画を観られたら、幸せだな~、しかも映画館で・・・。
というように、気づけば、ネットサービスじゃなくて、リアルな映画館企画になってました。

全て、映画を観ながらチャットができる仕組みを搭載する事で、デジストの映画コーナーって事が言えるので、良しとしましょう!

まずは、みんなで映画を観る会でも、作ろうかな~。
そうだ、デジスト内に、映画サークルのシェアハウスを作ってもらって、そこでみんなであーだ、こーだ、語り合えばいいだけだ。

新しい仕組みは必要なく、デジストのシェアハウスに搭載されている、チャット機能やコメント機能だけで、問題ないですね。

そうだ、そうだ、そーしよう。
そこから始めましょう。

映画好きが集まる、ネット上の映画シェアハウス。

毎日そこに集まり、その仲間たちで、今日は何時から、どんな映画を観るか!?って告知して。
どんどん、映画サークルの輪を広げていってもらいましょう!

そのサークルが一堂に集まるイベントを、実際の映画館で実施すればいいんだ!

来れない人は、チャットで参加して。
よし、映画サークル、映画部を作れる機能にしよう。

サークルのプロフィールはチャットボットで、そのサークルが選んだベスト10の映画を必ず発表。

その映画のラインナップで、その映画サークルの色がわかりますからね。
では、これで。

だらだら書いていたら、ちょっとしたアイデアが浮かんで、大満足。

映画サークル、ネットで作ってもらいましょう!