君とのAMPストーリー、それはWebストーリー。気づけば名称変更で、相変わらず普及しないであろうウェブストーリー(旧アンプストーリー)を久々に語る。

2020/10/07 04:23:00

あちゃ~~~~。
やってしまいました。
久しぶりにブログ復活だ!なんて、気合を入れて、タイトルを書いて。

喉が渇いたので、炭酸水をコップに注いで、よし書くぞ!って、再度、気合を入れて。
深夜0時ということもあり、部屋の明かりは消していたのですが、手元が暗いので、電気スタンドをセットして。
キーボードに手を乗せた瞬間、な、なんと、炭酸水に手が激突して、おニューのキーボードに炭酸水が・・・。

はい、最悪なスタートをきったところです。
ま~、コーラとか、甘いコーヒーじゃなくてよかったという事にしましょう。
おっと、炭酸水が、ほぼなくなってしまったので、再度、注いできます!

はい、炭酸水、ゲットしました。
よし、これで準備はOK。
久々という事で、1時間くらいブログを執筆して、眠りたいと思います。はい。

ちなみに、ブログ復活は、仕事がらみでして。
Googleアナリティクスや、Googleタグマネージャーのテストをしたいのですが、クライアントさんの本番環境でテストするわけにもいかず。
かといって、今泉兄の過去のブログは、ほぼアクセスがないので、テストにならない状態でして。

そこで、この1~2ヵ月くらいブログを復活して、多少なりとも、実際のアクセスを元にテストできればな~と思いまして。
クライアントさんのサイトは、おかげさまで、すべて合わせると、相当なアクセス数に。
その数字と比べると、今泉兄のブログが万が一バズっても、全然足りないのですが。

調べたい事は確認できると思いますし、経験としては決して無駄にはならないと思うので、急ですが、ブログ復活です!
ただ・・・、お題が問題なんですよ、ブログのお題です。
特にこれといって、ないんですよね、今泉兄として、今、語る事は。

という事で、だらだらと、今日の事とか、最近の事とか、この1年5ヵ月間の出来事とか、適当に語りたいと思います。
そのうち、何かしらのお題の記事が、バズるかもしれませんので。
無欲の勝利という事で、って、欲だらけの人生なので、欲望満載でお届けします。

ではでは、復活初日の今日は、こんな感じで、語りたいと思います!
そう、今泉兄の、この1年5ヵ月間の出来事をダイジェストで。
深く語れそうな出来事は、後日、じっくり語るって事で、進めましょう!

★開発日記★第一章は、この間の、わが社のビジネスや会社の状況のご報告。

いや~、気づけば、2020年9月9日で、我が社、デジタルストリート社は、21周年を迎えました。
そして、この日に、サービスを公開して21年半になりましたが、いったん、ケータイ検索サイトOH!NEW?を休止する事に。
なぜかというと、危険を感じたからなのですが、詳しくは、OH!NEW?を探して、お知らせをご覧ください!

しかし、この21年間、どうだったのでしょうか?!
ま~、幸せに暮らせているので、よかったといえば、よかったのですが。
ただ、満足できるレベルではないので、これからですね、そうです、これからが本番です。

ちなみに、コロナの影響は、直撃しまして。
はたから見たら、まったく影響がないと思われてしまいそうなのですが。
売り上げも順調でして、全盛期に匹敵する、いや、過去最高売り上げになるかも・・・、ギリギリ無理かも・・・、という状態でして。

この少人数で、全盛期と同じ売り上げという事は、結構な事なんですよ。
ただ、小さい会社なので、限界もありまして、これ以上は、マンパワー的にも無理。
なので、人ですよ、エンジニア大募集ですよ、1~2名ですが・・・。

ま、求人の事は、近いうちに、熱く語るとして。
なかなか、求人が進んでいませんが、このブログで情報発信する事で、どこかのエンジニアの方に、僕らの想い届け!って事。
宿命ってやつを、我が社デジタルストリート社で燃やしてください!

