~ストーリー 2~

引退するボランティア活動

2017/03/09 03:27:00
(2017/03/08 27:27:00)
HTML版 | AMP版 | AMPストーリー版
いや~、ほんと皆さんお疲れ様でした!

3月で、とあるボランティア活動から引退する事になったのですが、2年間、お疲れ様でした!

今泉兄、よくやった!と、自らほめて差し上げたいと思います。
パソコンが使えるという事で、とあるボランティア活動の書記に抜擢されまして。

ベンチャーしているので、日中は自由にできる時間もあり、夜や土日に、その分仕事をすればいいので、2年間、燃えまくりました。

はじめは慣れなく、ミスしまくりで、ご迷惑をおかけしましたが、後半は気持ち的にも楽になり、良い経験をさせていただいた!というのが、正直な感想です。
もう1年続けることも考えたのですが、今年は勝負の年でして。

新サービス「DIGITAL STREET」を成功させないといけませんし。

ダメだったら、引っ越しも検討する事になるので、中途半端な状態で引退するより、キリの良い期末に引退という事で。
本日、最後の大きな行事を無事終え、引き継ぎも少し行い、ほぼほぼ引退です。

月末に最後の行事に参加して、これで終了。

後は、次の方が慣れるまで、陰ながらフォローをして、やっとやっとのOBになれます。
ボランティアって、もちろん、仕事じゃないので、合理化が必須ではないんですよね。

合理化ではなく、合意の元、進めていく。

たとえ無駄でも、そこには、無駄なりの意味があり、理由があり、歴史があり。
その中で、徐々に最適化しつつも、その時、その時、担当した方がやりやすいように進める。

いや~、1冊、本を書けますよ、たぶん。

今泉兄なりの、この経験をもとに。
もしかしたら、コンサルできるくらいに、ノウハウというか、経験をさせていただきました。

この経験は、仕事にも活かせそうですし、今泉兄の人生にも、きっとプラスに作用しますよ。

会社ではトップを演じさせていただいておりますが、書記というポジションは下支えする立場なので、立場の違いも楽しめました。
ただ、やっぱり、なぜ、うまく行ったかというと、トップなんですよね。

今泉兄の2年間の活動では、ほんと、良いメンバーの方々でしたし。

トップを担当している方も、バランス感覚のある、今泉兄には無いセンスと心の持ち主でして。
きっと彼がリーダーだからこそ、この2年間を続けれらたのだと思います。

ほんと、心強く、年下の方なのですが、気持ち的には、不思議と年上的な感覚でした。

いや~、いい出会いでした!
さらに、他のメンバーの方々も、とっても心のある方々ばかりでして。

助けられましたし、楽しかったな~と。

目的はもちろんあるのですが、それ以上に、自分が楽しかったな~と。
実は、本日の夜は、お疲れ様会でもあり、次の担当の方々との懇親会というか、食事会だったのですが。

今泉兄は、本日の行事が終わった後、もちろん仕事が残っていたので、参加する事ができず。

遅れて参加しようかな~とも思ったのですが、仕事も終わっていないですし、体調不良で、睡眠不足なので、断念。
また、近いうちに、お疲れ様会があれば、皆さんにお礼を言いたいと思います。

特に1年目は、何度も飲んで、それはそれで、楽しかったな~と。

学生気分というか、何かこう、新たな友達ができた感じで、ほんと、ほんと、良い出会いでした。
語れば語るほど、どんどん想い出すので、この辺で終わりにしたいと思いますが。

とりあえず、ボランティアのメンバーは、誰も見ていないと思いますが、この場でお礼を言いたいと思います。

ありがとうございました!皆さんが大好きです!
~ストーリー 4~
ダイエット4日目のご報告