~ストーリー 1~

宛先の無いラブレターとは?

2017/03/13 18:40:00
(2017/03/13 18:40:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
まずは、過去に公開していた『宛先の無いラブレター』の紹介文から公開します。

結局、企画の紹介だけして、現時点で実現していない状態ですが・・・。

これを機に、もう一度、企画を練り直し、形にします!!!
『宛先の無いラブレター』

過去に出せなかったラブレターや、事情があって出せないラブレター、相手が既にこの世にはいなく出したくても出せないラブレターなど、宛先の無いラブレターを投函する、バーチャル空間のポスト。

投函されたラブレターは公開され、誰でも閲覧できるように。

また、「宛先の無いラブレター」というコンセプトで、小説や詩、イラストや漫画、映像、楽曲などを募集して、作品を公開。

最終的には、投函されたラブレターや、投稿された作品を元に、映画を作成。
どうでしょうか?

過去の今泉兄が、たぶん、必死に考えた文章なので、そのまま採用という事で。

これで、どんなサービスなのか、おわかりいただけたかと思います。
そうです、そうなんです!

始まる前に、終わってしまった恋、恋、恋。

そんな、昔の甘酸っぱい恋心に、そろそろ終止符を打ちましょう!って企画でして。
出せないラブレターって、いろいろなシチュエーションがあるかと思います。

実際には、ラブレターではなく、今だとメールだったり、LINEだったり。

書いたけど、結局出せずに、そのまま下書き状態だったり、削除してしまったり。
いつまでも、そのままだと、その想いから卒業する事も、その想いを消し去る事も出来ずに、立ち止まっている状態に。

だからこそ、インターネット上に設置した、バーチャルポストに、その想いを投稿して。

過去の自分とお別れして、新たな人生を歩みましょうって、すっごく前向きな企画だったりします。
又は、伝えたくても、何かしらの理由があり伝えられない想い。

その想いを、どこかの誰かに聞いてもらう事で、スッキリしましょう!って事で。

たとえ、本人に伝えられなくても、書く事で、そして、聞いてもらう事で、自分の中で消化する。
もちろん、匿名ですよ!

本名でも問題ございませんが、基本、匿名で投稿ができます。

ハンドル名を公開しても、もちろん、問題ございません。
相手の名前も、伏字にする事もできますし。

問題がなければ、本当の名前でも良いのですが、基本、相手の名前も伏字やイニシャルで。

インターネット上のラブレターという事で、名前の部分を、読む人が、自由に設定できるって事も可能なので、そんな機能も搭載します。
もちろん、チャットUIを利用して、チャット風に読めるようにもしますので。

サービスが公開されたら、ぜひぜひ、ラブレターを投稿してください。

実際に出せなく、捨てられない過去のラブレターじゃなくても、今、感じた思いを、そのまま投稿していただく事で構いませんので。
さらにですよ、さらに!

「宛先の無いラブレター」というお題で、作品を募集しようと思っています。

小説はもちろん、詩や、俳句、川柳、なんでもOK。
イラストやマンガ、映像なども、OK。

楽曲も募集しようと思います。

楽曲の場合、詩を募集して、すきに曲を付けてもらったり。
逆に曲を募集して、詩を自由に付けてもらったり。

完成した曲を、歌ってみた!って事で、歌ってもらったり。

振付を付けて、踊ってみた!などの動画も募集しようかな~と。
最終的には、集まったラブレターや、投稿作品を元に、映画を作れれば、最高だな~と。

ラブレターから厳選して、各短編のストーリーをまとめ、オムニバスにしたり。

ラブレターから、一つの長編映画を作ったりと。
どこまでできるかわかりませんし、ラブレターが投稿されないと、何も始まりませんが・・・。

もちろん、男女の愛以外でも構いません。

同性の愛や、親子の愛、いろいろな愛の形がありますので。
友達同士でも、同僚でも、上司と部下でも、愛以外にも、いろいろな関係がありますので。

感謝の気持ちを伝えたいけど、照れくさいとか。

ラブレターにルールは必要ございませんので!
後は、これは、今泉兄自身の事なのですが。

すっごく仲良くさせていただいた、仕事の先輩が、交通事故で亡くなりまして・・・。

わが社にも誘ったのですが、もっと強引に誘っていれば、事故には遭遇してなかったのかもな~と、いまだに後悔しています。
なので、先輩に出しますよ!