で、なんでしたっけ?
そうそう、コロナの影響ですよ、直撃ですよ!
もしも、コロナがなかったら・・・という話しをしても、まったく意味がないのですが。

きっと、コロナがなければ、もう少し、いや、結構な売り上げが出ていたはずなんですよ。
しかし、こればっかりは、仕方ありません。
気持ちを切り替えて、次に進むしかありません。

さらには、事務所ですよ、事務所。
新たなエンジニアを迎え入れるためにも、少し広い事務所で、家賃は2倍のところに引っ越ししまして。
ところが、コロナ・・・。

求人も進まず、広くてキレイな事務所に引っ越しした意味が無い・・・。
さらには、みんな自宅でリモートでの作業になりましたので。
丸々1ヵ月間、今泉兄一人ですよ、一人で悠々自適に仕事をしておりました。

やはり、広いって、いいですね・・・。
コロナの前は、月に1回、出張でホテルに泊まるのですが。
いろいろなホテルに泊まり、最終的には、お風呂が広いホテルに決めましたので。

広さですよ、人生で贅沢といえば、やはり広さです!
今後も、事務所は広くして、一人ひとりのスペースが贅沢に使えるようにしようと思います。
そして、自宅も広くしたいのですが、こればっかりは、ビジネスを成功させないと、無理という事で。

なので、勝負に出ますよ!
おかげさまで、既存のビジネスは、順調でして。
ちなみに、我が社は、ケータイ検索サイトの運営会社から、気づけば、ニュースサイト専門のベンダーになってました。

現在、3社のニュースサイトのシステムを担当しております。
その他、システム構築とか、ホームぺージ制作とか、いくつかのビジネスをしておりますが。
デジタルストリート社、略して、デジスト社は、どんな会社なのか?と聞かれたら、迷わず、こう言います。

休止していますが、ケータイ検索サイトOH!NEW?の運営会社です!
そして、いつの日か、もう一度、自社サービスで、天下を取ります!
ただ、ニュースサイトのお仕事があれば、ぜひぜひ!と。

ま~、ここでは、具体的な実績は言えませんが、そうですね。
過去に、我が社のコーポレイトサイトに記載していた文言を見て、感じてください。
これをコーポレイトサイトに書けるという事は、そういう事です。

まったくSEO施策とかをしていないサイトでしたら、3倍くらいのアクセス数を目標に。
売り上げは、広告単価が落ちるはずなので、2倍を目標という事で。
決して無理な数字ではないので、我が社デジタルストリート社にお任せを!

といっても、マンパワーが足りないので、新人さんが入社したらですけどね、お受けできるのは。
というか、発注が決まり次第、求人して・・・という流れになるかもしれませんし。
現時点で、納期が決まっていない、バクっとしたプロジェクトなら、たぶん、参加できるかと思います。

もしくは、今泉兄が、ITの便利屋、いや、ウェブサービスに特化した便利屋として、プロジェクトに参加しますよ。
なんでもできますから、トイレ掃除とか、買い出しとか。
一番できるのは、会議に参加して、適当な事を言う係り。

ご興味のある方は、連絡先を探して、ご連絡ください!
決して、損はするかもしれませんが、後悔もするかもしれませんが。
多少、クスクスって、笑える時があるかと思います。はい。

で、会社の出来事は、これくらいですかね。
引っ越しして、求人は失敗して、改め、求人をしようと思っている日々。
しかし、かなり忙しく、まったく求人が進んでいない状態という事でして。

ビジネスは順調で、おかげさまで、来期も忙しい日が続きそうです。
その合間に、新サービスをやっとやっと、立ち上げるめどがついたというか、立ち上げる気になったというか。
ひょんな事から発情したので、この辺は、第三章で語りますね。

で、そうですよ、そう。
一番、伝えたい事がありましたよ!
なんと、今泉兄、ニューヨークで起業します!

