~ストーリー 3~

DIGITAL STREETのメイン機能ソーシャルチャット

2017/03/09 03:27:00
(2017/03/08 27:27:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
ソーシャルチャットとは?

皆さん、ソーシャルチャットって知ってますか!?

もちろん、知らないと思います。
なぜって、勝手に今泉兄が命名した概念というか、機能でして。

他にも、ソーシャルチャットという単語があったとしたら、それは、今泉兄のソーシャルチャットとは別物なので、ご注意ください。

では、ソーシャルチャットの意味というか、概念を発表です!
まず、通常のチャットから。

これは、皆さんご存知の通り、テキストで会話ができる仕組みです。

言葉を入れると、それが画面に表示され、相手がその言葉に対して、返事を書いて、それが表示される。
当たり前すぎて、説明不要ですが、もう少しだけチャットの解説をしますね。

知っている人同士、二人でのチャット。

これは、メッセンジャーとか、LINEとか、日々、チャットという事を意識せずに利用しているかと思います。
メールに代わる、コミュニケーションツールとして、今後も大活躍していく仕組み。

手紙やはがきがメールになり、メールがチャットになり。

その先は、音声チャットや動画チャットという事で、チャット中心の時代がすでにやってきていますね。
二人のチャット以外には、多数参加のチャット。

グループチャットですね。

これもまた、よく利用されているチャットの機能。
そのチャットですが、過去の履歴が消えるタイプと、残るタイプがありまして。

特に、残るタイプだと、それはもうチャットではなく、チャットのインターフェイスをした掲示板なんですよ。

今泉兄からすると、チャットであり、チャットでない。
なので、今泉兄でいうところのチャットは、履歴が残らず、徐々に消えていくと思ってください。

リアルな会話と一緒で、ボイスレコーダーに録音しない限り、会話って消えるじゃないですか!?

もちろん、人の記憶として残る事は多々ありますが。
完全に、会話した形で、一字一句完璧に、大量の会話を残す事は、現時点の人間では無理。

ボイスレコーダーや、ボイスレコーダー系のアプリ、又は、ビデオなど、何かしらツールを使わないと、無理な事。

なので、今泉兄のチャットは、会話と同じで、履歴が残らず、ある一定時間が経つと消えると思ってください。
そして、もう一つ、重要なのが、知り合いとのチャットなのか、知らない人とのチャットなのかという点。

今泉兄が目指しているのは、後者の知らない人とのチャットです。

知り合いとのチャットは、フェイスブックやLINEの領域という事で。
そう、DIGITAL STREETのチャットは、知らない人とのチャットがメインなんですよ!

って、DIGITAL STREETは、今後は、デジストにしますね・・・。

英語をその都度入力すると、スペルミスが起こりそうなので・・・。
単語登録するのは、個人的には、あまり好きじゃなくて。

端末が変わった際に、その単語が入力できなくなる恐れがあるので、あまり機械に頼らない人生にしたいと思っています。

いつでも危機管理、いざとなっても、DIGITAL STREET って入力できる人間でありたいと思います!
って、そんなシーンありませんけどね・・・。

無人島に取り残された際に、DIGITAL STREETって書けなくて、命を落とす事はございませんので。

というか、すでにパソコンを使っている時点で、漢字も書けなく、計算もできなくなり、すでに退化していますが・・・。
まー、最先端の端末を使いつつ、出来る限りアナログでいたい今泉兄という事で。

単語の辞書登録はしません!

若者よ、オヤジになると、こういっためんどくさい人間になっていくという事だけを、ここでは覚えてください!
で、チャットですが。

今泉兄の考える、チャットは、会話は短時間で消て、履歴が残らない。

リアルな会話のように、消えていく仕組みです。
さすがに、スマホ画面を、キャプチャーしたら残りますが、例えば、一度、そのチャットルームから退出し。

さらに、もどってきて、入室した場合は、その間の会話は表示されません。

その時、そこにいる!って事に、重点を置いています。
さらに、知らない人とのチャットです。

不特定多数の方々と、匿名というかハンドル名での参加です。

もちろん、本名でも構いませんが、基本、ハンドル名での参加が可能です。
ただ、通常のチャットって、何かしらのお題というか、チャットルームの名称があり、その中から選ぶじゃないですか?

