~ストーリー 2~

ダイエット12日目のご報告で、3日間のプチ断食ダイエット宣言

2017/03/17 02:55:00
(2017/03/16 26:55:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
よし、寝るぞ!

とっとと、報告して、寝るぞ!

まずは、体重測定結果です。
身長:163cm

体重:72.6kg(+0.5kg)

体脂肪率:29.2%(+0.8%)

ウエスト:98cm(-1cm)
はい、きた~!!!!

そりゃ、太りますよ。

だって、食べちゃいましたから、夜に炭水化物を。
しかも、どんぶりですよ、丼。

どんぶりって、普通のお茶碗のご飯の倍くらいあるじゃないですか!?

なので、最悪な夕飯ですよ、ダイエッターとしては。
昨日は、夕方に、もやしたっぷりのお好み焼きの炭水化物無しバージョン。

肉ともやしを炒め、上にたまごを乗せたもの。

単に肉野菜炒めのたまご乗せですね・・・。
そして、夜に帰宅して、カキと豆腐のグラタンを食べる予定でした。

ところが、打ち合わせという名の、飲み会になりまして。

軽く夕飯食べながら、1杯のんで、解散の予定でした。
ところが・・・。

どんぶりを頂いただけなら、よかったんですよ。

ビール1杯に、ウーロン茶1杯だけだったので。
しかし、カキと豆腐のグラタンがあるじゃないですか!?

自宅には。

もちろん、食べましたよ、豆腐なので、ヘルシーなので。
で、この結果。

そりゃー、太るさ。

炭水化物に、さらに、ヘルシーでも、グラタンを食べれば。
もう、食べ過ぎで、苦しくて、苦しくて、ブログを書いて寝たら、即、起きましたよ。

あっという間に、5時間くらい爆睡して、出社しないと・・・と、急いで起きて、会社に行きましよ、今日は。

なので、もう、ダイエット無理だ・・・と。
このままだと、ぜんぜん痩せないので、禁断の技を。

必殺であり、裏技であり、反則技です。

そう、断食。
プチ断食を、ここに宣言します!

ざっと3日間。

なので、プチです。
通常、プチ断食は、たぶんですが、少しは食べたりする断食だと思います。

もしくは、1日だけとか。

しかし、今泉兄からすると、断食は5日間が過去最高なので、3日間だとプチのレベル。
しかも、いきなり断食しますよ。

断食も何度も実施し、死ぬかと思ったことが多々ありますので。

いきなり断食して、いきなり食べても、今泉兄は大丈夫なのですが。
良い子のみんなは、まねしないように。

徐々に減らして、断食本番。

その後、徐々に増やさないと、ほんと、死にますよ、断食をなめてはいけません。
今泉兄も、断食を終了した際に。

知人と食事にいったのですが、その中に、断食中の方がいて。

つまみが余ってしまうので、今泉兄が、断食明けで、お腹がすいていたので、食べたんですよ、結構な量を。
そしたら、もがきました。

もう、ダメだ、死ぬかも・・・って。

かなり胃が痛く、ほんと、ダメだこれは・・・って思いましたね。
吐くにもはけず、消化するのを待つだけ。

胃がびっくりを通り越して、痙攣していたかもしれません。

いや~、断食明けの即大量に食べると、アウトですね!
なので、今泉兄は、慣れているので、限界を知っています。

だからこそ、徐々に減らして、徐々に食べなくても、翌日、普通に食べます。

ただ、普通にですよ、大盛とか、お替りしないで。
減らすのも、いきなり、明日何も食べません。

水か、炭酸水だけ。

お茶も飲みませんので。
すると、体が一度、リセットされるんですよ。

体重の変化は忘れましたが、何しろ、味覚がすごくなり。

嗅覚も、研ぎ澄まされます。
さらに、たぶん、日本人ならではなのかもしれませんが。

他の匂いは耐えられるのですが、だしの匂いに負けそうになるんですよ。

だしの匂いに誘惑され、断食をもう辞めよう・・・、味噌汁を飲みたい・・・と、負けそうになります。
しかし、もう、負けません!

これより、断食3日間、今泉兄式のプチ断食の開始です!

明日は、辛い一日になりますが、ストックしてあるお腹の肉を消化して、過ごしたいと思います。
果たして、3日間、何も食べないと、どれくらい体重がへるのか。

それとも、体重変化はないのか。

皆さん、なかなか体験できないと思うので、今泉兄が実験台になります!
辛い時、負けそうな時。

どう言い訳して、その苦しみから逃げるのか、そればかり考えます。

そんな時は、痩せた時の姿を妄想して、自分と向き合いましょう!