いや、ニューヨークで起業する予定でした!
しかし、これまた、コロナで・・・。
今日も、危険なニュースが飛びこんできましたので、いったん白紙、いや、グレー紙くらいにしましたが。

なぜ、今泉兄がニューヨークで起業なのか。
我が社デジタルストリートは、どうなるのか。
次回、熱く語るので、こうご期待!

その前に、第三章で、ニューヨークで起業するきっかけとなった出来事を、軽く語ります!
いや~、今年の年末で48歳ですよ、年男ですよ。
3年後くらいを目指しているので、アラフィフでニューヨーク起業です!

ま~、人生、何が起こるかわからないという事で。
コロナの影響が長引けば、この話もなくなりますし。
その前に、日本でのビジネス、一回り、大きくします!

★コラム★第二章は、この間の、AMPストーリー、もとい、Webストーリーについて語ります!

君とのAMPストーリー♪、それはWebストーリー♪
突然ですが、みなさん、ヒゲダン、聞いてますか!?
はい、毎日、聞いてます。

というのも、仲良しの方から、Official髭男dism、略して、ヒゲダンの事を聞いたのは、確か、Pretenderがリリースされた頃。
実は、もっと前から、ヒゲダンだ、ヒゲダンだ!って、言っていたようなのですが。
まったく、今泉兄の耳には入ってこなく、スルーしてたんですよ、たぶん。

忙しくて、テレビも見ませんし、YouTubeのカバー曲も聞かなくなりましたし。
以前は、ブログでカバー曲を紹介していたので、流行りの曲は、すぐにキャッチしていたのですが。
気づけば、売れている曲は、まったく知らないアーティストの楽曲ばかりになっていました。

そんな中、まずは、ヨネズだ、米津だ、米津玄師だ!と。
続いて、ヒゲダンだ、ヒゲダンだ!と。
そして、今は、Vaundyと書いて、バウンディーとの事。

ほかにも、まったく知らないアーティストだったり、楽曲だったり。
いろいろと教えてもらったのですが、知っていたアーティストや楽曲はゼロ・・・。
でも、緑黄色社会の『Shout Baby』とか、そろそろ完全にオヤジになった今泉兄でも、良い曲というか、このボーカルはすごいな~!と感心して、毎日聞いてますよ。

ちなみに、ヒゲダンは、一緒に、ライブに行ってきました。
2回チケットが当選したのですが、2回目はさすがに、若者に譲りました。
1回目のチケットは、前から15~16番目で、それでも結構前の方で、よく見えたのですが。

なんと、2回目のチケットは、ど真ん中の、前から3列目。
ま~、今泉兄が行くよりも、10代、20代、30代の人たちが行く方がいいですよ。
なぜって、ボーカルの方が、10代!20代!30代!って、叫んでまして。

よし、次は40代!って、声が届くと思ったら、そこで終了。
あ、あ、40代は、相手にされてないんだ・・・と、寂しくなりまして。
だったら、若者に・・・という事で、1回目に一緒に行った若者に、もう一度行く?って聞いたら、もちろん!との事。

迷わず、譲りましたよ、1回目のチケットと同じく、チケット代込みでプレゼントです。
いや~、おっさんになると、若者の笑顔が、何よりもうれしいですね。
きっと、彼が大人になったとき、若者にチケットを譲り、今泉兄の想いが、バトンされていくのでしょう。

で、AMPストーリーですよ、今泉兄が、絶対にコレは流行らないと宣言した、AMPストーリーです。
そのAMPストーリーがなんと、Webストーリーに改名したんですよ。
ま、どちらにせよ、流行らない事には、変わりありませんが。

なぜ、AMPストーリーが流行らないかは、「AMPストーリー 流行らない」で検索して、今泉兄の過去のブログを読んでください。
あまりに流行らないので、なぜ流行らないかも、もう忘れちゃいましたけどね。
と、言いつつ、今日のブログも、自動的にAMPストーリー、いや、Webストーリーに変換され、Webストーリー版が公開されるんですけどね。