又は、ランダムにツーショットだったり、3人だったり、自動的に出会えるチャットルーム。

それが王道だと思うんですよ。
しかしです!

ソーシャルチャットであり、今泉兄が考えたチャットは、その前に、同じ何か・・・をキーに、チャットルームが存在するんですよ。

例えば、同じページを見ている人同士とか、同じテレビを見ている人同士、などなど。
同じページを例にすると、同じページを見ている人を前提に、どんなチャットルームにするかを決めて、チャットルームが生成されます。

とあるニュースを見ている場合、そのニュースの事について語ろう!でもいいですし。

そのニュースで話題になったお店について語ろう!でもいいですし。
もしくは、イケメンのベンチャーの社長がいて、頑張っている!ってニュースだとします。

最近のベンチャーについて語ってもいいですし。

イケメンの社長ってどうよ!って事をお題に語ってもいいですし。
さらには、イケメンのベンチャー社長って、今泉兄が一番じゃね!?ってお題でもいいですよ。

え!?今泉兄はイケメン社長じゃなく、チビデブブサメンオヤジだって!?

そうですよ、そう、事実ですけど、それはダイエット報告で語るので、ここでは語りませんよ!
何しろ、同じページだったり、同じテレビだったり、同じ映画だったり。

そういった同じ何かを元に、チャットルームを作り、お題を提示する。

そういった今までにない、チャットサービスにしたいと思いっています。
もう、お分かりですね。

デジストのチャットは、ソーシャルチャット。

そう、各ページに、チャットボタンを設置し、そこからチャットルームに入室できる仕組みなんですよ!
これがソーシャル時代に、新たなチャットの概念です。

って、すでに、世界中のどこかに、いや日本のどこかに、同じ概念のサービスがあるかもしれませんが・・・。

チャットサービスのチャットルーム一覧から入るのは、もちろん、各ページにチャットのボタンがあり、そこから入る事が可能。
さらに、そのチャットルームに入室して、誰も人がいなかったり、退出した際に。

近いお題の、近い話題のチャットルームをご案内。

同じページの他のチャットルームだったり、同じハッシュタグが付いたチャットルームだったり。
又は、最低限の属性から、趣味嗜好にあったチャットルームを紹介したり。

過去に会話した事のあるチャットルームから、あなたにはこのチャットルームがおすすめ!などなど。

今の技術力があれば、結構、面白い世界を構築できるかな~と。
通常、一つひとつのチャットルームは、独立していますが。

今泉兄の考える、デジストのチャットルームは、つながっている。

それも、縦横斜め、あらゆる角度からというか、さらに階層というかレイヤーがいくつもあり、無限につながるイメージです。
想像してください。

日本中のページに、デジストのチャットボタンが設置された世界を。

そこから、無限の世界に入れるんですよ!
日本中のページが、デジストのチャットボタンでつながるんですよ。

デジタルストリートが、ページとページを繋ぎ、人と人を結び付け、一つの世界が出来上がる。

そう、これが今泉兄の目指す、仮想世界なんですよ!
いや~、興奮しますね。

次回のラピュタが放送される時には、間に合わせたいな~と。

テレビを見ながらチャット、ラピュタを見ながらチャット。
バルスをツイッターで叫ぶのもいいのですが、デジストのチャットでバルス祭り。

人数制限をしようと思うので、その時、たまたま入ったチャットルームでの一期一会。

例えば、8人限定のチャットルームが、1万部屋できて、8万人が各ルームで、それぞれのバルス。
そんなことが起こったら、もう、今泉兄、みんなに言いますよ!