ラブレターを。

ほんと、1年間だけですが、ずっとずっと一緒にいましたので。
確か、東大の数学の大学院を出た、めちゃくちゃエリートの、天才でして。

一緒にバカ話をして、あの1年間は、ほんと楽しかったな~と。

今でも、信じられず、また、飲みに行きましょう!って気分です。
ふと、道端で、先輩に似ている人がいると、あれ、先輩じゃね???って、何度もそんな時がありました。

もう、今泉兄はオヤジになりましたが、記憶の中の先輩は、バリバリの20代。

あ~、会って、またバカ話をしたいな~。
先輩が生き返って、「ご無沙汰しております・・・」って、笑いながらやってきて。

「先輩、どうしたんですか!?」って、今泉兄が驚くと。

「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ~」って先輩がいつものように言って、二人で大笑いする。
そんなシーン、絶対に叶わない事はわかっているのですが。

話せるなら、もう1度だけ、話したいな~と。

だからこそ、一方的ではありますが、先輩にラブレターを!
あ、ボーイズラブじゃないですからね。

友情の方ですから。

ただ、もう一度会えるなら・・・。
はい、そんな妄想はやめましょう!

一歩前進する為の企画ですので。

もちろん、ボーイズラブもOKですので、どんどんご応募ください!
そうそう、そういった描写はダメですよ。

同性でも、異性でも、良い子のみんながアクセスするサービスでもあるので、そういった描写はアウトです!

もしくは、投稿があるようなら、年齢制限コーナーを設けますので。
ちなみに、ガールズラブって、言うんですかね???

あまり、その辺の事は詳しくなく、というか、恋愛から遠い生活をしていますので、その辺疎いです。

ま~、呼び方は置いといて、どんな関係でも、出せないラブレターなら、投稿してください!
あ、出せないラブレターは、やばくて出せないって事じゃなく。

事情があって出せない方ですので、お気を付けください!

過激すぎて、出せないラブレターは、やはり、年齢制限コーナーという事で・・・、ご了承ください。
なんだか、違うサービスになってきているぞ!

戻しましょう、戻しましょう。

ラブですよ、純愛の。
そうですね~。

今泉兄も、何度もフラレた事がありますので、その元彼女や、片思いだった子、いや両想いだったけど、結ばれなかった子に、出しましょうかね~。

サンプルとして。
その時点で、今泉兄のラブレターだ!ってばれて、問題勃発するかもしれませんが。

ま~、人生をかけて、この企画を成功させたいので、多少の犠牲は仕方ありません!

多少のですよ、多少の。
そして、これは、超画期的な機能。

そう、『パンドラの箱』という機能でして。

ちょっと想像してみてください。
あれ、このラブレター、わたし宛てじゃない!?

おお!?このラブレターは、オレ宛てだ!

そんな事を思った場合、『パンドラの箱』を押します。
すると、『秘密の鍵を入力してください。』という案内がでます。

その鍵は、ラブレターを書いた人と、そのラブレターの相手しかわからない、二人だけの言葉です。

そして、その鍵である単語が見事一致すると・・・。
ラブレターを書いた本人にメールが出来る!って仕組みです。

そこで、本当に本人同士なら、まさかの再会が・・・。

たまたま、鍵が、単語が、当たってしまった場合は、それもまた、ご縁という事で。
鍵の他に、生年月日や、他の項目も入れられるようにするので、ま~、間違いの可能性は、少なくなるかな~と。

鍵も1個ではなく、2個とか、3個一致しないと、パンドラの箱が空かなくするか、ラブレターを書いた本人のチェックで開くようにしますので。

そんなギミックというか、仕掛けも考えております。
どうでしょうか?

ラブレターを投稿するもよし。

何かしらクリエイティブな活動をしている方は、作品を投稿するもよし。
クリエイターの方じゃなくても、粘土で『宛先の無いラブレター』ってお題で、作品作ってもいいですので!

『ラブレター、あ~あラブレター、ラブレター』って、五・七・五の俳句?

俳句ですよね?五・七・五は。
そう、俳句ですよ、俳句。

季語が入っていないか・・・。

ま~、季語があっても、なくても、この際、いいですよ!
ルールはたった一つ、『宛先の無いラブレター』ってだけですので。

どんな作品が投稿されるか、楽しみだな~。

誰も投稿しないで、終わるのも、いいかも~。
宛て先がないから、一通も届きませんでした!ってオチで・・・。

ま~、その時は、今泉兄が、たくさん書きますよ、世界中の方々に、宛先の無いラブレターを。

その時は、パンドラの箱は、開きまくりにしますので!
という事で、皆さん、誰に書くか、準備してお待ちくださいね。

なんなら、もう、書いちゃってください!

そして、メールください。
『宛先の無いラブレター』のコーナーを作って、誰よりも先に、公開しちゃいますので!

投稿先は、投稿先は・・・、無いです・・・。

毎度の事ですが、わが社デジタルストリート社のコーポレイトサイトのお問い合わせメールにお送りください。
そうそう、フィクションのラブレターでも構いませんので。

小説は書けなくても、想像上の相手を思って、ラブレターを創作する。

そんな事でも構いませんので、早速、書いてみましょう!
ではでは。

今日はこれくらいで。

明日は、新サービス『DIGITAL STREET』の話題に戻り、サービス内のいくつかの名称について、語りたいと思います。
~ストーリー 2~
ダイエット9日目のご報告