では、せっかくなので、AMPストーリーを惜しみつつも、Webストーリーについて語りましょう。
まずは、なぜ、AMPストーリーから、Webストーリーに、名称を変更したか・・・という事から。
ちょっとまってくださいね、考えますので。

そうですね、AMPストーリーのままだと、AMPの一部として認識されるからじゃないですかね。
そもそもAMP対応しない、AMP版を作成しない人というか、AMP版を作成する必要がないサイトってあるじゃないですか。
これは誤解であり、違うと思うんですけど、それこそ、ニュースサイト以外は、AMP対応しなくていいよね・・・という空気。

いろいろと制限もあり、できないこともあるので、AMPと聞いて、スルーしてしまう人達は、一定の割合でいるかと思います。
なんだか、AMP対応は面倒だな・・・という感覚。
そして、HTMLでいいじゃんという事も、考え方によっては、事実でして。

それは、まさに、あ、髭がつくアーティストね、はいはい、最近、流行りのアーティストね・・・って事で。
曲も聞かずにスルーしてしまうように。
しかし、知ってしまうと、これはすごい!って、はまるんですよ、AMPもヒゲダンも。

あ、今日のお題、終了。
ブログのタイトルを、あんな感じにしちゃったので、どうやってAMPをヒゲダンに繋げるか、後で考えようと思いましたが。
まさかの、このタイミングで、紐づけ完了!

という事で、AMPという文字を消したかったんじゃないですかね。
そうする事で、もう少し普及するのでは・・・という浅はかな考えというか、苦肉の策というか。
AMPじゃないって事で、ちょっとWebストーリー、やってみるか!?という人達を期待したとか。

ま、何度も言いますが、どちらにせよ、流行りませんって。
いくら、Webストーリーが簡単に作れる、ワードプレスのプラグインができたとしても、同じです。
ツールがあっても、作るセンスも素材も、普通の人には、無いんですよ!!!!

さらには、検索結果の上位にも出るようになったようですが。
まったく、目に入ってきませんね。
見かけた事、一度もありません!

あ、今泉兄の場合は、強引に検索するので、もちろん、見たことはありますし。
意識して、検索すれば、目にすることもできます。
でも、日常の検索では、皆無ですよ、一度も見たことがありません!

でも、やりますよ、今泉兄は。
もう、二度と、AMPストーリーとは言いませんよ。
今後は、Webストーリーの普及のために、Webストーリーという単語を言いまくり。

もちろん、このブログのAMPストーリー版という表記も、近々、変更します。
何でもすぐに後回しにしてしまうような今泉兄だから・・・。
1年後かもしれませんが・・・。

はい、緑黄色社会も、ちりばめてみました。
ジャスラック、再度、登録しないとダメですかね。
ま、近々、ジャスラックには申請しましょう。

で、いくつかお題がありまして。
Webストーリー対応するコンテンツというか、サイトというか。
その一つは、このブログです。

きっと、誰も知らない情報ですし、これはきっと、今泉兄のために、Webストーリーの方が、対応してくれたんだと思うんですよ。
もう、うれしくて、うれしくて、ほんと、愛って通じるモノなのですね。
特別に、この愛を語りますよ。

というのも、今泉兄のブログ、無駄に長く、浅くをモットーに書いているじゃないですか。
書くのに3時間、読むと15分を目指して、執筆しております。
それが、ビジネスに繋がるというのが、すごい時代なんですけどね。

この辺のお話は、また次回以降にするとして。
何しろ、Webストーリーが進化したんですよ。
何かというと、Webストーリーって、右にスライドしていくじゃないですか。

その際に、今、どの辺のページというか、どの辺のスライドを見ているか、印があるじゃないですか。
この印、以前だと、スライド数が多いと、ダメだったんですよ。
容量オーバーというか、なんというか、図で説明すると早いんですけど、感じてください。

そこで、今泉兄のブログ、目次と、第一章、第二章、第三章・・・と、小分けにしたんですよ。
Webストーリーだと、機能しないというか、印の部分がダメなので、4ページとか、5ページに分けてました。
自動で生成なので、一度、プログラムを構築してしまえば済む事なので、何ら苦労はしてないんですけどね。