みんな大好きです!!!って。

職権乱用で、すべてのチャットルームに、今泉兄のメッセージを、主催者からのメッセージを入れられるようにして。
他にも、次回のアナ雪の放送の時は。

みんなで歌おう、レリゴー祭りとか。

チャットでレリゴーレリゴーって、打ち込むだけですけどね。
あ、これくらいなら大丈夫だとは思いますが。

デジストは、ちゃんとジャスラックと契約している会社ですので、歌詞をブログに書いても。

YouTubeの動画を掲載しても。
広告売上の一部を、ジャスラックに支払う契約をしていますので。

正確にいうと、一時サービスを停止したので、いったん休止。

デジストのサービスが本格運用する際に、再度、申請して、ちゃんと著作権料を支払うので、ご安心を。
皆さん、ここで、ワンポイントアドバイス。

個人で広告の売上が入らないサイトやブログの場合なら問題ないのですが。

広告売上が発生するサイトやブログの場合、YouTubeの動画を掲載するだけで、ジャスラックとの契約が必要ですので、ご注意ください!
YouTubeがジャスラックと包括契約をしているので、サイトで動画を掲載するだけ、紹介するだけなら、問題ない!と思っている方。

間違いですので。

動画窓を設置するなら、支払いが発生しますので。
単に、YouTubeの動画にリンクして、YouTubeで再生してもらうなら支払い無し。

自分のサイトやブログで、再生させる場合は、支払い発生です。

個人でも、広告売上など、売上が発生している場合は、ちゃんと契約しましょう。
さらに、広告売上の数パーセントなのですが、その数パーセントが、確か、月額5000円に満たない場合は、毎月5000円の支払いですので。

個人だと、たかが5000円でも、年間6万円。

それ以上のアフィリエイトなどの売上が無いと、赤字になるので、お気を付けください。
そして、ここが意外と大変作業。

どの動画を紹介したかという報告ではなく、その動画でどの著作権が利用されていて、そのページがどれくらい閲覧されたかの報告が必要です。

毎日、何個も動画を紹介しているブログだと、結構、大変ですので。
一つの動画に1個の楽曲ならまだわかるのですが。

動画のBGMで使われていたり、メドレーだったり、何の曲だかわからない場合などなど。

最低金額の5000円以上に、この作業時間をコストに換算すると、個人だと大変ですので!!!
って、デジストでも大変でした・・・。

今後は、システム化を行い、動画を紹介する際は、著作権も入力し、アクセスレポートと融合して、自動でジャスラックへのレポートが生成される仕組みを搭載予定です。

それまでは、管理が大変なので、YouTubeにリンクし、YouTubeで再生してもらうようにします。
というように、実は当たり前なのですが、みんなここが、緩いんですよね・・・。

たぶんですが、99%支払っていないだろうな~と。

今泉兄が見る限りなので、実際の数字は知りませんが・・・。
細かい個人のサイトより、大手のブログサービスだったり、アクセス数の多い個人サイトとは契約していると思うので、全体の割合としては少ないのかもしれませんが。

それでも、ロングテールなので、結構な著作権料が、無視されていると思うんですよ。

その分、本来もらえるはずの著作権料が、アーティストなど、権利者に届いていないのは、どうなのかな~とも思ったり、思わなかったり。
まー、分配方式にも、まだまだ改善点はあると思うので、何かこう、YouTube側で、どこで再生されたかも把握しているので。

一括で著作権を支払う仕組みというか、個人の広告からも徴収できる仕組み。

アフィリエイト会社と連携して、ちゃんと、著作権料が支払われる仕組みが出来ると、良いかと思っています。
そう、デジタルストリートの原点では、アマチュアバンドの発表の場でしたので!

詳しくは、過去のブログから探してください!

リンクはしません、なぜって、近いうちにブログを引っ越すので、リンクすると、変更が大変なので・・・。
と、話が脱線しましたが、みんなでバルスや、レリゴー!