ところが、気づけば、スライド数が多いWebストーリーにも対応。
この印も、ちゃんとスライドされて、100枚だろうが、200枚だろうが、たぶん、大丈夫です。
ただ、そんな数のWebストーリーって、見た事がないんですよ。

今泉兄のブログ以外で、そんなに多い枚数のWebストーリーって、無かったんですよ。
みんな、5枚とか、多くても10枚程度。
そんな中、今泉兄のWebストーリーは、小分けにしても30枚とか、たしか限界があったので、その範囲にしていたんですよ。

いや~、遠い国のGoogleのWebストーリーの担当者、見てますね。
あれ、AMPって、Googleではなく、別組織なんでしたっけ?
ま、いいや、何しろ、Webストーリーのエンジニアが、枚数の多いWebストーリーにも対応するべく、バージョンアップしてくれたという事で。

これで、今泉兄のブログ、毎回、1個のWebストーリーで表現できます!
写真も動画もないので、本来の使い方ではないのかもしれませんが。
せっかく、バージョンアップしたので、これを機に、小分けにしたブログ、1本化します!

さらに、欲を言えば、HTML版とAMP版を閉鎖して、Webストーリー版だけにしたい気もするのですが。
今回のブログ復活は、アナリティクスとタグマネージャーのテストも兼ねていますので。
今まで通り、HTML版、AMP版、Webストーリー版の据え置きという事で、1~2ヵ月、ブログを書きまくります!

続いては、ニュースサイトのシステムを担当しているという事もあり、とあるニュースキュレーションサービスで活用しようかと。
一応、許可は得られたので、各社のニュースを、Webストーリー版で配信しようと思っております。
この1年5ヵ月で、今泉兄も、なんちゃってですが、フロントエンジニアのような事はできるようになりましたので。

JSONとか、無縁だったのですが、今では、JSONすげー!!!って、言えるようになりましたので。
このブログの原稿も、JSONに変更しようかと思うくらいに、便利ですよね、JSONは。
データベースをマスターするまでは、JSONをフル活用で、いくつかのサービスを構築しようと思います。はい。

そして、そうですよ、そう。
舞台のポータルサイトですよ、ついに作ります!
とある企業がスポンサーになってくれるかもしれないのですが。

その前に、まずは、スポンサー無しで、プロトタイプ版を構築して、公開しようと思っています。
その際ですが、あれですよ、あれ。
舞台を見に行くと、入り口でもらえるじゃないですか、フライヤーでしたっけ?

あのフライヤーを、Webストーリーで配信できるサービスから作ろうと思っています。
PDFで送ってもらって、そのまま表示するのも一つかもしれませんが。
一つひとつ丁寧に作成しようかな~と。

写真はもちろんの事、動画あり、音声あり、時にかっこいいテキストのスライド。
さらには、演者さんのプロフィール用Webストーリーも、作ろうかな~と。
5~6枚で、プロフィールや、動画によるメッセージ、次回出演する舞台の宣伝などなど。

という事で、舞台が好きな人、大募集!
取材して、記事が書ける人とか。
写真や動画を撮影できる人。

クリエイターで、素材があれば、カッコよく、Webストーリーが作れる人。
あ、Webストーリーやホームページ作成の知識は不要で、デザインできれば、あとは、今泉兄と一緒に覚えましょう!
その他、演者さんや、劇団の情報を調べて、データ入力するなど、作業できる人も必要です。

ま~、はじめは、自社での構築なので、広告収入が入るまでは、少人数での運営になるとは思いますが。
スポンサーがついたり、広告収入が増えれれば、メンバーを増やしていきますので。
もちろん、劇団も作りますよ!ミュージカルも作りたいな・・・と。

そうそう、僕らの七日間戦争が、ついに舞台化したんですけど。
あれ、今泉兄弟、発案ですから!
今回は、まったくかかわることができませんでしたが・・・。

次回は、我が社で、ミュージカル僕らの七日間戦争を、作りたいと思います!
そのためにも、舞台の活性化であり、今、大変な状態だと思うので、できること。
それは、舞台のポータルサイトを作る事です!

それは、そのまま、Webストーリーの発展につながる!
こんな良いこと、ないですよ!
ぜひ、ご興味のある方は、適当に連絡先を探して、ご連絡ください!

という事で、Webストーリーに関しては、今後も語ります!作ります!流行らせます!
ま、実のところ、デジタルストリートと、Webストーリーって、なんか近い感じがするので、それだけですけどね。
このブログ、ニュース、舞台のフライヤーで、Webストーリーを活性化します!

え~、その先ですが、センスがなくても、素材がなくても、簡単にWebストーリーが作れるCMSを・・・。
さらには、Webストーリーの発表の場であり、Webストーリーの検索エンジンでもある、サービスを・・・。
それがOH!NEW?になるかもしれません。

ま、夢は大きく、実際は地道に作業。
これが、ネットでできる事ですので。
継続するためにも、まずは、立ち上げます!

★99個の夢の報告★第三章は、今泉兄のプライベートを赤裸々に。今泉兄の夢の続きやダイエットというか、体の状態をご報告です。

気づけば、3時間経過・・・。
やはり、ブログを書くと、3時間くらいは、あっという間に過ぎますね。
残り1時間で、最終章を仕上げ、早く眠りたいと思います。はい。

では、ちょっとペースを上げて、手短に。
まずは、そうですね。
そうそう、我が社デジタルストリート社の新サービスを、そろそろ作るぞ!って気持ちになった、きっかけのお話しから。

というのも、とある仲良しの方が、ホームページを作る事になりまして。
ホームページだったら何でもよく、ホームページを作るって事自体が目的でして。
そのお手伝いをすることになりました。

なので、今泉兄のアイデアである、カバー曲のサイトを提案しまして。
左右のボタンを押すと、同じ曲をカバーしている人の動画が表示され。
上下のボタンを押すと、その人がカバーしている別の動画が表示される、名付けて3D検索サービスです。

このカバー動画のサービス、実は、我が社デジスト社のサービスの一つとして公開しようと思っていたのですが。
なかなか、着手できないので、このアイデアどうぞ!っ事で、提供しました。
ホームページの作り方を覚えるには、ぴったりの題材でもありますので。

もちろん、いずれ広告を掲載する事になると思ったので、会社とのルールを設けまして。
今泉兄のアイデアは、そのまま会社の財産なので、無償で提供するのはNGという事で。
自分自身のアイデアなので、成功する絵しか浮かばないので、スタート時点で取り決めをしました。

それが、こんな感じ。
まずは、その方が、リクープする事が第一優先。
サーバ代やら、パソコン代やら、場所代、電気代、自分自身の作業時間など、マイナスが無い状態を目指してもらいます。

続いて、これらの経費をリクープした後に。
サーバ代をデジスト社が支払い、システム開発をデジスト社が担当することになったら、売り上げを分け分けする事に。
その方は、カバー動画のキュレーションだけに専念でき、システムや機能は、デジスト社が管轄という事で、とてつもなくバージョンアップです。

その方の取り分ですが、コンテンツプロバイダの方々には3割を支払う予定だったので、そのルールにしました。
今後も、このパターンで、いろいろなコンテンツを、協業で進めていこうかな~とも思っています。
エンジニアが増えた際は、アイデアとシステムをデジスト社が担当し、作業を個人や企業に担当してもらい、コンテンツを増やす計画です。

ま~、実際のところ、すぐにリクープするのは難しいと思うのと、デジスト社は忙しいですから。
このサイトのサーバ保守や、システム開発を担当するのは、すぐには難しいと思うので。
今泉兄が、暇な時に手伝う程度で、万が一儲かったら、デジストのサービスに吸収かな~と。