又は、君の名は。が、地上波初放送される時までには、間に合わせたいと。

新海誠監督作品を、たぶんですが、すべて見ていた今泉兄としては、「君の名は。」の大ブレイクは、いろいろと複雑な気持ちもしますが・・・。
その前の、「言の葉の庭」だろう!って、もちろん、「君の名は。」のチャットで語りまくりますが。

言の葉の庭だろう!の「だろう」の意味は、各自の感じるままに。

ありのままに、感じて、バルスしてください!(意味不明)
という事で、作りますよ!

そして、テレビを見ながらチャットする文化を作りましょう。

同じページを見ながら、チャットするライフスタイルを楽しみましょう。
さらには、同じ時間に、同じ映画を見る文化。

これは、絶対に面白いと思うので、ぜひ、皆さん参加してください。

廃人になるくらいに、ずっと映画見ながら、チャットしているかもしれません、未来の今泉兄は。
そして、以前にどこかのチャットルームで会った方と、また出会うんですよ。

でも、その方は、一度退会して、別のバンドルネームになっているんですよ。

今泉兄も、主催者である今泉兄としてのアカウントではなく、その時は、個人アカウントなんですよ。
でも、どこか、チャットの会話で、懐かしいというか。

どこかで会った事がある感じがして、でも、それを言わず、映画を見ながら、チャットするんですよ。

そして、そして、映画のエンディング近くになり。
あれ、もしかして、あの時、同じ映画を見て、チャットした、●●じゃないか!?と。

お互いに、そう思って、最後の最後で。

あのセリフ・・・。
いや~、そんな事が実際に起こるかもしれませんね。

もしくは、誰かさんと、誰かさんのハンドル名を入れ替えて・・・。

あれ、入れ替わってる!?とか・・・。
あ、それは単なるバグですね・・・。

その時点で、個人情報流出で、大問題になり、即サービス停止。

この辺は、会話を扱う企業になるという事で、かなり慎重に、セキュリティ対策や個人情報保護をしっかりと構築したいと思っています。
どうでしょうか?

ソーシャルチャットの概念、少しだけでも、感じてもらえたでしょうか?

まだ、この世に無いサービスなので、いまいち、つかめないと思いますが。
何しろ、個々のチャットルームではなく。

そのチャットルームが、つながっているイメージ。

さらに、チャットルームの入り口で、日本中のページがつながるイメージです。
そして、人同士もつながる。

後にですが、フォローする機能を搭載します。

そうすると、フォローした人が、チャットルームに入室すると、自分のタイムラインに、どこにチャットルームに入室したかが表示されます。
タイムラインがチャットの入口にもなるんですよ。

この機能で、必ず、そこに人がいる事がわかり、そのチャットルームで再会が可能。

もちろん、そのチャットルームの話題をする事が暗黙のルールなので、参加できそうな話題の場合だけ、チャットに参加いただくという事で。
自分の行動がフォロワーに筒抜け・・・というご心配は無用です。

チャットルームに入室した事を、タイムラインで知らせる・知らせない、というか、タイムラインに載せる・載せないは、自由に選択できますので。

フォロワーにも参加してもらいたいので、あえてタイムラインに載せる事も可能。
このチャットルームは、知らない人と語りたいから、タイムラインには載せない。

そんな選択もできるようにしますので、時と場合によって、タイムライン機能はご活用ください。

今泉兄のタイムラインは、きっと映画のチャットルームばかりなので、ぜひ、映画好きの方は、ぜひフォローしてくださいね。
って、ここだけ読むと、ツイッターのフォローだと勘違いするかもしれませんので、ご注意を。

あくまでも、わが社のデジストのタイムラインであり、フォロー機能ですので。

まだ、この世に存在していませんので、フォローする機能は、年末くらいですかね~。
という事で、ソーシャルチャットとは、繋がりのあるチャットルーム。

チャットルーム同士がつながっており、チャットに参加する人同士もつながる事ができます。

明日は、チャットルームを繋ぐ際に活用する機能、デジストのチャットボットについて、語ってみたいと思います。
~ストーリー 4~
ダイエット4日目のご報告