で、1日目にHTMLを伝授しまして。
2日目にCSSを伝授。
3日目にPHPを伝授して。

なんと、今泉兄が25年間で覚えたことを、ぎゅっと凝縮して、3日程度でマスター。
マスターといっても、手取り足取り教えたので、まだ一人で同じことをするのは難しいとは思いますし。
サーバの契約とか、ドメイン取得などなど、インフラ部分は、今泉兄が代行しましたので。

それにしても、覚えるのが早く、エンジニアに向いているな・・・と。
今まで、何人かに、ホームページの作り方を教えた事がありますが、ピカイチでした。
もちろん、そのまま、サービス公開!!!

いや~、まさかの、教える立場だったのに、教わりました。
まずは、やってみる事の重要性。
これは、体感しないとわからないと思いますが、10年以上あたためてきたアイデアが。

なんと3日で形になるという、すごさ。
行動しないとダメだな~と、考えさせられました。
いや、アレコレ考える前に、動け!って事でして。

という事で、すごくやる気になりました。
このサービスも、随時、チェックさせてもらっているのですが、想像していたよりも、成功までの道は難しく。
それでも、小さな成功や、小さな反響があり、ちょっとしたうれしさもあり。

新たな発見もありますし、ビジネスにも活かせるな・・・と。
早速、ここでの経験を、クライアントさんに提供できそうでして。
時に考えることも必要ですが、行動と共に考えるのが、最適だと実感しました。

なので、ついに始まります。
デジタルストリートの新サービス、ポイントとチャットのソーシャルサービス。
その土台となるサービスの第一号が、このカバー曲のサービスになるかもしれません。

続いて、今泉兄の99個の夢の一つ、ダイエットのご報告。
ダイエットというより、今泉兄の体形の報告ですね。
え~、過去最大の体重をキープしております!

もう、中途半端なチビデブまっしぐらです。
あまりにすごくて、人さまには、見せられません!
そんな事もあり、ブログ復活という手段に出たといっても、過言ではありません。

これから、毎日かは別として、節々で、ダイエット報告をします!
劇場型で、人さまに公開しないと、やる気がでない今泉兄。
形から入るタイプなので、まずは、ランニングウエアーを週末に買うのですが、それまでは走りません!

でも、ウエアーがそろえば、瘦せたも同然。
そうですね、年内に10キロくらいは、痩せましょう!
今、何キロなのかは怖くて、見れませんが、週末計測した時点からスタートという事で。

目標は、平均体重になる事。
この夢、年内は無理としても、来年には、必ず達成して、この場で発表しますので!
ぜひ、3日坊主の今泉兄を、ご覧ください!

ちなみに、痩せるを前提に、先行して、準備はしてきました。
コロナの影響もあり、取引先に行く事ができなかったので、ある意味、チャンスでして。
そうです、今泉兄、久しぶりに、茶髪にしました!

さらには、ロン毛・・・。
やっと肩まで届いたのですが、この後、パーマをかけるので、もう少し伸ばします。
そして、メッシュを入れて、完成。

あ、痩せて、この髪型にして、完成なので、完成は、もう少し後ですね。
メガネは、ジョンレノンモデルにするか、コンタクトにします。
これで、最強の今泉兄が完成します。

その時は、細マッチョで、腹筋は割れているはずなので。
え~、腹筋さわってもいいですか~、きゃーすごい!って、女子に言われるのが夢です!
その日まで、腹筋も頑張ります!

しかし、今は、過去最大のデブ。
ウエストは、確実に1メートル超え。
Tシャツは、かなり縮みましたが、実際は今泉兄が大きくなっただけです。

履けないズボンも、増えてきまして。
去年、着ていたTシャツも、恐ろしくて、着ていないです。
そう、1年前の夏、初めてニューヨークに行く事になり、旅行という事で、速乾性のTシャツを買ったんですよ!

それが、着れない・・・。
去年は着れたのに・・・。
毎日、ニューヨークで着ていたのに・・・。

そうです、もう、お分かりですね。
そうなんですよ、そう、今泉兄、去年の夏、ついに、ニューヨークに行ってきたんですよ。
もちろん、ブロードウェイを観るために。

初めてという事もあり、英語がまったくわからないので、ツアーで言ったのですが。
旅行記は、近いうちに語るとして、日本に帰ってきた時の結論。
今泉兄、ニューヨークで起業する!

という事で、コロナがなければ、今ごろなー、会社を登記していたころなのですが。
さすがに、この状態だと、ニューヨークに行く事もできませんし。
会社設立も難しいと思うので、いったん、休止。

でも、この1年で、状況は変化すると思うので、来年か再来年には、会社作ります!
もちろん、デジタルストリート社、ニューヨーク支店。
いや、ニューヨークでデジタルストリートUSAを立ち上げ、我が社デジタルストリート社が出資する流れかな~と。

個人でも半分くらい出資しないと、いろいろとダメな部分があるようなので、この辺は、ニューヨーク起業日記として、公開します。
会社設立から、ビザ取得や移住、住居の確保や、現地でのスタッフ採用などなど。
ま~、無謀なので、実現するかは、お楽しみに。

リモートの時代になったので、日本のビジネスは、基本ニューヨークで対応する予定。
ま、日本とニューヨークを行ったり来たりすれば、何とかなるでしょう。
5~6年は、ニューヨークで勝負しようと思っていますので、夢がない人は、ぜひ、ご一緒に。

この夢に、乗っかっちゃってください!
やることは、超シンプルで、この後、我が社デジタルストリート社で公開するサービスのアメリカ版。
もしかしたら、アメリカ版というか、英語版を先にリリースするかもしれません。

サービスの内容は、過去のブログを見ていただければわかると思うのですが。
ポイントとチャットのソーシャルサービスです。
たぶん、流行れば、すぐに、フェイスブックやツイッター、グーグルなどが飛びつくはずなので。

一瞬で売却して、買収してくれた会社のスタッフとして、ニューヨーク生活をエンジョイして。
宣言通り、5~6年したら帰国して、売却益で日本でエンタメレストランを開店して、毎日エンタメに埋もれて生きるのも、一つの人生かな~と。
そのためにも、成功するしか、道がありません!

そして、流行らなければ・・・。
流行らなければ・・・。
想像できない・・・、まったく失敗する気がしない・・・。

なんて、おバカな47歳なのでしょうか。
でも、いいんです。
山に登った時から、人は登山家です。

ネットビジネスなんかは、3年もすれば、みんなプロです。
英語が話せなくても、話したい事があれば、自然と英語が身につくはずです。
だって、父や母、祖父や祖母、姉や弟と話したいから、きっと、小さい頃の今泉兄は、言葉を覚えたんだと思いますので。

プログラム言語も、プログラマーになりたいから、プログラムを覚えたいから、身についたのではなく。
サービスを作りたいから、覚えたんだと思いますし、覚えるしかなかったんですよ、サービスを作るためには。
なので、毎日、ショーがみられるレイストランを作りたい夢。

この夢を叶える為には、膨大な資金が必要です。
小さい額だと、今泉兄の夢とは別モノになるので、膨大な資金が必要です。
その為には、ネットビジネスで、億万長者、いや、10億、100億、もしかしたら1000億必要かもしれません。

なので、日本で成功するしか、考えがなかった今泉兄。
ニューヨークに行って、その大きな空間と、その膨大なパワーを感じて、ここでなら勝負できるかも。
その勘違いから、ニューヨークでのサービス公開が、夢になりました。

ブロードウェイを観る事しか興味がなかった今泉兄。
英語がわからなくても、感じることだけでもしたいので、行ってきたニューヨーク。
出国する時は、ブロードウェイが目的だったのですが、帰国した時は、ブロードウェイがきっかけになっていました。

そう、ニューヨークを知るきっかけ。
ニューヨークで起業するきっかけ。
ニューヨークで成功するきっかけです。